CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
TWILIGHT EXPRESS 瑞風 外れる
JR西日本のTWILIGHT EXPRESS 瑞風ツアーデスクから封書が届いた。
そういえばネットで瑞風のツアーに申し込んだのだった。JR西日本自慢の超豪華特急で、4月に柳井駅に停まっているのを見たことがある。
どうせ外れるし、当たっても数十万円を出すのはキツイ。

IMG_5582.jpg

しかし当たってしまったのか。恐る恐る封筒を開けると落選通知だった。ご丁寧にイラストの描かれた絵葉書も添付されている。

IMG_5583.jpg

言い換えると、コストのかかる落選通知を出すほどに儲かっているということだろう。キャンセル待ちにも選ばれなかったというが、かなりの応募倍率、当選確率なのだから、そんなものは選ばれるわけがなかろう。

そして大判な豪華な封書も届いた。

IMG_5585.jpg

なんと次回の申込書一式で、何度も応募している人は当選確率を優遇するという。

IMG_5587.jpg

社長のご挨拶状。

IMG_5588.jpg

瑞風の概要。このパンフレットだけでも分厚い用紙を使っていてお金がかかっているのがわかる。

IMG_5590.jpg

そしてツアーの日程表と申込書、申込封筒まで入っていた。

IMG_5589.jpg

もう一度申し込もうか。
実は、金はともかく、旅行をしたい熱が急速に冷え込んでいるのだ。
毎月のように飛行機に乗り、鐵道に乗り、バイクに乗っていたあのころが懐かしいし、別人かと自分で思う。
| 旅行・鉄道 | 18:17 | comments(0) | - |


霞が関ビルと浜松町世界貿易センタービル
久しぶりに青空が広がる、梅雨の幕間(まくあい)になった。

まずは午前中に霞ヶ関ビルディングへ。「超高層のあけぼの」と言われた、36階建ての我が国最初の超高層ビルだ。ここで遠方よりお出ましいただいた方と大事な打ち合わせとブツの受け渡し。

IMG_5555.jpg

ランチミーティングはチャーハン王で。

IMG_5561.jpg

この店は知らなかったが、こんなビルに入っているのだからチェーン店だ。

IMG_5556.jpg

ランチのチャーハンと鶏スープで980円は高いと思うが、これは味からしたら安いと思うくらいおいしい。

IMG_5557.jpg

炒飯は良い意味で下賤な食べ物で、冷や飯と有り合わせの具材を油でかき混ぜて炒めた料理だ。味付けはしょっぱいに決まっている。ところが、この店はしょっぱくなく、うまみを出すために具材の仕込みに3日もかけているそうだ。「チャーハンの常識を変えます」のキャッチフレーズに偽りはなかった。

秘伝のタレやラー油をかけるとますます旨みが増す。

IMG_5559.jpg

鶏スープも際立つ味でコクがありおいしく、もっと飲みたい気分だった。

そして戻って午後は仙川の陶器店<うつわ>で開かれている陶芸家古荘美紀さんの作品展に。今回は個展でなく、何人かの作家との合同展だ。

IMG_5562.jpg

路地の店だが、次々とおばさまが入ってきて、売れる作品は少ないのだが、意外と盛況で驚いた。

IMG_5563.jpg

どの作品も個性が光っており、置き場所があれば買ってもよいのだが…。

再び戻って企画書を2時間で仕上げて、夜は我が国二番目の超高層ビル、浜松町世界貿易センタービルディングへ。

IMG_5579.jpg

取り壊す噂を前から耳にしているが、依然とそびえたっている。
ここではあちこちに店舗のある居酒屋チェーンの「いろはにほへと」でお嬢様と会食。

IMG_5578.jpg

昨夜の有名天ぷら店と味を比べようもないが、タッチパネルで注文をするので店員がしつこく追加を聞きに来ないのがよかった。

IMG_5573.jpg

ポテトはハンバーガーチェーンの味がデフォルトで舌に染みついているとみえて、取り立てての評価なし。

IMG_5574.jpg


今日は新しい仕事も舞い込んできたし、まったく無縁だった業界の起死回生策を考えなければいけなくなったし、「働き方改革」をしながら仕事を楽しんでいけたらよいなと思っています。
| 日記・つぶやき | 23:18 | comments(0) | - |


お茶の水のディナー:てんぷら天庄
お茶の水の思い出づくりに高級てんぷら天庄に御呼ばれした。
お茶の水というよりも湯島であり、湯島天神はすぐそこだ。

IMG_5552.jpg

あいにくカウンター席になったが、逆にてんぷらを目の前で揚げるので、それはそれで楽しかった。

IMG_5535.jpg

まっさらなテーブルに次々とてんぷらが運ばれ、汁でベチャベチャになるのである。

IMG_5530.jpg

とは言うものの、まずはビールですね。今日は雨は降らなかったけれど蒸し暑い陽気でした。

IMG_5531.jpg

胡麻豆腐。ねっとりとおいしい。やっぱりワサビが利きます。

IMG_5532.jpg

お造り。ネタの仕入れがよいのだろう。ぷりぷりコリコリだ。

IMG_5533.jpg

そして手始めに海老。海老は塩で食べるほうがおいしいと思うが、大根おろしとタレでも食べてみた。どちらもおいしい。

IMG_5534.jpg

メゴチ。天ぷらのネタでしかお目にかかったことがない。

IMG_5536.jpg

ビールが一巡して、日本酒に。純米吟醸で甘みがあります。

IMG_5538.jpg

そしてアナゴ。さっきから揚げていました。
天ぷら油はどんどんと継ぎ足して、常に新鮮だ。

IMG_5537.jpg

おおきなアナゴが二つに切られ、「アナゴは塩でもタレでもおいしい」と大将が言うから、それぞれで食べることとする。

IMG_5539.jpg

塩はこんな感じで、逆に甘みが増す。

IMG_5540.jpg

口直しの酢の物。さっぱりしました。

IMG_5541.jpg

この店がすごいのは、ネタのつど懐紙を変えること。常に的確に油切りがされるということだ。

IMG_5542.jpg

長芋。海苔の味が効いている。単に長芋だけでないところがニクい。

IMG_5543.jpg

アスパラと茄子。このコースは天ぷらの定番とも言うべき、芋(さつまいも)とカボチャがなかった。

IMG_5545.jpg

アスパラは福島県会津若松市の特産品らしいが、ブランド的には北海道だ。このアスパラがどこの産地か知らないが、会津のアスパラはピンとこない。農産物のブランディングに力を入れている県もあるけれども、会津のアスパラは聞いたことがない。

そして最後に海老のかき揚げ。少しずつ丁寧に揚げて、大きく育てていた。

IMG_5548.jpg

おろしタレでいただく。プリプリでおいしい。油もほどよく切れているからしつこさもない。

IMG_5550.jpg

ごはんと赤だしのしじみ汁。ごはんの量が少ないと思ったけれど、これで十分だった。

IMG_5549.jpg

そして漬物はこれだけでごはんが2杯食べられるボリューム。

IMG_5544.jpg

さらにデザートにフルーツが出て、ごちそうさまでした。

IMG_5551.jpg

お世話になったしお世話をしたし、わけのわからないできごとも多かったけれど、すべては御茶ノ水の思い出である。
本日はありがとうございました。
| グルメ | 21:59 | comments(0) | - |


まりさからのメール
朝の電車の中でスマホのメール着信音が鳴る。
なにごとかと観てみると、

差出人:まりさ
題名:スタジオって
時間 8:46
本文:変更にな_りました?

IMG_2114.jpg

「まりさ」は知らなかったが、あとで調べたらゲームキャラの名前らしい。
これはそのキャラではなくて、どうもモデルを騙っているメールだろう。

つまり、間違いメールを装って「違いますよ」「間違いではないですか」と親切に返信してくれた人を

「そっか〜、ごめんなさい。でもせっかくだからオハナシしませんか」

と、有料のチャットサイトに誘導して、1会話100円以上を取って、逢うことをほのめかせながら決して会えない迷惑メールの一種だ。

すぐさまキャプチャをして迷惑メールフォルダに放り込む。

しかし昼過ぎにまたもメール着信音が鳴った。

差出人:まりさ
題名:私には
時間 13:42
本文:連絡来てないんですけど…

IMG_2127.jpg

これには笑った。つまり物語が続いていたのだ。
朝、指定されたスタジオに行ったらどうやら予約が入っていない。自分には変更の連絡が来ていない、というのだろう。
すぐさまキャプチャして迷惑メールフォルダにぶっこんだ。

そして夕方、三度着信があった。

差出人:まりさ
題名:変更になってたら
時間 18:48
本文:教えてください!

IMG_2128.jpg

まりさは朝から夕方までずっとスタジオの前で待っていたのだ。

いっぽうで、返信してしまった人もいただろう。その人には別文のメールをしてチャットシステムに誘いだし、それぞれと会話をしていたはずだから、一人で何人も相手をしてご苦労なことだ。
自分で混乱しなかったのだろうか。とても私にはできない仕事だ。

最近の迷惑メールは「有料サイトを利用しているのに金を払ってない」のパターンが多かったが、このメールは久々に面白かった。1回だけでないのが工夫したポイントだろう。
| パソコン・インターネット | 19:51 | comments(0) | - |


お茶の水のランチ:Café GOZZO カフェゴッゾ APAホテル食堂
APAホテル御茶ノ水駅北の1階のCafé GOZZO(カフェゴッゾ)。

IMG_5449.jpg

ランチは肉、魚、卵かけ御膳の3種類だ。肉・魚は850円、卵かけ御膳は550円とリーズナブル。

IMG_5450.jpg

ここの卵かけ御膳は安くておいしいので、記念ランチにした。
店のオペレーションは何度か変更されている。サラダ、味噌汁、ごはんはセルフだったのが、サラダは出すようになり代わりに漬物と小鉢がセルフになり、今日はごはんと味噌汁だけセルフになっていた。
12時半でも満席が多かったけど、今日はもう一人おじさんがいただけだった。

IMG_5456.jpg

店に入るや否や「卵かけ御膳」を頼む。店員はおじさん二人になっていた。前は若い子やおばさんもいたのだが。

ごはんをよそっていると、サラダと漬物、そして卵2個がテーブルに運ばれた。

IMG_5451.jpg

前は小鉢が2個あったけれども、漬物皿に1種類だけ。漬物2種類は一つの区画に入っていた。
オペレーションに逡巡しているのは努力かもしれないが、なじみ客は混乱する。
そしてセルフの導線を考えていない店の造りだから、お代わりは客のセルフでいいけれども、それ以外は店がセットして出してほしい。

IMG_5452.jpg

サラダやフルーツが食べ放題だったのが、シンプルにきれいにまとめられた1皿だけとなった。

IMG_5453.jpg

卵かけごはん用の醤油。このほか、以前はしじみポン酢しょうゆもあった。

IMG_5454.jpg

卵は殻が厚いので、殻を割るとかけらが入りやすい。今日はうまく割れたほうだと思う。

IMG_5455.jpg

プリプリである。

IMG_5457.jpg

醤油を垂らしてよく撹拌する。白味がメレンゲ状になるまで撹拌するとおいしいらしいが、そこまでできません。

IMG_5459.jpg

こうしてごはんにかけて、卵が2個あるから醤油を変えて2杯いただいた。

IMG_5458.jpg

支払いがApple Payなのもありがたく、サイフを持たずに出かけた。
ここは駅から遠いので最後となろう。となりのファミマやフレッシュネスバーガーがあったビル、取り壊しになって建て直し、そろそろ竣工しそうだ。

帰りの新宿の空は梅雨の晴れ間か秋空か。明日からまた雨らしい。

IMG_5461.jpg

| グルメ | 19:16 | comments(0) | - |


梅雨にけぶる東京タワーへ
出張者のおみやげか、卓上にお菓子が3つ。

IMG_5431.jpg

外は雨模様で外出が面倒なので、ランチはこの3つを食べてしのぐ。福島銘菓2つに京都銘菓1つ。ありがとうございます。

午後から東京タワーにご挨拶。
梅雨にけぶっていたが、最上部のアンテナは見えている。

IMG_5433.jpg

大展望台、メインデッキは60周年を迎えて大改装中だ。今は中に入れない。
すでに特別展望台、トップデッキは改装が終わってこちらは中から展望できる。

IMG_5434.jpg

植込みにも60周年の文字が花で作られていた。

IMG_5443.jpg

1年ぶりに増上寺まで行って、本堂とタワーのコラボレーションを眺める。

IMG_5447.jpg

七夕を迎えるので短冊が1枚100円で頒布されており、高い笹の木に結び付けられていた。笹を寝かせないと短冊が結わけないのだ。

IMG_5446.jpg

「なんとか大学合格」「○○さんと知り合えてよかった」というような他愛もないものの中に、「ママの癌が治りますように」と、切実な願いもある。まぁ、人の願い事を観るのは楽しいな。自分は欲望の塊なので短冊がいくつあっても足りない。

もう一つ、東京プリンスホテルとのコラボレーション。

IMG_5448.jpg

お寺の本堂と違って、四角いビルとはミスマッチだと思う。

東京タワーには大変お世話になりました。これからも東京の、そして日本のシンボルとして、燦然とそびえ続けてください。

| 日記・つぶやき | 21:29 | comments(0) | - |


JR留萌本線と札沼線、根室本線、日高本線の一部を廃止へ
JR北海道は国交省や北海道と協議し、単独では維持困難とする12線区のうち札沼線など4線区について廃止する方針を示した。

sassho-1.jpg
(HTBニュースより)

具体的には地元と協議のうえ、
留萌本線(全線)
札沼線(北海道医療大学〜新十津川間)
根室本線(富良野〜新得間)
日高本線(鵡川〜様似間)

の2020年度の廃止を目指す。

ちょうど一年前の昨年6月、この廃止を見越して北海道ローカル線お別れ乗車をしてきた。まともに客は乗っておらず、廃線は仕方ないと思う。根室本線と日高本線の一部は災害で不通のまま放置しており、莫大な経費をかけて復旧しても利用は見込めず、そのままなし崩し的に廃止にしたい考えだ。

留萌本線は先端部分の留萌駅〜増毛駅間がすでに廃線になっており、全線廃止も時間の問題であった。



札沼線の浦臼駅〜新十津川駅は1日1本しか走っていない超ローカル線だ。終着駅の新十津川駅は初電が終電車となって折り返す。北海道医療大学駅でほぼすべての客(学生)が下車し、先端部分はまさに秘境の雰囲気になる。

DSC_1225.jpg

むしろ見るも無残なのが災害で運休している根室本線と日高本線だ。いずれも代行バスが走っており、車窓から被害を受けた線路を垣間見ることができる。根室本線は中間部の廃止で分断されることになる。

根室本線落合駅の代行バス。
DSC_1663.jpg

日高本線代行バスからみた見た路盤が流されている区間。
DSC_1951.jpg

地元がどう騒いでも乗ってないのだからこれらの廃線はやむを得ない。ただし鉄道屋が廃線の決断を出すのはまさに苦渋の決断だと思うが、JR北海道はいとも簡単に廃線へと導いているようで、それが気に入らない。
もっと悪あがきをしてほしかったが、ここまでの放置が悪あがきだったのか。

JR北海道だけで維持困難な路線は全部で12線区が示されている。残りの8線区は国や道、地元に維持費用の負担を求めたうえで5年ごとに存廃を検証していきたいという。

また国に対しては、北海道新幹線の札幌開業が予定されている2030年度まで財政支援を求め、その後は経営自立を果たしていきたいとしているがどうだろうか。北海道新幹線については現在の想定よりも高速化し、札幌−東京間を4時間半で結ぶことで利用者増加へ繋げたい考えを示した。

2030年は一回り先の未来で、日本経済や世界情勢がどうなっているかもわからない。札幌冬季オリンピックを新幹線開通に合わせて2030年に開催したい考えがあるが、これまで2026年開催に立候補と言ってきたのにいまさら先延ばしはIOCが良い顔をしておらず、オリンピックが招致できたとしても、不透明感が続く。
| ニュース | 20:49 | comments(0) | - |


| 1/881PAGES | >>