CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
御茶ノ水のランチ:GOZZO Cafe アパホテル御茶ノ水駅北
外に出たら熱波に襲われた。呼吸もむせ返るような暑さだ。
しかし夏はこれが普通だった。この8月は雨ばかりで、むしろ過ごしやすい気候だったというべきだろう。

今日は久しぶりにアパホテル御茶ノ水駅北のロビー階にあるGOZZO Cafeに行ってみた。

IMG_8823.jpg

卵かけごはんが550円とリーズナブルでおいしいのだ。
そして魚のランチは鮭、肉のランチは棒棒鶏とのこと。

IMG_8824.jpg

迷ったが、棒棒鶏にした。
ここはサラダがセルフで食べ放題。だからと言ってシズラーのサラダみたいにガツガツ食べるような内容ではないが。

IMG_8825.jpg

女性3人が働いており、ほどなくランチがやってきた。このボリュームで850円はお得だ。ごはんだってお代わりOKだし。

IMG_8826.jpg

棒棒鶏は冷製で、刻んだキャベツの上に載って、ソースがかかっていた。

IMG_8827.jpg

小鉢がなかなか凝っていて、海老の煮物とベーコン巻である。ベーコンは卵と和えてあった。これってまさか調理しているのではないだろうが、小鉢にしては上出来だ。

IMG_8828.jpg

ほどなく客がみんないなくなったのでこちらも出た。

IMG_8829.jpg

差すがアパホテルで各種電子マネー、交通カードが使える。
レジはiPadがベースになっているが、掛のおねいさんがよくわからないらしく、Apple Payにならない。使えないのか、現金払いかと思ったが、看板にはSuicaからiD、Apple Pay、楽天Edy、nasnacoとなんでも使えるように書いてある。奥から別のおねいさんが出てきて操作してくれた。iPadをもっと下にスクロールしないと、Apple Payのボタンが出てこなかったのだ。

卵かけごはんを食べようと思ったけど、今度こそ本当に食べよう。
| グルメ | 21:44 | comments(0) | - |


新潟出張 駅弁は八ヶ岳高原たまごサンドと燕三条
またまた新潟出張である。
仙台は白河の関を超えられず疎遠になったが、北陸は安宅関を超えたので、ときどき出かけるようになった。

MAXときは部分部分で見るとビルのようでもあり、群盲像をなでる。

IMG_8747.jpg

東京駅通路の駅弁屋祭で買ったのは八ヶ岳高原たまごサンド。丸政の駅弁である。朝から海鮮弁当など食べる元気なし。

IMG_8749.jpg

POPの写真に分厚い卵焼きがサンドされていたので、それに釣られて買ってしまった。

IMG_8750.jpg

しかし玉子焼きはやや固くて甘く、サンドイッチのカラシがかすかに味を引き締めていたが、ちょっと想像とは違った味だった。卵サンドの卵ってのがあるだろ〜。

田端当たりの在来線と並行している部分は、二階建てMAXときから上から目線で見ると模型のようだ。今度、全行程をビデオで撮影してみようか。

IMG_8752.jpg

幼いころ、母の郷里に帰省するときに、常磐線から田端付近を見た時を思い出す。
まだ東京だけれども、自宅付近とはまったく違った光景で別世界に来てしまったと思った。

IMG_8756.jpg

着いた新潟は土砂降り。

IMG_8769.jpg

迎えの車があったからよかったけれども、これでは駅の庇から出られなかった。
雨はほどなく止んだ。

IMG_8778.jpg

↑こんなところにも立ち寄って、耳寄りな情報をつかんだので燕三条駅で降りる。

IMG_8791.jpg

燕三条駅で降りるなんて、一生に一度だろう。

IMG_8810.jpg

ところで、燕三条市があると思っている人が多いようだが、燕市と三条市の中間に作られた上越新幹線の駅が燕三条駅。
埼玉県の蕨駅と川口駅の間にできた駅を蕨川口駅というようなものである。

燕市も三条市も金属加工産業で世界的に知られた街。
ここには、燕三条地場産業振興センターがある。

IMG_8798.jpg

金属加工産業で生まれた洋食器や刃物などが販売されているのだ。

IMG_8800.jpg

安っぽいドラえもんのスプーンから、高級なカトラリーまで豊富に展示販売されている。

IMG_8803.jpg

洋食器もある。

IMG_8804.jpg

銅製の鍋釜もある。

IMG_8805.jpg

私は爪切りと鑢を買ってしまった。

IMG_8807.jpg

残念なのは爪を切ったばかりで伸びていないこと。早く伸びないかな。
今使っている爪切りは35年前に新宿の職場近くの麻雀屋のノベルティでもらったもので、凱旋門という店名ロゴ入りのものだ。よく切れて、いまだ愛用している。
| 日記・つぶやき | 20:01 | comments(0) | - |


ゴルフ会員権を手放す
父の相続で2001年から持っていた栃木県の名門ゴルフクラブの会員権を手放した。

父と行ったこともあるし、友人たちとも行った。バブル絶頂のころは2000万円した会員権だが、相続したころは250万円くらいになっていた。今は推して知るべし、会員権屋の書き換え料のほうが高いのではないか。

しかし父との思い出もあるし、会員権がステイタスの時代は終わったが、いつか値が戻る時への期待もあって、持っていた。

Golf

最後にプレイしたのは2010年で、息子と行った。
しかしもともと運動は嫌いだし、ゴルフは何年やっても「初心者」だった。会社の先輩に新しいゴルフ用具を選んでもらったが、その先輩も亡くなった。

体調も悪いし、熱心にゴルフをする気は失せたし、「安い」会員権と「高い」年会費が心の負担にもなっていた。

P1030259.jpg

昨年から手放したい旨をクラブに伝えていたら、突然電話があって譲渡の話になった。
私にもクラブにもメリットがある話だったし、実はついおとといも「クラブに電話をして譲渡できないか、脱会できないか話そう。宇都宮は出張があるからその時に話してもいい」と考えていた矢先だったのだ。
予知能力があるのかもしれない。

貸金庫から会員権を出して裏書し、譲渡書類などと共に送り返す。
母も納得してくれた。父はゴルフくらいしか趣味がなくて、月に3回はこのクラブや別のクラブに通っていたのだ。



これで肩の荷が下りた。そして今は1万円もかからないでビジターとしてこのゴルフクラブでプレイができるのだ。たぶん、もうすることはないと思うけれど。
| 日記・つぶやき | 19:07 | comments(2) | - |


ゴールデンカムイ 第11巻発売 野田サトル
明治期の北海道を舞台とした、日露戦争の生き残りとアイヌの少女の冒険を描いた、野田サトルのマンガ「ゴールデンカムイ」の第11巻が発売された。

79d8fb73.jpg

これまでの10巻はすべてAmazonKindleの電子書籍で読んでいるので、11巻もKindleで読む。ただし発売は1か月遅れの9月18日なので、ちょっとお預けだ。

この漫画が素晴らしいのは、明治期のアイヌの姿が活写されていることだ。たいていの場合、アイヌは不幸の象徴として描かれるが、それが一切ない画期的なマンガ(というか小説も含めたコンテンツとして)。そしてアイヌの暮らしである狩猟や撮った動物や木の実などを使ったアイヌ料理がとてもおいしく描かれている。食べてみたいが現代では食材の調達がかなり難しい。ラッコ料理なんてないだろ。

一方で、物語はアイヌが隠した金塊を多くの人々が追い続けるので、どうしても殺人が多くなる。さすがに当時も警察は力があったと思う。

ところが、とてもTV化は無理と思っていたが、アニメ化が決定した。おめでとうございます。放送局などはまだ公表されていないので、OVAとか昔のU局やCSかもしれない。

しかし、半分、アニメや実写では見たくないのが本音だ。どうしてもマンガの迫力やテイストが薄まる気がする。グロいシーンが放送コードで薄まるのではないか。



刺青の皮膚をはがしたり熊に食われたりするので。

そして物語はいつ、どう終わるのだろう。ストーリーは、主人公たちが網走監獄までたどり着き、金塊の秘密を知る謎の人物に会いに行く直前だと思うけれども、さらに新しい人物が登場したりで、金塊のありかに至るまで当分続きそうだし、その金塊も一筋縄ではいかない気がする。
となると、アニメで先にネタバレするか、あるいはアニメは結末までいかないで第1部終わりになるか、中途半端な気がするが、当然そこまで考えて作っていると思うので、楽しみに待つしかありません。

  

| 読書 | 21:19 | comments(0) | - |


JCBザ・クラス TDLのクラブ33抽選に外れる
JCBのブラックカードザ・クラスは様々な特典があり、年に1回、ザ・クラス メンバーズ・セレクションという25000円相当のプレゼントがもらえる。

カタログギフトブックが届いてその中から選ぶのだが、最も人気があるのは「東京ディズニーランド ペアランチお食事券とパークチケットセットペア」である。そしてこのランチはクラブ33という東京ディズニーランド内にある秘密のレストランで食べられるのだ。

JCBザ・クラスのカード会員になったのはクラブ33に行ってみたいがためでもある。

ところが大人気でいつからか抽選になった。そこでもっとも客が空いているだろう1月の平日で申し込んだ。
その抽選結果がやってきた。

IMG_8722.jpg

てっきり当たっていると期待していたが、落選した。

IMG_8724.jpg

どうして外れたのか。
もともとJCBザ・クラスの割り当て席数が少ないのか。1日何席を用意しているのだろう。
考えることは皆同じで空いていると思われる日に集中したのか。

しかしもっとも考えられるのは、私が使っている金額が少ないからではないか。
特典目当てにブラックカードホルダーになっているようなものだから、今年まだ65000円しか使っていない。念のために書いておくと、メインのANAJCBスーパーフライヤーズカードは100万円である。こちらはANAマイルの増え方が多いので、どうしてもANAJCBカードをメインで使ってしまう。JCBの総利用額としては上を見ればキリがないが、悪いほうではないと思う(笑いたい人は笑ってください)。

でも特典目当てでザ・クラスを持っている人も多いだろう。
だから、単純にクラブ33の確保数より申し込みが多く、抽選で外れたのではないか。

来年を待つしかないが、高い年会費をそのために払い続けなければならない。
なお、外れた人は別のギフトを再選択できる。何にしようかな。

  
| 日記・つぶやき | 19:12 | comments(0) | - |


御茶ノ水のランチ:田幸 居酒屋・定食屋・和食
日本にいなかったり天気が悪かったりで通えなかった田幸に今月初めて訪問。
快く迎えてくれた。

金曜日はハンバーグと有頭海老のフライと、とてもお食べ得なのだ。ただしちらし寿司とおでんの時もあり、がっかりする。もちろんそこらの店よりもはるかにおいしい。

IMG_8714.jpg

ランチメニューは一つだけなので座ればよい。900円。

IMG_8715.jpg

プレートにトマト煮込みハンバーグと海老フライ、付け合せのパスタとキャベツサラダ、そして玉子サラダだ。玉子サラダはタルタルソースがわりにもなるが、卵はざっくりとしか切っておらず、酸味もしない。
それにごはんと豚汁だ。

IMG_8716.jpg

こちらは海老フライ側からの眺め。

IMG_8717.jpg

トマト煮込みハンバーグは適度な酸味がして、かなり分厚く、おいしい以外の言葉が見つからない。
有頭海老フライも頭や尻尾もそれなりにおいしいので、じゅるじゅると汁を吸い取るとよい。

そして豚汁も辛くなくまろやかでおいしい。具もたくさんだ。

IMG_8718.jpg

ごはんのお供に海苔の佃煮。たいていは2杯目から海苔にするけれど、今日は最初から海苔。

IMG_8719.jpg

いつも思うのだが、スプーンだと海苔が残ってしまうのでバターナイフにすればよいのに。おばさんにそういったけれども、反応が悪い。あくまでスプーンで押し通すつもりだろう。
それがこの店ならではだ。

IMG_8720.jpg

ごはん2杯目のお供はふりかけ。あまりかけると塩分取りすぎなので、うっすらと…。薄くないか。

IMG_8721.jpg

久々でおいしかった。今日は遅くまでがんばった。
| グルメ | 21:35 | comments(0) | - |


御茶ノ水のランチ:竹や うどん
今日は半分くらいの飲食店がやっている。しかしベチョベチョ雨が降っており、いや〜な天気。

竹やは住所は文京区湯島だがエリアは御茶ノ水(千代田区)だ。
うどんの名店でいつも行列ができているが、今日は出勤している人も半分くらいなのか、少なくとも列はできていなかった。しかしほぼ満席であったのだ。

分け合って250円の小銭が必要なので750円のきつねうどんを頼んだのだ。

IMG_0969.jpg

お揚げが二つ載っている。うどんはやや細めなのだ。
このうどんがつるつるで、バリバリのコシではないがコシも適度に効いており、おいしいのだ。

しかもダシが濃くなく薄くなく、味わい深いおいしいダシなのだ。

さらに驚いたのは揚げが薄いのだ。うちでおいなりさんを作る油揚げはもっと厚手のしっかりした油揚げだが、こちらは薄い。もしかしてきつねうどん専用のお揚げかもしれない。

そして食べてびっくりぽん。何とも言えない隠し味があるのだ。柚子でもない、この鼻腔の奥に刺さるほのかな味はなんだろう。う〜ん、わからない。
しかし竹やのきつねうどん専用と言ってもいい油揚げだったのだ。

もう一つは力うどん。

IMG_0970.jpg

焼いた餅がどかんどかんと載っている。これが適度に焦げており、実によい塩梅に焼けている。
こちらは900円。機会があったら食べてみよう。
かきあげも別添で出てきておいしいのだ。
| グルメ | 21:33 | comments(0) | - |


| 1/832PAGES | >>