CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
さいたま市の浦和駅から埼玉県庁に行ってきた
小さな旅です。このところ埼玉づいています。

JR浦和駅西口から埼玉県庁に行ってきました。

IMG_5664.jpg

行くのはやはり観光課ですね。お世話になります。

IMG_5659.jpg

JR浦和駅は工事中で、西口はフェンスで覆われていました。これはこれで絵になるか。

IMG_5677.jpg

西口には交番があり、いまどき珍しい伝言板がありますが、チョークなどは置いておらず、実際には使えません。
伝言板は携帯電話の普及ですっかり姿を消しましたが、これは固定のためどけられないんですね。伝言板を知らない人も出現したでしょう。

IMG_5679.jpg

豊丸という激安の居酒屋があり、すでに開店していましたが客はまだ入っていませんでした。誰かと一緒ならハッピーアワーでビールを飲んでいたかもしれません。家に帰って家飲みしました。そういえば豊丸ってAV女優にいましたね。彼女を知る人も少なくなったでしょう。

ニュージーランドスタイルカフェの前では女の子がチラシを配っていました。ニュージーランドは行ってみたい国で、どんなカフェなのかな。

IMG_5673.jpg

蔦のからまる文房具屋。営業しています。電卓を売っていましたが。

IMG_5668.jpg

立派な門が前の蕎麦屋。蕎麦を食べてみたい気にもなるが、辞めておきます。
その向かいは蒲焼と看板の出ているレトロな店。さすがに県庁所在地で歴史があるのがわかります。

IMG_5665.jpg

県庁第二庁舎は県警本部で焦りました。しかしよい子はPRコーナーで昔の警官の制服などを懐かしく観ることとしました。

IMG_5662.jpg

埼玉はB級グルメの宝庫でもありますね。すっかり食べるのをご無沙汰していますが、B級グルメを食べたいです。

IMG_5660.jpg

JR浦和駅の東口にはパルコがそびえていました。しかし西口のほうが味がありますね。
埼玉県はSAITAMAプラチナルートと称して県西部の山のほうを観光PRしていますが、県都もなかなか捨てたものではありませんでした。

| 日記・つぶやき | 21:12 | comments(0) | - |


出川哲朗の充電させてもらえませんか 電動バイクは買いか
出川哲朗の名前を冠したテレビ東京の「充電させてもらえませんか」が面白い。

IMG_5657.jpg

出川哲朗とディレクター、そしてゲストを迎えて、電動バイクで横浜から伊勢神宮を目指す番組だ。旅の目的地は随時変わる。

この番組の特徴は電動バイクだ。一度のフル充電(約2時間)で20kmしか走れない。そこで20km近くになるとバッテリー残量が0になり、充電をさせてくれる店舗や民家を探さなければならない。店舗の場合は出川が客の呼び込みをするなどして、店の売り上げに貢献し、充電のお礼をする。

IMG_5654.jpg

テレビ東京が得意とする、行き当たりばったりの番組で、一部の他局の散歩番組のように事前にネゴをしているわけでもない。

ところでこのバイクはヤマハE-Vinoだ。23万円程度して、同クラスの原付(ガソリンエンジン)の倍高い。「静かでクリーン」「経済的」などと謳うが、原付のガソリン給油と比べてエネルギー補充(充電)を頻繁にしなければならず、効率的とは言えない。そもそも、パワーがない。



バッテリーは取り外して充電できるので家の中でも充電できるけれども、バッテリーがかさばるためにバイク内部への収納はよくない。
都会の住宅地で買い物をするのに使う程度だろう。
電動自転車なら倍くらい走れるし、値段も安く運転免許も不要だ。エコだけで購入する理由は低い。

IMG_5656.jpg

番組では充電の制約を上手に使っており、見事だ。ドローン撮影も随所で行っており、出川とディレクターの後を追うワゴン車で操縦をしているのだろう。

テーマ曲は奥田民生の「さすらい」。

  

| 映画・テレビ | 22:23 | comments(0) | - |


ANAが期間限定タイムセール 旅割X を発売中
ANAの旅割は、早期購入割引運賃としてよく利用しているが、旅割Xという、期間限定タイムセールでさらに割引運賃での販売をときどきしている。

今日、4月22日から25日までの申し込み限定で、路線は限られるが7月6日(木)から13日(木)の旅割Xの予約を受け付けている。

ana-3.jpg

設定路線と片道運賃は、
東京/羽田〜大阪/伊丹・大阪/関西・神戸線は6,700円、
東京/羽田〜富山線と大阪/伊丹〜福岡線は7,700円、
大阪/伊丹〜青森線は7,900円、
名古屋/中部〜札幌/千歳線は8,400円、
東京/羽田〜秋田線は8,500円、
名古屋/中部〜女満別・福岡・鹿児島・沖縄/那覇線は8,600円、
東京/羽田〜広島・山口宇部線は8,700円、
大阪/伊丹〜沖縄/那覇線と大阪/関西〜札幌/千歳線は8,900円、
東京/羽田〜長崎・鹿児島線は9,500円、
東京/羽田〜オホーツク紋別・中標津・米子・萩石見・沖縄/那覇線は9,700円。

ana-1.jpg

購入後の予約変更はできず、払い戻しは搭乗日の54日前以降は取消手数料と払い戻し手数料が必要。支払期限は予約日当日となるので、帰省のような明確な旅行でない限りは、じっくり考えて申し込んだほうが良い。

また、便も限られており、たとえば東京⇒沖縄9990円は四角で囲った2便のみが対象である。

ana-2.jpg

ちなみにJR東日本の大人の休日倶楽部会員パス(JR東と北が26000円で5日間乗り放題)は2017年6月22日(木)〜7月4日(火)と微妙にずれているが、たとえば4日から道東の中標津に滞在していて、6日にANAで帰るといった合わせ技もできないことはない。

ANAの場合は、毎年の予約状況や便ごとの搭乗率を仔細に検討してのプロモーションだと思うが、ヒマな年寄りはこういうキャンペーンをうまく利用して割安な旅ができるのでありがたいです。
| 旅行・鉄道 | 19:41 | comments(0) | - |


田町のディナー:晩翠はなれ 焼肉
なぜか田町である。またも焼肉の晩翠はなれである。
振り返れば1月31日、新婚人妻美女と焼肉デートをしたわけだが、今日もこの二人で晩翠はなれなのである。
なんと、1月31日に今日を予約しておいたのだ。よく二人とも忘れなかったな。

IMG_5595.jpg

あのときは美女はある理由でダイエットに励んでおり、ロクに肉を食べられなかったが、今日はもう大丈夫。逆に私は減塩減塩と言われているが、それは現世で生きているなら無理なハナシ。週に1回は解禁せざるを得ない。

IMG_5596.jpg

アラカルトで頼むが、ドライアイスのスモークもくもくは頼まないことにした。あくまで焼肉を食らうのだ。

IMG_5598.jpg

タン塩、カルビ、ハラミと定番メニューを頼む。ザブトンは頼みません。高いのです。しかし普通の肉でも十分においしい。3か月前から頼んでいただけのことはある。

IMG_5601.jpg

キムチとサンチュも頼みます。紫蘇はかなりえぐい。韓国で食べたときのようだ。

IMG_5603.jpg

肉はたれで食べていたが、お代わりは塩で食べてみた。もはや1日6gなんて無理。

IMG_5605.jpg

そして〆はカルビクッパ。これもおいしかった。

その後、カラオケの鉄人に行って、超久しぶりにカラオケをした。

IMG_5612.jpg

最近のカラオケ機器の進化は激しく、あの分厚い本が無くなっていた。パラパラ観る閲覧性の良さは紙の束ならでは。曲名が思い出せないものもあり、紙の束がほしい。

ところで、美女とは2014年4月21日もデートしていた。だから4月21日を記念日にすることにした。
| グルメ | 23:52 | comments(0) | - |


SAITAMAプラチナルート 川越・秩父・長瀞
埼玉県は観光のイメージがない。東京に住んでいるからか、あまりに身近で「観光に行く」という概念がない。いっぽうで、大阪や北海道の人は、東京とごっちゃになって、これまたイメージが希薄ではないか。

ところで世の中はなんでもインバウンド、訪日外国人に観光のみならずショッピングやグルメも頼り切っている。だから埼玉県も外国人を受け入れなければならず、そこで考え出したのがSAITAMAプラチナルートだ。



主に県西部の、川越、秩父・長瀞を結ぶエリアをそう名付けて売り出している。

蔵の街川越、小江戸川越。古い町並みが残っており、埼玉県内の市区町村JISコードが最も若い由緒ある町だ。

2004-09-028.jpg

駄菓子や漬物などの、ちょっとレトロっぽい食べ物を名物としている。

2004-09-039.jpg

山深い秩父。羊山公園の芝桜と背後の武甲山の威容が美しい秩父。

20150426HITSUJIYAMA-048.jpg

季節や場所によっては雲海も出る。見たことはないので観てみたい。

CIMG4576.jpg

そして荒川の上流の長瀞。岩畳と舟下りで有名だ。

2004-09-010.jpg

こういうアクティビティは外国人にウケるだろう。

2004-09-017.jpg

ガラス細工の小物を売っていた。

もう一つ、埼玉県は「産業観光」という、新しい観光テーマに対応している。
キューポラはなくなったと聞いているが、手すき和紙や岩槻の人形などは観光客に人気だろう。鉄道博物館だって、鉄道の町大宮ならではの施設だ。

DSCN4571.jpg

そしてグルメは荒川の天然氷で作ったかき氷。

CIMG4566.jpg

小鹿野のわらじカツ丼。

CIMG4585.jpg

いずれもB級グルメとしての地位を保っている。

大東京の北に隠れて目立たない埼玉県だが、行けば行くほど面白く奥深い。宿泊したり温泉に入ったりのイメージが強い「観光」だけれども、埼玉県の観光はそうじゃない、個性ある、新しい観光と言えよう。
がんばれ埼玉県

  
| 旅行・鉄道 | 21:01 | comments(0) | - |


ゴールデンカムイ 第10巻 配信開始 野田サトル
明治期の北海道を舞台とした野田サトルのマンガ「ゴールデンカムイ」の単行本第10巻のネット配信が開始された。紙の束である単行本は1か月前に発売されている。

golden10-1.jpg

日露戦争の生き残り杉元佐一は、戦死した戦友の妻であり幼馴染の眼病を治すため一攫千金を狙い開拓時代の北海道に渡る。北海道は砂金が採れると、ゴールドラッシュに沸いていた。
そこで出会ったアイヌの少女アシリパと、アイヌが隠したという金塊を探すことになる。金塊の隠し場所は網走刑務所の受刑者たちの体に掘られた刺青地図が示すと言うが、暗号のようであり、しかも一体の刺青では隠し場所はわからず、何体もの刺青を集めなければならなかった。

さらに金塊を狙うのは杉元たちだけではない。隠し場所の謎を追いながら、邪魔をする敵たちと戦い、隠し場所を知るという囚人<のっぺらぼう>に会いに、網走へと向かう。


golden-2.jpg

まるで宝探しのロールプレイングゲームのような構成で、次々と新キャラが出てきて息つく暇もない。

もう一つ、この漫画が面白いのは、当時のアイヌの暮らし、とりわけアイヌ料理への造詣が深く、さまざまなアイヌ料理が紹介される。今では食べられない野生動物を使ったものもある。

いっぽうで、人を殺しすぎるという批判もある。むろんマンガなのだが、当時の北海道とて、さすがにここまで無法地帯ではないだろう。

ようやく第10巻までそろったが、このままではまだまだ続きそうで、幾重にも貼られている伏線がどういう結末になるのか、先を急ぎたい気持ちと、じっくりと楽しみたい気持ちが入り乱れている。

  
| 読書 | 22:26 | comments(0) | - |


両親が出会った場所は? 秘密の質問とその答え
札幌からの帰りはJALのクラスJを驕った。行きのスカイマークとは雲泥の違いで、JALにはファーストクラスまである。



機内では無料Wi-Fiがあり、前のiPhoneでは修行中の身だったので何度も利用していた。このiPhoneになってから、JAL国内線に乗るのは初めてで、ログインのパスワードがわからなくなった。心当たりを入力してもエラーになるのだ。

「パスワードを忘れた方」
のリンクがあるのでクリックしたら、次のような秘密の質問が出た。

IMG_0534.jpg

「両親が出会った場所は?」

知らね〜。
そもそも、パスワードを忘れたときの秘密の質問は、いくつかの質問例から自分が選んで答えを登録しておくものだ。
通常は、
「母親の旧姓は?」
「ペットの名前は?」
「小学生時代の友達の名前は?」
みたいなものだ。

「両親が出会った場所は?」
は、初耳だったし、第一考えたこともなかったのでこんな質問を選ぶわけがない。

またまた心当たりを入れてみるが、ことごとくヒットせずにエラーになる。

やむなく、新規ユーザー登録をするかと、さきほどのアカウントに使っていたメアドで登録を試みると

「そのアカウントはすでに使われています」
となるので、メアドは合っている。

無料Wi-Fiのgogoairは「お困りの時はチャットで答える」そうで、それをやってみた。チャットはユーザー登録なしでも、Wi-Fiを通じてオペレーターとやり取りができる。

IMG_0537.jpg

すると、仮パスワードを発行してもらい、これでアクセスできた。
わかりやすいパスワードに変更したのは言うまでもない。
それにしても、以前はどんなパスワードに、そして「両親が出会った場所」の答えを何にしていたのだろう。

IMG_0538.jpg

帰りの機内は、パスワードの推察に明け暮れており、到着が遅れたがそのストレスはなかった。パスワード設定のストレスが数倍だったからだ。

帰宅後、母に
「(ぼくの)両親が出会った場所は?」
を聞いてみたら、どうも父の実家らしい。それらしき単語は入れてみたのだが。

「知らね〜」

と母に言ったら、
「だってあなたは生まれていなかったもの」
と当たり前のことを言い返され、

「結婚式の写真に写っていなかったから"どうしてぼくがいないの?お留守番していたの?"と泣いたのよ
と幼い時の恥ずかしい話をされ、しかもそれをが覚えているというので、かなり大きくなってからのエピソードらしい。

両親が出会った場所なんて、知っている人はいるのかな。
バックトゥザフューチャーのエピソードか。

JAL 日本航空
| パソコン・インターネット | 22:02 | comments(0) | - |


| 1/809PAGES | >>