CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
あゝ我が戦友 10枚組レコード キングレコード株式会社1975
物置にしまっておいた軍歌のレコード集。
父は買わされたのか調子に乗って買ってしまったのか、ほとんど聞いていないようなきれいなレコードだった。
仕方なく、MP3に録音した。

DSC01782.jpg
DSC01783.jpg

あゝ我が戦友
録音・製作/キングレコード株式会社
1975
10枚組 箱入りレコード


1.戦友
A面
1.海行かば 友竹正則
2.抜力隊 キング男声合唱団
3.皇国の守 三船浩/キング男声合唱団
4.敵は幾万 ボニー・ジャックス
5.凱旋 ボニー・ジャックス
6.元寇 海軍兵学校
7.道は六百八十里 若原一郎/キング男声合唱団
8.桜花 海軍兵学校
9.ポーランド懐古 ボニー・ジャツクス
B面
1.月下の陣(宵の篝火) 陸軍士官学校
2.軍人勅諭の歌 ボニー・ジャックス
3.日本陸軍 若原一郎/ブルー・エコーズ
4.日本海軍 ブルー・エコーズ
5.雪の進軍 北見和夫/ユーロ・ステルラ
6.婦人従軍歌 ヴォーチェ・アンジェリカ
7.橘中佐 ボニー・ジャックス
8.戦友 三船浩
9.水師営の会見 三船浩/ヴォーチェ・アンジェリカ


2.陸軍行進曲
A面
1.陸軍士官学校校歌 キング男声合唱団
2.陸軍行進曲(其の1) 三船浩/キング男声合唱団
3.陸軍行進曲(其の2) キング男声合唱団
4.歩兵の本領(歩兵の歌) 旧陸士メンバー
5.工兵の歌 旧陸士メンバー
6.砲兵の歌 旧陸士メンバー 
7.騎兵の歌 旧陸士メンバー
8.輜重兵の歌 旧陸士メンバー-
B面
1.航空兵の歌 キング男声合唱団
2.航空百日祭 旧陸士メンバー
3.要塞砲兵の歌(重砲兵の歌) ボニー・ジャックス
4.戦車兵の歌 キング男声合唱団
5.独立守備隊 キング男声合唱団
6.朝鮮国境守備隊の歌 キング男声合唱団
7.台湾軍の歌 ボニー・ジャックス
8.昭和維新の歌 陸軍士官学校出身者有志


3.仰げば巍々たる
A面
1.仰げば巍々たる 旧陸士メンバー
2.血潮と交えし 旧陸士メンバー
3.豊栄登る 陸軍士官学校/陸軍幼年学校
4.西豺狼(さいろう)の 旧陸士メンバー
5.濁り世深き 陸軍士官学校/陸軍幼年学校
6.山紫に水清き 旧陸士メンバー
7.霧淡晴の 陸軍士官学校/陸軍幼年学校
8.酒盃は飛んで 旧陸士メンバー
B面
1.北支派遣軍の歌 ボニー・ジャックス
2.南支派遣軍の歌 キング男声合唱団
3.上海派遣軍の歌 キング男声合唱団
4.関東軍軍歌 キング男声合唱団
5.戦隊歌リレー 陸軍士官学校/陸軍幼年学校
6.任官元年 旧陸士メンバー
7.遠別離 陸軍士官学校/陸軍幼年学校
8.星落秋風五丈原 旧陸士メンバー


4.軍艦行進曲
A面
1.佐久間艇長 旧海兵グループ
2.広瀬中佐 海軍兵学校
3.江田島健児の歌 旧海兵グループ
4.軍人勅諭 海軍兵学校出身有志
5.決死隊 旧海兵グループ
6.勇敢なる水兵 海軍兵学校出身有志
7.如何に狂風 旧海兵グループ
8.東郷元帥 海軍兵学校出身有志
B面
1巡航節 旧海兵グループ
2.艦船勤務 旧海兵グループ
3.軍艦行進曲(マーチ) 旧海兵グループ
4.上村将軍 旧海兵グループ
5.水雷艇の夜襲 旧海兵グループ
6.楠公父子 旧海兵グループ
7.生徒に示す 旧海兵グループ
8.轟沈 旧海兵グループ


5.日本海海戦
A面
1.日本海海戦 旧海兵グループ
2.海の勇者 旧海兵グループ
3.赤城の奮戦(坂本少佐) 旧海兵クループ
4.戦斗機隊の歌 旧海兵グループ
5.雷毒症隊隊歌 旧海兵グループ
6.艦爆隊の歌 旧海兵グループ
7.偵察隊の歌 旧海兵グループ
8.江田島三勇士 旧海兵グループ
B面
1.海の勇士 特年会有志
2.遠航節 旧海兵グループ
3.飛行機乗りの歌 海軍兵学校
4.江田島節 旧海兵グループ
5.海軍小唄(輸送船小唄) 旧海兵グループ
6.軍港小唄 旧海兵グループ
7.大東亜戦争海軍の歌 旧海兵グループ
8.襟のマーク 旧海兵グループ


6.麦と兵隊
A面
1.討匪行 春日八郎/サニー・トーンス
2.満州行進曲 三船浩/ボニー・ジャックス
3.爆弾三勇士 ボニー・ジャックス
4.眼れ戦友 旧陸士メンバー
5.あゝ我が戦友 春日八郎/ボニー・ジャックス
6.進軍の歌 キング男声合唱団
7.朝鮮北境警備の歌  白鳥みづえ
8.護れ大空 若原一郎/キング男声合唱団
B面
1.荒鷲の歌 若原一郎
2.麦と兵隊 東海林太郎
3.出せー憶の底力 東海林太郎
4.カタカナ忠義 三船浩
5.流沙の譲り 春日八郎
6.陣中髭くらべ 東海林太郎
7.愛馬進軍歌 春日八郎/キング男声合唱団
8.燃ゆる大空 キング混声合唱団

7.月月火水木金金
A面
1.出征兵士を送る歌 林伊佐緒/ボニー・ジャックス
2.月月火水木金金 旧海兵グループ
3.月下の吟詠 三船浩
4.空の勇士 若原一郎
5.愛馬行 三船浩/ヴォーチェ・アンジェリカ
6.戦陣訓の歌 キング男声合唱団
7.黄昏の戦線 東海林太郎
B面
1.愛国行進曲 坂本博士/楠トシエ/キング合唱団
2.紀元二千六百年 坂本博士/楠トシエ/キング合唱団
3.梅と兵隊 ボニー・ジャックス
4.興亜行進曲 若原一郎/キング合唱団
5.大陸行進曲 林伊佐緒/キング男声合唱団
6.あゝ草枕幾度ぞ 二葉百合子
7.くろがねの力 キング男声合唱団


8.空の神兵
A面
1.太平洋行進曲 海軍兵学校出身
2.日の丸行進曲 楠トシエ/坂本博士/キング合唱団
3.索敵行 春日八郎
4.ラバウル海軍航空隊 春日八郎
5.アッツ島血戦勇士(顕彰国民歌) キング合唱団
6.海行く日本 キング男声合唱団
7.大航空の歌 ペギー葉山/ボニー・ジャックス
8.戦友の遺骨を抱いて 春日八郎
B面
1.空の神兵 ペギ一葉山/ボニー・ジャックス
2.大東亜決戦の歌 キング混声合唱団
3.あゝ紅の血は燃ゆる ボニー・ジャックス
4.進め一億火の玉だ キング混声合唱団
5.加藤部隊歌(加藤隼戦斗隊) 春日八郎
6.特幹の歌 春日八郎
7.学徒空の進軍 林伊佐緒
8.鳴呼神風特別攻撃隊 春日八郎

9.ラバウル小唄
A面
1.可愛いスーチャン サニー・トーンズ
2.ダンチョネ節 海軍兵学校出身者有志
3.馬賊の唄 三船浩/サニー・トーンス
4.蒙彊節 サニー・トーンス
5.白頭山節 海軍兵学校出身者有志
6.特攻隊節 三船浩
7青島節(ナッチョラン節) 若原一郎/楠トシエ
8.八紘一宇 陸軍幼年学校/陸軍士官学校出身者有志
B面
1.男なら 二葉百合子
2.軍隊小唄 サニー・トーンズ/ヴォーチェ・アンジェリカ
3.兵学校数え唄 海軍兵学校出身者有志
4.ラバウル小唄 春日八郎
5.チンライ節 若原一郎/楠トシエ
6.パラオ恋しや 予科練出身者
7.男一匹の唄 岡靖夫
8.ハバロフスク小唄 林伊佐緒/キング女声合唱団

10.九段の母
A面
1.国境の町 東海林太郎
2.上海の街角で 東海林太郎
3.軍国子守歌 二葉百合子
4.ほんとにほんとにご苦労ね 二葉百合子
5.上海だより 春日八郎
6.南京の花売り娘 岡靖夫
7.母子船頭歌 二葉百合子
8.上海の花売り娘 岡靖夫
B面
1.父よあなたは強かった ペギー葉山/ボニー・ジャックス
2.兵隊さんよありがとう 小林智子/ひばり児童合唱団
3.九段の母 春日八郎
5.国境の春 岡靖夫
6.明日はおたちか 二葉百合子
7.愛馬花嫁 ペギー葉山
8.父母のこえ 真理ヨシコ/ひばり児童合唱団

誤植がありましたら申し訳ありません。

  
| 芸能・音楽 | 11:50 | comments(0) | - |


#エール 軍歌と言わずに愛国歌曲というので軍歌を聞く
NHK朝ドラ「エール」はコロナウィルスの影響で撮影・放送が中断していたが再開した。時代はまさに戦争に突入する。

古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而は数々の軍歌を作ったことでも知られている。「露営の歌(勝ってくるぞと勇ましく〜)」は60万枚のヒットになったし、今日の放送で作詞の村野鉄男(中村蒼)が書き直しを命じられて困っていた「暁に祈る(ああ、あの顔であの声で〜)」も映画の主題歌で大ヒットした。

ところがNHKは軍歌と言わず、愛国歌曲という。

DSC01784.jpg

「軍」という言葉が禁句なのか。これらは軍歌として国民たちを鼓舞し、戦場に掻き立てていった。そのことを否定したいから愛国歌曲という、ありそうでなかった名称を付けている。

さらには大作曲家小山田耕三(志村けん)は「日本国」という表現をしている。久しぶりの登場なのにミソをつけた。

DSC01785.jpg

これも間違い。この当時は「大日本帝国」あるいは「帝国」と言った。「音楽人生を帝国にささげる覚悟です」が正しい。戦時を描いているのに、そういう用語に蓋をするとは何事か。
NHKは確信犯で言葉の改ざんを行っている。

そこで頭に来たわけでないが、当家に保存されている軍歌のレコードを出して聞いた。

DSC01771.jpg

本当は、このマルチオーディオレコーダー/プレーヤーを買ったのは、古いレコードをデジタル化するためで、それには物置にしまっておいた軍歌のレコードも含まれていた。
もちろん父が買ったものだが、聞いていたのかまったく聞いていないか、きれいなレコードだ。

DSC01780.jpg
DSC01781.jpg

あゝ陸軍」は、父の母校である陸軍士官学校の有志達が歌っており、父は歌っていないと思うが、友人は歌っていたのではないか。

さらには10枚組の軍歌集「あゝ我が戦友」もあった。こちらは海軍の歌も入っている。

DSC01782.jpg
DSC01783.jpg

残念ながらどちらもキングレコードのため、コロンビアレコードの古関裕而の曲が入っていない。
これはがっかりだ。Amazonプライムで聞こうとしたら、こちらも軍歌はなかった。露営の歌くらいあってもいいじゃないか。youtubeで聞くか。

ちなみに、レコードはUSBメモリに録音するのだが、10枚組の半分まで録音して頭がヘンになったので今日は辞めた。残りは明日録音する。アナログなのでずっと聞いていなければならず、しかも片面が終わったらひっくり返さなければならず、たいへん。安物なのでオートターンじゃないので。

昔はレコードの埃を拭く専用の道具を持っていたが、今どきそんなものはないので、カメラのブロアブラシで代用。

DSC01772.jpg

フォークソングのレコードもたくさん出てきて、CDがないものだけ録音していこう。

| 家電・AV | 20:51 | comments(0) | - |


PayPayに初チャージ
電子マネーの競争が激しく、オリガミペイは二束三文で買収されたし、セブンイレブンのナナコPayd払いは会員獲得を急ぐあまりセキュリティが緩くて、不正引き出しが相次いで大変な状態だ。ナナコPayは廃業に追い込まれた。

そんな中でも先行組のPayPayはYahoo!のグループの強みを活かして、他をリードしている。PayPayしか電子マネーが使えない店があり、やむなく登録した。そんなPayPayも初期には不正が相次いでいた。

クレジットカードと紐つけて使っていたが、6月の消費税還元5%をやっていた時、500円のランチを食べて25円の還元があった。いまどきあたりガムも買えない。やむなくセブンイレブンのATMでチャージができるというので、やってみた。

そもそもがセブンのATMを使うのが初めて。店で見ているとかなりの人が利用している。銀行で下ろしたほうが手数料がかからないのに(時間によってはかかることもある)、なんで使うのだろう。やはりそこにある便利さだからだろう。

ATMのメニューに「電子マネー」とあるのはナナコやSuicaなど。「スマートフォンでの取引」がPayPayやd払いのチャージだ。これに気づくのに2回エラーを出した。わかりにくい分類だ。

ようやくチャージ画面になり、1000円をチャージすることに。
画面に出たQRコードをPayPayでスキャンすると4桁の数字が出て、それをATMのテンキーで入力すると認証された。1000円札を入れるとあら不思議、1000円がチャージされて1025円になった。



これで数百円単位の買い物ができるようになったので、セブンイレブンでちょっと買い物をした。
次回は「足りない分は現金で払う」ことにして0円にしようと思うが、またはした金がおまけで付くこともあるだろうから、なかなか0円にならないと思う。

PayPayを使うのは、ホームセンターとコンビニくらいで、何万円もの買い物にPayPayを使うことはないと思う。PayPayのクレジットカード払いだって限度額を月5000円のサイテーにしているので、もしもの時も大きな被害はないはずだ。
| 日記・つぶやき | 20:14 | comments(0) | - |


シンガーソングライターになれなかったよ
マルチオーディオレコーダー/プレーヤーを買ったので、レコードやカセットテープのアナログ音源をUSBメモリーに録音している。カセットテープは自作の曲をギターで弾いて歌っているものも含まれている。

DSC01727.jpg

私が高校生から大学生に至るころは、吉田拓郎に代表されるニューミュージック、自分で作詞作曲して歌うシンガーソングライターがブームで、若者(死語)は大きな影響を受けていた。
音楽雑誌は各種出ており、シンガーソングライターがアルバムを出すと、全曲の歌詞やギターコードが掲載されていた。

DSC01730.jpg
DSC01731.jpg

これは高校の文化祭の後夜祭で、部活(写真部)のメンバーと「人間なんて」を熱唱している写真だ。残念ながら音は録音されておらず、文化祭全体でいろいろ写真を撮ったはずだが、ネガも紙焼きも残っていない。

DSC01728.jpg

この時は即興でピック(ギター演奏用の爪)がなく手で引いていたので気づいたら指が血だらけだった。そのときの弦が残っていた。錆に見えるのは私の血でDNA鑑定をしてみるがよい。

DSC01733.jpg

私はギターを買ってギターコードを覚え、C F G7 の基本コード進行も覚えた。C♭とかG♯とか、わけのわからない押さえ方をするコードもあったが、ほどなくCFG7に移調(転調)して、カポ(カポタスト)というギターのネック(棹)のフレットを抑える道具を使って、キーの高さを原曲に合わせる技を発見した。

そして作詞作曲をした。シンガーソングライターに憧れていたのだ。
これらの曲を歌っている音源が発掘され、USBメモリに録音し、久しぶりに聞いた。
なんと多重録音されており、ギターのコードをかき鳴らすのと、アルペジオ、メインボーカルとバックコーラスまで自分でこなしている。これは英会話の練習用に買ってもらったLL(language laboratory)のカセットレープレコーダーの、先生の発音を聞いて自分の声を録音する機能を応用している。LLラジカセについてはこちらに詳しい

秋の雨> けっこう気に入っていた。
DSC01734.jpg

<MIWA1> 美和、または三和というのは女性の名前だ。三和子という後輩がいたけど、特に付き合ったわけでも気があったわけでもない。

DSC01735.jpg

貧困の詩> 泉谷しげるの「白雪姫の毒リンゴにインスパイアされて、そのメロディーで歌う。
DSC01736.jpg

反戦歌1> 当時はまだ学生運動が華やかなころで、たいていは反戦だった。反戦歌も多くラジオから流れていた。
漢文の授業中に作っていたようだ。
DSC01739.jpg

NAO2> 当時、尚子という後輩が僕に気があったのは知っていたが、尚子はそのうち同期の健一路が好きになった。しかし彼は尚子のその気持ちを知っていながら、気がなく冷たくしていたので尚子は体調を崩してしまった。社会人になってから尚美という女の子と付き合ったが、このNAOはこれらの女の子とは関係ない。フィーリングで付けたタイトル。
DSC01740.jpg

あき> 高校の同級生 いなこ が詩を書いてぼくが曲を付けた。いなこは性格がよかったけれど、付き合うルックスではなかった。
DSC01742.jpg

堕ちた男のバラード> 50年前も今も、精神構造はまったく変わっていない。
DSC01745.jpg

こうやって過去を振り返ってばかりいる。
| 日記・つぶやき | 18:31 | comments(0) | - |


宮の坂のランチ:マンドリンハンバーガーキッチン
東急世田谷線宮の坂駅前にマンドリンハンバーガーキッチンがある。すでに2回ほど行っており、とてもおいしいハンバーガーだ。
店主は文京区の有名店ファイアハウスの出身で、この店も行ったことがある。

マンドリンハンバーガーキッチンが面白いのは居酒屋<楽縁(らくえん)>を昼間だけ「間借り」して営業していることで、9時から15時がハンバーガーの営業時間だ。狭い居酒屋の厨房で、ハンバーガーの調理は難しいだろうが、いつもおいしいハンバーガーが出てくる。

DSC01714.jpg

今日行ったのは、この店が22日で閉店になるからだ。そして間借りを辞めて、千葉県習志野市で一つの店として再出発する。明日は雨らしいので、今日行ってきた。

店は混んでおり、といっても4人程度しか座れないのだが、初めて待った。
しかも手伝いの外国人のあんちゃんが電話注文を受けていた。後ろ姿の水色シャツがそのあんちゃん。

メニューから、次は食べようと思っていたバターミルクフライドチキンチーズバーガー1300円を頼む。これまでは肉系を食べていたが、チキンもおいしそうだった。

DSC01716.jpg

20分くらい時間をつぶして、ようやく店内に入れた。ドリンクはないので隣のファミマで定番のコカ・コーラを買う。

DSC01720.jpg

二人で行ったので、一つの皿にポテトが山盛りで来た。アツアツだ。
香辛料がかかっており、おいしいフライドポテトだ。

DSC01721.jpg

そしてチキンチーズバーガーも一つの皿に二つ載って来た。
次の客は入り口で待っているし、電話注文の人が取りに来るし、Uberもあるし、大変忙しいのはわかるので、合わせ盛りも容認できる。

DSC01722.jpg

バンズも特別で、ゴマの香りが香ばしい。そしてパン自体がおいしい。

DSC01724.jpg

チキンはバターミルクにつけてあった特製で、コロモがほんのちょっとピリ辛だ。
いかにもの肉感があり、歯ごたえがあってジューシーでボリュームもある、おいしいチキンだった。

DSC01725.jpg

レタス、トマト、チーズ、そして特製マヨネーズ。
これがもう食べられなくなるのは悲しい。

DSC01726.jpg

手をベタベタにしながら、ポテトとコーラにも代わるがわる手を出して、食べた。

店主に「習志野でもがんばってね」と声をかけて店を出たが、客が少なかったころはカウンター越しに話をしたので、マスクをしていても私を認識したようだ。

DSC01717.jpg

入口のでっかいハンバーガーの模型も見納めか。
2019年10月にオープンしたようなので、どうやら1年間の契約だったようだ。
習志野のほうが高級ハンバーガー店の競争が少ないだろうから、繁盛するだろう。店1軒となると、従業員も二人は雇わないと厳しいだろう。
習志野での繁盛を祈るや切。

| グルメ | 17:48 | comments(0) | - |


レコードをパソコンに録音する USBメモリ/SDカード
今日、9月18日は、
10時:ソニープレイステーション5(PS5)の予約受け付け開始。
12時:GOTOトラベル東京発着予約開始(ただしどうなるかまだ不明)
18時:観光庁誘客多角化採択発表

と、いろいろあります。

マルチオーディオレコーダー/プレーヤーを買ったのは、レコードやカセットテープのアナログ音源があるので、これらをデジタル化して、パソコンやウォークマンで聞けるようにしたいからだ。
まだ試していないが、戦前の鉄針蓄音機で再生した78回転のSPレコードもあり、これらをまとめてデジタル録音できる機械を求めていた。
ちなみに以前からレコードプレーヤーとアンプ、そしてパソコンをケーブルで結んで録音していたが、ノイズが入ることもあって、安いけれども一体型の機械を買ってしまった。

DSC01712.jpg

昨日録音してみたら64GBのUSBメモリーに録音されていない曲があり、また不具合かと憤りを感じたが、今日は気を取り直して、別の32GBUSBメモリやSDカードで試してみた。結果、うまく録音されたがコツがいる。まさにアナログである。

DSC01713.jpg

・USB/SDカードへの録音ボタンを押してから、→ waiting → rec になるのにすごく時間がかかる。先頭が欠けて録音されることがたびたびあった。このタイミングを体得するしかない。
・レコードプレーヤーでアームをレコードの外周部分に持ってきて、針がレコードに落ちるかと思う位置では針が下に落ちてしまう。この位置設定も体得するしかない。
・録音が終わって停止するとend_recと出るが、これがいつまでも消えずに次の録音ができないときがある。いったん電源を切っている。
・録音スタンバイにして一時停止にして、ポイントとなるところから録音を開始することができない。一時停止がない。
・MP3ファイルに録音されるが、ファイルの日付が2013年だ。これはあとでリネームするしかない。


LPレコードは台からはみ出るが、蓋に切れ込みがあって蓋をしてもレコードに当たらないようになっている。

DSC01710.jpg

曲の始まりに無音部分が出来たりするため、MP3を編集するフリーウェアをネットからダウンロードした。
mp3DirectCutダウンロード

直感的に使えて、カットしたい始まりと終わりを赤枠の [ ] (鍵かっこ)型のツールで指定するか、カットしたい位置をマウスでドラッグしてハサミアイコンで切り取る。

DSC01714.jpg

LPのような何曲も連続して録音した中のある1曲だけ取り出したい場合は、同じように指定して、ファイル→選択範囲の保存でその曲だけのファイルになる。

ID3タグで、曲名なども入れられる。

DSC01715.jpg

できれば、LPの無音部分を検知して、1曲ずつのファイルを作ってくれるフリーウェアがあればいいと思う。たぶんあるのだろう。

壊れたり不具合がでないで、しばらく使えるといいな。便利だし、それなりに音が出る。


 


| 家電・AV | 16:43 | comments(0) | - |


レコード・CD・カセット・AM/FMラジオ マルチ・オーディオ・レコーダー/プレーヤーを買う
レコード・CD・カセット・AM/FMラジオが聞けて、USBやSDカードに録音できるマルチオーディオレコーダー/プレーヤーMA-89を、PCあきんど楽天市場店で購入した。

DSC01573.jpg


 


以前より、「旅の終り」に代表されるレコードしかない曲をコレクションしており、これまではレコードプレーヤーとアンプをつないで、さらにアンプからパソコンにケーブルでつないで録音していたが、とても面倒だった。
しかも戦前の鉄針で再生していた78回転のSPレコードも押し入れから出てきた。
中学生時代のカセットテープを含めて、これらの再生とデジタル化をするためにマルチオーディオレコーダー/プレーヤーが欲しいと常々思っていたので、この機会に買ってしまった。楽天市場のセールで1万円しないが、3万円程度のオールインワンの機械もある。

DSC01576.jpg

四角くてコンパクトで場所を取らない。リモコンと交換針がついている。

操作パネルは日本語でわかりやすい。

DSC01683.jpg

説明書も日本語で、まったく問題ない日本語だった。

DSC01694.jpg

CDを再生すると、音にはまったく期待していなかったが、想像以上のいい音でいささか驚いた。

DSC01584.jpg

レコードは、アームの上げ下げはレバーでふんわりと動くが、再生位置に持っていったり、再生が終わってアームを元に戻すのは手動だ。音はちゃんと33回転または45回転で再生されており、早すぎたり遅すぎたり、速度にムラがあったりしない。

DSC01685.jpg

ラジオは海外仕様だからか、FMは108Mhzまである。

DSC01687.jpg

問題はカセットテープだった。
再生すると倍速以上の早送りで再生される。



推奨は60分以下のテープとのことで、テープの厚みが薄いものはおそらくテープを巻き込むのかもしれない。
巻き込むことはなかったが、キュルキュルと再生速度が高速なのはいただけない。
そこでPCあきんどに電話をするとすぐに返品交換対応をしてくれて、着払いで送り返した。

交換して届いた商品は、カセットテープは正常に再生された。もちろん、レコード、CD、ラジオも正常だ。

USBメモリに録音してみた。
録音ボタンを押すとWAITINGと表示され、これが長い。数秒後に録音が始まるので、このタイミングは把握していないと頭が切れる。

DSC01692.jpg

MP3で録音され、パソコンで再生したら問題なかった。

まだ試していないのは戦前の鉄針で再生していた78回転のSPレコードだ。もしかして針がダメになるかもしれず、戦後のEP/LPレコードの録音を先に済ませてから、SPの録音をする。

録音作業はまるまるその時間がかかるので、気長に作業をしていこう。

  
| 家電・AV | 11:46 | comments(0) | - |


| 1/1124PAGES | >>