CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
3週連続でセミナー講師をする
セミナー講師を時々やらせていただいているが、今回は3週間連続でセミナーがあった。

SNSをやりたがる人、活用したがる人はますます増えているようで、まず初回はフェイスブックについて。

IMG_7330.jpg

フェイスブックの仕様は毎回変わっており、レジメはそのつど修正し、補っている。初心者に一番難しいのはアカウントを取得すること、そして友達申請をすることではないかと思う。

二週目はブログとインスタグラムについて。

IMG_7397.jpg

ブログは「テーマを決めよう」「読者のためになることを書こう」などと言っているが、このブログを見てごらんの通り、支離滅裂であり、「とは言うものの、気楽に考えてください」と、継続こそ力であることを訴えている。
インスタグラムは急速に人気が高まって、今回はじめての講座だったのでこちらも軽く流す程度だったが、いずれ、スマホによる写真の撮り方講習などもしてみたい。

そして今日は場所を移してSNSのみならず、広告全般について。

IMG_7529.jpg

超久しぶりに「テレビ広告とは」「新聞広告の特徴」「ラジオ広告の手順について」「Google広告の流れ」「LINE@について」「SEO対策について」などを話した。昔なつかしの東京トヨペッ〜〜トのラジオ広告も聞いていただいた。

最近はインバウンドばかりで広告からちょっと離れていたけれども、やはり最後は立て板に水で、まだ衰えていないなと思った。
「今日15日は年金支給日だからそれなりの広告コピーがあるはず」「12月のお金の要る時期も、それなりのコピーがあるはず」と、その場で思いついて話すんだけれど、

「SEO対策の業者からよく電話がかかってくるんですが、どんな業者がいいですか?」と質問をいただき、
「無料でやりますので、成果が上がったときだけお金を払ってくれという業者がいますが、その業者はたぶん何もしないんですよ。たまたまあがったら成果があったからとお金をもらう」「やはり実績を示せる業者がいいですね。それもあいまいなものでなくて、自分でもキーワードを入れて検索して試してみる。」
HTMLのソースを見てみるのも、一手法だけれど、SEOがわかっていなければそれはムリだろう。

と、かなり高度な内容だったけど、お分かりいただけたでしょうか。とにかくインターネット広告は自分でできるので、試してください。
どうもありがとうございました。

これで今年の仕事はすべて終わった。
着る服もないので、これでヨシとしよう。
| 日記・つぶやき | 22:58 | comments(0) | - |


東京観光情報センターと全国観光PRコーナー
新宿西口、都庁方面に所用あり。
久しぶりに都庁第一本庁舎1階の「東京観光情報センター」に行ってみた。
東京都のやっている観光情報センターは5箇所あり、都庁のほか、バスタ新宿、京成上野駅、羽田空港、立川にある。

IMG_7475.jpg

かつては私が作ったパンフレットも置かれていた。東京の区部、市部、島嶼部を含めて、東京の観光情報が一堂に集まっており、多数のパンフレットのほか、動画などでのPRもおこなわれている。
都庁展望台入り口の脇にあるので、大部分は外国人観光客が利用しており、まさに東京のインバウンドの要、エリアプロデュースになっている。
当然ながら多言語での案内が可能で、おねいさま、おばさまが外国人観光客のお相手をしていた。

入り口をはさんで反対側にあるのが、全国観光PRコーナーだ。

IMG_7476.jpg

こちらは北海道から沖縄県まで47都道府県の観光PRセンターでパンフレット類が主体だ。ここでいきなり長崎県の対馬についての観光情報が得られるのだろうか。壱岐のパンフレットはあったけれど、対馬はなかった。5月に行く予定が、壱岐で果てた苦い記憶があり、あれはなかったことにしたい。あのときから自分の人生観が変わってしまってなかなか元に戻れず、胸が痛んでいる。

ところが午前中、壱岐から電話があって「近々おいでになりますか?」と聞かれたけれども、博多ならともかく、壱岐までは行く機会がなくて、おそらく一生ないと思って、申し訳なかった。壱岐のパンフレットをいただいてきた。
この「実りの島、壱岐」のパンフレットのデキがすごくいい。

IMG_7477.jpg

全世界数千冊の観光パンフレットを見てきた私が言うのだから間違いない。行かなくてはわからない魅力が伝わってくる。壱岐に行きたくなった。

IMG_7478.jpg

東京には各県のアンテナショップや観光情報センターがあるので、とても便利だからちょくちょく利用したい。
運営している人はたいへんだろうが、がんばってくださいとしか言いようがありません。

| 日記・つぶやき | 18:42 | comments(0) | - |


神保町のディナー:ガヴィアル 欧風カレー
久しぶりに元同僚Oクンと会う。
彼が示した場所は神保町の欧風カレーライスのガヴィアルだった。

IMG_7463.jpg

懐かしい。
かつて一緒の職場が神田駅至近にあったとき、ガヴィアルもまた神田駅至近にあり、よくランチに出かけたものだ。
2009年に神保町に移転し、その後も仕事場が御茶ノ水になったこともあって、何回か食べたことである。

さすがに夜なので、まずはビールで乾杯。

IMG_7464.jpg

つまみはホタテのカルパッチョ。まぁ、こんなものだろう。

IMG_7466.jpg

そして生ハムとセロリの盛り合わせ。

IMG_7467.jpg

別にこんなつまみはどうでもよく、つもるバカ話に花が咲く。
亡くなった馬場浩士君とは共通の同僚だが、馬場君とはまた違った会話ができるのがすばらしい。

そしていよいよカレーライスに。ガヴィアルは「欧風カレー」と銘打っており、クリーミーなカレーで知られる。
向こう側はミックスカレー、そして手前はポークカレー。いずれも辛口だ。
舌休めのじゃがいもがうれしい。もちろん、ホクホクしておいしい。

IMG_7468.jpg

先日来、風邪気味でのども痛いのだけれど、食べ物の味を感じなくなっているので、別に普通においしくいただいた。

IMG_7470.jpg

そして遠大な空を飛ぶような企画の話が出て、金になりそうもないどころか金が出て行ってしまいそうだが、おもしろそうになってきた。

IMG_7472.jpg

チビチビとカレーをごはんにかけて食べていたけれども、やっぱりドバッとかけたほうがおいしくて、最後はそうしていただきました。
| グルメ | 23:17 | comments(0) | - |


4代目プリウスを買う
9月末まで乗っていたプリウスのリースが終わってドナドナされていった。



5年で2万キロしか乗っていなかった。去年は東京から広島まで走ったというのに。



その後、クルマをどうしようかとかなり迷った。
中古車価格で買い取るか、
再リースするか、
そのままクルマは手放して必要な時はタクシー、レンタカー、カーシェアリングにするか。

そしてそのいずれでもない究極の選択肢「新車を買う」ことになってしまい、今日納車された。
4代目となる、2015年に発売されたプリウスだ。

IMG_7430.jpg

今回のプリウスは特別仕様車で安全装備が追加されている。
あの、自動ブレーキ付きだ。周囲に超音波センサーがあって、四方を見る。だからコンビニに突っ込んだり、原三信病院に突っ込むこともなくなるだろう。過信はいけませんが。

IMG_7426.jpg

そして前方のカメラで道路の車線(白線)を識別し、レーンを外れたら元に戻してくれる。
また、先行車を追尾するシステムもついている。
中央にカメラがあり、その右は雨滴センサー。雨になると雨量に応じて自動的にワイパーが作動する。その下のバックミラーにあるのは明るさセンサーだ。背後からのハイビームなどに反応する。

IMG_7457.jpg

バックミラーの前に2本の筋があるけれど、これで走行安定性が増すらしい。

IMG_7416.jpg

カーナビは前の車についていたパイオニアのサイバーナビを付け替えてもらった。最初はハンドル左のオーディオスイッチが効かないと言われていたけれども、ちゃんとトヨタ製で反応した。

IMG_7420.jpg

しかしフロントカメラがついていない。これはドラレコにもなっているのでついていないとマズイ。つけかえてないので週末にでも頼みに行こう。

IMG_7444.jpg

そして収納が少ない。グローブボックスは車検証とマニュアルを入れたらフタがしまらないほどだ。それに、センターコンソールは見た目がまるで和式便器だ。

IMG_7442.jpg

前のプリウスはセンタコンソール部分が二段ベッドのようになっており、上段にシフトレバーがあって下段に上から見えにくいように荷物置き場があったので、ティッシュなども遠慮なく置いていたが、今度は丸見えである。

IMG_7451.jpg

ちょっと走ってみたが走行性はとてもよい。しかし荷物が入らない。トランクルームに箱を置いてそこに入れるか、もうまったく使わないのだから最初から入れないか。
| ショッピング | 17:03 | comments(0) | - |


なつかしのPHS、PALDiO 611Sと331S 5色揃い
PHSは簡易携帯電話とも呼ばれ、20年ほど前は学生や女性のユーザーが多くてそれなりに利用されていたが、今ではワイモバイルの新規受付も終わり、絶滅危惧種である。

ちなみにPHSは携帯電話と比較して基地局との距離が短く、電波が届く距離が100〜300m程度だったので、基地局(アンテナ)は主に街中の電柱に立てられた。その代わり電話機は小さく、建設費は安く電話代も安かった。そしてデータ通信は携帯電話よりも速かった。そのため携帯電話と一時期すみわけしていたが、だんだんと差がなくなってきて、もはや利用者は少ない。

私は物好きで金もあったので、NTTパーソナルや、のちに事業を引き継いだNTTDoCoMoのPHSをまとめて持っていた。

IMG_7358.jpg

上の写真の一番左はデータ通信も可能な機種のPALDiO 611Sという機種だ。
折りたたみ式で、

IMG_7359.jpg

パカッと広げると通話ができる。そして最大の特徴はノートパソコンのカードスロットに差し込んで、インターネットに接続できたのだ。

IMG_7350.jpg

速度は64Kbps、いまのギガ単位の速度から比べるとダラダラの遅さだが、それでも携帯電話でのデータ通信はもっと遅かったので、PHSの生きる道でもあった。
もっとも、ノートパソコン側にもカードスロットなんてとっくの昔になくなっている。いかにICT技術の進歩が早く、あっという間に陳腐化してしまうのかと、がっかりするくらいだ。

そして小型のかわいい5色のPHS、PALDiO 331S-
面白がって全色そろえた。

IMG_7357.jpg

ホームステーション902−USを経由すると内線電話機としても使えるようになるので、PHS各色を大邸宅の各部屋に置いた。



また、PHSの基地局は電柱だったので、大邸宅の奥まった部屋まで電波が届きにくく、そのために自営中継装置のP-link stationも買った。窓際に置いておき、電柱の基地局から拾った電波を室内に届ける中継器だ。



充電器も残っているので充電してみたら、電池が果ててしまったようで充電できなかった。そして充電できても使い道はない。
なんかむなしいなぁ。

| 家電・AV | 20:43 | comments(0) | - |


豊洲のランチ:フォルクス ステーキ・ハンバーグ
今日で築地市場は使命を終え、豊洲へと移転する。
その豊洲に行ってきた。めったに行かないので何がどこだかわからない。周囲を眺めると飲食店らしきものが固まっている地域もあったが、あまり行きたい雰囲気ではないので、交差点のビルにあるフォルクスに行った。
フォルクスなら近所でも行ったことがあるので、芸がないといえばないが無難な選択だ。

IMG_7208.jpg

日替わりメニュー。サラダバー、スープバーがついていて、スープも三種類ある。ドリンクは別料金。
しかもパンも食べ放題で、ランチにはごはんをつけてもいい。



土曜日のメインはクリームソースのハンバーグなので、ハンバーグにホワイトソースかぁと悩んだが、それにした。しかし普通においしくて、この選択は間違い出なかった。

IMG_7207.jpg

ハンバーグが来る前にサラダバーを1回、食べ終わって1回、パンもつまんでデザートのフルーツも食べて、かなりおなかいっぱいになった。

| グルメ | 17:28 | comments(0) | - |


キヤノンプリンタ 互換インクを使う
プリンタのキヤノンMG7730のインクがなくなってきた。この機種は6色のインクを使う。色によって減り方に違いがあるものの、だんだんと全体的に減ってきた。ついにまともな色で印刷できなくなったので、ヨドバシカメラでインクを物色したが、純正品は高いのでプレジールという会社の互換インクにしてみた。言葉を悪くすれば「パチモン」のインクである。
昔はもっと安かったと思うが、いまは5380円とほとんど金額が変わらず、割安感はなかった。

IMG_7274.jpg

インクカートリッジのインクが出るところのカバーの形状は異なっている。これをはずしてプリンタにつける。

IMG_7272.jpg

純正品と比べると少し小さい。この純正品は「大容量」で、ヨドバシの店員にも互換インクが大容量か聞いたらそうだと言うので買ってきた。中身の量は同じかもしれないが、比べると小さいのでソンをした気分だ。

IMG_7275.jpg

プリンタにインクを取り付けたら、ランプが光らない。だからと言って使えないわけでない。

IMG_7276.jpg

なにやらキヤノン側に特殊な仕掛けがしてあって、互換品を排除しているのかもしれない。メーカーとしては自社を守るためだろうけれども、プリンタ本体は1万円ちょっとでもインクを3回買えば本体が買えてしまうのはいかがなものか。
こういう、付属していて高い価格設定をキャプティブ価格という。

普通に使えているので、よいことにした。
しかし、各色、均等には減らないので、どうしてもあまってしまう色が出てしまうな。

  
| パソコン・インターネット | 18:34 | comments(0) | - |


| 1/894PAGES | >>