CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
まりさからのメール
朝の電車の中でスマホのメール着信音が鳴る。
なにごとかと観てみると、

差出人:まりさ
題名:スタジオって
時間 8:46
本文:変更にな_りました?

IMG_2114.jpg

「まりさ」は知らなかったが、あとで調べたらゲームキャラの名前らしい。
これはそのキャラではなくて、どうもモデルを騙っているメールだろう。

つまり、間違いメールを装って「違いますよ」「間違いではないですか」と親切に返信してくれた人を

「そっか〜、ごめんなさい。でもせっかくだからオハナシしませんか」

と、有料のチャットサイトに誘導して、1会話100円以上を取って、逢うことをほのめかせながら決して会えない迷惑メールの一種だ。

すぐさまキャプチャをして迷惑メールフォルダに放り込む。

しかし昼過ぎにまたもメール着信音が鳴った。

差出人:まりさ
題名:私には
時間 13:42
本文:連絡来てないんですけど…

IMG_2127.jpg

これには笑った。つまり物語が続いていたのだ。
朝、指定されたスタジオに行ったらどうやら予約が入っていない。自分には変更の連絡が来ていない、というのだろう。
すぐさまキャプチャして迷惑メールフォルダにぶっこんだ。

そして夕方、三度着信があった。

差出人:まりさ
題名:変更になってたら
時間 18:48
本文:教えてください!

IMG_2128.jpg

まりさは朝から夕方までずっとスタジオの前で待っていたのだ。

いっぽうで、返信してしまった人もいただろう。その人には別文のメールをしてチャットシステムに誘いだし、それぞれと会話をしていたはずだから、一人で何人も相手をしてご苦労なことだ。
自分で混乱しなかったのだろうか。とても私にはできない仕事だ。

最近の迷惑メールは「有料サイトを利用しているのに金を払ってない」のパターンが多かったが、このメールは久々に面白かった。1回だけでないのが工夫したポイントだろう。
| パソコン・インターネット | 19:51 | comments(0) | - |


お茶の水のランチ:Café GOZZO カフェゴッゾ APAホテル食堂
APAホテル御茶ノ水駅北の1階のCafé GOZZO(カフェゴッゾ)。

IMG_5449.jpg

ランチは肉、魚、卵かけ御膳の3種類だ。肉・魚は850円、卵かけ御膳は550円とリーズナブル。

IMG_5450.jpg

ここの卵かけ御膳は安くておいしいので、記念ランチにした。
店のオペレーションは何度か変更されている。サラダ、味噌汁、ごはんはセルフだったのが、サラダは出すようになり代わりに漬物と小鉢がセルフになり、今日はごはんと味噌汁だけセルフになっていた。
12時半でも満席が多かったけど、今日はもう一人おじさんがいただけだった。

IMG_5456.jpg

店に入るや否や「卵かけ御膳」を頼む。店員はおじさん二人になっていた。前は若い子やおばさんもいたのだが。

ごはんをよそっていると、サラダと漬物、そして卵2個がテーブルに運ばれた。

IMG_5451.jpg

前は小鉢が2個あったけれども、漬物皿に1種類だけ。漬物2種類は一つの区画に入っていた。
オペレーションに逡巡しているのは努力かもしれないが、なじみ客は混乱する。
そしてセルフの導線を考えていない店の造りだから、お代わりは客のセルフでいいけれども、それ以外は店がセットして出してほしい。

IMG_5452.jpg

サラダやフルーツが食べ放題だったのが、シンプルにきれいにまとめられた1皿だけとなった。

IMG_5453.jpg

卵かけごはん用の醤油。このほか、以前はしじみポン酢しょうゆもあった。

IMG_5454.jpg

卵は殻が厚いので、殻を割るとかけらが入りやすい。今日はうまく割れたほうだと思う。

IMG_5455.jpg

プリプリである。

IMG_5457.jpg

醤油を垂らしてよく撹拌する。白味がメレンゲ状になるまで撹拌するとおいしいらしいが、そこまでできません。

IMG_5459.jpg

こうしてごはんにかけて、卵が2個あるから醤油を変えて2杯いただいた。

IMG_5458.jpg

支払いがApple Payなのもありがたく、サイフを持たずに出かけた。
ここは駅から遠いので最後となろう。となりのファミマやフレッシュネスバーガーがあったビル、取り壊しになって建て直し、そろそろ竣工しそうだ。

帰りの新宿の空は梅雨の晴れ間か秋空か。明日からまた雨らしい。

IMG_5461.jpg

| グルメ | 19:16 | comments(0) | - |


梅雨にけぶる東京タワーへ
出張者のおみやげか、卓上にお菓子が3つ。

IMG_5431.jpg

外は雨模様で外出が面倒なので、ランチはこの3つを食べてしのぐ。福島銘菓2つに京都銘菓1つ。ありがとうございます。

午後から東京タワーにご挨拶。
梅雨にけぶっていたが、最上部のアンテナは見えている。

IMG_5433.jpg

大展望台、メインデッキは60周年を迎えて大改装中だ。今は中に入れない。
すでに特別展望台、トップデッキは改装が終わってこちらは中から展望できる。

IMG_5434.jpg

植込みにも60周年の文字が花で作られていた。

IMG_5443.jpg

1年ぶりに増上寺まで行って、本堂とタワーのコラボレーションを眺める。

IMG_5447.jpg

七夕を迎えるので短冊が1枚100円で頒布されており、高い笹の木に結び付けられていた。笹を寝かせないと短冊が結わけないのだ。

IMG_5446.jpg

「なんとか大学合格」「○○さんと知り合えてよかった」というような他愛もないものの中に、「ママの癌が治りますように」と、切実な願いもある。まぁ、人の願い事を観るのは楽しいな。自分は欲望の塊なので短冊がいくつあっても足りない。

もう一つ、東京プリンスホテルとのコラボレーション。

IMG_5448.jpg

お寺の本堂と違って、四角いビルとはミスマッチだと思う。

東京タワーには大変お世話になりました。これからも東京の、そして日本のシンボルとして、燦然とそびえ続けてください。

| 日記・つぶやき | 21:29 | comments(0) | - |


JR留萌本線と札沼線、根室本線、日高本線の一部を廃止へ
JR北海道は国交省や北海道と協議し、単独では維持困難とする12線区のうち札沼線など4線区について廃止する方針を示した。

sassho-1.jpg
(HTBニュースより)

具体的には地元と協議のうえ、
留萌本線(全線)
札沼線(北海道医療大学〜新十津川間)
根室本線(富良野〜新得間)
日高本線(鵡川〜様似間)

の2020年度の廃止を目指す。

ちょうど一年前の昨年6月、この廃止を見越して北海道ローカル線お別れ乗車をしてきた。まともに客は乗っておらず、廃線は仕方ないと思う。根室本線と日高本線の一部は災害で不通のまま放置しており、莫大な経費をかけて復旧しても利用は見込めず、そのままなし崩し的に廃止にしたい考えだ。

留萌本線は先端部分の留萌駅〜増毛駅間がすでに廃線になっており、全線廃止も時間の問題であった。



札沼線の浦臼駅〜新十津川駅は1日1本しか走っていない超ローカル線だ。終着駅の新十津川駅は初電が終電車となって折り返す。北海道医療大学駅でほぼすべての客(学生)が下車し、先端部分はまさに秘境の雰囲気になる。

DSC_1225.jpg

むしろ見るも無残なのが災害で運休している根室本線と日高本線だ。いずれも代行バスが走っており、車窓から被害を受けた線路を垣間見ることができる。根室本線は中間部の廃止で分断されることになる。

根室本線落合駅の代行バス。
DSC_1663.jpg

日高本線代行バスからみた見た路盤が流されている区間。
DSC_1951.jpg

地元がどう騒いでも乗ってないのだからこれらの廃線はやむを得ない。ただし鉄道屋が廃線の決断を出すのはまさに苦渋の決断だと思うが、JR北海道はいとも簡単に廃線へと導いているようで、それが気に入らない。
もっと悪あがきをしてほしかったが、ここまでの放置が悪あがきだったのか。

JR北海道だけで維持困難な路線は全部で12線区が示されている。残りの8線区は国や道、地元に維持費用の負担を求めたうえで5年ごとに存廃を検証していきたいという。

また国に対しては、北海道新幹線の札幌開業が予定されている2030年度まで財政支援を求め、その後は経営自立を果たしていきたいとしているがどうだろうか。北海道新幹線については現在の想定よりも高速化し、札幌−東京間を4時間半で結ぶことで利用者増加へ繋げたい考えを示した。

2030年は一回り先の未来で、日本経済や世界情勢がどうなっているかもわからない。札幌冬季オリンピックを新幹線開通に合わせて2030年に開催したい考えがあるが、これまで2026年開催に立候補と言ってきたのにいまさら先延ばしはIOCが良い顔をしておらず、オリンピックが招致できたとしても、不透明感が続く。
| ニュース | 20:49 | comments(0) | - |


バイクショップ インターブルーム鷺沼店が閉店
【おわび】これは昨6月15日付の記事ですが、話が長くなりましたので、バイクショップ部分を別記事にします。日々続けてご愛読の方には申し訳ありません。


ヤマハマジェスティを購入した、国道246号線にあったバイクショップのインターブルーム鷺沼店が閉店していた。クルマを運転中で写真が撮れなかったが、看板は外されてバイクは1台もなくなっていた。だがホームページにはそのまま掲載されているし、フェイスブックにも特に何も記載されていない。少なくとも去年までは営業していたようである。横浜市の本店はどうなっているのだろう。

下の写真は生前のお姿。

インターブルーム

前の会社の大先輩、山形さんに紹介されて2008年7月にヤマハマジェスティを購入した店だ。
とても親切でしかも安かったので残念と言えば残念だが、すでにマジェスティは廃車にしており、営業していても買うことはもうなかったので仕方なかろう。

インターブルーム

バイク人口は年々減少しており、利用者の平均年齢は50歳を超えたという。こちらに詳しいデータが掲載されている。
私も昨年5月にバイクを廃車にした。

インターブルーム

もの皆消えゆく時代なのだなぁ。

| バイク | 16:53 | comments(0) | - |


あざみ野ガーデンズに買い出し
ベチョベチョの雨だったが、食料の買い出しに新規開拓のあざみ野ガーデンズまで行ってきた。

IMG_5414.jpg

マルシェと呼ばれる食品スーパーと、飲食店、ホームセンター(ユニディ)、ゴルフの討ちっぱなしなどのスポーツ施設からなる東急が開発した複合施設。

IMG_5405.jpg

マルシェは特に野菜が充実しており、地元神奈川県の生産者や、多かったのが群馬県の農家と組んでの豊富な品ぞろえだ。これはそこらの物産館にヒケをとらない。テナントはファームドゥで、各地に農産物の直売所を経営しており、農協とは違った農業の発展形で、これは注目だ。

IMG_5409.jpg

魚は魚力、精肉は横浜野本で、キヤノン本社や中堅印刷会社セザックスのある下丸子にもマルシェがあるようだ。もうじき閉店らしいが。

IMG_5411.jpg

ちょうど昼時で、どこの店に入ろうか悩んだが、最近寿司を食べてないからスシローに行った。

IMG_5413.jpg
IMG_5415.jpg

だいたい1皿100円だ。

IMG_5416.jpg

黒い皿は形の違いで180円と280円がある。だいたいが三貫盛りみたいなセットとなる。

IMG_5417.jpg

しかしまぁ100円の寿司なんて所詮100円であり、雨で気分が沈んでいるのも手伝って、食が進まなかった。

最後にパン屋のベルベで菓子パンを買い求め、500円以上はコーヒーが1杯無料で飲めるらしいが、買ったパンは460円ほどにしかならず追加のパンを買うのはやめて退出した。

IMG_5418.jpg

途中、川崎北部市場を通ったから、こことセットで訪店すれば、かなり強力な食品購入行脚ができるはずだ。

| 日記・つぶやき | 19:37 | comments(0) | - |


お茶の水のランチ:山の上ホテル フレンチレストランラヴィ
神田小川町の大社長が「食事でも」というので、お茶の水と小川町の間の明治大学前で待ち合わせをして、この近くのまともな店なら山の上ホテルだなぁということで行った。

IMG_5402.jpg

当然ながら値段は高いのだが、そこは大社長なので太っ腹である。
天ぷら屋が満席だったので地下のフレンチレストラン<ラヴィ>にした。こちらはがらんとしている。同じホテル内でフレンチのほうが値段が安いのだが、こうも違うのか。

IMG_5397.jpg

何はともあれ、お久しぶりです。互いに紆余曲折はあったものの、いい落としどころだったと思う。

IMG_5391.jpg

グリーンアスパラの温かいスープ。しょっぱくなくておいしい。奥久慈卵のスクランブルエッグと刻みトマトが載っている。

IMG_5392.jpg

大社長は私を買い被っているので「勝ち組」「いい人生」と言ってくれたが、実はこれは私自身が日々悶々として逡巡していることなのだ。

IMG_5393.jpg

世間的に上を見たらキリがないが、あのときの同僚たちと比べると、そこそこによい仕事ができたと思うし、家庭や暮らしぶりも優の部類だったと思う。でも「なかったことにしたい黒歴史」は大杉だ。

IMG_5394.jpg

鰆のコンフィ。この店の味付けは極端でないのがいい。ほんわかとした上品な味わいだ。

元同僚の佐々木進一さんが死んだという。昨年死んだ鎌田有希子の上司で、数年前に退職して群馬県で農業を始めた。しかし先日、木の伐採を手伝っていて倒れた木の下敷きになって死んだという、にわかに信じがたい死因だ。
さらに誰々が酔っぱらって足をくじいたとか、誰々がくも膜下出血になったとか、そのうち私も死んで話題になるのだろうが、この歳になるとそういう消息が気になってくる。

デザートはマンゴーのアイス。ソースのようにかかっているのも凍っていて、スプーンで掬った。これもおいしい。

IMG_5395.jpg

大社長は地方創生の仕事をしているそうで、そういうコンサルや死にゆく役所の面倒は手馴れている。
また一緒になにかできるかもしれないし、おいしそうな話だけかもしれないと思う、今日であった。
なにはともあれごちそうさまでした。
| グルメ | 21:23 | comments(0) | - |


| 1/880PAGES | >>