CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
雨の職場旅行 千葉県鋸山・マザー牧場
職場旅行そのものは10年ぶり、バス旅となると20年30年ぶりだと思う。
あいにくの雨だが雨天決行、157人バス5台での参加なのですごいと言うべきだろう。東京地区の社員数はこの倍はいるはず。

IMG_0041.jpg

お菓子の支給があった。実はコンビニで旅のお供を買っておいたのだが、まぁいいか。

IMG_0042.jpg

海ほたるも雨でベチョベチョ。

IMG_0044.jpg

ビンゴ大会はトリプルリーチになったが、結局賞品が出る上位8人にはなれず。自分の運命はいつもこんなものである。
それにしても、バスのモニターにビンゴ装置がついているとは。

IMG_0049.jpg

鋸山ロープウェイ乗り場は狭くて小さくて、よくバスが入って行ったと思うほど。

IMG_0050.jpg

小さなロープウェイはご一行さまで満員電車。

IMG_0052.jpg

ロープウェイの窓ガラスは雨滴がすごかったが、風通しの窓を開けて写真撮影したが、ガスっている。

IMG_0054.jpg

山頂に地獄覗きという断崖絶壁があるらしく、階段をゼイゼイになって登って行った。

IMG_0056.jpg

しかしホワイトアウトで全く見えない。崖下を覗くのは好きなのだが、これでは怖いも気持ちいいもまったくわからない、見えない。

IMG_0058.jpg

雨にぬれるだけであった。残念。

IMG_0059.jpg

バスに戻ってマザー牧場に。
実はマザー牧場も鋸山も行くのは初めてだ。

IMG_0061.jpg

だがここもひとけはなく、ガスっている。

IMG_0062.jpg

ランチタイムは成吉思汗90分食べ放題飲み放題。

IMG_0063.jpg

セットの肉野菜を食べれば、あとは自分たちで好きなだけ盛ってこれる。肉はビーフ、マトン、ポークと三種類。

IMG_0064.jpg

最後は肉野菜炒めにして食べていたが、とにかくおなか一杯だ。
マザー牧場の牛乳が1卓に2リットルついて、これがおいしかった。

IMG_0073.jpg

食後、本来は乗馬をしたりうさぎと触れ合ったりだが、まったくする気なし。

IMG_0074.jpg

帰りのバスは寝させてくれるかと思ったが、カラオケの連発で寝させてもらえなかった。

IMG_0076.jpg

超久しぶりの社員旅行・職場旅行だったが、意外と面白かった。
どうもありがとうございました。
| 日記・つぶやき | 20:25 | comments(0) | - |


アメリカ横断ウルトラクイズ40周年
日本テレビの伝説のクイズ番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」が、10月20日で放送40周年を迎えた。

PDVD_102.jpg

最近、何かとクイズを特集する文春オンラインでは、佐藤孝吉プロデューサーと福留功男アナが特集されている。



40年前、1977年の私はパネルクイズアタック25クイズタイムショックで優勝しはじめて海外旅行も経験し、クイズの楽しさにのめりこんでいくときにあった。
アタック25で一緒にパリに行った京都の松尾清三さんから「ウルトラクイズに出ます。観て下さい」というはがきをもらったが、何のことだか分らなかった。ウルトラクイズの募集があることを見逃していたのだ。



まさに40年前の今日、19時30分からの日本テレビ木曜スペシャルを見たのだが、それは衝撃だった。

PDVD_117.jpg

それまでのクイズ番組は優勝して海外旅行に行くのだが、この番組は海外旅行に行きながらクイズをするすごいスケールだったのだ。しかも、アメリカの大地や海でのクイズ。通常はスタジオ内でちんまり行われるクイズが、屋外で、それもアメリカの名所で繰り広げられ、勝てば先に進め、負ければ罰ゲームをして日本に強制送還とは、自分の想像を超えていた。

PDVD_120.jpg

さらには羽田空港(成田空港の開港は翌年1978年)で行われた国内二次予選はジャンケンだった。

PDVD_118.jpg

このジャンケンのセットは失敗だ。勝ち点を表示する電飾が左右にあり、手元をアップにすると得点が見えないし、得点を映そうとすると手許が見えなくなるのだ。翌年から改善されたが。

さらにはグアムまでの機内では800問のペーパーテスト。予選会でも多くて30問なのにその数に驚いた。放送では数問しか放送されなかったが、のちに問題集が出て全問が公開された。

PDVD_119.jpg

そして決勝地ニューヨークではヘリコプターでクイズ会場のパンナムビルまで行くスケール。ヘリコプターに乗る発想などまったくなかった。

PDVD_121.jpg

松尾清三さんも

PDVD_122.jpg

藤原滋子さんも、クイズ番組ではおなじみの人だ。

PDVD_123.jpg

その二人が決勝するとはなんと豪華なのだ。

PDVD_124.jpg

ヘリコプターはワールドトレードセンターの脇を通って、パンナムビルに降り立ったが、これはウソでハドソン川沿いのヘリポートに戻ったのだけれど。

PDVD_126.jpg

優勝した松尾さんの踊りは爆笑ものだった。そして16回までウルトラクイズは続いた。

PDVD_127.jpg

こんなにすごいクイズ番組があるなんて、どうして応募しなかったのだろう、まったく知らなかった。
私はひどく後悔した。特番だったから次はあるのだろうか、あったらいいな、今度は絶対に出るんだ。勝つことなんて無理だろうけれど、後楽園球場に行けたら、それだけでもいいな。
そう思っていた。


冷静に分析するとクイズの難易度は決して難しくない。しかしテレビ番組の演出としてはこれ以上のものはなかった。素晴らしいアイデアに感服した。

松尾清三さんも藤原滋子さんも、いまだにクイズの現役として戦っているのも素晴らしい。第1回は告知がいきわたっていなかったから、そういうクイズマニアたちが多数参加していたこともある。
以後、各大学にクイズ研究会、ウルトラクイズ研究会が登場し、隆盛し、そして先細っていった。

テレビの歴史も、個人の歴史も変えてしまったウルトラクイズ。今、高校生クイズがそのDNAを継いで、同じコンセプトで放送している。

  

| クイズ | 19:25 | comments(0) | - |


お茶の水のランチ:GOZZO カフェ APAホテル
このところ雨ばかりだったが、今日は晴れた。今日だけらしい。
そこで上着を着ないで外に出てみたらちょっと寒かった。秋は忍び寄っている。

APAホテル1階のGOZZOに行ったら、すっかり人気を得たと見えて同じ職場の人が多数来ていた。満席の日すらある。

IMG_0020.jpg

卑屈に会釈をして食べる。

卵かけ御膳550円は魅力だが、たまには違うものを食べよう。魚はホッケ、肉は豚肉と茄子の炒め物でいずれも850円。そこで肉にした。

料理が出てくるまで、バイキング状態のサラダとフルーツを取る。
フルーツをあとから取りに行く人もいるが、面倒なので一緒に取ってしまう。

IMG_0016.jpg

料理は1つずつ丁寧に作っているので、アツアツ。

IMG_0017.jpg

炒めたばかりでやけどをするほど熱い。味噌がやや濃いけれども、外食なので仕方ないだろう。おいしい豚肉と茄子の炒め物だ。

IMG_0018.jpg

小鉢が2つあって日替わりだ。
今日はスパゲッティと茄子のラタトゥユだった。ナスが重なるのはいかがなものか。

IMG_0019.jpg

ごはんはお代わりしないで済むように調整した。
スタンプノートができて、集客に一役買っているのかもしれない。
5つ貯まれば半額というから、850円が425円ということか。
| グルメ | 22:25 | comments(0) | - |


新宿のランチ:はなまるうどん新宿西口店
東京都庁の帰り、いつものクセでヨドバシカメラの出口を上がってしまい、食べる物を物色したらはなまるうどんが目に入った。職場のあるお茶の水は丸亀製麺なので、久しぶりにはなまるうどんで食べようと入ってみた。

IMG_0014.jpg

かけうどん小130円は安い。しかし小だと物足りないかと思い中230円にした。かなりのボリュームで小でよかったが。

IMG_0010.jpg

トッピングに北海道男爵イモコロッケと大好きなちくわ天を選んだ。
コロッケは先日、うどんに合うか合わないか論争で丸亀製麺でメンチを食べてみた流れだ。

IMG_0011.jpg

うどんは天かすと生姜を入れ、ゴマをふりかけてひたすら食べる。
かけうどん小130円でも十分な量だった。

IMG_0012.jpg

ちくわ天は冷えていてがっかりだったが、コロッケは揚げたてのようで、厚くてホクホク、しかも甘みがあり、とてもおいしいコロッケだった。これならソースをかけてごはんやサンドイッチにして食べたいくらいだ。

念のためにうどんに載せてみた。

IMG_0013.jpg

さすがにフライ系はうどんに載せないほうがよいみたいだ。汁をコロモが吸ってしまい、天ぷらなら天つゆ代わりでよいけれども、フライはベタベタになってよろしくない。

IMG_0009.jpg

都庁にはパスポートを更新したのでそのうち取りにいかなくてはならない。それ以外のお仕事でも通えるとよいのだが。
| グルメ | 20:27 | comments(0) | - |


北陸アーチパスでサンシャイン水族館・泊まれる本屋・絵本の国のアリスへ
先日ロケハンして今日が本番。北陸アーチパスの活用と北陸新幹線沿線の魅力を世界の皆様に伝える仕事です。

IMG_9999.jpg

外国人しか使えない、北陸新幹線のためのお得な切符です。台湾・香港・インドネシアのパワーブロガーさんたちを招請して、東京の新名所の魅力を投稿していただき、多くの方に訪日してご利用いただくためのものです。

これまで仕事の具体的な内容はあまり書かないようにしていますが、そもそもが情報を多く拡散したほうが有利な業務のため、表現や情報解禁時期に注意しながら、差支えのない範囲で書いていきます。

まずはゴジラホテルの異名を持つホテルグレイスリー新宿に早朝からお迎えに。

IMG_9949.jpg

あいにくの雨でテンションが下がるがそこは気合を入れてお嬢さんたちをご案内する。まずは池袋まで東京メトロ副都心線で池袋へ。JRのほうが駅が近くて安いが東京最新の地下鉄を体験してほしいため遠回りをするが、女子は無関心。

サンシャイン水族館に行き、なんといっても空飛ぶペンギンを拝見。

IMG_9957.jpg

餌付けショーに拍手。

IMG_9967.jpg

こんなでかいうつぼがいたなんて知らなかった。

IMG_9968.jpg

いろんな種類の魚類がいるが、やはりエイは人気者だ。

IMG_9969.jpg

60階の展望台に行ってVR体験。時間が押していたけれども、やりたいらしく、時計を気にしながら体験してもらう。

IMG_9974.jpg

大幹部様までお出ましいただき大変お世話になりました。
そして雨の中、西口の「泊まれる本屋」に。

IMG_9997.jpg

ここは本が3500冊くらいある「寝たくなくなるホテル」。

IMG_9980.jpg

外国人は3割程度。女性が7割程度と意外感があったが、コンセプトは素晴らしい。

またまた雨の中、JR池袋駅へ。ここからは北陸アーチパスの威力で外国人はパスを見せるだけで電車に乗れる。
新宿駅から雨の中を歩いてレストラン「絵本の国のアリス」に。
特別にランチタイムを開けていただき、取材をさせてもらう。

IMG_0003.jpg

おっさんには恥ずかしくなるような内装であるが、女子たちはコスプレまでして大はしゃぎ。

IMG_0004.jpg

料理はどれもアリスの世界を表現しており、さらには「インスタ映え」する盛り付けになっている。

IMG_1162.jpg

いろいろな料理を写真撮りまくりである。

IMG_1165.jpg

とろとろ卵とチーズのミートオムライス。

IMG_1166.jpg

小エビとお野菜のトマトクリームスパゲッティ。

IMG_1168.jpg

カルボナーラ。

IMG_1169.jpg

イートミートスパゲッティ。

IMG_1171.jpg

そしてデザート。アイスなので溶けないうちに写真を撮らなければならなかった。

IMG_1175.jpg
| 日記・つぶやき | 22:19 | comments(0) | - |


ハードディスクを廃棄するには破壊が一番
パソコンのハードディスクを大容量に換装したが、古いハードディスクの廃棄はどうするとよいだろうか。

IMG_9944.jpg

ハードディスクにはさまざまなデータを格納していたわけだから、たとえ消去したとしても本に例えるなら目次を破り捨てただけにすぎず本文は残っているので、特殊な方法で復元されてしまう可能性がある。しょせん私のパソコンだから復元されて困るような機密はないが、それでも気持ちの問題でキチンと廃棄したい。

それには破壊するのが一番だ。物理的に壊れてしまえば、国家機密レベルでもない限り復元は不可能だ。
そこで雨の中、トンカチでたたいてつぶした。

IMG_9945.jpg

ハードディスクは内部に磁性体を縫った円盤状の金属板やガラス版があって高速で回転しており、それにデータを磁気ヘッドで書きこむ。この円盤が壊れれば復元はされない。
内部はこうなっている(一例)。



分解すればよいと思うだろうが、簡単には分解できないので、強い衝撃を与えて円盤を壊す。

IMG_9947.jpg

裏面の、パソコンとデータをやり取りする端子も壊してしまう。

IMG_9948.jpg

こうしてボコボコにして、燃えないゴミに出す。ちょうど明日月曜日が不燃ゴミの日なので、雨だけれども路地でトンカチでたたいて壊した。

何度も書いているが、ハードディスクは消耗品であり、ゴミや衝撃、雷などの強い逆電流などで壊れる可能性があるので、バックアップはこまめにとっておくことを勧めます。

  
| パソコン・インターネット | 11:24 | comments(0) | - |


沈黙法廷 WOWOW 佐々木譲・永作博美・市原隼人
好きな作家、佐々木譲原作でもある、WOWOWの連続ドラマW「沈黙法廷」が面白い。毎週日曜日夜10時から。
WOWOWのオリジナルドラマはどれも面白くて骨があり、見逃せない。

chinmoku-1.jpg

老人たちを次々と毒牙にかけて資産を奪った木嶋佳苗事件がモデルと思われる。この事件はマスコミ受けする内容のため、NHKは広末涼子主演で「聖女」を放送した。もっとも、「沈黙法廷」「聖女」とも、木嶋佳苗事件がモデルとは言っていないが。

chinmoku-4.jpg

赤羽で独居老人の絞殺死体が見つかる。近所の聞き込みで最後に老人宅に行ったのは家事代行の山本美紀(永作博美)だった。赤羽南署が美紀の家に行くと、タッチの差で美紀は大宮中央署の刑事たちに逮捕される。大宮で独居老人が焼死する火事があり、家族からの申し立てで調べたところ、やはり山本美紀が家事代行をしていた。

chinmoku-3.jpg

美紀を追う男がもう一人いた。高見沢浩志(市原隼人)だ。ネットカフェで知り合った二人は一時付き合っていたが、女は中川綾子と名乗り、ある日高見沢の前から姿を消す。
警視庁は美紀を起訴し、いよいよ裁判が始まる。美紀は裁判で何を語るのか、そもそも一連の事件は関連があり、美紀が犯人なのか。


何と言っても永作博美が孤独で不気味でとらえどころのない役をとてもうまく演じている。見事としか言いようがない。

chinmoku-2.jpg

放送はあと2回あり、原作とは多少設定が異なっているので、どうなるのか楽しみだ。

ところで、配役がNHKの朝ドラとかぶります。
赤羽南署の刑事は「あまちゃん」の駅長こと杉本哲太。対峙する大宮中央署は観光協会会長の菅原大吉。警視庁捜査一課刑事は「ゲゲゲの女房」で茂の兄の大倉孝二。事件を追うテレビ局員は「カーネーション」の電気屋甲本雅裕。被害者の息子は「ひよっこ」の三男の兄太郎の尾上寛之だ。
安定感があるのか、見慣れているからか、気になる。

  
| 映画・テレビ | 21:06 | comments(0) | - |


| 1/841PAGES | >>