CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
庭の草むしりをする
今日は久しぶりに晴れて、しかも風がない穏やかな好天だった。

散歩道のは満開で、昨日までの強風にも耐えた花弁が咲き誇っていた。

DSC08217.jpg

その反対側の桜には雀が止まり、ツイッターしていた。Twitterは私が使っていた英和辞典(本)にも載っている単語で「鳥のさえずり」の意味だ。

DSC08221.jpg

垣根の赤い葉の木、レッドロビンも一層鮮やかだ。

DSC08223.jpg

老婆が住んでいる木造家屋の鉢植えもピンクの可憐な花を咲かせている。

DSC08225.jpg

寺の、カエデみたいで楓でない木。葉が紅葉しているように赤い。

DSC08227.jpg

観音様とピンクの花。花にもっと近寄ったほうが良いと思うが、そうするとお顔が見えなくなるのです。

DSC08229.jpg

山門の桜も今が盛りだろう。

DSC08231.jpg

商店街に行くと、店が取り壊されていた。何屋だったかまったく思い出せない。右隣は幼稚園の同級生の写真館だったが、とうに廃業して、店を飲食店に貸している。

DSC08233.jpg

そして地元では「例の場所」と言われているが、入るテナントが半年でつぶれるいわくつきの物件。「大入りそば」のメニューにガムテープで×がされており、側面には「近日ラーメン店OPEN!」とあるが、時局柄、すぐにつぶれるだろう。

DSC08234.jpg

もともとは外国人が店主のラーメン屋で話題になったアイバンラーメンプラスがあった物件。アイバンさんが撤退して、いくつもの店が居ぬきで入り、大入りそばがこの状態である。
但馬屋ビルと言い、一階の別物件は居酒屋が長いこと入っていて、二階は塾が入っている。

さて、天気がいいので、猫の額ほどの庭の伸びてきた雑草をむしった。

DSC08236.jpg

中腰は慣れない姿勢だから、必ず足の裏側が痛くなる。しかししなければならない。

DSC08239.jpg

かたばみが覆うように生えており、むしってもむしってもまた生える。黄色いかわいい花を咲かせるが、そんなものに気を許してはいけない。

DSC08241.jpg

ネットのガーデニングサイトでは、かたばみは種を1mも飛ばすらしくて始末が面倒だそうだ。除草剤を撒くとそこから本来の花などが生えてこない気がして、撒くに至らない。
| 日記・つぶやき | 20:44 | comments(0) | - |


民泊 世田谷区のイベントホームステイ
数日前のこと、TポイントカードからDMが届いた。
世田谷区と世界的な民泊仲介事業者Airbnbが、東京2020大会で増える観光客のためにイベントホームステイというオリパラ期間に限っての民泊をしないかという案内だった。

DSC08068.jpg

TポイントカードのDMを受け取る設定にしていたのか記憶がないが、おそらく世田谷区内の一軒家の、莫大なポイントを保有する住所宛てに送ったのではなかろうか。通常はクレジットカード会社が発送代行すると思うが。Airbnb Japan株式会社と世田谷区は連携協定を締結し、相互に協力してイベントホームステイの取り組みを進めていく、とある。
ネット検索したら、Airbnbは世田谷区のみならず首都圏の競技会場のあるいろんな自治体とイベントホームステイの連携を結んで説明会の開催を予定しており、ここぞとばかり儲けるつもりだったのだろう。

世田谷区は中央部にある馬事公苑で馬術競技が開かれるし、小田急線京王線東急田園都市線などで都心部とのアクセスもよい。イベントホームステイとは、民泊新法の特例で、「年数回程度(1 回当たり2〜3日程度)のイベント開催時であって、宿泊施設の不足が見込まれること、又はホームステイでの宿泊体験を通して、地域の人々と旅行者の交流を創出する地方創生の観点から、開催地の自治体の要請等により自宅を提供するような公共性の高いもの」について、「旅館業」に該当しないものとして取り扱い、自宅提供者において、旅館業法に基づく営業許可なく、宿泊サービスを提供することを可能とする仕組みをいうそうだ。

地域交流などは後付けの理由で、要するに一時的に発生する旅館ホテル不足を解消するための施策だろう。
このDMは東京オリンピック延期が報じられた3月24日に発送してしまったのではないか。

開封すると、今日4月1日から募集開始で、4月中旬に説明会が開催され、申込書や同意書まで入っている。
一方、世田谷区のホームページでは五輪延期を受けて再検討するとあり説明会は中止だろう。でもこのDMも応分の費用がかかっているわけで、どこが負担するか知らないが、余計な持ち出しになっている。

そのほか、マンガで民泊の意義や苦労や喜びが説明されている。
イベントホームステイは食事の提供をしてはいけないらしく(保健所の許可がいる)、ふとんを用意する程度でよいのだろう。

DSC08143.jpg

今現在のAirbnbを見たら、世田谷区内は5〜6000円で泊めているようで、五輪期間は3倍の一人15000円程度で泊めてやることになるのだろうか。

ホームステイに提供できる部屋がないわけでないが、ふとん(ベッド)のほか、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、湯沸かしポット、シャワー(風呂)、Wi-Fiくらいは必要だろう。
それなりの設備を整えた(購入した)挙句、中国人や韓国人が散らかした部屋や寝具の片づけはまっぴらごめんなので民泊をする気はない。しかし遠方の友人が訪ねてきたら、貸布団の実費程度で泊めてもいいと思っている。

  
| 日記・つぶやき | 20:26 | comments(0) | - |


雪と桜
この土日は新型コロナウィルス感染対策で首都圏は外出自粛のお達しが出ている。しかも朝から東京は雪で花見どころではない。いったい世界はどうなってしまっているのだろう。

今週末には満開だと予想していたが、雨の予報だったので不幸中の幸いで花見はできなかったが、桜の花びらに雪が積もっている写真が撮れるでないですか。そういう写真を見たことがあるが撮ったことはなかったので、近所の公園まで出かけた。

まさに不要不急の外出であるが、私が大地主だったら庭先の距離なので、いいことにしよう。

DSC08076.jpg

だれもいない公園は寂しいがそれなりに風情がある。いつもは休校休園のお子様たちが遊んでいる遊具に雪が積もって、小田急線の高架で撮り鉄とは言い難いが、寂しい雪の公園だ。

花壇にチューリップが咲いていたがチューリップと雪も珍しい組み合わせだ。



しかし普段と違うのは桜が咲いていること。ずいぶんと葉桜になってしまって昨日に散ってしまったのだろうか。
小田急線効果を走る千代田線乗り入れの緑の電車が見えますでしょうか。

DSC08084.jpg

SONY Cyber-Shot RX100M7は使い方がわからないくらい高機能のカメラなのだが、ボケ味が美しくない。片手に傘をさしているためコンパクトカメラのAUTOモードで撮影しているからボケ具合が確認できなかったが、絞りとシャッター速度を本来ならば調節して撮影したほうがいいのだろう。

DSC08088.jpg
DSC08089.jpg

雪が氷のように桜についていて、かなり寒かった。

誰もいない公園を背景にしてみた。白いカーブは噴水に至る"川"の土手だ。

DSC08090.jpg

高架をくぐり公園に続いている遊歩道に行ってみる。桜並木が雪にけぶる。

DSC08101.jpg

地面の雪と桜の花びら。濡れた土はあまりきれいではないですね。

DSC08104.jpg

某俳優さんの自宅前の八重桜。ピンクが濃くて白い雪との差がわかるでしょうか。

DSC08108.jpg

東京の雪は昼頃まで降るという。これは積もって車は走れないだろう。
| 日記・つぶやき | 10:43 | comments(0) | - |


PayPayに登録する
キャッシュレス決済、スマホ決済、バーコード決済、電子マネーは無数にある気がする。アップルペイでいくつか利用しているが、いわゆるバーコード決済には手を出していなかった。
理由は「よくわからない」不安があるからだ。まったくもって年寄りだが、スマホを落としたり、間違った金額を設定され引き落とされたりしたら困るから、というよりもバーコード決済の仕組みがよくわかっていなかった。中国や韓国でメジャーになっていることも気に食わなかった。

もう一つは初期の100億円山分けなどの大規模なキャンペーンとそれに伴う不正利用に、それ見たことかと冷ややかに思ったことだ。

PayPay、LINEpay、Rpay、なんちゃらpayと、昨年の流行語大賞にもノミネートされたくらいで林立しており、全部に登録するわけにもいかないしその違いもよくわからず、各サイトを見ても十分な説明とは言い難く、とにかくまず景品で釣って登録させるだけさせておいて、あとから肝心な説明をするような流れに抵抗があった。

IMG_3853.jpg

昨日、スマホだけ持って入った店Aが電子マネーはPayPayしか使えない店だった。多少なりとも現金を持ち歩いて出歩くべきであった。
さらに別の店Bは2%キャッシュレス還元の対象がPayPayのみでクレジットカードは使えるがは還元対象でなかった。

これはPayPayに登録するしかないだろう。

PayPayはソフトバンクとYahoo!がやっており、Yahoo!画面には100円の見せ金クーポンがある。そこからアプリをダウンロードして、Yahoo!IDを登録したら、いわゆる個人情報は紐づけになっているのでややこしい名前や住所の登録をすることなくスムースに登録できた。
このハードルを下げているのがPayPayの強みだろう。

IMG_4319.jpg

Yahoo!IDがなくてもPayPayとして登録すればそれはそれでよい。
さて、支払いだがチャージが100円しかないのでPayPayに入金するか、クレジットカードを登録しなければならない。入金は銀行口座からできるが店Bの店先で通帳がないから口座番号がわからない。

DSC08067.jpg

そこでJCBカードを取り出して、PayPayのアプリからカメラを起動させて番号を読み取らせたら、JCBは使えないという。Yahoo!カードのJCB以外はダメとのこと。
結局、現金で支払った。

その後、VISAカードを登録したが、クレジットカードから入金するのか、クレジットカードとして利用するのかがわからない。結果は後者で入金は銀行口座からだったのだが、入金とカードの切り替えがよくわからず、「支払い方法」をタップして切り替えをすればよいのだと後になって気づき、クレジットカードにした。

DSC08066.jpg

そうしたら、5000円しか使えないが増額するかとメッセージが出て、5000円も使わないから増額は不要なのでそのままにしたかったが、キャンセルのボタンがなくてここでもつまづいた。つまり高額なものを買わせようと誘導しているのだ。

コンビニレジでQRコードとバーコードの画面を見せると、スキャナーでバーコードをスキャンして支払いができた。

IMG_4350.PNG

VISAカードから引き落とされるのだろうか。

いちおうPayPayデビューを果たしたのだが、簡単にできるという認識の反面、登録をさせるだけさせておいて、あるいは100億円相当山分けといったようなキャンペーンで誘導しておいて、あとは成り行きに任せている気がする。

iDやQUICPayはクレジットカードだけから引き落とされるのが明確だったので抵抗なくエントリーして便利に利用しているけれど、PayPayは多様な支払方法(引き落とし方法)があり、クレジットカードを持てない・持っていない人も利用できる反面、選択肢が多すぎて混乱してしまう。管理上も、見なければいけない、カードの請求書や銀行通帳が多くなり間違いが増える可能性があるから、面倒だ。

Yahoo!とLINEは2020年10月に経営統合するが、キャッシュレス決済について統合するのかそれぞれの道を歩むのか、まだはっきりしていない。
年寄りユーザーの多いYahoo!(PayPay)とヤングが多いLINE(最近のヤングはLINE離れのようだが)のユーザーの補完を狙っているようで、うまくいくのだろうか。

少なくともアップルペイはとても便利で、コンビニ利用はすべてpayなので、PayPayはアップルペイの補完として、便利に使って行こう。
| 日記・つぶやき | 18:45 | comments(0) | - |


生田緑地の桜は八分咲き
今週末の首都圏は新型コロナウィルス感染防止のため不要不急の外出は自粛するようにとお触れが出た。天気予報は雨なので花見をするもの好きは少ないだろうと、今日のうちに花見をすることにした。ゴザを敷いての花見はご法度で、歩きながら眺めるだけだ。

生田緑地は川崎市にある丘陵地帯を公園に開発したエリアで、岡本太郎美術館日本民家園かわさき宙と緑の科学館などがある川崎市民憩いの場所だ。

DSC08011.jpg

実は来るのは初めてだと思う。思ったほど桜の木が少なかった。

DSC08012.jpg

岡本太郎美術館の前にはセコイアだと思うが細長い高木が植えられていて、シュッとしていて鮮やかだ。

DSC08016.jpg
DSC08029.jpg

岡本太郎美術館のカフェ。このご時世に意外と混んでいる。

DSC08019.jpg

美術館は開館していたが入らなかった。建物背後にいかにものオブジェが立っていた。

DSC08021.jpg

科学館側には客車やD51が展示されている。だから何だと言う置いただけの展示だが、昔の機関車や旅の雰囲気を子供たちに味わってもらおうということなのか?
ここは公園になっていて、お子様連れのママ友たちがシートをしいてお弁当を持って歓談していた。

DSC08032.jpg
DSC08031.jpg

民家園は入り口が別なのか、入れなかった。もっとも誰も見学していない。

DSC08035.jpg

岐阜県の白川郷にあるような立派な藁ぶき屋根の家だ。4階建てくらいある、高い建物でメンテナンスも大変だろう。

DSC08040.jpg

ということで、桜の木はあまりなかったのだが、八分咲きくらいでこの週末が満開でしょう。

DSC08047.jpg

| 日記・つぶやき | 23:43 | comments(0) | - |


都立小金井公園の桜は七分咲き
2、3年前まで、汽車旅仲間の花見は都立小金井公園でおこなっていた。実家が近くにある者と仲間が経営する中華料理店が武蔵小金井駅前にあった利便性と、園内各所に桜が植えられていたことと、SLが展示されていることからだ。

ところが今年は新型コロナウィルス感染対策からシートを敷いての花見は自粛、江戸東京たてもの園も閉鎖中でつまらないことはなはだしい。しかし歩きながらの桜見物はよいとのことで行ってみた。

DSC07903.jpg

桜は七分咲きだ。これは世田谷区もそうで、満開は週末のようだけれど天気は雨の予報の上、小池都知事が週末の不要不急の外出を自粛するように要請した。
だから今日明日が見ごろというか見時だ。

DSC07919.jpg

江戸東京たてもの園は閉鎖しているが、柵越しに都電の展示を見る。

DSC07895.jpg

シートを敷くのは自粛とのことだが、禁止ではないので敷いている家族連れ多数。
どうやら卒園式だったようで、幼稚園の制服を着たお子様たちが駆け巡っていた。

DSC07920.jpg

たぶん、休校休園していたと思うのでこのくらい大目に見てやりたい。屋外で換気はいい。ただしひとたび感染すれば子供たちは無事でも高齢者や既往症のある人は重症化しやすいので、もろ手を挙げて賛成ではない。
我慢しすぎも健康によくないし、はしゃぎすぎもよくないし、なんか煮え切らない。

DSC07922.jpg

週末が雨なのが朗報と言えるだろう。

園内には菜の花花壇もあった。先週、千葉県の菜の花の中を走る小湊鉄道を撮り鉄に行きたかったけど自粛した。まさに不要不急の外出だ。世の中は不要不急で均衡が取れていたのだ。

SLも乗車できたのが閉鎖されていた。

DSC07934.jpg

桜とSL、撮り鉄か。

桜はだいたい白だが中にはピンクの濃い桜もあり、札を見たら寒緋桜だった。

DSC07939.jpg

来年はお花見ができるかなぁ。
| 日記・つぶやき | 21:28 | comments(0) | - |


JCB THE CLASS(ザ・クラス) メンバーズセレクション2020カタログ
JCBのブラックカードTHE CLASS(ザ・クラス)にはいくつか特典があるが、その中でも25000円相当のギフトがプレゼントされるメンバーズセレクション2020のカタログが届いた。

DSC07867.jpg

THE CLASSの年会費は税込み55000円なので、約半額はこうやって還元される。残りはレストランが年2回一人無料になったり、高級ホテルが安く泊まれたり(といってもベースが高い)、コンシェルジュデスクが飲食店の予約や(といっても代行なので取れない店は取れない)ゴルフ場の予約をしてくれたり、比較的お得なブラックカードだと思っている。

東京ディズニーランドの秘密のレストランCLUB33の予約は昨年からカタログメニューから外されたので、希少性・独自性が薄れたので、そろそろ脱会も検討しなければならないが、少なくとも今年は継続することにした。

メンバーズセレクションは郵送申し込みのほかWEB申込にも力を入れており、WEB限定厳選商品でバルミューダザ・トースターなどが加わった。

DSC07866.jpg

昨年はケルヒャーの高圧洗浄機を頼んだが、セッティングが面倒だった。今年は行動範囲を広げるために折り畳み自転車はどうかと思っている。クラシックミムゴというブランドでAmazonで23220円だから、妥当な値付けだろう。

DSC07868.jpg

焼肉やうなぎのかば焼きもあり、ほかのカタログギフトで頼んだことがあるがたいしたことなかった。

DSC07872.jpg

そして東京ディズニーリゾートのパスポートペアとダッフィーなどのセット。

DSC07873.jpg

2年前はUSJペアチケットを頼んだけれども、一緒に行く人もいないし、新しいアトラクションが登場するようだけどもうこういうのはいい。

そして東京ディズニーリゾートのチラシが同封されており、「プレミアム会員限定オリジナルプラン ディズニーホテルに泊ってアトラクションもショーも楽しむ 2DAYS」とある。


↑クリックで拡大

パッケージ内容
●2デーパスポート・スペシャル 1枚(必要有無選択可)
●ディズニーリゾートラインフリーきっぷ(2日券) 1枚
●ディズニーホテルご宿泊1泊(左の4つのホテルより選択)、
 朝食1回(ホテル内レストラン)
●ファストパス®・チケット*1
 (A)1枚、(D)2枚 合計3枚
●昼食もしくは夕食 1回 (来訪1日目)
●ショー鑑賞券 1枚*2 (来訪2日目)
●フリードリンク券(2日券) 1枚
●チケットホルダー引換券 1枚
●オリジナルグッズ引換券 1枚 
●オリジナルポップコーンバケット引換券 1枚
 (1部屋につき1枚)


メンバーズセレクションメニューとは別物で、今年のはまだ値段が出ていないが、去年のを見ると大人一人数万円はするのでとても無理だ。そもそもが中国ウィルスのせいでまともに楽しめない可能性がある。

もう一度冷静になってどれにしようか考えるけど、折り畳み式自転車が最有力候補だなぁ。

  
| 日記・つぶやき | 17:56 | comments(0) | - |


| 1/164PAGES | >>