CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
小田急・京王多摩センター駅はサンリオキャラクターでいっぱい
熱は平熱になったし、頭痛も薄れたので、天気もいいから久しぶりに病院以外に出かけてみた。

小田急多摩センター駅と京王多摩センター駅は隣り合っている。いずれも新宿駅と結んでいるが、京王電鉄のほうが北側を走っている。そして多摩センター駅はサンリオピューロランドの最寄り駅だ。
我が家がサンリオピューロランドに行ったのは1991年一回きりだが、つぶれずに来た。今年はキティちゃん45周年だそうだ。

sanrio-1.jpg

そのため、両駅の構内はサンリオキャラクターであふれている。

まずは京王多摩センター駅。

時計はキティちゃんの駅員さん。

IMG_1642.jpg

駅名票にはポムポムプリン。

IMG_1643.jpg

乗車位置もキティちゃん。見とれて線路に落ちないように。

IMG_1644.jpg

乗り場案内板にもポムポムプリン。

IMG_1645.jpg

駅構内の売店もサンリオキャラクターでいっぱいだ。

続いて小田急多摩センター駅。

乗り場案内の大きな柱にキティちゃん。

IMG_1647.jpg

階段壁面にはマイメロやハローキティ。

IMG_1648.jpg

電車時刻表にはさまざまなキャラクターが。

IMG_1649.jpg

乗車位置板は京王と同じくキティちゃん。

IMG_1650.jpg

出口案内もキティちゃん。
こんなに写真を撮って、ヘンなおじさんと思われているだろうが、実はサンリオキャラクターは好き。
ここだけの話、スマホのヤフーアプリはキティちゃんバージョンである。

IMG_1651.jpg

駅名票にでっかくハローキティとタイニーチャム。ちょっと脈絡がわからないが。
※HPによると、タイニーチャムのパパがお仕事でニューヨークへ行っている間、キティのお家に住むことに。男のコだけど、大好きなキティの真似をしてリボンを付けている。

IMG_1652.jpg

久しぶりの好天で、多摩センターはのどかだった。
| 日記・つぶやき | 21:30 | comments(0) | - |


ラグビーワールドカップ2019日本大会とテレホンカード
今年の9月から11月にかけて、ラグビーワールドカップ2019日本大会が全国12の都市で開催される。

rwc-1.jpg

私はラグビーをやったことがなく、ルールも知らない。
父は軍隊時代にやっていたらしく、殴る蹴るは当たり前と楽しそうに言っていたから、もともとのスポーツ嫌いのため、高校や大学でやらされたらイヤだなと思っていたが、幸いにもする機会がなかった。

しかし日本でラグビーの世界的大会が開かれるなど夢にも思っていなかった。思考の圏外だからだ。

だが、熱狂的なラグビーファンは多く、チケットの第一次販売分のほとんどが「在庫なし」の状態だ。
ちなみにID登録をする際の「性別」は私のキライな「その他」がある。



そのラグビーファンの一人に馬場浩士君がいた。また馬場の話かよ。いい加減に目を覚ませ。
※検索で飛んできた人のために書くと、馬場浩士君は同僚B君としてこのブログによく登場していたが、2016年12月に早逝した。

その馬場君が会社を辞めて我が家に来た時(2014年3月9日)に、お祝いの品としてオールブラックスのテレホンカードセットをプレゼントしたのだ。馬場君は学生時代にラグビーをしていたので、満を持してのプレゼントだ。
オールブラックスはニュージーランド代表の強豪だ。

2014-1Q-1277.jpg

このテレホンカードは、ニッスイ(日本水産株式会社)のマトンの缶詰(ニュージーランド産)のキャラクターにオールブラックスを起用しており、流通向けのかなりの上顧客に進呈するために作ったのだ。私は広告会社に勤めており、ニッスイの流通対策を受け持っていた(ほかにも多数受け持っていた。小さい会社なので何でもやった。だからなんでもできる。とても感謝している。その会社は倒産したが。)

私が31年前にその勤めていた会社を辞めた時、いろんなものを餞別にいただいたが、食品関係の仕事が多かったため、その中にこのニッスイのオールブラックスのテレホンカードもあった。

私は前述した通りラグビーに全く興味がなく冷ややかな目で見ていたためオールブラックスも知らず、しかしテレホンカードを売るわけでなく、保管していた。そしてラグビー部だった馬場君にプレゼントした。

だが馬場君は2016年12月21日に急逝した。
あのテレホンカードはどうなったのだろう。

母上は遺品整理の時にこのテレホンカードに気づいただろうか。いや、その前に馬場君が使ったのだろうか。
そんなものはどうでもいい。馬場君の名代としてワールドカップを観戦するべきでないか。彼が存命なら必ず見に行っていたはずだ(生前に話題にしていたが)。
けれど今、手に入るチケットは遠方の会場か、10万円以上か、外国同士の対戦カードくらいで手が出ない。

ラグビーのニュースを聞くたびに、馬場君にあげたテレホンカードが思い出されるのだ。
| 日記・つぶやき | 23:28 | comments(0) | - |


発熱頭痛が続くも、採血採尿CT検査で異常なし
昨日からの続き。
先週末からの頭痛に発熱は今日も変わらず、起床時の体温は37.6度あった。

昨日、中規模の医者に行き、効かない解熱剤のカロナールに変えてロキソプロフェンを処方してもらったが、効いていない。普通、解熱剤や鎮痛剤は割と早くに効き目が表れるのだが。
昔の殺虫剤のCMコピーに「効き目って右目、左目?」というのがあり、盲人や隻眼の人や団体、それを支持する層、ほかの身障者団体、大企業に文句を言いたいだけの無関係な層からクレームが出て、CMを取りやめた事件があった。SNSが発達する前からこういう炎上事件は際限がない。

昨日、採血と採尿をしたので、結果を聞きに行った。

IMG_1632.jpg

結果はどちらも異常なし。血液も尿も「この数値は高いねえ」という項目があったけれどもいずれも許容範囲で、「これが異常ですね、これの薬を飲んでみましょう」というのはなかった。

先生も頭を抱える状態で、内科から脳外科に回されて、脳外科も異常ないだろうと思いつつ、原因を探るためにCT(computed tomography=コンピュータ断層撮影)を撮ることになった。

IMG_1633.jpg

丸い筒の前に横たえられ、手足が動かないように固定されると、急に顔がかゆくなる。固定具を一度開いてもらうこともできなくはなかったが、そのまま続ける。顔がかゆい。ヘルメットをかぶる宇宙飛行士にはなれない。
数分間、じっと我慢の子であった(古すぎ=昔のボンカレーのCMコピー)。

待合室で待つと名前を呼ばれて再び先生の所へ。
久しぶりにフィルムに映されたわが頭部の断面は美しく、なんら問題がなかった。

ホッとしたようながっかりしたような。
相変わらず体温は36.8度とか37.5度とかを示す。
頭痛は孫悟空の緊箍児が締め付けるように痛みがある。

年のせいか、疲労のせいか?
脳のせいではないことは確定している。
| 日記・つぶやき | 18:40 | comments(0) | - |


頭痛と発熱
めったに頭痛はしないのだが、先週末から頭頂部右側がズキズキ痛むようになり、今週になって左右のこめかみが痛むようになった。孫悟空の緊箍児(きんこじ)が締め付けている感覚である。

18日火曜日に近所の医者に行ったが、ここは薬が効かずに5日経って二度目の診察に行って別の薬を処方してもらい、ようやく効くか効かないかで有名である。最初から二回目の診察で出す薬を出してほしい。

一応、解熱剤のカロナールを飲んでいたが、熱は下がらないどころか上昇して、今朝は38.1℃に達した。38度台はめったに出ない体温だ。

IMG_3331.jpg

そこでやむなく、別の中くらいの医院に行ってきた。
意識は明確にあるのだが、発熱のためか、ふらふらしている。

こちらの医院では、に問題があるかもしれないと検査をされたが、足をまげて延ばす検査で体が硬いことを改めて知っただけで、脳は異常なしだった。脳梗塞にでもなっていれば、ヤバいと思っていたが、そうではなくてまずは安心した。

しかし解熱剤のカロナールが効いていないのでロキソニンが別途処方された。

IMG_1628.jpg

左が効かないカロナール。右が新しく差し替えのロキソプロフェンです。
真ん中は感染症を抑える抗生物質のセフカペンピボキシル錠です。

昼に一錠飲んだけど、熱は平熱に下がり、頭痛が少し収まった気がする。
採血採尿をしたので、明日、結果を聞きに行ってきます。
| 日記・つぶやき | 17:16 | comments(0) | - |


東京2020世田谷区ボランティア説明会に行く
今日は東京2020のチケットの当落がわかる日。すべて外れました。
一方で、世田谷区ボランティアの説明会があり、世田谷区民会館まで行ってきた。

IMG_1605.jpg

中学まで区立だったので、観劇などで訪れたことがあるが、50年前の出来事だ。区民会館も区役所も老朽化しており、建て替えの構想が出ている。

IMG_1600.jpg

広いホールに人影がちらほら。見た目、年寄か主婦か学生かという人々。

IMG_1606.jpg

偉い人の挨拶。自身もボランティアをしたり、トライアスロンに出場してボランティアのお世話になっているという。

IMG_1608.jpg

そして一通りの説明。
組織委員会が運営する大会ボランティア、東京都が運営する都市ボランティア、そしてついでのように設けられている世田谷区ボランティアの三段階ある。会場内に入って活動できるのは大会ボランティアであり、世田谷区ボランティアは馬事公苑周辺の駅や人出が見込める場所で、会場への交通案内や観光案内をする。

IMG_1609.jpg

演者も言っていたが、事前配布の郵送物と中身はほとんど変わらなかった。

IMG_1610.jpg

世田谷区の中央に位置する馬事公苑が東京オリンピックの馬術会場になるため、周辺駅(どの駅からも徒歩15分くらいかかる)での案内をする。
ちなみに私は大会ボランティアにもエントリーしたが、語学の素養がないためだろうが、まったく連絡がない。TOEIC800点以上の人は4月に面接があったらしい。インバウンド実務主任者なんて、まったくスルーである。

世田谷区ボランティアはその点ゆるく、スマホの翻訳アプリが使えればいいらしい。
そして素晴らしいのが「やさしい日本語」による会話術。

元の会話:競技会場行のバスは3番乗り場から出ます。
やさしい日本語での会話:3番に並んでください。競技をする会場に行きます。


今後はボランティア研修やボランティア体験などもするらしい。
しかし、東京都を含めてまだ決まっていない部分も多いらしく、例によって後手後手である。

でも、世田谷区ボランティアは説明会に来た人は全員なんらかのボランティア活動ができるそうで、その代わり1日のみ3時間程度と全員参加の姿勢は素晴らしい、が、管理が大変と思う。

そして世田谷区民会館・区役所は超久しぶりだが、やはり老朽化は進んでいた。

IMG_1601.jpg
IMG_1603.jpg

ホールには世田谷区名誉区民の方々の肖像画が並んでいた。
ユーミンも名誉区民なんですね。森繁久彌先生は当然と思いますが。


IMG_1612.jpg

ボランティア活動で駅前で馬事公苑への道を紹介したい。しかし日本語でも困難なので、辻という辻に人を配置するべきだろう。
| 日記・つぶやき | 19:20 | comments(0) | - |


初夏はアジサイの季節
付近を徘徊して季節の移り変わりを楽しんでいるが、今の時期はアジサイだ。

アジサイは初夏の花として、梅雨の象徴として知られている。
アジサイとひとくくりにしてしまうが、色とりどりのアジサイ、小さな花の集まりであるアジサイは目を楽しませてくれる。

老婆の住む家にも、今年もアジサイが咲いていたので安心した。老婆の健在を示唆しているからだ。



道路にはみ出したアジサイ。路地で車もさほど通らないから、可憐なアジサイが自己主張している。

IMG_1489.jpg

お地蔵さんとアジサイ。赤と青のコントラストがいい。

IMG_1491.jpg

植物に疎くて恥ずかしいが、アジサイにはどれほどの種類があるのだろうか。



白いアジサイも多く咲いている。



散歩道に井戸があった(2015年)。

DSCN4848.jpg

しかし井戸はなくなっていた。



大地震などの災害時に井戸は有効と言われているが、もはや井戸水が枯れていたのかもしれない。

帰宅すると、猫の額ほどの庭は雑草が生い茂っている。このところ、暑く成ったり一日雨が降っていたりで、雑草も育ったのだろう。

IMG_1496.jpg

草むしりをした。蚊に四か所刺された。

IMG_1506.jpg

雑草の根は草の部分の数倍あり、また生えてくるのも時間の問題だろう。

| 日記・つぶやき | 22:07 | comments(0) | - |


東京ジャーミィ ハラールショップ開店
ムスリムの断食月ラマダーンは6月4日に明けて、昨日の5日はイード祭だったんですね。
すっかり忘れていました。

DSC_0158.jpg

東京ジャーミィはわが国最大のモスクで、昨年から裏側にあった木造の小学校を取り壊し、新しい建物を作っていましたが先日完成したようで、ハラールショップができていました。

DSC_0145.jpg

ハラールとはムスリムに許されたものを意味しており、つまりダメと言われている豚肉を主とした食材を扱っていない、ムスリムの人たちの戒律に従った食材などを言います。それを一同に集めた店舗は新大久保のムスリム街に集中していましたが、今回、東京ジャーミィにできたのは喜ばしいです。

DSC_0148.jpg

ブルネイから輸入している商品もあるようです。

DSC_0150.jpg

棚にはさまざまな加工食品が並んでいて、ヒジャブを被ったムスリムの店員や客、そうではない人がちらほらいました。

DSC_0149.jpg
DSC_0151.jpg

千葉県産の牛肉も売っています。おそらく新しくできた、ムスリムの戒律に従って屠畜したビーフなのでしょう。豚肉でなければよい、というものでもありません。

DSC_0153.jpg

チキンは定番ですね。ビーフはヒンズー教徒がNGなのでチキンはどの宗教にも影響がない肉として親しまれています。ベジタリアンは肉はダメですけどね。

DSC_0155.jpg

もっとも、ベジタリアンは台湾や香港にも多数いて、素食と呼ばれます。
そしてムスリムの人たち以上に日本に旅行に来たり住んでいるので、ベジタリアン(菜食主義者)への対応のほうが喫緊だと思っています。

東京オリンピックでは選手・役員・観客でかなりの人数のムスリムが訪日すると思え、食事や礼拝場所が足りなくて大変ではないかと、気にしていますが、私が心配することでもないですね。

| 日記・つぶやき | 19:18 | comments(0) | - |


| 1/120PAGES | >>