CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
小室周也さんの墓参をする ウルトラクイズ皆勤賞
2016年4月14日に亡くなった、アメリカ横断ウルトラクイズ皆勤賞で知られる小室周也さんの墓参をした。1983年の第13回ウルトラクイズで、皆勤賞シードでオーストラリアまで行った人だ。

IMG_8795.jpg

小室さんとは1978年の第2回アメリカ横断ウルトラクイズのハワイのアラモアナホテルで同室になって以来、40年近い付き合いだった。

IMG_7776.jpg

小室さんは若いころに世界80カ国を踏破、そしてウルトラクイズ皆勤賞の二つは健康の賜物と思ったが、病魔に襲われて67歳で亡くなってしまった。

お父さんが立てたという、立派なお寺の立派な墓にご両親とともに眠っている。
以前から墓参をしたいと願っていたが、ようやくその機会が来た。

IMG_8807.jpg

今日は昨日の小雪からどんな天気になるか心配したが、打って変わって晴れて暑いくらいの陽気になった。
奥様とお孫さんの案内で、やっと墓参できた。

IMG_8799.jpg

私はヒマになったら小室さんと一緒に、ウルトラクイズでサイパンからハワイに向かうときに経由した、ポナペ島やトラック島に行きたいと思っていた。このことは話していないけれど、どの島を経由したのか二人で話したことがあるので、もし島巡りを提案したら一緒に来てくれたと思う。

IMG_8805.jpg

島といえば、一緒に対馬に行った馬場浩士君も2016年12月21日に亡くなってしまった。
昨年5月、一人で対馬を再訪する予定が手前の壱岐島で息絶えてしまった。

第2回アメリカ横断ウルトラクイズの太平洋航空路.jpg

ともに旅をした友が亡くなってしまい、ヒマになっても旅をする機会を逸してしまった。

いや、墓参のアポは昨日とったのだが、今日の未明にを見た。それが、小室さんちに行ったら、小室さんが出迎えてくれた夢だった。義弟の杉山眞さん(1981年の第5回ウルトラクイズ準優勝)と、たぶん森田敬和(第10回優勝)がいたと思う。夢の中の小室邸だ。
そうしたら、玄関に、敬和と小室さん、杉山さんが一緒に出た「クイズ100人に聞きました」の写真が飾ってあった。
ああ、そういうことか、小室さんはまだ家にいるのだった。

小室さん、トラック島に行こうよ。
| 日記・つぶやき | 19:13 | comments(0) | - |


東洋文庫ミュージアム 大❤地図展〜古地図と浮世絵 に行く
東洋文庫は、三菱グループの創始者、岩崎彌太郎から三代目の岩崎久彌が創設した、東洋学のあらゆる書籍を集めた図書館である。

IMG_8677.jpg

ミュージアムで伊能忠敬没後200年&歌川広重没後160年と銘打って「大❤地図展」が開催されており、割引券をいただいたので行ってきた。900円のところ450円で入れた。ありがとうございます。
本当は、隣の六義園が秋の紅葉ライトアップをしているときに併せて行きたかったのだが、天気が悪くて行く機会を失い、地図展が1月14日までなので、今日にした。
青空だが風のある寒い日だった。

IMG_8699.jpg

東洋文庫に所蔵してある書物から、1階は地図についての本を集めて展示してある。

IMG_8679.jpg

世界最古といわれるバビロンの地図。当時は宗教観と地図が密接に結びついていたようだ。

IMG_8668.jpg

二階は浮世絵や伊能忠敬前後の地図。

IMG_8697.jpg

日本地図だが東北や北海道はテキトーだ。

IMG_8695.jpg

伊能図の前までは行基図といわれる、僧侶行基が書いた、国(ほぼ、今の県)の位置関係だけを丸で示した地図が長年使われていた。

今で言う観光マップ。飛行機もない時代の、鎌倉上空から右側は房総半島を見た図。
江戸時代も後期では地図は芸術性と正確性の両方を備えるようになった。

IMG_8696.jpg

それにしても、2階の書庫の壁はすばらしい。コレ自体が芸術だ。

IMG_8683.jpg

岩崎久彌はイギリスのジャーナリスト、モリソンが北京在住中に蒐集したモリソン文庫と称される極東関係文献2万4,000冊を買い取り散逸を防いだ。今の金で70億円ほどだという。

富豪の金の使い方はいろいろだ。しかしどういう形で世のため人のためになるのか、教養のあるなしが金の使い方に現れるのは確実である。

  

| 日記・つぶやき | 20:02 | comments(0) | - |


プリウスは1回の給油で1000km以上走る
新型プリウス(5代目)が発売になったらしい。これまでのは正面の顔がいかついデザインで人気がなく、新車売り上げは8位に後退していた。顔のせいだけでここまで人気がないのかわからないが、この顔の悪い?昨年10月に買った4代目プリウスに2回目の給油をした。初回は買ったばかりで満タンにしたのだから、実質的に今回が最初の給油だ。

IMG_8659.jpg

ガソリンないないマークが点灯していたのでECOモードでそろりそろりと走ったが、1回の給油で1066km走っており、平均燃費は25km/リットルを超えていた。

37.5リットル入ったのでタンクは40リットルなのだろう。ガソリン価格は10月が1リットル150円だったのが会員価格で127円と大幅に下がっていたので、満タンでも5000円しなかった。
以前のオペルザフィーラは1リットルで7kmくらいしか走れなかったので雲泥の差だ。

運転し易いし各種のセンサー・レーダーがついて安全面にも配慮されているので、よいクルマだと思う。

これは高速道路で前方のクルマを設定速度で自動追尾するスイッチ。



ガソリンの消費が少ないからあちこち出かけたいが、気持ちが外に向いていないのが残念なところだ。

| 日記・つぶやき | 18:32 | comments(0) | - |


あけましておめでとうございます2019
あけましておめでとうございます

IMG_8499.jpg

今年はつつがなく平穏に過ごしたいと思っています。

いただいた徳島の地酒で乾杯しました。ごちそうさまです。

IMG_8517.jpg

年賀状には前年のコレは!といった写真を使っています。

年賀宣浩2019.jpg

左上から、
マレーシ・アクアラルンプール:国際旅行展MATTA、福岡県福岡市:大濠公園、群馬県伊香保町:伊香保の石段/
東京トヨペット成城店(プリウス新車)、鳥取県:人形峠展示館跡、栃木県:市貝町芝ざくら公園/
神奈川県箱根町:箱根強羅公園、福島県三島町:第一只見川橋梁ビューポイント、タイ王国バンコク市:ワットポー(涅槃寺)

未明の5時過ぎに左足が攣って悶絶しました。薬をのんでいたのに利きません。

今年は旅行に行く予定は今のところ2回のみ(ってか、もう2回も決まっているのか)。本来、もっと出かけたいのですがなかなかそうもいきません。
やりたいのはドローンを操縦すること、くらいかな。新しいミラーレス一眼カメラも欲しいけれど何を撮るのでなし、4Kテレビもあの番組では宝の持ち腐れだし、とくに面白いこと、楽しいことも思いつきません。

今年もよろしくお願いします。
| 日記・つぶやき | 12:11 | comments(0) | - |


ブログ記事で振り返る2018年
2018年も終わる。今年は「平成最後」が流行語大賞だと思っている。あの流行語大賞の選考委員は左巻きが多いので、政府や与党を揶揄する言葉ばかり選んでいる。もっとも私は自分から元号を使わない。

私の今年の漢字は「」だった。

失

あらゆるものを失ったと思う。おいおい書いていく。※本来の今年の漢字は「災」。

●1月
松が明けて、種村直樹氏の墓参に奥様とお嬢様にご案内していただく。

IMG_4340.jpg

この日、お参りが出来て本当によかった。今後、どうなるのだろう。

福島県に住んでいる外国人の方々にグループインタビューをする。わざわざ福島県を選んで来日している人たちだ。すばらしい。グルインをするのも久しぶりだった。

IMG-1492.jpg

1泊で福岡市に行く。寒い霙交じりの天気だった。しかもるるぶトラベルでホテルを予約していたのに、気づかないでさらにHotels.comで予約してしまった。旅程作成だけは自信があったのだが、その能力すら失ったか。Hotels.comはるるぶトラベルより高かったが返金不可のため、やむなくるるぶを無料キャンセルした。

●2月
福島県の外国人グループインタビューの続きで、動画を撮影しに行く。真っ白な冬の福島は美しかった。

DSC00022.jpg

撮影終了後、福島大学までロケバスを走らせてもらう。ディレクターから「元カノがいたんですか」と聞かれ、ほとんど正解です。

撮影でハンガリーからの留学生美女にお世話になった。そこで白金のハンガリー料理店に行ってみた。彼女たちに「日本料理といえば寿司だけど、ハンガリー料理といえば何?」と聞いたら「グヤージュ」とのこと。パプリカを使った、日本にはない味だった。

タイに出張。もう最後だろうと、イベントが終わってからワット・アルンなどの有名なお寺を観光した。

●3月
千葉県の御宿町に行く。仕事になるかと思ったら、ぐちょぐちょになってどこかに消えていった。まぁ、もうしないほうがいいだろう。

DSC_6434.jpg

マレーシアに出張。もう最後だろうと、イベントが終わってからランカウイ島を観光した。
ムスリムだってかなりイチャイチャしてるんですよ。



●4月
ケータイ国盗り合戦の600の国をコンプリートするべく、昨年末は近畿地方を国盗りし、4月は山陰地方に遠出した。久しぶりの山陰で小雪もぱらついたが、青春18きっぷを活用し、JR、レンタカー、船、飛行機を使い分けて、楽しんできた。

島根県の隠岐の島に渡るフェリーでタイの菊池君と遭遇し、あまりの奇縁偶然。隠岐の、国は盗れても空を全部盗るには一周しなければならず、ムリ。

DSC_7052.jpg

例年、埼玉県秩父市の羊山公園に芝桜を見に行っているが、歳を経るたびに芝桜まばらになってきているようで、今年は人気のあしかがフラワーパークに行く。さらに栃木県の市貝町の芝桜公園に行ってみた。フラワーパークの大藤はうわさどおり見事だった。

D8C_5060.jpg

コストコでニンテンドークラシックミニスーパーファミコンを売っていたので衝動買い。幼い息子とさんざん遊び、最後は息子に抜かれてしまった思い出のゲーム機だ。1回遊んだだけで箱にしまった。

●5月
東京ディズニーランドのJCBラウンジに行った。ブラックカードのザ・クラスを持っているから入れたのだ。ザ・クラスの特典には秘密のレストランもあるのだが、抽選で毎年外れている。カードの利用金額にもよるのだろう。通常はANAのマイルが貯まり易いANAスーパーフライヤーズゴールドカードを使っているから、ザ・クラスはほとんど使っていないのだ。

DSC_7785.jpg

ケータイ国盗り合戦は九州の離島を攻めるべく、まずは壱岐に。真っ暗になった11時半に到着した。



しかし心労が重なり、翌日からの対馬、甑島、奄美大島に行くことなく、高速フェリーで博多に戻って一泊して帰京した。

これは近年にない一番の失敗で、一人旅ができなくなった。ヒマは有り余っているはずなのに、何を楽しみに生きていけばいいのか。

月末に最後の仙台出張。美女と一緒に熱弁をふるったが、最後にふさわしいまったくの肩透かしであった。

●6月
何度も死にかけているけど、まだ死んでいない。あれから20年も生きている。皆様のおかげだが、人生がつまらなく、苦痛になっている。

IMG_5169.jpg

買い物帰りに国道246号を走っていたら、空白の土地がある。あれぇ、ここはバイクを買ったインターブルームじゃなかったか?バイクはおととし手放したけれど、バイクショップまでつぶれたか。

御茶ノ水で最後のランチとなって、行った店は中華料理のやまだ。田幸や麺屋睡蓮はおいしかったけれど、場末(駅前だけど)の中華料理ってのが、これも御茶ノ水生活4年半の最後にふさわしかったと思う。安くておいしい、いつも混んでいる店です。

IMG_5686.jpg

●7月
仕事のパターンが変わり、いきなりSNSセミナーの講師をする。梅雨明けの猛暑で、これからもがんばらないと。

IMG_5730.jpg

AXNでアメリカのドラマ「タイムレス」を再放送しているので毎回録画して視聴する。タイムマシンで過去を変えようとする男とそれを阻止する人たち。全部見終わってBlu-Rayに焼いたが、なんと去年も全話録画していた。

仙台から美女が来て、丸の内で逢いましょう。



彼女との仕事はいっつも手前で消えてしまい、とても残念である。

●8月
某社の会議を記録する係をおおせつかる。パワーポイントのスライドショーを動画化するワザを会得。

旅行会社招請事業で群馬県に出張。外国人の反応はいつも、どこに行っても予想外でとても面白い。こっちが狙ってもぜんぜんダメ。やはり生の行動を見ないとね。
行きたかった伊香保温泉にも行ったけど温泉には入らず。

DSC_8656.jpg

ずっとお世話になっていた鍼灸院が先生の家庭の事情で閉院した。腰痛や肩こりに神がかり的に効いて命拾いしていたので、とても残念です。

IMG_6295.jpg

日本テレビの24時間テレビで、私が優勝したときの、40年前のウルトラクイズの映像が使われる。

IMG_6256.jpg

●9月
マレーシアに出張。3月に行ったときが最後と思ったが、まだしぶとかった。イベント会場では横浜のムスリム受け入れ事業でお世話になったインドネシア人留学生のウフニさんと遭遇。同国の訪日旅行専門の旅行会社に就職して、マレーシアに応援に来たらしい。横浜で写真撮影してくれた、故馬場浩士君のお導きだろう。
今度こそ最後になると思い、イベント終了後、ブルーモスクに観光に行った。



第2回アメリカ横断ウルトラクイズから40年経ったのを記念して、当時と日付を同じにしてブログで日記的に再現をした。

scan-013-1.jpg

5年間乗ったプリウスがリース期限が終わってドナドナされていった。

●10月
クルマがないのは不便だと、新しくプリウスを買ってしまった。今度は自動ブレーキ、自動追尾機能がついている。カーナビは前のパイオニアのが気に入っていたので付け替えてもらった。

IMG-2568.jpg

インターネットをメインとして広告全般のセミナー講師をする。まだまだいろいろ勉強しないとダメだなぁ。

静嘉堂文庫美術館「松浦武四郎展」に行く。世田谷区南部であまり行く機会がなかったが、すばらしい場所だった。

D8C_5310.jpg

●11月
買ったばかりのプリウスで群馬県の誇る富岡製糸場に行く。明治初期にこれだけ近代的な工場があったのかと感心した。国鉄時代の難所だった碓氷峠にも行った。今は新幹線でトンネルだけどなぁ。

D8C_5462.jpg

関越道でプリウスの自動追尾やオートハイビームなどを確認した。便利だけれど使うときどう操作するんだったけ?と考えてしまいます。

群馬県の紅葉がいまいちだったので箱根の強羅に行ってみたが、こちらも今二つだった。今年は塩害で赤く染まらず枯れたようになっているらしい。

D8C_5714.jpg

第2回アメリカ横断ウルトラクイズでニューヨークのヘリコプターシーンで使われたBGM曲を40年間探していたが、Gary Toms Empire(ゲイリー・トムズ・エンパイア)という8人組バンドのSuite Discoだと教えていただいた。CDもゲットした。ありがとうございます。

IMG_8075.jpg

●12月
庭木がジャングルになっていたので、庭師になった元同僚に頼んで切ってもらった。すっきりした。気分は晴れないが、ありがとうございました。

IMG_8230.jpg

久しぶりに目黒のディナーを楽しんだ。新しく出来た目黒セントラクスクエアにある店だ。

IMG_8415.jpg

かねてからの課題だった、自分のホームページのリニューアルを敢行。
SSLの導入、スマホやタブレットにも対応したレスポンシブデザイン。「安くて気軽な公共の宿」「日本全国泊まっていい宿」「旅行情報-Travelinfo- 」そして「北川宣浩のホームページ」の4つの表紙を作り変えた。公共の宿はデータベースも更新し、4000回以上クリックしてリンクを確認した。

IMG_8471.jpg

テレビでは紅白歌合戦をやっている。今年もまもなく終わる。
今年はいろいろなものを失った。去年の2017年の振り返りでは、もう得ることはなく失うばかりだとつぶやいたが、まったくその通りだった。

失わないようにするには、自分自身がしっかりするべきなのだろう。いくつになってもこんな自問自答を繰り返しているのはいかがなものかと思う。前向きに明るく過ごして生きたいと願っている。

今年もお世話になりました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
| 日記・つぶやき | 20:45 | comments(0) | - |


ビックカメラカレンダー2019を貼る
毎年愛用しているビックカメラのカレンダーを書斎に貼った。

IMG_8426.jpg

日本地図の周りに12か月分のカレンダーがあるので、先を見越して旅行の予定を立てるのにぴったりなのだ。
愛用している人は多いと見えて、ヤフオクやメルカリにも出品されているが、ビックカメラやコジマの店頭で無料配布している。中にはタダだからとたくさん持って帰る人もいるらしいが一人1枚がルールだ。

毎年、11月20日過ぎから配布が始まり、12月上旬には無くなってしまう。今年は11月25日に新宿のビックロで入手した。

壁(押入れの扉)に貼るのは住友3Mのコマンドタブを使う。ポスターを貼りやすくはがしやすく、壁側にあとが残らない製品だ。ポスターは通常四隅を止めるのだから4枚1セットになっていればいいのに、なぜか6枚が1セットになっている。不思議だ。

IMG_8422.jpg

コマンドタブの赤いシール紙をはがしてポスターに貼る。
そして黒いシール紙をはがして壁側に貼る。

IMG_8423.jpg

はがす時はひっぱると三倍くらいに伸びてきれいにはがせる。

IMG_8424.jpg

ビックカメラカレンダーは毎年いろいろな工夫がされている。2019年はなんといっても改元と祝日が臨時に増えるのだが、カレンダーの印刷前に元号も祝日も決まっていなかったので、なんとそこが白抜きになっている。
改元の1ヶ月前あたりに発表されるらしいので、それを書き込む白いスペースが設けられている。

IMG_8425.jpg

祝日になりそうな日も白抜きで、祝日になったら赤、祝日にならなかったのなら黒で塗りつぶすのだ。ちなみに祝日になったのでこれは赤く塗らないといけない。

IMG_8428.jpg
IMG_8429.jpg

韓国や北朝鮮、中国は存在しなくていいので、カレンダーの下地もその部分は色が濃くなっており、気持ちいい。

IMG_8427.jpg

しかしわが領土竹島はしっかりと周囲を隔離して目立つようになっている。



六曜、誕生石、誕生花、年齢早見表、地下鉄路線図、日本の世界遺産リストなども毎度ご苦労なことである。

来年もこのカレンダーを活かして楽しい年になるよう、祈るや切。

●過去のビックカメラカレンダーの記事
2017年12月29日>>>
2016年12月10日>>>
2015年12月26日>>>
2014年12月28日>>>
2013年12月17日>>>
2012年12月10日>>>
2011年12月03日>>>
2010年12月26日>>>
2009年12月08日>>>
2008年12月23日>>>
2007年12月23日>>>
2006年12月08日>>>
2005年12月12日>>>

| 日記・つぶやき | 21:09 | comments(0) | - |


神田明神ホール・文化交流館 開業
神田明神(神田神社)はJR神田駅よりも御茶ノ水駅のほうがはるかに近い。
久々に御茶ノ水駅で降りて神田明神に行ってきた。

IMG_8284.jpg

かねてから工事をしていた神田明神ホールが竣工したのだ。

IMG_8306.jpg

もともとここは1階が駐車場でその屋根が花壇になっていた。春には桜とともに色とりどりの花が咲き、近隣の人々の憩いの場だった。これは2015年の春の写真だ。



2016年から花壇が閉鎖され工事になった。桜や花が見られなくなったのはさびしく、何ができるかわからなかったが、神田明神1300年記念のホールを造っているのだった。



境内のレイアウトも変わり、神社というよりも完全に観光施設。

IMG_8287.jpg

千代田区観光協会からも花輪が届いていた。

IMG_8294.jpg

文化交流館と称しており、1階はみやげ物屋というと元も子もないが、お札やおみくじ、お神酒などとともに菓子類も売っている。

IMG_8299.jpg

奥にはレストランもあって、高めのメニューが並ぶ。

IMG_8291.jpg
IMG_8301.jpg

行ったのは午後だからさほど混んでいる様子はなかった。午前中はどうだったのだろう、行列ができたのだろうか。

花輪は店内にもあって、門の斜め向かいにある共立メンテナンスも胡蝶蘭を出していた。

IMG_8298.jpg

エレベーターで上がる3、4階はホールになっており、コンサートなどが開かれる。

IMG_8302.jpg

良くも悪くも21世紀の、新しい御代の神社の姿なのだろう。

IMG_8305.jpg

神田明神はラブライブなどのアニメとコラボしたり秋葉原のサブカルチャーも受け入れており、それはそれですごいことだと思う。
ますますの繁栄を祈るや切。
| 日記・つぶやき | 20:33 | comments(0) | - |


| 1/115PAGES | >>