CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
アメリカグランドサークルツアー2016決算報告
9月15日から29日にかけて、家族4人で2週間のアメリカグランドサークルツアーを敢行した。
今回に限らずドライブ旅行に出る際は写真のような詳細な走行および出納の記録をつけている。これがあるから次回からのツアーの計画が正確に、システマチックにできるのだ。

IMG_1462.jpg

総走行距離は1961.3マイル、約3200kmを走った(レンタカーを借り換えたロサンゼルス周辺を除く)。

使った金額は、航空券にホテル、観光入場料や三食の食事、レンタカー代とガソリンや飲料水、みやげなどの総額で1,898,447円だった。4人家族のため一人当たり474,612円となる。

通常の旅行商品の構成要素である、航空券+ホテル+観光入場料だけなら127万円、一人当たり31.8万円になる。これは同じようなルートを巡るLOOKJTBのツアーとほぼ同額だが、LOOKJTBは6泊8日のところ、我々は13泊15日だし、泊まったホテルの格式が違う。しかも親二人はビジネスクラスで飛んでいる。



ではなぜこういう金額でこれだけ充実した旅ができるのかと言えば、親二人のビジネスクラスは特典マイル航空券を使っていること。空港諸税の65000円程度の負担で済んでいる。言い換えると、それだけANAに乗っているということであり、このツアー単位で考えると軽減されているけれど、生涯の総額としては普通の人以上に金額を投下した結果の特典マイル航空券ということになる。

次に、ホテルは大統領も泊まる高級ホテルや国立公園内にある常に満室のホテルもあれば、一人4000円程度のモーテルもあり、メリハリをつけて総額を軽減していること。ここら辺は旅程管理者の腕の見せ所だ。

しかも特典マイル航空券も高級ホテルも1年前に計画を立てて予約をしているので、ちゃんと取れている。特典マイル航空券のファーストやビジネスは極めて取りにくいので1年前の売出日に予約するのがセオリーだ。

つまり、飛行機の便や1日に何マイル走ってどこにどういう観光名所やホテルがあるのか、調べつくしたうえで旅程を決め、その旅程に応じた予約作業を1年前からしているのであり、これは普通の人にはなかなかできないことだと思う。

そして旅行の実行力だ。机上でいくらでも旅行は考えられるが、レンタカーを安全に走らせ事故なく目的地に着き、三食はなるべく安くておいしいものをどこでどう食べるのか、広い国立公園の観光地では次の目的地までの時間を考えながらも、どう回るのかをその都度考えて実行しているのだ。これも普通の人にはできないと思っている。

特に今回は親は歳のせいか疲れ果てて、子供たちの運転に頼った。親同様に眠くて疲れていたと思うが、深夜の山道も安全に責任を持って運転してくれて感謝している。2回目のため慣れているだろうと1日500km走る行程を作ってしまって真っ暗になって宿に着いて申し訳なかったが、もう子供たちの時代だと認識した。立派に成長して親としてうれしい。

なにはともあれ、充実した旅ができたのは周囲のみなさまのおかげと感謝しています。ありがとうございました。

もう、このようなハードな旅はできないので、これを最後と(いつもそう思っているが)します。だれかが連れて行ってくれるならついて行きますが。





| アメリカ:グランドサークル | 21:11 | comments(0) | - |


ANA特典ビジネスクラスでロスから帰京
2週間に亘るアメリカグランドサークルツアーもやっと終わりとなった。「やっと」というのが実感だ。今回は、第二部としてロス周辺のテーマパーク観光を入れたから、余計に長くなった。

ユニバーサルスタジオハリウッドから渋滞の高速道路を空港へ。
8時にレンタカー会社ハーツの空港営業所に着いた。空港よりも街中、手前に位置する。

レンタカーリターンの矢印にしたがって車を進めると駐車場掛のおじさんがいて車をチェック。端末から伝票を出して返却となった。

DSC_6044.jpg

空港送迎バスで空港に行く。これで自分たちの責任で交通事故はもう起きない。ほっとした。
ロサンゼルス国際空港は広いので、ANAがターミナルBであるのは確認済だ。ドライバーのおじさんに伝える。結構、送迎バスは混んでいた。

サウスウエスト航空のターミナルに着いて、そこからターミナルBになった。大荷物をあわてて下す。ドライバーにチップをあげた。
空港入り口で荷物を確認。どうも肩のあたりがスースーする。あっ、しまった。カメラバッグとパソコンバッグがまだバスの中だった。棚に置いたのがいけなかった。あわててバスへと駆け寄るが、ドアが閉まった。そこでドアをどんどんとたたき、運転席側に行ってドアをたたくと、ドライバーはすぐにドアを開けてくれた。
あわてて中に入り、2つのバッグを回収。ドライバーにお礼とお詫びを言ってバスを降りる。

時間の余裕は十分あるが、バッグを積んだままバスが出てしまったら面倒になっていた。最後の最後で失敗を回避できた。

ロス空港も混んでいる。

DSC_6046.jpg

ANAは翌28日0時50分発のため、9時半ごろにならないとカウンターがオープンしない。椅子に座って浮浪者に注意しながら、悶々と待った。

DSC_6047.jpg

やっと時間になったが窓口も混雑。アシアナ航空は隣のカウンターだが、こちらの列と輻輳している。
とにかくチェックインし、スターアライアンスのラウンジで夕食もどきを食べて、機内へと向かった。

DSC_6048.jpg

0時50分発の5時着という、ずっと夜の間を飛んでいる飛行機。そのため、夕食とか朝食とかの判断が付きかねる。

夜食の一風堂のラーメン。麺が固かった。インスタントだろう。インスタントとしてももう少しおいしく作れるはず。

DSC_6050.jpg

バニラアイスクリームと八女茶。この組み合わせはいいと思う。

DSC_6051.jpg

朝食の和食セット。なかなか手が込んでいた。これを食べたのは日本時間午前3時だ。

DSC_6052.jpg

漆黒の羽田空港に5時前に到着した。
荷物を受け取って、リムジンバスの新宿西口行きが5時45分に出るのでこれに乗る。運賃は電車の倍だが、ラクチン。

こうして長かったアメリカグランドサークルツアーは事故なく終えた。どうもありがとうございました。
もうこれ以上はできませんので、あとはよろしくお願いします。
| アメリカ:グランドサークル | 10:00 | comments(0) | - |


ユニバーサルスタジオハリウッドに行く
2週間に及ぶアメリカグランドサークルの旅もいよいよ終わりに近づいた。
今日はミレニアムビルトモアホテルをチェックアウトし、レンタカーでユニバーサルスタジオハリウッドに向かう。ジャパンに行ったことはないが、ハリウッドに行くのは2回目だ。

DSC_5984.jpg

駐車場は止める場所によって値段が違うらしいが、そもそもどこがどう違うのかがわからない。駐車場入り口で地図すらない。どこに停めたいか聞かれても、ジェネラルとしか答えようがなかった。しかも場内に入っても、どっちがどの駐車場の案内もない。ふざけたシステムだ。アメリカはこういうシステムはちゃんとしていると思っていたが、案外といい加減だ。

まずはスタジオツアーのトラムに乗る。日本にはないツアーで、これはぜひものだ。

DSC_5998.jpg

ジョーズはあったが、かつて見たバック・トゥ・ザ・フューチャーの時計台はなかった。壊したのか単にトラムが寄らなかったのか。

DSC_6001.jpg

デスパレートな妻たちの住宅街。これは前はなかったから、新陳代謝をしているのだ。

DSC_6002.jpg

トラムではワイルドスピードのアトラクションがあって、これはおもしろかった。

シンプソンズのコーナー。日本のアニメは世界的な評価だけれども、シンプソンズやディズニーのテーマパークはあるが、日本ではこの規模のマンガのテーマパークはない。

DSC_6008.jpg

そしてハリーポッターのコーナー。日本でも大人気だ。おそらくコンテンツは同じだろう。
3Dメガネをかけての、ライドはすごい迫力で、魔法使いにはなりたくないと思った。ヘビーであった。

DSC_6017.jpg

ジュラシックパークは水でびしょびしょになる。それがウリだ。

DSC_6029.jpg

パンツまで濡れてしまった。しかしアメリカ人は意に介せずヘラヘラしている。水遊びの感覚なのだ。日本ではここまで濡れるのはNGだと思う。

DSC_6030.jpg

マミーという映画は日本ではハムナプトラという題名だった。ライドが逆方向にも動いて、乗ったのを後悔した。

DSC_6031.jpg

トランスフォーマー3Dもメガネをかけてのアクション。ゴチャゴチャしている印象だった。

DSC_6032.jpg

予定では7時までいるつもりだったが、5時半であらかた回ってしまった。そこで空港に向かうこととした。
| アメリカ:グランドサークル | 08:56 | comments(0) | - |


ディズニーランド カリフォルニアアドベンチャーに行く
9月26日月曜日です。
朝食はミレニアムビルトモアホテル1階のカフェでマフィンとオレンジジュースをいただく。

DSC_5877.jpg

オレンジジュースは絞ったみたいな濃厚な味がした。値段もスタバ並で決して高くはなかった。
しかもこんな天井のロビーでの朝食だ。

DSC_5881.jpg

その後、高速道路をレンタカーで走って、ディズニーランドへ行く。30分程度で着いた。これが路線バスだと2時間近くかかる。しかもバス停を探さないといけない。値段は高いがレンタカーで正解だった。

ディズニーランドは新しくカリフォルニアアドベンチャーというテーマパークができており、日本にはまだないアトラクションもあるので、こちらに入る。1DAYチケットは95$で、日本よりも高い。既存のランドにも入れるチケットは+20$で売っており、既存にもスターウォーズなどの日本にないアトラクションがあるけれど、行ったり来たりは大変なので、1パークのみとした。

DSC_5899.jpg

お目当てはCD映画「カーズ」にちなんだカーズランドだ。

DSC_5903.jpg

まさに先日まで走ってきた砂漠地帯を行くような映画で、懐かしさや親近感がある。
カーズランドは、カーズの世界が具現化されている。

DSC_5909.jpg

アメリカ人にとってもあのドライブコースは憧れなのだろう。

DSC_5948.jpg

カーズのアトラクションは約1時間待ち。日本なら2時間は待たされるだろうが、客数が少ない。
室内を走った後、屋外に出て、もう一台の車(ライド)と競争をする趣向で、とてもおもしろかった。

DSC_5952.jpg

もう一つのお勧めは、グリズリーリバーランだ。
8人乗りのラフティングで急流を下るが、びしょびしょになった。こちらはすぐ乾くけれど、日本ではなかなか乾かないだろうし、そもそも濡れて怒るバカも多いと思う。だから日本では作れないアトラクションだ。

DSC_5943.jpg

そして、日本にもできるらしい、ソアリンアラウンドザワールド

DSC_5938.jpg

世界の観光名所を、足をぶらぶらさせる乗り物で巡る。日本の観光地は出てこないので、日本に導入するときは京都や富士山を加えると思う。すごい迫力だった。

ハリウッドランドは映画のセットそのもの。

DSC_5959.jpg

お土産屋さんで、会社ばらまき用のお菓子詰め合わせを探したが、まったくない。そもそもお菓子が少ない。
マーケティングが失敗しているとは思えないから、アメリカは会社や隣近所への土産をばらまく習慣がないのだろう。不思議だった。
| アメリカ:グランドサークル | 14:47 | comments(0) | - |


ロサンゼルスのディナー:ウォーターグリル シーフード
泊まっているミレニアムビルトモアホテルのすぐ裏に、ウォーターグリルというシーフードの有名店がある。Yelpでも高評価でガイドブックにも掲載されている。
今回のツアーもほぼ終盤で、今日くらいしか落ち着いたディナーが食べられないので、訪問した。
だが広い店内は喧噪で、音楽もかかっていて落ち着かなかった。

DSC_5855.jpg

メニューは英文のみでわかりづらい。オイスターという文字がなく、牡蠣の銘柄が並ぶのでよほどでないと的確な選択はできない。

ソフトシェルクラブ。これはおいしい。

DSC_5859.jpg

そしてシーフードの大皿盛り(platter)セット。
一の段。牡蠣や貝類、蟹の盛り合わせ。

DSC_5861.jpg

二の段。エビにムール貝、ホタテ貝。

DSC_5864.jpg

5種類のソース。しかし日本人的にはポン酢とわさび醤油がほしかった。アメリカ人にも食べさせたい日本のソースだ。

DSC_5865.jpg

スペイン風タコ足。これはこんなものでしょう。

DSC_5868.jpg

トマトサラダ。アボカドもたっぷり入っていた。

DSC_5874.jpg

シーフードの盛り合わせは格闘したが、どれもおいしくておなかがいっぱいになった。
無事にここまで来られたのはみなさまのおかげです。
残りわずか、事故やけが、病気のないようにがんばりましょう。


| アメリカ:グランドサークル | 16:10 | comments(0) | - |


ロサンゼルス市内観光 吉野家・チャイニーズシアター・グリフィス天文台
9月25日、日曜日です。
昨日はアーチーズ国立公園からソルトレイクシティ国際空港へと走りレンタカーを返却、国内線でロサンゼルスに飛んで、真っ暗な中、新たにレンタカーを借りてダウンタウンのホテルへと出ました。寒暖差も激しく、アーチーズではダウンジャケットが必要な寒さだったのが、ロスでは短パンで十分です。北海道から沖縄に出たようなものです。

本来ならディズニーランドに行く予定が、日曜日で混むだろうとの予想と、ヘロヘロに疲れているので午前中はホテルで仮眠をして、午後から活動することとしました。

2時過ぎにホテルを出て、ランチで吉野家に向かいます。昨日、空港からの道すがらに見た店です。

DSC_5747.jpg

ビーフボールこと牛丼、レギュラーこと並。5.29$でした。

DSC_5750.jpg

店は混んでおり、次々と客が来ます。治安のよいエリアではないですが、客は親切で席を譲ってくれました。

ついで、ロデオドライブに行きます。何知れた高級店が並ぶ商店街です。

DSC_5768.jpg

まったく興味がありませんが、女子のための訪問です。

DSC_5773.jpg

よくもこんなに高級店ばかりで商売が成り立つと感心します。

DSC_5784.jpg

路上駐車だらけでしたが、サックスフィフスアベニューの裏の駐車場に止めました。ここもバレットサービスで、入り口で車を降りると係員が車を止めてくれ、帰りは札を渡すと乗ってきてくれます。そのたびにチップをあげなければなりません。
前に並んでいたBMWに乗るセレブな奥様がチップを20$も渡していたのでびっくりしましたが、どうやら釣銭をもらって5$くらいを渡したみたいです。両替したのか。

DSC_5796.jpg

チャイニーズシアター近くの(と言っても歩けないが)CDショップで物色。

DSC_5807.jpg

広くてでかいです。

DSC_5811.jpg

そして夕暮れになり、グリフィス天文台へと車を走らせます。カーナビ付きですが、ダサいのでグーグルマップと併用します。山道の途中から路駐だらけで、やむなく空いているところに止めましたが、頂上へと歩くと、空きスペースもあったので、ちゃんと整理すれば意外と止められると思いました。

DSC_5836.jpg

ロサンゼルスの夜景はとてもきれいでした。

DSC_5848.jpg

しかし、ダウンタウンからグリフィス天文台まで30分程度で、東京で30分走ってもどこにも行けません。ロスは意外と狭いのではないかと思いました。あるいは交通網が発達して車でどこにでも行きやすい。

| アメリカ:グランドサークル | 15:58 | comments(0) | - |


ミレニアムビルトモアホテルに泊まる ロサンゼルス
ロサンゼルスのホテルはダウンタウンのミレニアムビルトモアホテルにした。ここは40年前、クイズタイムショックで優勝して、今は亡きヴィーブルという旅行会社のパッケージツアーで泊まったホテルだ。サンフランシスコ・ロサンゼルスのお決まりコースで、ディズニーランドにも行った。
今回、レンタカーを借りるのでダウンタウンでなくてもよかったのだが、治安と利便性から3つのホテル候補を出して、選んでもらった。

DSC_5741.jpg

1923年創業の格式あるホテルで、ロビーや廊下は芸術品だ。

1階のレストランへのホワイエ。

DSC_5727.jpg

ホワイエの天井のシャンデリア。

DSC_5728.jpg

ロビー。

DSC_5731.jpg

宴会場の廊下。

DSC_5732.jpg

客室フロアの廊下。

DSC_5726.jpg

ただし、冷蔵庫がない。もっともこのクラスに泊まる人は冷たい水が飲みたければルームサービスを頼むのだろう。
ワイファイのつながりも悪い。
駐車場もバレットサービスで、玄関に車をつければ、あとは係員が地下駐車場まで運んでくれるし、乗るときは札を見せると乗ってきてくれる。いくら請求されるか知らないが。

※1日45$*3日=135$の請求が来ました。高すぎる。
※最終日はエアコンが効かず、とても暑い。これはチップは置けないな。
| アメリカ:グランドサークル | 15:38 | comments(0) | - |


| 1/16PAGES | >>