CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
映画「オリエント急行殺人事件」を鑑賞
アガサ・クリスティが生んだ名探偵エルキュール・ポワロが活躍する映画「オリエント急行殺人事件」を鑑賞してきた。

IMG_1353.jpg

イスタンブールで事件を解決し、ゆっくり休養しようとしていたポワロ(ケネス・ブラナー=監督も)に、ロンドンで起きた新たな事件の知らせが来る。
オリエント急行で帰ろうとしたポワロだが、真冬にもかかわらず、寝台車が満席だった。友人である鉄道会社の重役ブックの力でなんとか乗り込んだポワロだが、その夜、乗客の一人、ラチェットが殺される。12カ所もナイフでさされて。しかも列車は雪崩で脱線し、橋の上でかろうじて止まった。



イスタンブール駅も列車もすべてセットで再現したという。その映像美やCG技術も見どころの一つだ。



基本的にこの作品は列車内とフラッシュバックで過去の映像が出るくらいだが、カメラアングルを変えたり、アクションシーンも盛り込んで、飽きさせないように作ってある。



よく知られているが、1974年にもアルバート・フィニー主演で映画化されている。もちろん観ているが、あれから43年も経っていたのだ。

IMG_1369.jpg

当然、今回の映画は1974年版を意識しているわけで、CGのほかにも銃撃シーンもあって、変化をつけている。ポワロが回想するカトリーヌという少女も出てくる。
しかし映画のCMコピーの「容疑者は、乗客全員」「ポワロも泣いた悲しい真相」も、43年前の映画となんとか変化をつけようと、もしかして原作と違う結末かと思わせているのかもしれないが、ちょっと滑っている感がある。

IMG_1370.jpg

最後に「エジプトで殺人事件が起きました、ナイル川で」
とポワロに新たな事件の話が来て終わる。ロンドンの事件はどうなったんだよ、今度はあの作品(ナイル殺人事件)のリメイクですかぁ。

テレビドラマシリーズの「名探偵ポワロ」ではデビット・スーシェがポワロを演じている。もっともポワロのイメージに近いと思う。

IMG_1366.jpg

CSのAXNミステリーでも何度も再放送されており、今月も放送があった。

IMG_1367.jpg

こちらは夜の車内シーンが多くて暗い印象がある。

特筆すべきは2015年にフジテレビが舞台を日本に翻案して野村萬斎がポワロ役である勝呂武尊(エルキュール=ヘラクレス≒ヤマトタケル)を演じた「オリエント急行殺人事件」がある。下関発東京行きの特急東洋(架空)が舞台だ。

IMG_1372.jpg

三谷幸喜の脚本で、第1夜は原作通り、第2夜はオリジナルで、犯人が犯行に及ぶまでの、原作にもない視点からも描かれている点だ。よくクリスティ財団が許可したと思う。

IMG_1376.jpg

私の評価が一番高いのはフジテレビ。ついで1974年版だ。
見比べも面白い。

  
| 映画・テレビ | 20:10 | comments(0) | - |


中小企業再生のドラマ。#陸王、#マチ工場のオンナ、#ユニバーサル広告社
ドラマの主人公と言えば、刑事と医師と弁護士に相場が決まっている。
ところが最近、中小企業を舞台にしたドラマが目につく。

TBS「陸王」(日曜21時〜)は池井戸潤原作でもあることから金の掛け方が違う。マラソン大会の見物客など、総エキストラ数は4万人になるという。

06180067.jpg

衰退する一方の産業である足袋屋。埼玉県行田市の伝統産業だったが、今も続けている業者は数えるほどになった。100年続く老舗のこはぜ屋も時代の波に勝てず、ちんまりと手工業でなんとか食いつないでいる。しかしこのままでは死を迎えるのは明らかだから、足袋つくりのノウハウを生かして、マラソン用シューズの新規事業開発に打って出る。確かな技術で素晴らしいシューズが出来上がるが、資金繰りや大手の妨害で壁はまだまだ高い。
主演:役所公司。

NHK「マチ工場のオンナ」(金曜22時〜)は実話をもとにしたドラマだ。原作は諏訪貴子さんの「町工場の娘」。

06180066.jpg

町工場を経営していた父親が急死し、主婦だった娘が社長を継ぐ、事業承継の物語だ。現実に、社長急死は普通にあり得るハナシだ。こちらもご多分に漏れず赤字続きで倒産寸前。父に反発して主婦になったので会社のことも企業経営もまったくわからない。さぁ、どうする。
主演:内山理名。

今日が最終回だったテレビ東京「ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜」は中小企業というよりも、ひとけもまばらなシャッター商店街という団体が舞台。



荻原浩のユニバーサル広告社シリーズ「花のさくら通り」が原作だが、岡田恵和がよりコメディタッチな脚本に仕上げている。この町に引っ越してきたユニバーサル広告社が、なぜか成り行きでいろいろ頼まれ、商店街を盛り上げているストーリー。しかしマーケティング的には的を射ている内容だ。
主演:沢村一樹。

ここで中小企業を助けるのはコンサルタントではない。もしドラマにコンサルタントが出てきたら、それは胡散臭い役目でしかない。そもそも瀕死の会社はコンサルタントなんて頼めないし、頼んだところで金は払わない。払う気もない。払うのは成功した時だけの出世払いだろう。

世の中は甘くない。

  
| 映画・テレビ | 21:10 | comments(0) | - |


金田一耕助 本陣殺人事件80周年 演じた俳優は?
日本が生んだ探偵は、江戸川乱歩の明智小五郎、横溝正史の金田一耕助、そして高木彬光の神津恭介が三大名探偵と言われている。

かつては少年探偵団もあることから明智小五郎の人気が高かったが、70年代後半から角川文庫、角川映画が金田一作品を取り上げてから、急速に金田一耕助の人気が高まった。

金田一耕助の探偵デビューは本陣殺人事件で、この事件は岡山県の昔の風習が色濃く残る農村地帯の旧家で、昭和12年(1937年)11月26日未明に起きた事件とされている。つまり、ちょうど80年前の事件であった。小説そのものは、戦時中は探偵小説を発表できなかったので、昭和21年(1946年)から雑誌「宝石」で公開されている。

そのためCS放送のAXNミステリーでは本陣殺人事件80周年という特集を組んでおり、古谷一行や石坂浩二の金田一作品を集中的に放送している。

本陣殺人事件は、日本家屋による密室殺人として、しかも機械的な仕掛けが映像的な興味をそそるが、それ以上に横溝が張り巡らせた、「因習の旧家」「雪の日本家屋」「三本指の男」「琴をかき鳴らす音」「猫の墓」などの、それだけでぞくっとするアイテムに、感心させられる。横溝は自ら「ストーリーテラーだ」と言っていたが、まさにそのとおりだ。

私は大学生の時に角川文庫で発行された本陣殺人事件を読んだが、「本陣」がなんであるか、よくわからなかった。戦時に大将が陣取る場所か?
江戸時代以降の宿場で大名や旗本、幕府役人、勅使、宮、門跡などが使用した宿舎の名称とのことで、宿屋ではなく、要は地方の旧家なのだった。

さて、金田一耕助を演じた俳優は多数おり、古谷一行がテレビドラマで作品数も多くてイメージが一致する。

IMG_0984.jpg

角川が1976年に「犬神家の一族」を作る一年前に中尾彬で「本陣殺人事件」を撮っている。ATG作品でおどろおどろらしさが出ている。これが一種のブームの火付け役となり、翌年の犬神家で大ヒットになった。
時代は昭和12年から「現代」に置き換えられており、中尾金田一はヒッピー風である。金田一はヒッピーみたいなものだから、設定としては変わっていないが、風貌は現代なのでほかの金田一と大きく違っている。

IMG_1113.jpg

石坂浩二は「本陣殺人事件」は扱っていないが、「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」などで鮮烈な印象がある。

1976年版犬神家の一族
IMG_0981.jpg

2006年版犬神家の一族
IMG_0982.jpg

ほかにも、渥美清「八つ墓村」、

IMG_0972.jpg

意外なところで高倉健「悪魔の手毬唄」。
スポーツカーに乗ってカッコいい金田一だ。

IMG_0975.jpg

片岡千恵蔵も「三本指の男」というタイトルの本陣殺人事件映画で金田一を演じている。水車小屋の前ですな。

IMG_0976.jpg

鹿賀丈史は横溝の著作としてはほぼ最新作である「悪霊島」、

IMG_1112.jpg

西田敏行「悪魔が来りて笛を吹く」、

IMG_0971.jpg

豊川悦司の目立たない金田一耕助。「八つ墓村」

IMG_0973.jpg

片岡鶴太郎も何作かで金田一を演じている。

IMG_0983.jpg

上川隆也はテレビ東京で「迷路荘の惨劇」「獄門島」に登場。正統派の金田一スタイルで頭をかきむしる。

上川隆也

フジテレビが毎年正月に稲垣吾郎で金田一シリーズを放送していたが、もう再放送もありえないだろう。

IMG_0977.jpg

昨年は長谷川博巳が「獄門島」で金田一を怪演した。



次はだれがどう来るだろうか。

  
| 映画・テレビ | 21:50 | comments(0) | - |


第68回 NHK紅白歌合戦 出場歌手決まる
大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。
来年9月に引退を表明した安室奈美恵は出ず、朝ドラ「ひよっこ」の主題歌を歌った桑田佳祐の名前もなかった。NHKは交渉を続けていると言っている。
和田アキ子も小林幸子も出ません。
白組司会は嵐の二宮和也で、東京オリンピックまで嵐の白組司会持ち回り説がますます信憑性を帯びている。

また、昨年、誤解を招いた審査方法(視聴者や会場の評価は白組優勢だったのに、ゲスト審査員票で逆転した)も事前に案内すると言う。内村光良のLIFEや、有村架純のひよっこにちなんだコントも考え中という。

それ以上に、歌手のバックで変幻自在のCGの制作は間に合うのか。曲が決まらないと作れないが、もう決まっているのだろうか。

紅白-1.jpg

初登場は、紅組は丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterの4組。白組はエレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、Hey!Say!JUMP、三浦大知、WANIMAの6組だ。

たいへんな手間と技術で作った、Amazonリンク付で発表します。数字は出場回数。

4il0uiey.jpg

総合司会
内村光良

<紅組> 
司会:有村架純
AI 3
E−girls 5
石川さゆり 40
市川由紀乃 2
AKB48 10
丘みどり 1
倉木麻衣 4
欅坂46 2
坂本冬美 29
椎名林檎 5
SHISHAMO 1
島津亜矢 4
Superfly 2
高橋真梨子 5
天童よしみ 22
TWICE 1
西野カナ 8
乃木坂46 3
Perfume 10
松たか子 3
松田聖子 21
水森かおり 15
Little Glee Monster 1
 
<白組> 
司会:二宮和也
 9
五木ひろし 47
X JAPAN 8
エレファントカシマシ 1
関ジャニ∞ 6
郷ひろみ 30
三代目J Soul Brothers 6
SEKAI NO OWARI 4
Sexy Zone 5
竹原ピストル 1
トータス松本 1
TOKIO 24
氷川きよし 18
平井堅 8
福田こうへい 4
福山雅治 10
Hey!Say!JUMP 1
星野源 3
三浦大知 1
三山ひろし 3
山内恵介 3
ゆず 8
WANIMA 1

なお、ホンモノの紅白よりも100倍面白い、裏紅白歌合戦も出場歌手が発表された。今年も不祥事を起こした話題の人が満載。
白組司会は船越英一郎、紅組は松居一代だ。
| 映画・テレビ | 20:14 | comments(0) | - |


#ひよっこ みね子の実家のロケ地の地図
NHK朝ドラ「ひよっこ」の舞台は茨城県久那郡奥茨城村。みね子の実家の設定だ。
これは架空の地名で、ロケ地は茨城県高萩市など県北部で撮影されている。

谷田部みね子の実家は小高い丘に建ち、その下には水田が広がる。

IMG_0705.jpg

ここをグーグルストリートビューで観てみよう。

ひよっこ-1.jpg

車が擦れ違いできない細い道の先にある。

実際の地図はこちらになる。グーグルマップで地名を検索すると色が濃くなるが、なぜかみね子の実家の設定の家に枠線が付いていた。

ひよっこロケ地-1.jpg

道が狭いし、個人宅なので訪問するのは気が引ける。もし行くとしても車は遠慮したほうがいいのではないか。
それにしてもよくロケハンしてこの家を見つけたものだ。背後が小高い山で手前に水田が広がり、周囲から遮断されている、本当にのどかな日本の原風景だ。

同じく高萩市でロケされたのがバス停だ。
みね子や三男たちが東京に向かったバス停。父の実が帰ってこなかったバス停。
実はあのバス停はセットだし、停留所の「上賀口」も架空の地名だ。

IMG_0712.jpg

このバス停はグーグルマップに掲載されている。おそらく物好き、というか熱心なファンが登録したのではないか。

ひよっこロケ地-2.jpg

あのバス停のセットが置かれた場所は何もない路地の入口だ。今ではセットが復元されているらしい。

ひよっこ-2.jpg

主演の有村架純ちゃんは今年も紅白歌合戦の紅組司会者に選ばれた。「ひよっこ」の続編を願うや切。

  

| 映画・テレビ | 21:55 | comments(1) | - |


日産デイズのCMロケ地は広島県呉市豊町御手洗 大崎下島
現在放送されている日産デイズのCM「路地裏のネコ編」は、軽自動車ならではの機動性をアピールするべく、レトロな古くて狭い町並みを軽快に走るシーンで構成されている。



mitarai-1.jpg

このCMの撮影地は、広島県呉市豊町御手洗で、瀬戸内海に浮かぶ大崎下島にあり、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。何度も書いているが祖父の郷里になる。9月24日に行ったら撮影をしていた。この日はリハーサルで本番は25日だと島の人は言っていた。

DSC_2550.jpg

理髪店の角を曲がる。

mitarai-2.jpg

その理髪店。

DSC_2458.jpg

越智医院の脇を走る。

mitarai-3.jpg

その、越智医院。



江戸時代からの古い町並みが残っているので、映画やドラマ、CMに何度も取り上げられており、島の人たちも慣れっこになっている。祖父だって、生きていれば100歳を超えている。

ロケを見学に来ている老婆(左奥)と、主役の日産デイズ。

DSC_2552.jpg

色もナンバーも完全に一致。

mitarai-5.jpg

島の人たちは何度も切り返しをして交差点をようやく曲がる。



デイズなら上空から観た画像を生成するのでラクチン。

mitarai-4.jpg

モデルは吉田 沙世(よしだ さよ)さん。私が島に行ったときにはお目にかかれなかった。

mitarai-6.jpg

スタッフは20人以上いて、島の人は撮影に慣れているもののあきれていた。こんなに人が必要かね。
合間に町並みを「観光」するスタッフ。

DSC_2558.jpg

なお、CMでは吉田さんがを撮影するシーンが多く出てくるが、大崎下島は猫が取り立てて多い島ではない。これは別撮りではないかと思う。猫目当てで大崎下島に行かないでください。
ちなみに使っているカメラは富士フイルムのFinePix X100またはその後継機と思う。欲しい。




  
| 映画・テレビ | 20:09 | comments(0) | - |


ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜 テレビ東京
NHK朝ドラ「ひよっこ」の脚本家、岡田恵和が手掛ける、テレビ東京金曜8時「ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜」がおもしろい。広告屋としても、ひよっこファンとしても。



なにしろ、配役も「ひよっこ」からシフトしてきているのだ。

杉山利史(沢村一樹)ユニバーサル広告社ディレクター・コピーライター/谷田部実(お父ちゃん)
藤沢さくら(和久井映見)純喫茶「ジュルビアン」看板娘/永井愛子(元舎監)
石井健一郎(三宅裕司)倒産寸前のユニバーサル広告社社長/柏木一郎(甘味処)
城田光(やついいちろう)ネットオークションで生計を立てている引きこもり/井川元治(コック)

ほかに
猪熊エリカ(片瀬那奈)ユニバーサル広告社経理
村崎六郎(要 潤)ユニバーサル広告社デザイナー
藤沢宏(でんでん)純喫茶「ジュルビアン」店主でさくらの父/「あまちゃん」の漁協長

倒産寸前のユニバーサル広告社は漁港の近くのシャッター商店街に引っ越してくる。

IMG_0082.jpg

実際のロケ地はググストで見られる。よくぞロケハンしたものだ。

univ-1.jpg

さびれた結婚式場の鶴亀会館二代目社長からこれまでの若者相手の広告から、再婚晩婚をターゲットにした大人婚のポスターを作るように依頼を受ける。このマーケティングは間違っていない。

杉山たちがさくらの行動をヒントに絞り出したコピーがこちら。
「人生の花は、いつ咲いても美しい。」

IMG_0077.jpg

そしてデザインがこちら。

IMG_0078.jpg

やや老けた花嫁の横顔はさくらのイメージだろうか。

IMG_0079.jpg

さくらは「なんでこんなことできるの?」と、魔法にかかったように感動する。
さくらのキャラ設定は愛子とまったく同じである。

IMG_0081.jpg

しかし第2回目、さくらのさびしい過去が明らかになる。
大手広告代理店に勤めているという男に、父子もろとも結婚詐欺に遭って金を持って行かれたのだった。

IMG_0115.jpg

そのため、父親の宏は広告屋を毛嫌いしている。

寂れた商店街に広告会社という設定は現実には無理があるが、登場する広告やマーケティングの考え方はどれも正しい。原作は直木賞作家の荻原浩 『花のさくら通り』〜ユニバーサル広告社シリーズ〜(集英社文庫刊)。萩原の広告マンとしての経歴が生きている。

  

| 映画・テレビ | 12:10 | comments(0) | - |


| 1/75PAGES | >>