CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
八つ墓村 NHK 吉岡秀隆・真木よう子・村上虹郎
毎年恒例になったNHKの金田一耕助シリーズ第3弾「八つ墓村」が本日BSプレミアムで放送された。台風19号でBS受信が不安定で時折ブロックノイズが出たがCATV経由で録画した。

ya-1.jpg

金田一耕助を演じるのは昨年の第2弾「悪魔が来りて笛を吹く」に続いて吉岡秀隆が演じた。第1作の「獄門島」は長谷川博己だった。

ya-2.jpg

吉岡秀隆 / 金田一耕助 役
名探偵。訪れた村で事件に遭遇する。

ya-4.jpg

村上虹郎 / 井川辰弥 役
田治見家の跡取りとして呼び戻され、事件に巻き込まれる。

DSC01804.jpg

真木よう子 / 森美也子 役
都会から嫁入りした未亡人。辰弥に寄り添う。

DSC01803.jpg

蓮佛美沙子 / 田治見春代 役
田治見家の長女。辰弥の姉。

佐藤玲 / 里村典子 役
辰弥のいとこ。辰弥に好意を寄せる。

音尾琢真 / 田治見要蔵 田治見久弥 2役
要蔵 26年前に大量殺人事件を起こし、今回の事件の発端を作る。
久弥 要蔵の長男。辰弥の兄。

小市慢太郎 / 磯川警部 役
金田一とは旧知の岡山県警の警部。

國村隼 / 野村荘吉 役
村のもうひとつの分限者。美也子の亡き夫の兄。

八つ墓村は渥美清の金田一耕助で映画化されており、吉岡は子役で辰弥の子供時代を演じていた。彼の映画デビュー作品でもあり、まわりまわっての金田一耕助役である。
ほかにも豊川悦司、古谷一行や片岡鶴太郎、稲垣吾郎の金田一で映像化されている。

ya-3.jpg

今回のNHK版は画面の調子を暗く抑えて映画らしい色遣いをしており、おどろおどろしい雰囲気が出ている。
吉岡の金田一は白髪交じりだが、おそらく彼の地毛がもはやそうなっているのだろう。
また、NHKでは1971年の連続ドラマで「八つ墓村」を制作している。金田一は出てこないで、辰弥を山本耕一が演じた。これは見た記憶がある。

この作品の中で「本陣殺人事件」「鬼首村の事件(悪魔の手毬唄)」がセリフで出てくるので、来年さ来年あたりに映像化されるのが楽しみだ。

久野医師の書棚にXYZ殺人事件の本があったが、これはクリスティのABC殺人事件のもじり。本命の殺人を隠すために無関係な人を殺す有名な作品。



真木よう子は久しぶりに見たが、Fカップの巨乳がエロい。美也子役がはまっている。




  

| 映画・テレビ | 21:35 | comments(0) | - |


#なつぞら 最終回 開拓の尊さ
NHK朝の連続テレビ小説100作目の「なつぞら」が終わった。

DSC01422.jpg

北海道の美しい四季を撮影するために早い段階からヒロインは広瀬すずとアナウンスされて、人気タレントのスケジュールを押さえた。

ストーリーは父が戦死、母が空襲で死んだ戦災孤児3きょうだいがたくましく生きていく物語で、ヒロインの奥原なつは北海道の牧場で暮らす父の戦友が引き取った。そのため、酪農という極めてドラマで扱いにくい設定を、しかも昭和30年前後の酪農の様子を、地元の協力もあって違和感なく再現された。

DSC01413.jpg

最終回は嵐で停電になり、電動のミルカーで搾乳が出来なくなった牛たちを、家族が力を合わせて手動で切り抜けるエピソードだった。そして家族の絆は一層深まったが、むしろ老いを隠せなかった泰樹じいちゃんが生き返ったように指導力を発揮したのが、新しい時代の到来と、それでも昔の開拓一世の強さを示して最終回への印象が深まった。

DSC01399.jpg

兄の咲太郎は吹替の声優プロダクションが軌道に乗り、

DSC01405.jpg

生き別れだった妹の千遥も料理人として独り立ちをして、

DSC01402.jpg

最後はハッピーエンドで終わった。

IMG_0180.jpg

朝ドラでは必ずある身内の死は、かつて恋心を抱いていた山田天陽の夭折くらいで、90歳になる泰樹じいちゃんは、どうなったのか、畑で目を閉じるシーンのみで視聴者の想像に委ねられる演出で終わった。

DSC01415.jpg

そして、なつと夫のイッキュウさんはアニメーションの世界にさらに踏み込んでいく。

DSC01407.jpg

いつか戦災孤児の物語をアニメーションで表現したいと、それは12年後に実現したとのことだが、それは初回の戦火に逃げるなつたちのアニメーションへと続いていた。モデルは「火垂るの墓」だ。

DSC01410.jpg

オープニングはフルアニメーションで作られていたが、それはなつたち家族の姿と一致する。

DSC01419.jpg
DSC01417.jpg

DSC01420.jpg
DSC01416.jpg

アニメは日本が誇る文化となって、海外のファンも非常に多くなった。
アニメーションの歴史をたどるドラマでもあり、私が子供のころに夢中になって見ていたアニメはこうして作られたのかと、垣間見た気になった。
そして北海道の開拓も、日本人にとって未知のアニメーションの歴史も、こうやって開拓していったのだなと、新しい道を作る困難さと尊さを教えてくれた。

来週からはNHK大阪制作の「スカーレット」で、滋賀県の信楽で陶芸の道を進む川原喜美子(戸田恵梨香)がヒロインになる。

「なつぞらSP 秋の大収穫祭」と題したスピンオフも決まっており、11月2日(土)[BSプレミアム]午後7:00〜8:59に2話が放送される。

スピンオフドラマ「とよさんの東京物語」
90歳のとよ(高畑淳子)は坂場(中川大志)にアニメの老婆の声を頼まれて、単身上京。アニメの録音現場を訪れ、人気声優・土間レミ子(藤本沙紀)に感動し、“声優になりたい”という夢を持つ。だがその裏には「雪月」を後継に任せたい、という理由があった。時に喜び、時に挫折しながらもひたむきにレッスンを重ねていくとよ。チャレンジに年齢は関係ない、幅広い世代にエールと感動を送る物語。「なつぞら」アニメ・声優チームも総出演。

スピンオフドラマ「十勝男児、愛を叫ぶ!」
「雪月」の若夫婦・夕見子(福地桃子)と雪次郎(山田裕貴)のささいな夫婦ゲンカ。それをきっかけに十勝の男子と女子が大分裂。結局、日頃より妻に頭が上がらない十勝男児が、妻のために愛を語るコンテストを開くことに…。夕見子の父・剛男(藤木直人)が語る妻・富士子(松嶋菜々子)への秘めた思いが明らかになる。十勝の個性派キャラ総出演!FFJ大合唱!笑って泣ける、感動必至のハートウォーミングドラマ。

私が見たいのは千遥の生い立ちドラマ
5歳で親戚の家に預けられ、そこを逃げ出して復員兵に芸者置屋に売られ、おかみの養子になって育てられ、料理屋の息子に見初められて18歳で結婚し、その前に養母から北海道にいるという姉を訪ねてしばた牧場に行くも合わずに帰京してしまい、結婚後は義父に料理を仕込まれて店を任せられ…。

これはスピンオフでなくて土曜ドラマで12回にわたってやってほしい。

DSC01421.jpg


  
| 映画・テレビ | 20:54 | comments(0) | - |


#なつぞら に #まんぷく ヌードルと安藤サクラのナレーションが登場
NHKの朝ドラ「なつぞら」に9月7日に続いてまたもまんぷくヌードルが登場した。
前回は東洋動画のランチタイムにまんぷくヌードルを食べるエキストラが登場したが、今回はマコプロダクションで徹夜続きのスタッフが、店屋物にも飽きたらしく、まんぷくヌードルをすするシーンが出てきた。



現実に、当時のアニメ制作現場は修羅場だったから、カップヌードルがとても重宝したと思う。

そして、過去の歴代朝ドラヒロインが続々登場する「なつぞら」だが、ついに前作「まんぷく」のヒロイン、安藤サクラがアニメのナレーター役で出演した。

DSC00899.jpg

朝ドラ引継ぎ式で「まんぷくラーメンを出してほしい」「通行人でよいから自分も出たい」と言っていた安藤サクラだが、さすがに連続顔出しはまずいと思ったのか、それでも話題作りとしてアニメのナレーターでの登場だった。

DSC00909.jpg

あさイチ!の朝ドラ受けで近江アナが「(まんぷく食品の)1社提供かも」と、NHKらしからぬコメントをしたのが面白かった。

ちなみにドラマの時代は昭和49年(1974年)10月で奥原なつは37歳、立花福子は54歳なので同時代を生きている。

今日は登場人物が多く、アニメの主人公ソラ役の声優として、峰不二子の声をしている沢城みゆきさんがなんと顔出しの出演。新人女優でオーディションでソラ役に受かる役柄だった。

DSC00904.jpg

アニメを見る帯広の雪月にはちゃんと亜矢美さん(山口智子)も店員として登場。まだあのまま居座っているんだな。

DSC00906.jpg

そしてテーマソングは煙カスミさん(戸田恵子)が歌うが、ラララの歌詞が続く。

DSC00907.jpg

昨日の「日本人のおなまえっ!」はラーメン特集で、ラの音は歌詞によく使われるという話題になっていた。

DSC00910.jpg

ラなら、空を越えてラララ…で知られる鉄腕アトムの歌詞が有名だ。
ちなみに赤ちゃんの泣き声はラの高さである。

来週は私の予想より早く、あの女がまた出てくるらしい。優柔不断なはっきりしない女。

  
| 映画・テレビ | 17:39 | comments(2) | - |


NHK朝ドラ #なつぞら まんぷくヌードル登場。安藤サクラも出演へ
NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」の撮影も終わり、今月末の最終回まで残りわずかとなった。ここにきて「まとめ」に入り、また過去の登場人物の再登場も予定されている。

今週はなつ(広瀬すず)が幼いころから影響を受け、ほのかな恋心を抱いていた山田天陽(吉沢亮)が早逝し、なつにはつらい週だった。マコプロダクションに勤める夫の坂場一久(中川大志)が北海道の開拓者を描いたアニメ「大草原の少女ソラ」を作りたいと提案し、なつを作画監督に指名する。それは世話になった東洋動画の退職を意味していた。

なつはランチタイムに上司の仲(井浦新)に退職を申し出る。その背景で食事をする同僚(エキストラ)が食べているのがなんとまんぷくヌードルだった。

DSC00239.jpg

時代は昭和48年(1973年)なので、まんぷくヌードルが売り出された時期と重なる。

DSC00240.jpg

しかしそれだけではない。
来週の9月14日土曜日の出演者に「まんぷく」のヒロイン、立花福子を演じた安藤サクラが予定されているのだ。

DSC00238.jpg

NHKホームページの番組表に名前が出ている。
ヒロイン役が続けて朝ドラに登場する例を見たことがない。
福子の役柄なのか、別の役柄なのか、たいへん気になる出演だ。

さらに妹千遥役の清原果耶の名前もあり、解説には
なつ(広瀬すず)や坂場(中川大志)が手がけた「大草原の少女ソラ」の放送が始まった。泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たちの柴田家や、小畑家と亜矢美(山口智子)、山田家の人々がそれぞれの思いで放送を見ていた。放送終了後、プロデューサーの麻子(貫地谷しほり)は、テレビ局で、視聴率と評判を聞いてくる。その評判とは…。そして、ある女の子がマコプロにやってくる

ある女の子は結婚すると言い残して姿を消した千遥か、千遥ならもはや人妻で「女の子」ではないから、千遥の娘ではないか? 
私は千遥本人は最終回直前の9月26日木曜日あたりに登場して、「なつの作品をずっと見続けていた、姉に会いたい」と出てくるのではないかと思っているが、どうやら登場は私の推察よりも早いようだ。

  
| 映画・テレビ | 21:14 | comments(0) | - |


「天気の子」を鑑賞 新海誠監督・醍醐虎汰朗・森七菜・本田翼
新海誠監督の新作アニメ映画「天気の子」を鑑賞してきた。

IMG_1991.jpg

「アルキメデスの大戦」が終わって5分後に上映された。まるでローカル線乗りつぶしの行程のようなはしごワザ。

ten-1.jpg

一言でいうと、底辺で暮らす若い男女の物語。
神津島から家出同然で東京に出てきた高校生の森嶋帆高(声:醍醐虎汰朗)は船から落ちそうになり、須賀圭介(小栗旬)に助けられる。お礼替わりにおごらされるが、「困ったときに」と名刺を渡される。

ten-4.jpg

バイトが見つからず3日間マクドナルドで粘っていたら、バイトの天野陽菜(森七菜)がハンバーガーをおごってくれた。

ten-5.jpg

ネットカフェで過ごすもすぐに金は底をつき、圭介に会うと、若い女の夏美(本田翼)とオカルト雑誌のライターをしており、月給3000円で雇われる。その代わり、住み込み食事ケータイ付きだ。

ten-6.jpg

帆高は偶然陽菜と再会したが、彼女こそが祈れば必ず晴れる「100%の晴れ女」だった。
陽菜は親を亡くして弟と二人で暮らしており、帆高と三人で「晴れ女」としてビジネスを始める。

結婚式、新盆などを晴れさせるが、神宮花火大会を晴れさせたときにテレビに映されてしまい、晴れ女は休業する。

陽菜が晴れ女の能力を授かったのは母が入院中に見た代々木の古いビルの上の屋上にある鳥居で、陽菜は晴れ女の能力の代償として体が次第に透明になってきた。

ten-2.jpg

そして未曽有の異常気象で東京には大雨が降り続く…。

異常気象や若者の貧困がテーマではないが、見終わって何となく気持ちが暗くなった。

大ヒット作「君の名は。」のキャラクター、瀧と三葉が"隠れキャラクター"として登場する。探してね。


  
| 映画・テレビ | 16:10 | comments(0) | - |


アルキメデスの大戦を鑑賞 菅田将暉・舘ひろし・柄本佑
アルキメデスの大戦」を鑑賞してきた。
原作:三田紀房、監督:山崎貴。

IMG_1990.jpg

「これは、数学で戦争を止めようとした男の物語。」とコピーが付く。
東京帝国大学理学部数学科を理不尽な理由で退学させられた、100年に一人と言われた天才の櫂直(かい・ただし 菅田将暉)は海軍少将山本五十六(舘ひろし)から呼ばれ、海軍主計少佐の身分で海軍省に勤める。
山本はこれからは空母と航空機の時代だとするが、嶋田少将ら古いタイプの軍人は巨大戦艦こそが敵を圧倒すると譲らない。
しかし戦艦の大砲の命中率は低く、巨費を投じて無用の長物を作ることになりかねない。

ar-1.jpg

老朽化した戦艦金剛の後継艦に山本は空母を、嶋田は戦艦を推すが、装備の多い戦艦の見積もりが空母より安いのが気になる。大角海軍大臣(小林克也)は見積もりの安いほうを通そうとしているので、安いのは裏があるに違いなく、山本は櫂に命じて嶋田側の戦艦の本当の見積金額を知ろうとする。

しかし提案する戦艦の図面や部品の価格表すらなく、さらに嶋田側の妨害もあり、櫂と世話係の田中少尉(柄本佑)らは困惑するが、それでも協力者たちを得て、戦艦の本当の見積価格を算出する。
電卓もエクセルもCADもないのに、天才櫂は計算尺と暗算と筆算でそれを成し遂げる。
実際は空母の倍近い金額がかかっていた。

櫂たちはこのからくりを突きつけ、戦艦ではなく空母を建造させようとするが…。

原作は東大受験漫画「ドラゴン桜」が有名な三田紀房、監督は「永遠の0」の山崎貴。永遠の0よりも空母赤城や戦艦大和のCGが進化して、本当に海の上を走っているように見える。永遠の0のように実際の商船を空撮してCGで入れかえた違和感もない。波もCGで作れるようになったそうだ。

ar--3.jpg

現在の海軍はアメリカがいい例だが「空母打撃群」と言い、空母を中心に艦載機と護衛艦数隻で構成されたグループで戦闘する。

ところで空母と言えば先日「空母いぶき」という映画が公開された。かわぐちかいじ原作の漫画を映画化したものだが、原作は中国軍が離島を乗っ取るのだが、映画は中国に忖度して架空の国が乗っ取り、国連軍として中国も味方になるというバカげた内容で見るのをやめた。
アルキメデスの大戦は原作の漫画はまだ続いているが、映画は大和の完成と悲愴な最期までが描かれており、よくまとまっている。

ところで天才数学者を主人公とした映画はいくつかある。Amazonプライムで見られると思います。

ドリーム(原題: Hidden Figures)
1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を影で支えた、NASAの3人の黒人系女性スタッフ、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、メアリー・ジャクソンの知られざる物語を描いたドラマ。
実話がベースで、当時は黒人や女性への差別が強かったにもかかわらず、それに負けないで天才的な能力で周囲に認められていく過程に感動した。

ビューティフル・マインド
ナッシュ均衡(囚人のジレンマ/ゲームの理論)で有名な天才数学者ジョン・ナッシュの青年時代の葛藤を描いた作品。天才の名声とは裏腹に精神を病んで、映画ならではの技法で衝撃的に描かれている。

エニグマ
第二次大戦中にドイツが用いた暗号機エニグマの解読物語。主人公の天才数学者トム・ジェリコが暗号解読と元恋人の失踪という2つの謎に立ち向かう。

  
| 映画・テレビ | 22:26 | comments(0) | - |


#なつぞら 千遥がなつたちに会わなかった理由
NHK朝ドラ「なつぞら」は、戦争孤児として生き別れになった妹の千遥(清原果耶)が十勝の柴田家に現れ、急遽なつ(広瀬すず)と兄の咲太郎(岡田将生)が東京から駆け付けるが、千遥は姿を消す、という展開だった。そして本日放送分で、千遥のこれまでの生きざまと、失踪の理由が明らかになった。

なつと咲太郎が柴田家に来て2日後、なつの元へ千遥からの手紙が届く。帯広局の消印だった。
映像によると、どうやら千遥は帯広の宿に泊まってこの手紙をしたため、投函したようだ。

IMG_1780.jpg

戦死した父の戦友、柴田剛男が浅草の孤児院にいた咲太郎、なつのもとに現れた時、咲太郎はなつだけを引き取ってもらうことにした。剛男は咲太郎となつの二人を引き取るつもりだったが、咲太郎は自分まで遠い北海道に行ったら千遥がかわいそうだと、なつだけを引き取ってもらうことにした。そしていずれ千遥と二人でなつを迎えに行くといった。

千遥は親戚の家に預けたという。しかしその親戚の叔母が意地悪で、千遥は船橋の家から逃げ出した。線路伝いに歩いて東京に行こうとしたら復員兵に声を掛けられ、東京の芸者置屋に売られてしまった。


IMG_1785.jpg

その置屋の女将の光山なほ子がいい人で、千遥を養女にして籍を入れ、千遥は不自由なく暮らしていた。女郎部屋に売られなかっただけ、よかったというべきだろう。

そして月日がたち、千遥に結婚を申し込む人が現れた。その人は身分の高い人で浮浪児の千遥と不釣り合いだったが、千遥は養母が薦めるならとその話を受けることにした。

IMG_1782.jpg

なほ子は咲太郎が送った、なつの北海道の住所が書いてある手紙を預かっていた。結婚を前に、それを千遥に渡す。
千遥は許しをもらい、北海道に姉を訪ねたのだった。

最初に兄嫁の砂良に会ったとき、千遥は「お姉ちゃん?」と聞いた。砂良は、明らかになつを訪ねてきたのだという。

だが、柴田家になじんでくると、千遥はかたくなになってきた。そして別れを告げず、なつたちが来る前に去っていったのだ。

それは柴田家の人々がよい人たちで、なつが幸せに暮らしていたのがわかったから。その上、なつに会ってしまうと、別れるのが怖くなり、別れられなくなると思ったので、別れを告げず、なつたちにも会わずに去っていったのだった

IMG_1804.jpg

ドラマとしては整合性が取れており、多くの視聴者の涙を誘ったようだ。

千遥はなつの作業着を着てバッグだけ持って去っていった。部屋に千遥のピンクのワンピースが残されている。これは千遥の"形見"だろう。ワンピースを見ると千遥の心が分かり、なつは泣かずにいられなかった。

IMG_1798.jpg

千遥は駅に向かったはずだから、音問別駅(士幌線音更駅がモデル?)か帯広駅を探せば千遥は見つかったと思うが、千遥は帯広の旅館に泊まって手紙をしたためた。その日のうちに札幌方面に旅立つことはできたが、一泊したのは、後ろ髪が引かれるところがあったのだろう。

千遥は一生なつたちに会わないと手紙に書いたが、9月25日ごろ、子連れの千遥と出会うシーンがあるかもしれない。そして父親のウッチャンも現れるのか?

  





| 映画・テレビ | 18:51 | comments(0) | - |


| 1/83PAGES | >>