CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
#君の名は。 Blu-Rayが早くも届く
1年経ってもヒットしているアニメ映画「君の名は。」。Blu-Rayディスクは明日7月26日発売だが、Amazonで予約していたものが今日25日に届いた。

IMG_7937.jpg

おまけでフィルムのしおりがついていた。

IMG_7939.jpg

たぶん、いまどきフィルムは使っていない。これは「しおり」のために作ったもので、映画フィルムを切ったものではないだろう。昭和のころは本物のフィルムを切ったおまけもあったと思う。

IMG_7940.jpg

私は映画館や国際線飛行機内で3回くらい見たけれども、オープニングは見覚えがなかった。本編はそれなりに覚えている。

IMG_7942.jpg

5.1chサラウンドで視聴したので、防災無線の声が後ろのスピーカーから聞こえる。

IMG_7943.jpg

それにしても、繊細で精巧な絵には感心させられる。

IMG_7945.jpg

JR東日本が協賛していないのが不思議なくらいだ。

次は「この世界の片隅に」のBlu-Rayが欲しいな。9月15日発売予定。

  
| 映画・テレビ | 20:55 | comments(3) | - |


#ひよっこ 昭和歌謡史 有村架純・竹内涼真
NHK朝ドラ「ひよっこ」が好調のようだ。
残り2か月少々となり、父の失踪の謎は残したまま、わき役を乙女寮の仲間たちからすずふり亭とあかね荘の人々にバトンタッチして、恋も芽生えて話は盛り上がっている。

あまちゃん」が80年代の昭和のヒット曲がちりばめられていたのに対し、「ひよっこ」は60年代の歌謡曲がちりばめられている。
ちょっと紹介しましょう。

まず「愛しちゃったのよ」は恋をしている谷田部みね子(有村架純)がついついうれしくて口ずさむ歌。

IMG_7920.jpg

題名は「愛して愛して愛しちゃったのよ」。作詞・作曲:浜口蔵之助。
和田弘とマヒナスターズ&田代美代子の楽曲(デュエット)。1965年6月に発売された。



高校時代のみね子が通学バスの中でつい歌う「あ〜あ〜あ〜あ〜あ〜、高校三年生」は、言うまでもなく「高校三年生」。



1963年6月にリリースされた舟木一夫のデビューシングルで大ヒットした。



奥茨城村の、三男の兄太郎と時子の兄豊作が東京行きを試みて「金がない」「俺もないけど心配するな」「そのうちなんとかなるだろう」と悪だくみをするシーンのセリフは、植木等の「だまって俺について来い」。作詞:青島幸男  作曲:萩原哲晶。

IMG_7919.jpg

「だまって俺について来い」は、1964年の東京オリンピックで女子バレーボールを金メダルに導いた、大松博文監督の名セリフ。それを奇才青島幸男が歌にして、無責任男として大人気だった植木等が歌った。1964年の東宝映画『ホラ吹き太閤記』の主題歌で、いくつかの映画でも使われた。



風邪を引いた島谷純一郎(竹内涼真)に、おかゆを"うれしそうに"作るみね子がついつい口ずさむ鼻唄。
「誰にも優しく、愛に生きる人。胸に抱いた望みを育てて…」。

IMG_7923.jpg

これは朝ドラ「おはなはん」の主題歌。
「おはなはん」は1966年4月4日から翌1967年4月1日にかけて1年間放送された、朝ドラ第6作。当初はメロディだけだったが、大人気のため歌詞をつけて倍賞千恵子が歌った。みね子の鼻唄はまさに番組が放映されていた時。「ひよっこ」でテレビを見るシーンはないが、大家の富(白石千代子)の部屋で観させてもらっているのかもしれない。



裏庭でにんじんの皮をむきながら恋する乙女のみね子と高子(佐藤仁美)がついついデュエットしてしまう、
「仰ぐ青空は ごらんただ一つ」は、橋幸夫の「僕らはみんな恋人さ」。

IMG_7924.jpg

1965年7月17日に発売された。作詞: 岩谷時子、作・編曲:いずみたく。



高子からの「お嫁に行きます」の手紙をもらった太郎(尾上寛之)が有頂天になって歌う「リンゴでこさえた赤い指輪贈ろう」は、加山雄三の「お嫁においで」。1966年6月15日に発売された。作詞:岩谷時子、作曲:弾厚作(加山雄三の作曲家としてのペンネーム)。



本来は「サンゴでこさえた…」である。



酔っぱらった早苗(シシド・カフカ)が裏庭で歌う「逢いたい気持ちはつのるばかり…」は「赤坂の夜は更けて」。1965年12月に発売された西田佐知子のシングルレコードで、NHK紅白でも歌った。



まさにここは赤坂あかね坂商店街の設定なのだ。



なお、ドラマ上重要な位置を占めていたのに一度も楽曲が流れたかったものがある。それはビートルズ。著作権料がどれほどが知らないが、まったく流せないほどのことはあるまい。演出上のためだったのか。

  
| 映画・テレビ | 18:46 | comments(0) | - |


出川哲朗の充電させてもらえませんか 電動バイクは買いか
出川哲朗の名前を冠したテレビ東京の「充電させてもらえませんか」が面白い。

IMG_5657.jpg

出川哲朗とディレクター、そしてゲストを迎えて、電動バイクで横浜から伊勢神宮を目指す番組だ。旅の目的地は随時変わる。

この番組の特徴は電動バイクだ。一度のフル充電(約2時間)で20kmしか走れない。そこで20km近くになるとバッテリー残量が0になり、充電をさせてくれる店舗や民家を探さなければならない。店舗の場合は出川が客の呼び込みをするなどして、店の売り上げに貢献し、充電のお礼をする。

IMG_5654.jpg

テレビ東京が得意とする、行き当たりばったりの番組で、一部の他局の散歩番組のように事前にネゴをしているわけでもない。

ところでこのバイクはヤマハE-Vinoだ。23万円程度して、同クラスの原付(ガソリンエンジン)の倍高い。「静かでクリーン」「経済的」などと謳うが、原付のガソリン給油と比べてエネルギー補充(充電)を頻繁にしなければならず、効率的とは言えない。そもそも、パワーがない。



バッテリーは取り外して充電できるので家の中でも充電できるけれども、バッテリーがかさばるためにバイク内部への収納はよくない。
都会の住宅地で買い物をするのに使う程度だろう。
電動自転車なら倍くらい走れるし、値段も安く運転免許も不要だ。エコだけで購入する理由は低い。

IMG_5656.jpg

番組では充電の制約を上手に使っており、見事だ。ドローン撮影も随所で行っており、出川とディレクターの後を追うワゴン車で操縦をしているのだろう。

テーマ曲は奥田民生の「さすらい」。

  

| 映画・テレビ | 22:23 | comments(0) | - |


破獄 ビートたけし 山田孝之 吉田羊 テレビ東京開局記念日 ドラマ特別企画
4月12日夜9時より、テレビ東京系で吉村昭原作のテレビドラマ「破獄」が放送される。原作を読んだが、震えるくらいに面白い。



これは脱獄王と呼ばれた実在の人物をモデルにしたもので、かつてNHKが緒形拳を主演に1985年にドラマ化しており、32年ぶりの再ドラマ化だ。

昭和17年6月の深夜、秋田刑務所の独房に、天窓から頭を突き出してガラス窓から脱獄した佐久間清太郎(山田孝之)の姿があった。それを耳にした東京・小菅刑務所の看守部長・浦田進(ビートたけし)は「またか」と思う。青森でも脱獄をした危険人物だが、小菅刑務所にいたときは情に厚い浦田には従順だった。
その後、佐久間は東京の浦田に会いに来て、人間扱いしない秋田の看守を訴えてほしいと言う…。

その後、佐久間は網走刑務所に送られ、浦田も網走勤務となる。
繰り返し脱獄する浦田、それを阻止しようとする看守たちの頭脳戦が繰り広げられる…。

ビートたけしが3年ぶりに主演をするとテレビ東京は意気込んでいるが、たけしが若ければ間違いなく佐久間の役をやったはずだ。NHKの破獄は緒形拳と看守の津川雅彦の怪演で、今でもいくつかのシーンは頭に残っているし、緒形さんが亡くなった2008年には追悼放送された。

この脱獄王佐久間は吉村昭が付けた仮名であり、本名は白鳥由栄と言った。脱獄不可能とまで言われた網走刑務所を脱獄した。その方法はドラマでも再現されるだろうが、まさに看守と佐久間の頭脳戦だ。
そしてロケが行われた博物館網走監獄には、逃げる佐久間(白鳥)のマネキンがある。どこかって、頭上に。



また、明治期の北海道を描いた「ゴールデンカムイ」には白鳥をモデルにした白石が登場する。



テレビ東京のドラマは、女性受けも考えて佐久間の妻に満島ひかり、浦田の娘に吉田羊を登場させている。小説は、佐久間と看守の濃厚な人間ドラマだが、それが薄まってしまっている気がする。

  

| 映画・テレビ | 22:16 | comments(0) | - |


人間の証明 またドラマ化、藤原竜也・鈴木京香
森村誠一原作のミステリー「人間の証明」がテレビ朝日でドラマ化され、4月2日21時に放送される。

ningen-1.jpg

1976年にカッパノベルスに発表された本作は、翌年1977年に岡田茉莉子・松田優作で映画化されて、以後、何度もドラマ化されている。

今回は藤原竜也が謎を追う刑事、鈴木京香が複雑な過去を持つ有名人に扮して、当時の時代背景のままにドラマ化される。

ningen-3.jpg

人気の美容家、八杉恭子(鈴木京香)のショーが行われているホテルで、黒人青年が刺殺される。事件を担当する棟居弘一良(藤原竜也)刑事は、黒人青年がナイフを刺したままなぜホテルに来たのか、そして自ら傷を深めて死んだのか、不思議に思う。そして当代随一の人気を誇る八杉の過去、人もうらやむ家庭だがその奥に秘められた秘密を暴き出す。

ningen-2.jpg

「ストウハ」「キスミー」のダイイングメッセージと、「母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね」の西條八十の詩が一躍有名になった。そして今回、40年の時を経て、かつてジョー山中が歌った「人間の証明のテーマ」がEXILE ATSUSHI & Charでよみがえる。

  
| 映画・テレビ | 23:44 | comments(0) | - |


そして誰もいなくなった 仲間由紀恵・渡瀬恒彦・向井理
テレビ朝日で『二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった』が3月25日、26日の夜9時から放送される。

ua3t1wbm.jpg

つい先日、NHKでBBC版の「そして誰もいなくなった」が放送されたばかりで、今再びクリスティかと感慨深い。
本作は、1939年に出版され、その後、幾度となく映画や舞台になった。だが、日本で作られるのは初めてだと言う。

キャストと原作の登場人物は次の通り。
白峰 涼(しらみね りょう):仲間由紀恵:ヴェラ・エリザベス・クレイソーン
五明 卓(ごみょう たく):向井理:アンソニー・ジェームズ・マーストン
ケン 石動(けん いしるぎ):柳葉敏郎:フィリップ・ロンバード
神波 江利香(こうなみ えりか):余貴美子:エドワード・ジョージ・アームストロング
久間部 堅吉(くまべ けんきち):國村隼:ウィリアム・ヘンリー・ブロア
翠川 つね美(みどりかわ つねみ):藤真利子:エセル・ロジャース
星空 綾子(ほしぞら あやこ):大地真央:エミリー・キャロライン・ブレント
翠川 信夫(みどりかわ しのぶ):橋爪功:トマス・ロジャース
門殿 宣明(もんでん せんめい):津川雅彦:ジョン・ゴードン・マッカーサー
磐村 兵庫(いわむら ひょうご):渡瀬恒彦:ローレンス・ジョン・ウォーグレイヴ

相国寺 竜也(しょうこくじ りゅうや):沢村一樹
多々良 伴平(たたら ばんぺい):荒川良々

10人の登場人物たちは、七尾審と名乗る人物からの招待状により、八丈島の沖合にある兵隊島へと連れてこられる。ディナーの最中に不気味な声が聞こえ、それぞれの過去の悪行がばらされていく。そして一人死に、二人死に…。兵隊の人形が10体あったのだが、そのたびに1つずつ減っていく。

7pyx7vqq.jpg

10人全員が死んでしまい、原作では島に入った警察が謎に頭をひねるだけ。そしてボトルに詰められた手紙が流れ着き、真犯人の告白が書かれている。

世界のミステリーの中で常にトップの人気を誇るクリスティの傑作だ。

しかしドラマは次のステージを用意してある。警視庁きっての腕利き刑事、相国寺竜也と相棒の多々良伴平が島に入り、仕組まれた謎を解いて真実を明かす。これは原作にはない設定だ。

n92t3dan.jpg

テレビ朝日のプロモーションで、新聞折り込みにはがきが入っていた。

IMG_5015.jpg

放送を見て真犯人がわかった方に抽選で10名様に番組ポスターをプレゼントとある。

IMG_5016.jpg

そんなのもらってもしょうがないけどな。原作通りの犯人ならあの人なんだが、実に因縁深い。
渡瀬恒彦さんの追悼ドラマでもある。

  
| 映画・テレビ | 20:34 | comments(0) | - |


#シン・ゴジラ 3枚組Blu-Rayを買う
昨年大ヒットした映画「シン・ゴジラ」のBlu-Rayディスク3枚組を買った。Amazonに予約をしておき、今日届いた。

IMG_5027.jpg

映画館で2回、国際線飛行機内で3回は観た映画で、細かいところまで行きとどいていた映画のため、もっとじっくりと観てみたかった。

IMG_5028.jpg

3枚組は、本編と特典2枚で、特典ディスクにはプロモーションやイベントの映像が、スペシャル特典ディスクはメイキングやVFXのメイキングが収められている。

IMG_5031.jpg

この作品は東日本大震災を経験した後に作られた映画であり、単なる怪獣映画というよりも、我が国政府の組織体制・命令系統・意思決定について掘り下げられた映画だ。

IMG_5021.jpg

登場人物のせりふも、政府関係者に取材を重ねて現実的な会話をしているという。
役人はものすごい早口らしく、脚本はかなり分厚かったという。3時間程度になる映画を2時間に納めたから早口になっているという説もある。

そこで日本語字幕モードで観ている。

IMG_5032.jpg

一通り見たら、ストップモーションで1つずつ確認しながら観るのが楽しみだ。
残念なのは音声。5.1chサラウンドではなく3.1chだ。これはかつての伊福部昭のゴジラ音楽をそのまま使ったためだとも思える。せっかくの自衛隊攻撃やゴジラの熱線を、もっと迫力のある音で聴きたかった。

  

| 映画・テレビ | 21:38 | comments(0) | - |


| 1/72PAGES | >>