CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
仙川のディナー:ラ・マンチーナ イタリアン
この10年間、大変お世話になった先生が千葉市緑区に越してしまうので、壮行会。
主催はときどきこのブログに登場するまめぞうさん夫妻である。元はといえば、まめぞうさんの紹介で知り合ったのだった。

会場は調布市仙川(緑ヶ丘)のラ・マンチーナで、近くのコインパーキングに車を止めて、入った。

IMG_6198.jpg

まずはビールで乾杯。

IMG_6199.jpg

前菜はカツオのカルパッチョ。この葉っぱの下にカツオがいます。

IMG_6202.jpg

パンはかりかりでおいしい。

IMG_6204.jpg

ビールが終わってからは赤ワイン。一番左のをいただきました。

IMG_6206.jpg

すっかり飲めなくなった。これだけで十分すぎるほど十分。

IMG_6207.jpg

まずはハモとししとうのてんぷら、というかフリッターでしょう。



関東の人はハモは外食でもあまり食べないが、関西の人は家庭でも食べるらしい。

パスタは2品あり、まずは鮎のパスタ。麺は細めだ。

IMG_6209.jpg

パスタのもう1品は平たい麺でホタテとアスパラ。



どちらもほどよい茹で加減でおいしい。

最後に豚肉のロースト。最初はフランスパンのうえになんかが載ってると思ったけど、フランスパンでなくて豚肉だった。

IMG_6213.jpg

ほどよい塩加減。やわらかい肉。

デザートはケーキ類の盛り合わせとコーヒー。

IMG_6215.jpg

IMG_6216.jpg

話を聞いた最初は、なんで千葉の奥地なんかに行くのかと思ったが、理由を聞いて納得した。それはそれでとても大事だと思う。

ある意味、命の恩人だった。どうもありがとうございました。
千葉でもお元気で、新しい暮らしを楽しんでください。

| グルメ | 22:11 | comments(0) | - |


品川のディナー:つばめグリル品川駅前店 ハンバーグ
名古屋の友人が久しぶりに上京するので品川で会った。場所はつばめグリル品川駅前店(高輪口)か、満席だったらつばめキッチンアトレ品川店(港南口)にすることとして、19時前に到着した。
幸いにもつばめグリル品川駅前店(高輪口)に入れた。満席で反対側の港南口に行くのは難儀だからね。

IMG_6161.jpg

その昔、大スポンサーが高輪にあり、仕事がうまくいった時はつばめグリルでランチを楽しんだものだ。

IMG_6181.jpg

でも、夜に食べるのは初めてではないか?
ちょっと待って、左奥の席に案内された。女神像があるなんて、知らなかった。

IMG_6162.jpg

皆が到着するまで、水を飲む。

IMG_6166.jpg

まずはドリンクとおつまみメニューを見るが、軽いおつまみはないらしい。

IMG_6164.jpg
IMG_6165.jpg

ドイツビールにしてみた。

IMG_6167.jpg

おつまみというよりも、トマトのファルシーサラダを頼んでみる。ランチにはまるまる1個がついたのだが、今もそうだろうか。

IMG_6169.jpg

全部で三人なので、120度展開で正確に三等分する。もちろん、分度器はありません。

IMG_6170.jpg

夜はトマト1個で710円だけれども、そうするとランチはとてもお得ということになる。

そして、イワシの酢漬け。肉厚のイワシで、すしネタと思うほどだ。これもおいしい。

IMG_6171.jpg

ビールやワインを飲みながら、グタグタ話していたけれども、ここは居酒屋ではないので、メインのハンバーグを頼んだ。
ハンバーグのメニューはいろいろあるのだが、日本の食材味めぐり「和風ハンブルグステーキ季節野菜添え」というのがイケてたので、これを3人分頼む。

食べて応援広島県、とあるのは水害の支援なのだろう。

広島県「川中醤油」の和風ソース
茨城県産ジャンボししとう
北海道北見他段爵芋
群馬県産茄子「千両二号」

が、使われている。醤油を使ったくらいで支援できるのかわからないが。
つばめグリルはアルミホイルに包まれたハンバーグが有名だけれども、これは鉄板にメニュー写真どおりに載ってきた。

IMG_6178.jpg

第一印象は茄子がでかいこと。こういう場合、たいていが半身だけれども、丸ごと1つだった。
だからハンバーグが見えないほどだ。

IMG_6180.jpg

ししとうも大きくて、ジャガイモもおいしくて、さすがに満足度が高いハンバーグだ。
そういえば最近の外食はハンバーグ系が多い気がする。

そんなこんなで久しぶりに会話も食事も楽しめた。
今度は名古屋に来てほしいらしい。名古屋に行ったらミソカツだな。レゴランドは行く気がしないからどこに行こうか。
| グルメ | 22:49 | comments(0) | - |


天王洲のランチ:T.Y.HARBOR ブルワリーレストラン
天王洲の大クライアントに納品後、近くでランチ。
T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)は4年半前に美女と来て以来だ。

IMG_6113.jpg

寺田倉庫がやっている店で、T.Y.のTは寺田倉庫のTらしいけど、じゃ、Yはなんなの?
そういえば近くに寺田倉庫がある。寺田倉庫発祥の地が天王洲らしい。ホームページを見ると、単なる倉庫業ではない哲学を持った会社だとわかる。

さすが倉庫会社の経営と思わせるとても広い店だけれど、13時を回っても大混雑で、ハエが飛び交うカウンターでしばし待って、奥に通された。

IMG_6122.jpg

客単価は高く、ランチでも1700円前後する。
ここで醸造している地ビールもあり、もはやビールを飲んでもよい環境なのだが、そこは遠慮しておく。

何を頼んでも、まずはフランスパンが出てくるらしい。やや塩分が多いけれども、おいしいパンだ。

IMG_6115.jpg

いくつかのランチメニューからロコモコを頼んでみた。1650円。

IMG_6116.jpg

日本で言うならハンバーグ丼ですね。
さすがに高いだけあっておいしいハンバーグで、量も女性が多い店らしく、デカ盛ではなくて、ほどよい上品な量。
スパムが入っているのがさすがにロコモコで、久々のスパムだ。たまにはスパムもよいですね。

IMG_6119.jpg

先方はハンバーガーで、トッピングのチーズを追加して1850円だ。
実はハンバーガーも魅力的だったけれども、このところいわゆる高級ハンバーガーをいろいろ食べているし、定番のマクドナルドも食べているので、違うものにしてみた。

IMG_6118.jpg

いや、ハンバーガーもおいしそうです。ポテトの量が半端なく、分けてもらった。

食後にはコーヒー、そしてお冷はつめたい水でなくてハーブティーで、これもよかった。

IMG_6121.jpg

オープンデッキの席も満杯で、夜はもっと並ぶんだろうな。

いろいろ近況を聞いたけれども、それにしても、みんな大変なんだなぁとつくづく思う。それに比べて自分はいいのか、悪いのか。
いいように考えないと、この世の中、渡ってはいけないなと悟ってみた。

| グルメ | 18:14 | comments(2) | - |


新宿のディナー:王ろじ とんかつ
今から30年以上も昔、新宿にある広告会社に勤めていた。今は倒産してしまったが、20代の多感な時期をあの会社で過ごし、広告の基本を身につけられたのは感謝に耐えない。
その会社の同僚のS先生と久しぶりに会った。

待ち合わせ場所は紀伊国屋ビル。その広告会社は9階のテナントだった。無名の会社のため、名のあるビルに入居していたのだ。新宿駅から地下道で雨に濡れずに通えるのも魅力だった。

IMG_6080.jpg

右のビルは取り壊されて更地になっており、左のカワセビルも取り壊されて、別の名前のビルが建ちつつあった。

IMG_6081.jpg

すべては忘却のかなたである。

紀伊国屋ビルの地下にあった洋風居酒屋のカポネは7月で閉店していた。

IMG_6079.jpg

よく行ったおでんのお多幸のビルも取り壊し中。

IMG_6082.jpg

ランチのあとによくコーヒーを飲んだTOPSはビルのオーナーではあるが、喫茶店やケーキ店はなくなっていた。

IMG_6083.jpg

そこでウロウロして、ジャズ喫茶のDUGに行く。ここもよくコーヒーを飲んだらしいが、私はまったく記憶になく、行ってないと思う。

IMG_6088.jpg

この店で延々、新規ビジネスの話を聞かされる。

IMG_6084.jpg

一言で言えば、自分と同世代の、アラ還のおじさんおばさんを元気付けて、日本を活性化させる戦略だ。

IMG_6085.jpg

今の、いわゆるシニアといわれる世代から、もう一段階下の年齢階層が対象であり、バブルもその崩壊も味わってきた世代がターゲットだ。

IMG_6086.jpg

彼らに何かを売りつける、ということではなく、楽しい人生を過ごしてきた人たちを起爆剤として、さらに若い団塊ジュニアやその下の階層の支持を取り付けていく、思うに易しくするに難しい戦略だと思う。

その後、車屋串の坊で夕食をと思って店の前まで行くけれども、ランチは1000円前後なのにディナーは5000円前後と高いので、志はあるけれど金はないので撤退して、とんかつの王ろじに行った。

IMG_6090.jpg

この店は1800円程度なので、ここなら食べられる。

IMG_6091.jpg

何度も訪れているが、初めてだと思うけれども、とんかつでなくてエビフライセットにした。

IMG_6094.jpg

海老が三本とはうれしい。タルタルソースではなくて、特製とんかつソースでいただく。

IMG_6092.jpg

こちらはとんかつセット。どちらも1800円だ。

IMG_6093.jpg

海老とカツを分け合った。

S先生はあちこちの美女とめくるめく時を過ごしているようだが、私はすっかりご無沙汰で、人生の楽しい時は過ぎてしまったと思っている。
ここらでなんとかしないと。

| グルメ | 21:04 | comments(0) | - |


丸の内のおやつ:クアアイナ(KUA AINA)丸ビル店 ハンバーガー
遠方より美女が来りて密会。
場所はわかりやすいところ、帰りやすいところで東京駅周辺となり、丸ビルの5階の東京駅展望台で落ち合った。

IMG_5872.jpg

東京駅前がきれいに整備されて、景観がとてもよくなった。バス乗り場ができないでよかった。

IMG_5868.jpg

東京中央郵便局も国鉄本社もガラリと姿を変えて、東京駅が最後に残った感がある。それも見事に復原された。

IMG_5877.jpg

丸ビル5階のレストラン街でどこがいいか物色したが、高級ハンバーガーの一つであるクアアイナ(KUA AINA)にした。おなかが空いているらしい。

IMG_5887.jpg

ハンバーガーの種類は豊富で、チーズの種類もパンの種類も選べる。だから時間がかかるがボリュームたっぷりでおいしい。

ドリンクはいつもはコーラだけれどパッションフルーツにした。

IMG_5889.jpg

すごく味が濃い。氷が解けてそのうちフツーになったけど。

サイドはポテトでなくてオニオンリング。これもモスバーガーとは違ってフライ粉が違うようでカリカリでおいしい食感だ。
ケチャップをつけて食べる。

IMG_5890.jpg

おそらく半年ぶりの逢瀬で、二人の環境も変わってしまったのだけれど、まったくこれまで通りで話が通じるのが素晴らしい。

IMG_5891.jpg

うまくいくこと、いかないこと、そしてムカつくこと、平常心でいること。
彼女なら話が通じているのか、通じたように思えるのか、どちらであってもいいことだと思う。

IMG_5896.jpg

ハンバーガーは肉の味がしっかりしていてボリュームもあっておいしかった。しかしおやつタイムにはボリュームがありすぎた。あとでメニューを見たらパンケーキがあったのでそれにすればよかったと思う。
| グルメ | 22:10 | comments(0) | - |


目黒のディナー:権之助FLAT 居酒屋
目黒の主からお呼び立てがあって、またまた懐かしの目黒に。今回はJR目黒駅西口の右側の坂を下る。
ガソリンスタンドがつぶれていた。坂にあるガソリンスタンドのため、入庫が斜めで面倒だったのだが、駅前の一等地でガソリンスタンドもやっていけなくなったのだろう。

IMG_5847.jpg

権之助FLATは元韓国料理店<牛馬豚>で、何度かサムギョプサルを食べたことがある。
ほぼ居ぬきで、目黒FLATという兄貴分の店が蒙古タンメン中本の向かいにある由。

IMG_5848.jpg

地下の席に案内され、暑いのでビールですね。
つまみを適当に頼むが、半生マグロカツとか塩昆布のフライドポテトとか、なかなかユニークなメニューが並んで、これは楽しめそう。

IMG_5850.jpg

突出しは二重構造で、ちくわは少々しょっぱかったが、サラダはおいしかった。

IMG_5852.jpg

塩昆布のフライドポテト。話しながらだらだら食べるにはちょうどよい。

IMG_5854.jpg

刺身ののっけ盛り。これはハーフなので1つしかないネタもあって、大人だからケンカをしないで食べ分けた。

IMG_5855.jpg

半生マグロカツはおいしかったが、特にキャベツにかかっているドレッシングがおいしい。
なんの味だろう、柚子かな。

IMG_5857.jpg

ビールをチビチビ飲んでいたけれども、さすがに足りなくなってバナナ梅酒という聞いたこともない梅酒があったので頼んだ。

IMG_5858.jpg

しかしこの店は平日水曜日なのに大混雑。注文もなかなか通っておらず、確認してようやくダシ巻き卵が出てきた。

IMG_5860.jpg

待った甲斐があったのかおいしかった。
それにしても、定年後の暮らしを考えるのはたいへんだ。まだまだ生きているし暮らしていかなければならないし、働かないといけない。

ますます目黒に寄る機会が減ってしまうけれども、それもしかたないだろう。新しい開拓ができるのか、その熱意があるのか、そこが一番の問題かもしれない。
| グルメ | 21:26 | comments(0) | - |


日暮里のランチ:天正 天ぷら割烹
新規営業開拓で日暮里へ。
日暮里(西日暮里)はJR山手線でも東京メトロ千代田線でも行ける、意外と交通至便な場所にあるが、目的を持って行った記憶はない。
幼いころ、母と土浦に行く常磐線から眺めており、認識は幼稚園時代からあったが、駅で降りた記憶もない。まぁ、一度くらいはあるのだろうけど。

ランチ時になり、路地にある天正(てんまさ)にご案内いただいた。察しての通り、天ぷら店だ。

IMG_5809.jpg

カウンター席に座る。ランチメニューは表にも出ていたけれど、天ぷら定食かのっけ定食というのがあって、これが定番のようだ。

IMG_5810.jpg

天ぷら定食はわかるけれども、のっけ定食ってなんだろう。どちらも880円で、聞くとのっけ定食はかき揚げが白米の上にのっけてあるらしい。天ぷら定食はかき揚げはかき揚げとして出てくるそうだ。
んじゃ、のっけ定食。

IMG_5811.jpg

かき揚げがごはんにのっかっており、要するに天丼のようである。

しかし、目の前で揚げている天ぷらのためおいしかった。かき揚げは小粒のホタテが絡めて揚げられておりおいしい。

IMG_5812.jpg

さらには天ぷらも一通りネタがそろっており、これはリーズナブルだ。

IMG_5813.jpg

天麩羅は器に大根おろしがたっぷり盛られており、これに天つゆをドドドと注いで食べる。さらに海老は塩がいいな。

ごはんの上のかき揚げにはタレがかかっているから、天ぷらは天つゆを控えめにして食べた。

日暮里の路地だからか、安くておいしくてこれはよかった。ヒマなら日暮里・舎人ライナーに乗ってみることもできただろう。
日暮里に通う機会ができれば、乗ってみよう。そうでもなければ、乗ることはない。
| グルメ | 18:56 | comments(0) | - |


| 1/301PAGES | >>