CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
丸の内のおやつ:クアアイナ(KUA AINA)丸ビル店 ハンバーガー
遠方より美女が来りて密会。
場所はわかりやすいところ、帰りやすいところで東京駅周辺となり、丸ビルの5階の東京駅展望台で落ち合った。

IMG_5872.jpg

東京駅前がきれいに整備されて、景観がとてもよくなった。バス乗り場ができないでよかった。

IMG_5868.jpg

東京中央郵便局も国鉄本社もガラリと姿を変えて、東京駅が最後に残った感がある。それも見事に復原された。

IMG_5877.jpg

丸ビル5階のレストラン街でどこがいいか物色したが、高級ハンバーガーの一つであるクアアイナ(KUA AINA)にした。おなかが空いているらしい。

IMG_5887.jpg

ハンバーガーの種類は豊富で、チーズの種類もパンの種類も選べる。だから時間がかかるがボリュームたっぷりでおいしい。

ドリンクはいつもはコーラだけれどパッションフルーツにした。

IMG_5889.jpg

すごく味が濃い。氷が解けてそのうちフツーになったけど。

サイドはポテトでなくてオニオンリング。これもモスバーガーとは違ってフライ粉が違うようでカリカリでおいしい食感だ。
ケチャップをつけて食べる。

IMG_5890.jpg

おそらく半年ぶりの逢瀬で、二人の環境も変わってしまったのだけれど、まったくこれまで通りで話が通じるのが素晴らしい。

IMG_5891.jpg

うまくいくこと、いかないこと、そしてムカつくこと、平常心でいること。
彼女なら話が通じているのか、通じたように思えるのか、どちらであってもいいことだと思う。

IMG_5896.jpg

ハンバーガーは肉の味がしっかりしていてボリュームもあっておいしかった。しかしおやつタイムにはボリュームがありすぎた。あとでメニューを見たらパンケーキがあったのでそれにすればよかったと思う。
| グルメ | 22:10 | comments(0) | - |


目黒のディナー:権之助FLAT 居酒屋
目黒の主からお呼び立てがあって、またまた懐かしの目黒に。今回はJR目黒駅西口の右側の坂を下る。
ガソリンスタンドがつぶれていた。坂にあるガソリンスタンドのため、入庫が斜めで面倒だったのだが、駅前の一等地でガソリンスタンドもやっていけなくなったのだろう。

IMG_5847.jpg

権之助FLATは元韓国料理店<牛馬豚>で、何度かサムギョプサルを食べたことがある。
ほぼ居ぬきで、目黒FLATという兄貴分の店が蒙古タンメン中本の向かいにある由。

IMG_5848.jpg

地下の席に案内され、暑いのでビールですね。
つまみを適当に頼むが、半生マグロカツとか塩昆布のフライドポテトとか、なかなかユニークなメニューが並んで、これは楽しめそう。

IMG_5850.jpg

突出しは二重構造で、ちくわは少々しょっぱかったが、サラダはおいしかった。

IMG_5852.jpg

塩昆布のフライドポテト。話しながらだらだら食べるにはちょうどよい。

IMG_5854.jpg

刺身ののっけ盛り。これはハーフなので1つしかないネタもあって、大人だからケンカをしないで食べ分けた。

IMG_5855.jpg

半生マグロカツはおいしかったが、特にキャベツにかかっているドレッシングがおいしい。
なんの味だろう、柚子かな。

IMG_5857.jpg

ビールをチビチビ飲んでいたけれども、さすがに足りなくなってバナナ梅酒という聞いたこともない梅酒があったので頼んだ。

IMG_5858.jpg

しかしこの店は平日水曜日なのに大混雑。注文もなかなか通っておらず、確認してようやくダシ巻き卵が出てきた。

IMG_5860.jpg

待った甲斐があったのかおいしかった。
それにしても、定年後の暮らしを考えるのはたいへんだ。まだまだ生きているし暮らしていかなければならないし、働かないといけない。

ますます目黒に寄る機会が減ってしまうけれども、それもしかたないだろう。新しい開拓ができるのか、その熱意があるのか、そこが一番の問題かもしれない。
| グルメ | 21:26 | comments(0) | - |


日暮里のランチ:天正 天ぷら割烹
新規営業開拓で日暮里へ。
日暮里(西日暮里)はJR山手線でも東京メトロ千代田線でも行ける、意外と交通至便な場所にあるが、目的を持って行った記憶はない。
幼いころ、母と土浦に行く常磐線から眺めており、認識は幼稚園時代からあったが、駅で降りた記憶もない。まぁ、一度くらいはあるのだろうけど。

ランチ時になり、路地にある天正(てんまさ)にご案内いただいた。察しての通り、天ぷら店だ。

IMG_5809.jpg

カウンター席に座る。ランチメニューは表にも出ていたけれど、天ぷら定食かのっけ定食というのがあって、これが定番のようだ。

IMG_5810.jpg

天ぷら定食はわかるけれども、のっけ定食ってなんだろう。どちらも880円で、聞くとのっけ定食はかき揚げが白米の上にのっけてあるらしい。天ぷら定食はかき揚げはかき揚げとして出てくるそうだ。
んじゃ、のっけ定食。

IMG_5811.jpg

かき揚げがごはんにのっかっており、要するに天丼のようである。

しかし、目の前で揚げている天ぷらのためおいしかった。かき揚げは小粒のホタテが絡めて揚げられておりおいしい。

IMG_5812.jpg

さらには天ぷらも一通りネタがそろっており、これはリーズナブルだ。

IMG_5813.jpg

天麩羅は器に大根おろしがたっぷり盛られており、これに天つゆをドドドと注いで食べる。さらに海老は塩がいいな。

ごはんの上のかき揚げにはタレがかかっているから、天ぷらは天つゆを控えめにして食べた。

日暮里の路地だからか、安くておいしくてこれはよかった。ヒマなら日暮里・舎人ライナーに乗ってみることもできただろう。
日暮里に通う機会ができれば、乗ってみよう。そうでもなければ、乗ることはない。
| グルメ | 18:56 | comments(0) | - |


目黒のディナー:川合鮮魚店 海鮮・居酒屋
目黒で職場を共にした仲間と懐かしい目黒で再開。もう目黒に、縁のあるところはなくなった。

最近のお勧め場所を目黒のグルメ王、まめぞうさんに聞いたのだが、結局川合鮮魚店にした。

IMG_5753.jpg

狭いけれど、魚がおいしい店だ。ランチもおいしかった。

IMG_5756.jpg

突出しはわかめの酢の物。歯ごたえが良く、これだけを突出しにするのも芸のうちだろう。

IMG_5762.jpg

やはり刺身系を頼まないわけにはいかないな。

IMG_5755.jpg

看板メニューから真鯛と真アジを頼んだ。

IMG_5763.jpg

嫌みのない素直な味わいで、鮨とは違ったシンプルなよさがある。

続いてマグロタタキのサラダ。

IMG_5764.jpg

マグロだけでもおいしいはずだが、適度な野菜と大根おろし、そしてポン酢の味の妙があった。

スルメイカは柔らかくて味も濃くなくて、これも期待通りにおいしかった。

IMG_5765.jpg

積もる話のほうが多くて、飲んだり食べたりはさほどでなかったと思う。
まぁ、どこも人手不足ね。それで核燃廃棄物も受け入れてしまうのね。大事にならないといいけどなぁ。
協力できたり抑えたりはしますので、今後ともよろしくお願いします。


ところで、目黒と言えば東口の都バス車庫跡の再開発が終わったようでビルがそびえていた。この後ろにはマンション棟もできている。

IMG_5750.jpg

なじみの店のほとんども残っていてうれしい限りだが、一番のお勧めのアニモフェリーチェ跡は壊されるわけでなしテナントが入るわけでなし、空き家のままでむなしかった。

IMG_5745.jpg

静かに変わっていく目黒だった。
| グルメ | 22:43 | comments(0) | - |


お茶の水のランチ:やまだ 中華料理
関東地方の梅雨が明けました。観測史上最も早い梅雨明けだそうです。
暑い暑い。

お茶の水のランチシリーズ最終章はどこにしようか迷ったが、どこの町にも汚くて狭いけれども人々に愛され、安くておいしいと評判の、場末の中華料理屋がある。場末は悪いイメージだが、町はずれ程度の意味だ。
しかしお茶の水は駅前にある。それが<やまだ>だ。

IMG_5685.jpg

食品サンプルの蝋細工から逝ってしまった昭和感アリアリだ。
ところで、やまだでは定食ばかり食べていた気がする。たいていは餃子定食で、もう一つはレバニラ炒め定食、A定食はなんだかわからないけど670円と安かった。マーボ豆腐定食も食べたと思う。しょっぱかった。

IMG_5690.jpg

しかし麺類を食べた明確な記憶がないので、今日は麺類を食べることにした。
肉そば700円が目に入ったのでそれにしたがあとでうまにそばがあるのに気付いた。ここは前払い食券方式で、その食券もカラフルなプラスティック片なので、いまさら変えようがない。

IMG_5686.jpg

筍とたぶん豚肉の細切りの肉そば。スープは醤油ベースで、どうしてもしょっぱい。もう少し塩分が少ないとおいしいと思うが、このしょっぱさが場末の中華料理屋たる由縁だ。

IMG_5687.jpg

しょっぱいのは仕方ないので、もくもくと食べる。麺は普通の太さで、歯ごたえも味も良い。スープはちょっととろみがついており、具との相性もいいけど、しょっぱい。

IMG_5688.jpg

全部食べられるだろうか。周囲では残していく人も多かった。しかし一方で大盛りを頼む人もいる。人それぞれだが、残すのは後ろめたい。

IMG_5689.jpg

結局、麺と具は完食した。
ごちそうさまでした。これが御茶ノ水の味ですね。

IMG_5709.jpg

梅雨明けの御茶ノ水駅聖橋口は真っ青な青空に映えていた。駅の工事が始まって久しいが、いつになったらできるのかわからない。明治大学に近い新宿寄りの御茶ノ水橋口のほうが先に竣工とのうわさを聞いた。
新しい駅舎を私が観る日は来るのだろうか。
| グルメ | 19:17 | comments(0) | - |


お茶の水のランチ:竹や うどん
竹やはアド街ック天国にも出てきた界隈では有名なうどん店で、昼はたいてい行列ができる。

IMG_5664.jpg

店内は奥行きがあって広いが、すぐに満席になり、今日も12時前に列ができていた。たいしたものだ。

ここはきつねうどんが大きな油揚げでお勧めだけれど、今日はカレーうどんにした。それも+100円で海老天カレーにした。1100円なので、単なるカレーうどんが1000円ということになり、これは高いのか安いのか。

IMG_5659.jpg

カレーうどんは前の職場のあった目黒にあるこんぴら茶屋が一番と思う。カレーうどん専門店もいくつかあるけれど、それでもこんぴら茶屋のカレーうどんが一番だ。

IMG_5660.jpg

海老天カレーは小ぶりな海老の天ぷらが5尾も入っている。放射状にレイアウトされた海老。ということは普通のカレーうどんはどうなっているのか。この海老天がないだけならば、この5尾で100円ということになってこれは安い。

カレーのダシはとんがった刺激的な辛さはない。むしろココナッツミルクのタイカレーに近い味わいだ。
しかしそれでも奥深い味わいでおいしいカレーうどんだ。
麺はどちらかと言えば細めで、コシもあって文句ない麺。おそらくほかのうどんも同じ麺を使っている。

IMG_5662.jpg

海老天はプリプリ。5尾をバランスよく食べるようにした。うどんうどん海老天うどん…。

今日も蒸し暑い真夏日の東京であった。
| グルメ | 20:46 | comments(0) | - |


お茶の水のランチ:田幸 居酒屋・定食
台風一過みたいな日差しがまぶしく蒸し暑く風が強い東京地方。
いよいよ御茶ノ水のランチシリーズも終章を迎えようとしており、最後は田幸と思っていた。ランチは定食1品しかなく、ボリュームたっぷりでおいしく、界隈で一番の評価をしていたのだ。

IMG_5637.jpg

特に金曜日はハンバーグと海老フライという豪華二本立てですぐに満席になっていた。だから今週29日の金曜日もこのメニューならいいなと思っていたが、もう一つのパターンである五目ちらし寿司とおでんなので、前まで行ってメニューを確認したのだからと、そのまま入った。

IMG_5638.jpg

今日はマスターのハッシュドビーフと帆立のクリームコロッケライス トマトと野菜のスープだ。ハッシュドビーフならいいだろう。

厨房では相変わらずのやり取りで、チームワークがとれているのかいないのかわからないけれども、取れているのだろう。

IMG_5639.jpg

このメニューは仕込みが大変と思うが、現場調理は簡単なほうだ。
おばさんがごはんの量を聞いて盛り、ハッシュドビーフをかけてコロッケを載せれば出来上がり。

IMG_5640.jpg

そして野菜スープは白菜、大根、玉ねぎなどがたっぷりすぎるほど入っているトマトスープ。かなり神経を使ってアクをとったりしている。

IMG_5641.jpg

ハッシュドビーフ(ハヤシライス)と野菜スープの見事な組み合わせだ。

IMG_5642.jpg

ハッシュドビーフは酸っぱさが感じられたが、これはワインがたっぷりだからだろう。ほかの客も口々に「ワインが…」と言っている。トマトスープは具の野菜のうまみや甘みが出ており、トマトは逆に控えめ。酸味も少ない。これだけでも十分なごちそうになっている。

IMG_5643.jpg

そしてホタテのクリームコロッケはホタテ感は少ないが、クリームの具合もゆるすぎずキツすぎずのいい感じ。味も濃くなくておいしいコロッケだった。

これで900円は安い。
帰り際に挨拶をして「界隈で一番だった」とお礼を言った。

そして神田明神に。桜の葉の新緑と赤い門、青い空のコントラストがまぶしい。

IMG_5647.jpg

看板を見たら女の本厄は昭和61年生まれの数え年33歳かよ。

IMG_5644.jpg

だったらお賽銭も33円にしよう。

IMG_5655.jpg

これまでのお礼とさらなるお願いをして、あとにしたのだった。
| グルメ | 22:06 | comments(0) | - |


| 1/300PAGES | >>