CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
上野のディナー:韻松亭(いんしょうてい) 和食・日本料理
叔母の法事が上野の韻松亭(いんしょうてい)であった。上野公園内にある木造の老舗の料亭だ。

IMG_7615.jpg

もはやきょうだいでの生存者は少なく、その子供たち、つまりわれわれ従弟たちの集まりになった。

IMG_7617.jpg

うちには祖母がいて、すなわち父の兄弟たちからすれば実家であったから、叔父たちはしばらく同居していた。従弟たちとは小学校まで同居していたので兄弟のように暮らしていた。だから最近のことは知らなくても昔のことは昨日のように思い出す。

IMG_7621.jpg

驚いたのは従弟Aの娘が「これ、なんですか?」と聞いたのはぐい飲み。

IMG_7623.jpg

20歳を過ぎているけれども日本酒は飲んだことがなく、徳利って知ってるかと聞いたらとっくりも知らないらしい。それは若者の日本酒離れか親の教育の問題か。しかしそのあとで福寿をおいしそうに飲んでいたから、教育の問題かな。いや、酒は教育ではないか。

別の従弟Bが「じゃ、チロリって知ってる?」と聞くのでチロリは知らなかった。日本酒を燗にするときの入れ物で、たしかにうちにもあったけれども、あれってチロリって言うのか。
とりあえずネットから拾ってきた。
徳利やお猪口の絵を描いて、その娘に見せてあげた。



チロリは酒タンポとも言うらしい。アルミ製で熱伝導がよくてすぐに燗ができた。今では燗をするのは電子レンジだろうけれど、古い居酒屋ではチロリのまま、徳利にも移さずに日本酒を出す店がまだあるそうだ。

IMG_7624.jpg

全体的に味が濃いと思うが、これはいつものパターン。うちが薄味すぎるので、かなり薄味に慣れてきている。

IMG_7625.jpg

従弟Aは平塚に住んでいて、この刺身がまずいという。たしかにおいしいとまでは言えないが、まずくもないよくある刺身だが。魚力の刺身特売のほうがおいしいのは事実だ。
和風の、この店構えで、刺身がまずいと言われては元も子もないだろう。

IMG_7626.jpg

たこポン酢も、言われてみれば取り立てておいしくもなかった。タコが薄すぎるのかもしれない。味が濃いと言ったりタコが薄いといったり、うるさい客だ。

IMG_7627.jpg

さわらの杉板焼き。この料理は初めてだ。杉の香りがほんのりと…、しなかったけれどもさわら自体はおいしかった。

IMG_7628.jpg

別の従弟Cが小学生のときに私がウルトラクイズで優勝して、小学校の同級生に「優勝したのは親戚なんだ」と言ってもまったく信用されず、なんとか証明する方法はないかと母親に聞いたら年賀状を出してきて、そこに名前があったのでそれを見せてようやく信用された話しをしていたが、それって40年前のことだよな。

小蕪の煮物。厚揚げ、小芋、水菜、菊花あんかけ。

IMG_7629.jpg

〆の焼鮭ご飯は土鍋で出てきた。かなりの量があって、おみやげに詰めてくれた。

IMG_7636.jpg

デザートは抹茶のムースとわらび餅。お茶の濃い味がした。

IMG_7638.jpg

まぁ、なんだかんだでおもしろかった。


  
| グルメ | 22:13 | comments(0) | - |


天王洲のランチ:朝霞刀削麺 中華
天王洲の大クライアントで空を飛ぶような打ち合わせをして、ランチに。
中華料理の朝霞が刀削麺をやっているというので、行ってみる。
刀削麺(とうしょうめん)とは、麺を作るのに引き伸ばしたり切ったりではなく、小麦粉の生地に包丁(刀)をあてて削りながらそのまま煮えたぎる湯に細長くなった生地を入れて麺にする料理。かなりの技術が必要らしい。

IMG_7535.jpg

刀削麺は6種類あり、ランチはミニ丼がつくのでそれにする。

IMG_7537.jpg

一番辛そうな麻辣刀削麺と鶏肉の四川風甘辛丼のランチセットにした。980円。

IMG_7538.jpg

見るからにどちらも辛い。
麻辣刀削麺は麺の太さ長さは不特定。しかし弾力があっておいしい。スープは辛い、辛すぎる。だがおいしい。
一緒に行った人がパクチーが苦手で出していたので全部もらう。

IMG_7539.jpg

本来は舌休めになるはずのミニ丼も辛い。だがこれもピリ辛でおいしい。

IMG_7540.jpg

滂沱の汗を流して、食べ終えた。
紙エプロンをもらったが、かなり気をつけて食べていたにもかかわらず、エプロンには汁のしみが点々と。

IMG_7543.jpg

紙エプロンがなければすべて服についていたのだ。気をつけてもコレだから、フツーに食べていたらどうなったことやら。

打ち合わせの成果は出るのだろうか、金になるのだろうか。
| グルメ | 18:21 | comments(1) | - |


神保町のディナー:ガヴィアル 欧風カレー
久しぶりに元同僚Oクンと会う。
彼が示した場所は神保町の欧風カレーライスのガヴィアルだった。

IMG_7463.jpg

懐かしい。
かつて一緒の職場が神田駅至近にあったとき、ガヴィアルもまた神田駅至近にあり、よくランチに出かけたものだ。
2009年に神保町に移転し、その後も仕事場が御茶ノ水になったこともあって、何回か食べたことである。

さすがに夜なので、まずはビールで乾杯。

IMG_7464.jpg

つまみはホタテのカルパッチョ。まぁ、こんなものだろう。

IMG_7466.jpg

そして生ハムとセロリの盛り合わせ。

IMG_7467.jpg

別にこんなつまみはどうでもよく、つもるバカ話に花が咲く。
亡くなった馬場浩士君とは共通の同僚だが、馬場君とはまた違った会話ができるのがすばらしい。

そしていよいよカレーライスに。ガヴィアルは「欧風カレー」と銘打っており、クリーミーなカレーで知られる。
向こう側はミックスカレー、そして手前はポークカレー。いずれも辛口だ。
舌休めのじゃがいもがうれしい。もちろん、ホクホクしておいしい。

IMG_7468.jpg

先日来、風邪気味でのども痛いのだけれど、食べ物の味を感じなくなっているので、別に普通においしくいただいた。

IMG_7470.jpg

そして遠大な空を飛ぶような企画の話が出て、金になりそうもないどころか金が出て行ってしまいそうだが、おもしろそうになってきた。

IMG_7472.jpg

チビチビとカレーをごはんにかけて食べていたけれども、やっぱりドバッとかけたほうがおいしくて、最後はそうしていただきました。
| グルメ | 23:17 | comments(0) | - |


豊洲のランチ:フォルクス ステーキ・ハンバーグ
今日で築地市場は使命を終え、豊洲へと移転する。
その豊洲に行ってきた。めったに行かないので何がどこだかわからない。周囲を眺めると飲食店らしきものが固まっている地域もあったが、あまり行きたい雰囲気ではないので、交差点のビルにあるフォルクスに行った。
フォルクスなら近所でも行ったことがあるので、芸がないといえばないが無難な選択だ。

IMG_7208.jpg

日替わりメニュー。サラダバー、スープバーがついていて、スープも三種類ある。ドリンクは別料金。
しかもパンも食べ放題で、ランチにはごはんをつけてもいい。



土曜日のメインはクリームソースのハンバーグなので、ハンバーグにホワイトソースかぁと悩んだが、それにした。しかし普通においしくて、この選択は間違い出なかった。

IMG_7207.jpg

ハンバーグが来る前にサラダバーを1回、食べ終わって1回、パンもつまんでデザートのフルーツも食べて、かなりおなかいっぱいになった。

| グルメ | 17:28 | comments(0) | - |


新宿のランチ:法善寺串の坊伊勢丹会館店 串揚げ
先日の夜、S先生と会って食事をしようと、昔よく行った伊勢丹会館の串の坊に行ったら、夜は5000円台でこれはとてもムリとあきらめた。しかしランチなら1000円ちょっとなのでリベンジした。

IMG_7257.jpg

暖簾をくぐると想像していた以上に広い。昔はこじんまりとしていたけれども、店のフロアか内装が変わったのかな。

IMG_7244.jpg

実は大阪の串揚げ屋には行ったことがない。(ソースの)二度漬け禁止とかカウンターが狭くなったらダークに並んでハスに構えるなどは知っているが、一度生きたいと思いつつも行っていない。
串の坊は法善寺と頭についているので大阪風なのかもしれないが、カウンターも椅子席だし、今回は早めの時間なのでテーブルに座った。

IMG_7245.jpg

サラダと温泉卵がついている。漬物は卓上の壷から食べ放題だ。

IMG_7247.jpg

串揚げは8本のコース。揚げたてをおねいさんが運んでくれる。

IMG_7251.jpg

それぞれ説明を聞いて、食べて納得するのだが、実はほとんど覚えていない。

IMG_7255.jpg

最後が海老やこんにゃくなのは思い出した。

IMG_7256.jpg

30年ほど前の昔、新宿の会社に勤めていたころはいくらだっただろう。1296円を払った。おいしかった。

| グルメ | 20:48 | comments(0) | - |


芝浦のディナー:オーシャンディッシュクオン Q'on
めくるめく美女とのお付き合いも、最近は結婚や出産となって、ホイホイお出かけするのが難しくなった。みんなそんな年齢になってしまったんだな、何はともあれおめでたい。

そんな中、お気に入りの美女の結婚祝いを芝浦の海に面したレストラン、オーシャンディッシュクオンでしてきた。

IMG_7363.jpg

面白いのは着席方法で、普通は向かい合って座るけれども、景色がウリのため、海に向かって並んで座る。この写真の右側にはレインボーブリッジがライトアップされている。写真を撮りたかったけれども、ガラス面に店内が反射するので辞めておいた。

IMG_7364.jpg

まずは赤ワインで乾杯。おめでと〜、うちの子にはならなかったねぇ、正解だろう。

IMG_7365.jpg

かぼちゃの冷製スープ。クリームのコクが効いていておいしい。

IMG_7366.jpg

パンとオリーブオイル。パンはカリカリです。久々のカリカリフランスパン。

IMG_7367.jpg

前菜盛り合わせはこれだけでおなかいっぱいになりそうな量とビジュアル。何からどうやって食べようかと悩んだ。

IMG_7368.jpg

オマール海老。食べられるところは意外と少なかった。なんか一瞬で食べてしまったカンジ。

IMG_7369.jpg

白身魚とムール貝のソース。

IMG_7370.jpg

宮牛とマツタケ和え。

IMG_7371.jpg

どれも小品ながらおいしくて、ときおり飛行機やTDRの花火も見えた景色もすばらしく、楽しいひと時だった。

IMG_7373.jpg

これからは家庭と仕事の両立を図って、楽しく過ごしてほしい。
どうもありがとう、またよろしくね。

| グルメ | 23:43 | comments(0) | - |


クアラルンプールのディナー:nando's ナンドス チキン料理
3月にクアラルンプールに来たときは、これでマレーシアに来るのは最後、海外旅行も最後になるかもしれないと思っていた。それが、またクアラルンプールに来られた。ありがたいことです。

成田空港のJALさくらラウンジでカレーライスの朝食。
ANAのラウンジにもカレーがあり、両社は競うように味を磨いているが、JALのほうがコクがあっておいしい。

IMG_6358.jpg

機内食はハヤシライス。味そのものは悪くないけどエコノミークラスのためか、肉は細々と。

IMG_6366.jpg

夕方に蒸し暑いクアラルンプールに到着し、サンウェイモールで夕ご飯となった。夕方ではなくて8時を過ぎていたが。
ここはショッピングモールとレストラン街か各階にあって、あれこれ選べる。
地下街のnando'sというチキン料理の店に入った。ヒンズー教徒やムスリムが多いので、どの宗教でも食べられるチキンの店が多い。

IMG_6374.jpg

グリルチキンにサイドメニューを二種類選べる。
ガーリックトーストとコールスローにした。

IMG_6384.jpg

ペリペリというソースがあり、とりあえず辛さを選べる。



さらに好みで酸っぱいソース類を自由にかけていい。



辛いだけでなく酸っぱさもあって、日本にない味になった。チキンも臭みもなくてやわらかくておいしかった。

モールにはスーパーマーケットもあって、カラフルなりんごがたくさんあった。とにかく種類が多い。マレーシア人は日本のフルーツの種類が多いことをほめていたけれども、マレーシアはリンゴだけでもこんなにあるんだ。

IMG_6398.jpg

しばらくクアラルンプールに滞在します。
| グルメ | 23:21 | comments(0) | - |


| 1/302PAGES | >>