CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
【ブログ】ワードプレス(WordPress)で始めたい人へ
食べログの師匠から

そろそろブログを始めようかと思ってますが
最近話題のワードプレスにしようかと思ってます。
レンタルサーバーは何をお使いですか?
まぁ最初から借りる必要は無いかもしれませんが(笑)


とメールをいただいていた。

昨日書いた、元同僚が「ブログをスマホで始めたいので教えて」と言ってきた時期と相前後している。

食べログの運営方針にあきれて、独自にグルメガイドを作りたいのか聞き損ねたが、
どうやら最近はブログがブームらしい???
がんばって書かなくちゃw

ワードプレス(WordPress)は、ブログを内包したホームページ作成のCMSとして世界標準と言えるシステムだ。
CMSとはContents Management System(コンテンツ管理システム)の頭文字で、ホームページ制作の知識がなくても、メールを書く要領で更新ができるシステムと考えていただければよい。

wordpress.jpg

ホームページを作ったり記事を追加するなどは、ホームページ用の言語であるHTMLを理解していないとできないが、CMSをプロに一度組み立ててもらえば、あとの更新や追加は簡単にできる。

ブログ専用ではムーバブルタイプ(Movable Type)が世界的なシェアを占めている。なぜ師匠がワードプレスと言ってきたのか、会社で使っているのか、将来的にはホームページへと発展させたいのか、よくわからない。

ワードプレスを使っているWEBサイトは無数にあり、時にシステムの脆弱性を突かれて多くのサイトが改ざんなどのトラブルになる。つまりある程度、リスク覚悟で運用することとなる。

そして師匠も聞いているように、サーバーにインストールして使うため、サーバーを用意しなければならない。多くのレンタルサーバーはワードプレスを組み込んであるか、あとから無料で組み込めるので、まず質問の回答として私が使っており、ワードプレスも簡単にインストールできるGMOクラウドのiCLUSTA+を紹介した。



iCLUSTA+のいくつかのプランのうち、標準的な<レギュラー>を推奨したけれども、ブログのためだけに有料のレンタルサーバーを借りるのはもったいない。ドメインも独自に取得しなければならないし、それらの費用が毎年(毎月)発生する。
それに、使うにはHTMLやサーバーの知識が必要だ。これはブログCMSのムーバブルタイプでも専門知識を必要とする設定が発生する。

むしろ、サーバーもソフトも無料のブログシステムがあちこちにあるのだから、そちらを使ったらどうだろうと、私が使っているこのブログシステムのJUGEMを例に挙げた。

紹介したどちらも「私が使っている」のは、ご質問をいただいても答えられるからだ。

でも、食べログの師匠がわざわざワードプレスを聞いてきたのは、ホームページへと発展させたいからかもしれず、それならばJimdo(ジンドゥー)を紹介しておいた。

bylhh7p6.jpg

食べログの師匠のブログを早く読みたい。

  


| パソコン・インターネット | 19:38 | comments(0) | - |


【ブログ】これから始めたい人へ
元同僚が「ブログをスマホで始めたいので教えて」と言ってきたので、午後、新宿で落ち合った。

彼がブログをやりたい理由は、いずれはビジネスにつなげたいが、今のところはそこまでは行ってなくて、とりあえずいろいろな人とのつながりを持っていたい、ということだった。
会社を早期退職して、新しい仕事に付いて、まだ修行中だけれどもいずれは身を立てるので、昔の友人や新たな顧客開拓にSNSを活用したいのだ。

スマホで、という理由は通勤時間が長いから、それを利用して執筆・投稿したいため。
高性能のXperiaを買ったそうで、これは活用しない手はない。

IMG_4885.jpg

これまでブログは3回ほどやってみたが、長続きしなかったとのこと。
継続は力なり、という古い格言を持ち出して、それなら継続できる方法をレクチャーしなければならない。

そこで、SNSのセミナーで使っている、ツイッター、ブログ、フェイスブックそれぞれのレジメを差し上げて、次のような結論を出した。

・ブログシステムを使わず、フェイスブックをメインとして記事投稿は「公開」にして誰でも読めるようにして、ブログと同じように使う。
設定方法

ls18yn08.jpg

・ブログシステムを使わずフェイスブックにするのは、「いいね!」やコメントで読者の反応が顕著にわかるから。そして読者の反応こそ、継続の力の源となる。

・フェイスブックで「友達」になればその人のタイムラインに自動的に発言が表示されて、友達がブログのようにわざわざURLやブックマークから読みに来る不便さがなくなる。友達を増やすのも、「公開」モードで書くのも、人とのつながりを増やすためだ。

・「いいね!」を惰性や"よいしょ"でつける風習が嫌いとのことだが、無理して「いいね!」をする必要はなく、また"営業"と思って、人の発言にもときどき「いいね!」を付ける。

ツイッターはフェイスブックから自動投稿にして、フェイスブック(ブログ)記事を読んでもらう入口にする。もちろん、どうでもよいつぶやきはこれまで通りすればいい。
設定方法

b7a364j0.jpg

インスタグラムは写真主体なので、これはと思う写真を撮った時に投稿して、コメントは和文と英文とする。英文は短文でよく、世界中からのアクセスが期待できる。そしてハッシュタグを多用する。記事はフェイスブックへ連動させる。
設定方法

f533leq0.jpg

ハッシュタグとは、#(半角シャープ)で始まるキーワードで、例えば 
#cherryblossom #桜
のように、写真のテーマを端的に表すと、この言葉で検索されて、仮にフォローしてない人にも見てもらいやすくなる。

現在、彼のフェイスブックは開店休業状態でほとんど記事投稿をしていないらしいが、ぼちぼち記事投稿をして、存在を示していけばよいだろう。

そして、ビジネス展開でホームページを作りたくなったら、プロに頼むのも一方法だが、CMSで自由に設定や変更ができるシステムとしてJimdo(ジンドゥー)があるので、これを勧めておいた。

bylhh7p6.jpg

彼のネットライフが充実したものになるよう、祈るや切。

  
| パソコン・インターネット | 20:20 | comments(0) | - |


Facebookエディターがウザイ
フェイスブックにはさまざまな機能があり、その一つに「スポット」がある。
ある施設を訪問したり、ある土地を訪ねたりするとそこへ行ったと投稿するときに使う、施設情報だ。多くはGPS機能により、かなり正確にその施設を示してくれる。
だが、基本的にその施設は利用者が勝手に登録したものであり、中には不正確なデータもある。そこで第三の利用者に対してそのスポット情報が正しいか、編集してもらうのがFacebookエディター機能だ。



この1か月、やたらとフェイスブックエディターの表示が出るようになった。多くは自分の行動範囲の中、あるいは近くだった。だが最近はほとんど訪れたことのない土地(関西地区とか)の施設が出て、営業時間や住所はこれで正しいかと聞いてくる。

名称未設定-2.jpg

だいたい、こういうものにまともの答えようとしてしまう自分がアホらしい。早いところ切り上げたいのだが、次へ次へのクリックすればさらに新しい施設が表示される。
そのうち、「あなたはレベル○になりました」と、たくさん編集するモチベーションを上げるようになってくる。
そして「○件の編集が承認されました」と出るので、おそらくほかの人にも同じ施設の編集をさせておいて、一致すれば編集を承認して、それを正式な施設リストとするのだろう。ともだちの編集率も示されて、競うようにもなっている。
全部自動で表示しているのだろうが、大した機能だ。

名称未設定-3.jpg

このフェイスブックエディターを止めたいのだが、どこを見てもこれに対するメニューがない。勝手にでてくるのだ。無視していればそのうちでなくなるのだろうか。

名称未設定-4.jpg

海外の施設も出てくる。おおむね自分が行った国やエリアなのが、ニクイ。
「利用者が互いに育てていく」という精神も大事だろうけれども、時間が割かれてしまうし、施設の住所などを聞かれたらついつい調べてしまう自分が切ない。

  
| パソコン・インターネット | 22:18 | comments(0) | - |


キヤノンプリンタ PIXUS MG7730を買う
2007年7月に購入したキヤノンプリンタiP4300が、いよいよ使えなくなってきた。色むらが出て、赤がほとんどでなくて、ヘッドクリーニングをするとそのときはなんとかなるのだが、すぐに元に戻ってしまう。
だましだまし使っていたけれども、これは寿命だろう。買いためたインクがまだ残っているからこれを使い切ってから、と思ったけれども、やはり限界だった。なんでも、家庭用プリンタは数年使う消耗品の位置づけらしい。

秋葉原に出る用事があったから、ヨドバシカメラで物色する。

IMG_8531.jpg

かつてはエプソン、前回からキヤノンだから今度もキヤノンで探す。MG7730とMG6930がお勧めらしく、違いは液晶パネルがタッチ式かそうでないかの違いと、7730は有線LANも使えるらしい。

金額はAmazonよりも安くするとのことで、買ってしまった。
だが、後悔した。想像以上に重たかった。あとで測ったら10kgあった。
よほど、やっぱりAmazonで買って宅配してもらうと言いたかったが、段ボール箱を持ち上げるに至ってそう言うのは店員(キヤノンの派遣)に申し訳なく、送るなら送料が500円かかると言われたけれども、それならAmazonにするよと言いたいところだったが、それが言えないで、重たい思いをして職場に持って帰った。

IMG_8532.jpg

そして満員電車に乗って帰宅したが、せめて自宅により近い新宿のヨドバシカメラで買えばよかったと、小心者は後悔あるのみだ。

まず、プリンタを入れ替える前にiP4300で最後の印刷をしてみる。アジサイの紫やピンクがそれなりに再現されており、最後の力を振り絞ったのだろう。だが、もはやこれまで、色むらが出ている(右側の後半部分がくすんでいる)。

IMG_8534.jpg

MG7730の箱を開ける。キツキツで入っていた。10kgあったので、よくぞ持って運んだものだ。

IMG_8535.jpg

色は4色あって赤にした。

IMG_8541.jpg

ビニルで厳重に養生されているのをはがす。新車みたいに一部を残しておこうと思ったけれども、やめた。

IMG_8544.jpg

インクは6色だ。ちなみに1滴あたり銀座で飲むレミーマルタンよりも高い。プリンタ本体は赤字価格でも、必ず使うインクや用紙で儲ける。こういう価格付けをキャプティブ価格と言う。囚われの価格の意味。

IMG_8547.jpg

パソコンラックにセットすると、赤は映えていいですね。色は4色で黒白赤金があって、金もいいかと思ったが、やめておいた。

IMG_8548.jpg

インクをセットする。6色が同時に無くなるのは皆無で、これから高い買い物が続くのだ。

テスト印刷をしたら青ばっかりで不安になったが、大丈夫だった。

IMG_8556.jpg

主な特徴として、
Wi-Fi対応のためノートパソコンやスマホから直接印刷ができる。宅内の他のパソコンからも印刷可能。いちおう、今のところ私のデスクトップとUSBケーブルでつないでいるだけだが。
用紙トレイが2つあり、A4普通紙とL判写真光沢紙をセットした。
A4スキャナが付いている。これまでキヤノン製のスキャナを使っていたが、ドライバが古くてWin7に対応していなくてその都度Win98の古いパソコンにお出ましいただいていた。それも具合が悪くなっていたからちょうどよかった。スキャナの性能はまだ試していないけれども。

  


| パソコン・インターネット | 06:58 | comments(0) | - |


iPhone SE ローズゴールド
iPhoneSEは、アップルファンから見ても中途半端な機種らしい。巨大化していくiPhoneの中で6sの性能よりも小ささで選ぶ人向けのようだ。

IMG_8368.jpg

ローズゴールドは新色で、ようするにピンク。女性向けの色として売り出しているようだけれど、意外と男性でも求める人がいるらしい。

IMG_8290.jpg

使っていたAndroidスマホがだいぶくたびれてきて、電池も熱くなったので買い替えた。SEといえども人気らしく、月初に申し込んで月末に入荷した。

ついでにDoCoMoのセールス攻撃に遭い、オプションの「1ヶ月無料サービス」はiコンシェル、dマガジンなど枚挙のいとまがなく、さらにDoCoMoゴールドカードや次回更新時の積立金らしきものにまで「お得」と言われて入らされた。
カケホーダイは、DoCoMoの携帯電話同士はもちろん、固定電話もかけ放題になった。

IMG_8291.jpg

電話帳と写真は機械を使って前の機種からバックアップされるので助かった。この機械のセットして、コピーされるまで1時間以上かかると言われたので、機械に鍵をかけて食事にでかけたのだ。
戻ると、コピーされていた。

IMG_8292.jpg

大きさは5sとほとんど変わらないが、タッチの感触が違う。
秋ごろには7シリーズが出るらしく、「どうしたもんじゃろのぉ〜」と考えてしまう。

IMG_8369.jpg

心持ち、5sよりも薄くなったようで、手のひらでの感じは悪くない。
| パソコン・インターネット | 22:51 | comments(0) | - |


民法467条の債権譲渡及び未納料金支払い電子的通知事項要件(XXXX)
民法467条の債権譲渡及び未納料金支払い電子的通知事項要件(XXXX)という長いタイトルの詐欺メールは意外と有名なようだ。



民法467条の債権譲渡及び未納料金支払い電子的通知事項要件(XXXX)

あなたのメールアドレスをプロバイダより取得してお知らせします.

過去にあなたが利用した情報番組の未納が続いた為、未納料金の請求の訴訟の開始を控えています.
しかしながら、あなたが争うかどうか、反省し解決に努める意思があるかどうか、確認の為に一時作業を停止しています.

なお、連絡は次より行って下さい.
あなたを救う唯一の連絡方法も同様です.

http://rXX2.com/?UPSXd4irSb6yQ_XXXXXXnX2qnYI5RbK5vsXXXXXXXXXXRebNb6bem16GsaD

このまま連絡がない場合は、即刻法的手段への移行を行います.
具体的には、民事訴訟を直ちに提起した上で、次のことを行います.

1.あなたが給与取得者であれば、勤務先からの給与債権を差し押さえを行います
2.あなたのご自宅が賃貸物件であれば敷金返還請求権を差し押さえを行います
3.あなたが個人事業主で、売掛金などの債権を取引先に有すれば、その債権を差し押さを行います
4.あなたがご自宅を所有されていれば、その所有権を差し押さえた上で競売を申し立てます
5.更には、ご自宅内にある動産など、調査しうる範囲のあなたの資産に対して執行手続きを申し立てます

以上により債権の回収を必ず行います.
このまま無視するとあなたにとって不利になりますが、万が一無視した場合、あなたの権利を剥奪し、日常生活を営む上で支障がでても、当方は一切助けることは致しません.

できるだけ和解し穏便に解決を望みますが、それはあなたの返答次第です.
このメールに直接返信しても無視します.
返信は必ず上記のリンクより行って下さい.


こういうメールが突然やってきて、多くはイヤな思いをするだろう。戸惑う人、くだんのURLから返信をしてしまう人もいるだろうけれど、それが相手の狙いで、そうなるように願って送っている。

だが、冷静に考えればおかしなところばかりだ。
まず、なんというプロバイダ(ある意味原告)の、どういう情報番組なのかの記載がない。この時点でおかしいと気づくべきだろうけれど、小さなスマホやケータイの画面で見ていれば、「えっ、どういうこと!」とあわてる人がいても不思議ではない。もちろん、相手はそれが狙いで脅してきている。

さらには債権回収業者の名前がない。
そのほうが法律違反だろうが。債権回収法違反だ。

そもそも、民放467条って何?
(指名債権の譲渡の対抗要件)第四百六十七条
 指名債権の譲渡は、譲渡人が債務者に通知をし、又は債務者が承諾をしなければ、債務者その他の第三者に対抗することができない。
 前項の通知又は承諾は、確定日付のある証書によってしなければ、債務者以外の第三者に対抗することができない。


こういうメールは一切無視するに限る。中には電話番号が書いてある詐欺メールもあるけれど、その番号に電話をかければ、本件以外にもさまざまな詐欺メール・架空請求がやってくるのは必至だ。
無視されるのを見越して「万が一無視した場合、あなたの権利を剥奪し、日常生活を営む上で支障がでても、当方は一切助けることは致しません.」と、ご丁寧なことだ。

報道によれば何百万円も払ってしまった人もいるようだし、ネットリテラシー(ネットの知識や経験)の低い中高年にケータイやスマホが普及して、こういうメールに簡単に引っかかる人も多いらしい。

そもそもが、身に覚えのないメールは無視するに限るが、中には「まとも」なサイトでも、最初は無料でも3か月後から有料になるというサイトもある。

アップルストアは、iPhoneを持っていれば必ず登録してしまうサイトだが、たとえばファミリーメンバーシップは最初は無料だけれど3か月後から有料になる。

XX様
このメールは、以下の 3ヶ月無料トライアル購読のご注文を確認するものです。無料トライアル期間中は請求が発生しませんが、終了時に次の購読期間分(1ヶ月)が自動更新され ¥1,480 の請求が発生します。

購読名: Apple Music ファミリーメンバーシップ
コンテンツ プロバイダー: iTunes K.K.
購入日: 2016/5/30
購読期間: 1ヶ月
トライアル期間: 3ヶ月
価格: ¥1,480
現在の購読期間終了の24時間前までに設定をオフにしない限り、購読期間は自動更新されます。自動更新のキャンセルまたは購読設定の管理を行うには、以下をクリックしてサインインしてください。

アカウント情報を見る

今後ともよろしくお願いいたします。
Apple



ファミリーメンバーシップは、最大6人のメンバーが、それぞれのデバイス上で. Apple Musicに好きなだけアクセスして楽しむことができるサービスらしいけれど、こんなものに勝手に入れるな。
よくわからないまま「3か月無料」のボタンをクリックしてしまうと、躊躇なく登録されて、いずれ金を払うようになる。

スマホ画面を指先でさらさらするのはよいが、考えなしにスワイプやクリックするのは問題だ。

| パソコン・インターネット | 21:56 | comments(1) | - |


MAILER-DAEMONを騙った詐欺メール
相変わらず迷惑メールというよりも詐欺メールが多い。
昨日、新種の詐欺メールがやってきた。
それは一見、MAILER-DAEMON(メーラーデーモン)のようで、その実、詐欺メールだ。
MAIL-DAEMONとは、送ったメールアドレスが使われていない時にメールが出戻るが、その時のエラーメッセージと思えば、心当たりのある人も多いだろう。

詐欺メール1.jpg

「新着メールのお知らせ」という差出人だが、そもそもこういう差出人っているか?
そして、メールサーバーらしきURLがあるのは本物のMAIL-DAEMONのようだが、おそらくこれをクリックすると、架空請求になるのではと思う。

「ご入会ありがとうございます。入会金5万円をお支払いください」とでもなるのだろう。

ちなみに、DoCoMoメールの本物のMAILER-DAEMONはこちらだ。

詐欺メール正しい.jpg

メールが出戻ったら、どうしてだろう、打ち間違いなのか久しぶりの相手ならメールアドレスを変えたのかと思う。中にはURLをクリックする人もいるだろう。それを狙った詐欺メールとはなかなか考えている。
| パソコン・インターネット | 21:33 | comments(0) | - |


| 1/46PAGES | >>