CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
廃止ドメインが売られている
古い「お気に入りに追加」や「リンク集」をたまにクリックすると、サイトにつながらないことがよくある。リンク先のURLが変わったり、ドメインそのものが廃止されたのだ。

たいていはファイルが見つからないというエラーメッセージが出る。



しかし中にはまったく違うサイトにつながることがある。よくよく見ると、URLは合っている。

公共の宿-1.jpg

公共の宿-4.jpg

公共の宿-5.jpg

リンク集に格納されているほどのドメインならばこうやって間違ってアクセスする人もいるだろうからと、そのドメインを売っているのだ。

大部分は海外のレジストラー(ドメイン名の登録申請を受け付ける業者)のようだ。comやnetなどのドメインは世界中で利用されているから、そういうドメインが狙われている。しかし、施設名をローマ字にしたドメインなど、その施設でなければ使いようがないだろう。

中には買ったのだろうかよくわからないけれども、エラーにならないでリンクがつながったら、まったく別のデザインや内容になっているケースもある。

公共の宿-3.jpg

公共の宿-6.jpg

まったくドメイン名と異なっている内容のようだが、間違ってクリックしていき、あれ様子がヘンだなと思いつつも、中身をさらにクリックするとどうなるのだろう。そもそもが、施設名(ローマ字)のドメインを買い取って、どうしようというのだ。

先日紹介したニセの「ウィルス出たぞ」のようにならなければよいのだが。

ういるす-2.jpg

それにしても使わなくなったドメインにどうしたら気づくのだろうか。昨今話題の産業革新投資機構(JIC)に似たドメインを持っていたのだけれども、結局は使わないで手放した。何に使うでなし、無駄遣いをしないで済んだのだが、こういう話題になると、間違ってクリックする人もいるのだろうなと、黒いSEO対策が頭によぎるのだ。
| パソコン・インターネット | 19:23 | comments(0) | - |


Windowsセキュリティシステムが破損しています詐欺
古いリンクをクリックしたら当該ページはなくなっており、「Windowsセキュリティシステムが破損しています」という警告が表示された。

ういるす-1.jpg

そして「ご注意:Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは○秒で削除されます。必須:下の[更新]ボタンをクリックして、最新のソフトをインストールしてスキャンし、ファイルが保護されていることを確認してください」と教えてくれた。

ういるす-2.jpg

もちろん、これが詐欺だということはわかっている。しかし信じてしまう人も多いようで、更新ボタンを押してしまう人もいるようだ。するとソフトがインストールされて、さらにウィルスが検出され、金を払わないといけなくなる。さらにウィルスがあったというのはもちろんウソだ。
しかしあせって信じてしまいサポートセンターに電話をすると、中国語訛りの日本語で対応してくれて、クレジットカードで金を支払えばすぐにウィルスを削除してくれると言われる。カード番号を伝えるのをためらうとAmazonギフトカードをコンビニで買ってきてその番号を教えればいいと親切に代案を教えてくれる。最初は10万円くらいだったのが2万円でいいとも言ってくれる。

中には大音量の警告音が出たり、WEBカメラで撮影したシャッター音が出たりするケースもあるらしい。

今回はご丁寧にポップアップが2つも出て「undefenedによってWindowsシステムが古くなり破損していることが検出されました」

ういるす-3.jpg

「あなたは、Windowsドライバを更新していません。」

ういるす-4.jpg

と出て、OKボタンをクリックしないで右上の×で閉じようとすると何度でもポップアップが出る。OKボタンを押すとよからぬソフトがインストールされるのだろう。

ポップアップを右上に移動して、速攻でブラウザを閉じる×をクリックした。念のため、ウィルスチェックソフト(本物)を起動させてチェックしたけれど、大丈夫だった。

インターネットエクスプローラではシステム破損のニセ警告が多く、Chromeだとニセのアンケートでゲーム機が当たったりするが、これはChromeに出たウィルス感染のニセ警告。



この被害に合わないためには、まずウィルスチェックソフトを導入すること、そしてこうなってもウソと見破るメディアリテラシーが必要なのだが、後者はなかなか難しいと思う。パソコンに詳しい人に聞けばなんとかなるが、よからぬサイトを見ていたらそれもためらうだろう。

インターネットが高速化する以前はダイヤルアップで電話で回線をつないでいたので、海外にかけられる設定に変更されてしまい莫大な電話代がかかった例もよくあった。

私なんてこういうブラウザの警告からメールでもSMSからでも「会費が支払われていない」と督促がくるが、みんな無視しているので今頃は訴訟を起こされ敗訴して刑務所で過ごしているはずだが、いまだにピンピンしている。

  

| パソコン・インターネット | 22:54 | comments(0) | - |


フラッシュの地図が表示されず、クリッカブルマップにする
安くて気軽な公共の宿」というサイトを運営しているのですが、12年前にフラッシュの先生にフラッシュで地図を作ってもらった。

pyadotravelinfo3.jpg

47都道府県、北海道は4地区に分けたので50のリンクのある地図で、とてもよいものを作ってもらった。

しかしアドビのフラッシュはアップルもGoogleも嫌って、iPadやiPhoneはもとより、ついにGoogleのブラウザであるChromeでも表示されなくなってしまった。マイクロソフトのIEは表示される。

pyadotravelinfo1.jpg

そのせいかどうかわからないが、「安くて気軽な公共の宿」は検索結果がどんどん落ちて「公共の宿」で検索してもぜんぜん結果に現れなくなってしまった。

振り返ると12年前は子供たちは学校に行っており、子育てをしながら、会社に通いながら、こういうサイトを作っていたのだから、つくづく昔の自分はエライと思う。

「安くて気軽な公共の宿」はスマートフォンサイトを/smt/に造ってあり、JavaScriptでデバイスを認知して振り分けている。しかし現在、レスポンシブWEBデザインにするべく、そもそもの公共の宿のデータベースのチェックをしているところだ。
ちまたでは主婦を相手に「家事の合間にクリックするだけで月収50万円」とか詐欺が横行しているらしいが、リンクのチェックでクリックを何百回とやってもぜんぜん終わらない。1円にもならない。
しかしTOPページの地図が出ないのは印象が悪い。

そこで先行した応急手当として、地図をjpgのクリッカブルマップ(イメージジマップ)に変えた。

pyadotravelinfo2.jpg

50のエリアをクリッカブルマップにするのは、今後スマホにした場合も考えると指が対応できない。
楽天トラベルのように、地図の「地方」にマウスを乗せるとドロップダウンで県が現れるのはいいね!と思ったが、iPad(タブレット)で試したら、うまく反応しなかった。コードの記述も面倒みたいだ。

pyadotravelinfo4.jpg

たとえば「関東」をクリック(タップ)したら関東6県のメニューページがでるようにしなければならないのか、しかしクリックの回数が増えるだけだ…。

そういえば、地方ページの上下には各県が表示されるのだった。これが県に振り分けるメニューになるではないか。

pyadotravelinfo5.jpg

なので、
北海道⇒道央(札幌)
東北⇒宮城県(仙台)
関東⇒東京都
北陸⇒石川県(金沢)
中部⇒愛知県(名古屋)
関西⇒大阪府
中国⇒広島県
四国⇒徳島県
九州⇒福岡県
と、クリッカブルマップではその地方の代表する県に飛ぶようにした。
四国は愛媛県という人もいるかもしれないが、徳島県は特別だ。

なお、クリッカブルマップを作るのに、フォトショップで座標を確認しながら手打ちをしようか、久々にドリームウィーバーを起動させて作ろうか悩んだが、ネット上にクリッカブルマップジェネレーター(HTML Imagemap Generator)があったので利用した。ありがとうございます。

なんかしっくりこない感じもするが、レスポンシブデザインになっても利用できそうだ。

  
| パソコン・インターネット | 22:57 | comments(0) | - |


IE11の「新しいタブ」でBingのマイニュースフィードが出ないようにする
windows7でブラウザのInternet Explorer11(IE11)を使ってインターネットを閲覧している。
タブ機能は一つのブラウザでいくつものサイトを見られるので便利だ。

今開いているタブの右側をクリックすると新しいタブが現れる。



しかしデフォルト(標準設定・初期設定)で開くのはマイクロソフトが運営している検索サイトBingを使ったマイニュースフィードと呼ばれるものだ。

ie11-2.jpg

このBingはGoogleに対抗しているのはわかるが、やはりGoogleのほうが慣れているので使い易い。Yahoo!はGoogleの検索システムを借りている。

ie11-7.jpg

そこで「新しいタブ」で開くページをGoogleまたはYahoo!にしたいと思った。
まず、ブラウザの右上にある歯車マーク(ツール)をクリックする。



するとメニューが出てくるので、下のほうにある「インターネットオプション」をクリックする。



インターネットエクスプローラの各種設定をするメニューが現れる。ちなみに起動して最初に現れるページ(本来のホームページ)はYahooジャパンにしてある。

ie11-3.jpg

真ん中に「タブ」というボタンがある。「タブの中のWEBページの表示方法を設定します」というボタンだ。

これをクリックすると、タブをどうするか、4つのプルダウンメニューが現れた。

ie11-5.jpg

新しいタブでマイニュースフィード
空白ページ
新しいタブページ
最初のホームページ

の4つで、デフォルトは「新しいタブでニュースフィード」になっており、結果的にBingで検索を利用するようになってしまう。おそらくは検索ワードに基づいた、関心のある各種のニュースが表示されるのだろう。便利といえば便利だが。

この中の一番下の「最初のホームページ」を選択して、最下部のOKをクリックする。

すると、新しいタブを作ると、Yahoo!になった。検索システムはGoogleなので慣れている。ちなみに広告はYahoo独自の広告が表示されている。

ie11-6.jpg

これでひとまず安心。マイクロソフトの呪縛から少し解き放たれた。
ちなみに最初のホームページがGoogleならば、Googleが表示されるようになる。

| パソコン・インターネット | 20:13 | comments(0) | - |


音の静かなマウスを購入
1年半前に買った有線マウスの動きがギクシャクしてきて使いにくくなったので、新たにマウスを購入した。
以前と同じく有線マウスだ。

IMG_8027.jpg

無線マウスは持ち運び用のノートパソコンで使っているが、マウスそのものに電池が必要になるので、デスクトップは有線にしている。
以前のマウスは白、今回は赤。

IMG_8028.jpg

1年半でマウスの動きが悪くなるとは、底面が磨り減ってきたのだろうか。確かに汚れてきているが、ボール式ではなく光学式のため、動作がおかしくなる率は少ないと思うが、よくわからない。昔のボール式はホコリが絡まってすぐに動きが悪くなった。

IMG_8029.jpg

「音が静か」とはクリック音などが小さいらしいが、前のほうが小さかった気がする。音よりも、クリック感のほうが気になる。

もしかしたらマウスパッドがあったほうが動きがいいのかもしれないと、100均で大きなマウスパッドを買ってきた。

IMG_8040.jpg

こちらのほうが動きがいいので、もしかしたらマウスパッドの有無が影響していたのかもしれない。
だから前の白いマウスは捨てていない。

ちなみに赤いマウスはアマゾンで419円だった。安い。そのため、合わせ買い対象だった。

  
| パソコン・インターネット | 18:38 | comments(0) | - |


Googleデジタルワークショップでデジタルマーケティングを学ぶ
Googleデジタルワークショップはインターネットでデジタルマーケティングやネットビジネスの知識、その応用を学べるコンテンツだ。受講無料。

Googleデジタルワークショップ0.jpg

ターゲットは中小企業のネット担当者や店舗を経営している個人事業主、就活の学生などだと思う。
26のトピックで合計106レッスンがあり、1つのトピックは数回のレッスン動画と理解度確認の問題、そして章末問題でカリキュラムが組まれており、最終問題を修了すると認定証がもらえる。
1日に2章ずつくらい学習していき、さきほど最終問題に合格してやっと認定証をもらった。

最終問題は、
ビジネスでオンラインを活用する
ウェブ上で簡単に見つけてもらえるようにする
ソーシャル メディアやモバイルで、近隣地域のユーザーにより多くリーチする
広告掲載でより多くのユーザーにリーチする
ウェブ トラフィックをトラッキングして分析する
オンラインで商品やサービスを販売する
ビジネスをグローバルに展開する

に分かれており、80点以上で合格だ。

章ごとにある理解度クイズも意外と難しく、四択であっても2つくらいまでに絞れるものの、その2つのどちらも正解のようで、間違えることもままある。インターネットに詳しいつもりでITパスポートも持っているのだけれど、情けなや。

Googleデジタルワークショップ6.jpg

レッスンは、主に商店主を事例として、ホームページ作成で大事なこと、モバイルの重要性、メールマガジンの活用、検索結果連動広告、見込み客の獲得などの、デジタルマーケティングを取り巻くさまざまな事柄を数分のYoutube動画と理解度確認問題で構成されている。1レッスンにつき数本の動画があり、1レッスン30分程度で履修できるようになっている。
HTMLの書き方などの具体的・技術的なことは教えないし、事前の知識も不要になっている。

Googleデジタルワークショップ4.jpg

Googleのやることだから、結果的にGoogleに広告を出稿して欲しいのだろうけど、ライバルであろうフェイスブックやツイッターの名前も出てきており、さすが「金持ち喧嘩せず」だと思った。また、ライバルも活用してもらう姿勢で、ネットビジネス全体で中小企業や個人事業主の発展に寄与するような構成になっている。

レッスンを通じて痛感するのは「目標を持つこと」「目標の大切さ」だ。ボーっと、ダラダラとブログを書いているのではなく、目標を持つのが大切なのはよくわかる。その目標も数値で表される、たとえば「アクセス数を増やす」でなく「アクセス数を1ヶ月以内に20%増やす」のような目標設定が大切だと、繰り返し説いている。

最終問題は40問中32問以上正解(80点以上)で合格となるが、なんと2回もあと1問で合格の31問(77点)で、われながら情けなかった。四択問題で二択までに絞れるものの、どっちも正解のようで判断がつかず、しかも間隔を10時間置かないと再チャレンジできないで、やっと3回目で85点で合格した。
ちなみに問題はいくつもの中からランダムに出題されるし、どれが正解かの発表はないので、やはり難しい。



PDFの認定証をもらって、ちょっぴりうれしかった。

  
| パソコン・インターネット | 21:10 | comments(0) | - |


Windows10 デスクトップパソコンをセットアップする
妹がデスクトップパソコンとプリンタを購入したので、セットアップに行ってきた。
これまでWindows7のパソコンを使っていたが、このところ調子が悪くて、さらにプリンタも電源は入るもののプリントができなくなり、一新したのだ。
当然、OSはWindows10になる。

以前のパソコンはモニターサイズも4:3の昔のテレビサイズだ。

IMG_7980.jpg

まずはラックからパソコンとプリンタをどけて、配達されたパソコンとプリンタを据え置く。パソコンは私も使っているBTOで定評のあるマウスコンピューターだ。

CPUやメモリ、HDD容量など、ほぼすべてでカスタマイズができ、中の下レベルの組み合わせにした。光学ドライブはBlu-Ray対応にした。動画編集や業務っぽいことはしない代わりに、録りためたBlu-Rayディスクが山のようにあるので、それぞれに応じた対応なのだ。

IMG_7986.jpg

Windows10のセットアップは二度目だけれど、パソコンメーカーごとにバンドルされているWindows10に違いがあるのか、それとも購入時期での違いなのか、意外と面倒だったというのが感想だ。

IMG_7981.jpg

マイクロソフトがアップルのSiriやGoogle Homeに対抗していると思われるCoronaは特に興味がなくてスルーしておいた。

IMG_7983.jpg

モニターは23型とやや大きめを選び、パソコンとの接続ケーブルはいろんな種類が同梱されていたけれど、HDMIで接続した。

IMG_7989.jpg

マウスコンピューター/G-Tune

プリンタはキヤノンのPIXUS TS8230にした。選定理由はBlu-Rayにレーベル印刷ができるから。TS8230は上位機種になるが、その下からレーベル印刷ができない。レーベル印刷をする人が少ないのだと思う。
私の持っているMG7730から一世代あとになるけど、セットアップはケーブルがなくてWi-Fi接続がデフォルトみたいだ(MG7730もWi-Fi接続可能)。Wi-Fi設定ならタブレットからの印刷も可能だけれど、そこは古い人間なのでUSBケーブル接続を選んでおいた。

IMG_7991.jpg

前のパソコンは返却のため1000円引きになった。HDDをはずそうと思って裏蓋を開けたら、HDDの取り外しには直角ドライバーが必要なのでそのまま放置してある。

  
| パソコン・インターネット | 20:18 | comments(0) | - |


| 1/50PAGES | >>