CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
新型コロナウィルス 日米旅行サイトの対応
新型コロナウィルスが世界的に猛威を振るっており、首都圏はこの土日の不要不急の外出自粛になっている。
海外渡航は全世界を対象にレベル2になって現実的な渡航制限になっている。また多くの諸外国も入国制限をしている。

イギリスはチャールズ皇太子と首相が罹患してしまった。日本に例えると秋篠宮殿下と安倍首相が罹患して雷門にアルコール液を噴霧している状況なのだろうが、日本はのんきでいい。

私はいろいろな旅行サイトに登録しているので、緊急対応のメールを各社からいただいた。それを見ると日本と外国では温度差がかなりある。

カナダ鉄道
mail-1.jpg

アムトラック(アメリカ鉄道公社)
mail-3.jpg

それぞれ北米の鉄道会社からはメルマガで顧客の安全が最優先でこまめな消毒を行っていると案内が来た。

エクスペディアからもキャンセルなどの案内がきた。いまのところ海外旅行はまったく予約していないので影響はないが。
mail-4.jpg

トロントのホテルからは一時的に受け入れを中止しているとメールが来た。
mail-5.jpg

ユタ州の奇岩地帯を案内する小さなガイドツアー会社からも一時的に休業する案内が来た。
mail-2.jpg

一方で日本の鉄道会社であるJR東日本えきねっとJR西日本おでかけネット特段の案内はない。

じゃらんネットは新しいポイントサービスの案内メルマガだ。
mail-6.jpg

日本はまるで普段通りだ。
それはよいことなのかもしれないが、日本でも毎日100人を超える患者が発生している。

ANAはキャンセルやマイレージプログラムの期間延長などの案内が来た。JALはシカゴ便の客室乗務員が罹患していたがメルマガは何のリアクションもない。
mail-8.jpg

JTBは海外旅行サイトのリニューアルを諸般の事情で延期するとのメールが来た。JTBはAgodaと提携しているが、シンガポールが拠点のAgotaの事情かあるいは今リニューアルしても海外旅行が販売できないからか、どちらかではないか。
mail-7.jpg

日本は危機感が伝わってこないというか危機を実感していない。旅行・観光系の企業が旅行を取りやめる判断は極めて厳しいのはわかるが、国を挙げて世界をあげて新型コロナウィルスと戦っている今、もう少し顧客本位の方針を打ち出すことができないのか、情けなくなった。
| ニュース | 16:52 | comments(0) | - |


今こそ、テレワーク対応の長期宿泊プランを
新型コロナウィルスで製造業や観光業では倒産した会社もある。
多くは中国に依存していた企業で、部品が中国から来ない、中国人観光客が来ないため倒産したようだが、このまま続けば何も中国相手でなくても倒産する会社が出てもおかしくない。

私は観光系の仕事をしているのでその観点からいうと、インバウンドは「打ち出の小づち」「救世主」そして「バブル」だったと思う。
もともと日本の人口減少に伴い景気がマイナスになって行くのを、外国人を呼び寄せて客を増やす作戦だった。そしてそれはある程度成功し、2020年の東京オリンピックを大きな目標としてさらに景気を高揚させる戦法だった。

そこにまさかの新型コロナウィルスだ。

だが疫病の集団発生は古代からあったのだから、大地震と同様、起きない保証はどこにもなかった。それから目をそらしていた、というよりも気づかないで浮かれていたのだから、やはりバブルだったのだ、と今になって思う。

ホテル・旅館の組合は国に対して救済策を打ち出してほしいと懇願し、国側は例によってクーポンや補助金、さらには無利子無担保の融資や納税の減免などを言い出している(まだどうなるかはっきりしていない)。

おそらくはこれまでと変わらない1泊2食でいくらのやり方をそのまま踏襲したいのだろうが、こういう非常時こそ発送の大胆な変革や、旧来の陋習を破ってイノベーションをしないと、疫病が収まっても相変わらずのやり方で人々の歓心を得るのは難しいのではないか。

CD-Rをいろいろ探したら、2003年、今から17年前に「長期宿泊プラン」の企画書を書いていた。昔のオレは偉かったシリーズである。

スライド3.jpg

当時も1泊2日の旅行がメインだったが、それを湯治をイメージした5泊6日に拡大し、その代わり
一人一部屋
食事は懐石料理でなく泊食分離か出しても定食(焼肉定食とか刺身定食とか)か丼もの(カツ丼とか)
ふとんは敷きっぱなし
温泉入り放題

それで1泊3000円(食事代別)
というとんでもない提案だった。

スライド4.jpg

これを某鉄道会社の旅行部門に提案したが、アホと言われた(直接じゃないけどたぶんそうだったのだろう)。

だがしかし、今は旅館もなりふり構っていられない。
しかもテレワーク、在宅ワーク、出勤自粛と言われているのだ。これは追い風だ。

環境のいい地方の温泉旅館で、パソコン一台引っ提げて泊まり、8畳の部屋に一人で寝泊まりして、窓の外はほんのり色づいた桜、川のせせらぎ、遠くの雪をかぶった山を見て、疲れたら温泉に入る…。

こんな仕事の環境を提供できるんだから、地方の温泉旅館が都会のサラリーマンに今こそ存在価値を知らしめられる時なんじゃないか(一定以上の速度の出るWi-Fi必須です)。
まさに逆風を活かした企画だ。

4月から新型コロナウィルス対策も変わるだろうし、職場の対応も変わってくるだろうが、このままだと4月5月もこのテレワーク対応長期宿泊プランは売れると思う。

SWOT分析では機会を活かして脅威に打ち勝つ、ですな。

| ニュース | 21:28 | comments(0) | - |


新たな地域名表示による地方版図柄入りナンバープレート 知床が欲しい
10月18日に「新たな地域名表示による地方版図柄入りナンバープレートデザイン」である17のデザインナンバープレートが発表された。
"新たな"とは昨年10月に世田谷をはじめとして41の図柄入りナンバープレートが発表されたのに次いでだから。

ナンバー名:自治体
知床:斜里郡(斜里町、清里町、小清水町)、野付郡(別海町)、標津郡(中標津町、標津町)、目梨郡(羅臼町)
苫小牧:苫小牧市

弘前:弘前市、中津軽郡(西目屋村)
白河:白河市、西白河郡(泉崎村、中島村、西郷村、矢吹町)

松戸:松戸市
市川:市川市
船橋:船橋市
市原:市原市
江東:江東区
葛飾:葛飾区
板橋:板橋区

上越:糸魚川市、妙高市、上越市

伊勢志摩:伊勢市、鳥羽市、志摩市、多気郡(明和町)、度会郡(度会町、玉城町、南伊勢町)
四日市:四日市市

飛鳥:橿原市、磯城郡(三宅町、田原本町)、高市郡(高取町、明日香村)

出雲:出雲市、仁多郡(奥出雲町)、飯石郡(飯南町)

高松:高松市

001312851-1.jpg
001312851-2.jpg
001312851-3.jpg

これらは来年から交付予定で、このうち、私が"ほしい"と思ったのは知床ナンバーである。

num-1.jpg

知床周辺7町(斜里町・清里町・小清水町・別海町・中標津町・標津町・羅臼町)で取り組んできた知床版図柄入りナンバープレートのデザインで、愛知県の女性によるデザインと言う。
手前に羆やオジロワシが描かれているのが分かるが、実は後ろの山の雪渓にも動物が隠れている。

知床ナンバーは釧路運輸支局(釧路ナンバー)と北見運輸支局(北見ナンバー)をつけていた上の地域で新規に交付されるもので、これをつけるには斜里町・清里町・小清水町・別海町・中標津町・標津町・羅臼町のいずれかに住民票がなければならない。
さらに寄付をしなければ知床ナンバーであるが図柄なしになる。

自動車の住所変更の方法

ちなみに世田谷の図柄入りナンバープレートデザインはこちら。

num-2.jpg

まったく人気がないそうである。オリンピック柄のナンバープレートをつけている車は見たことがあるが、世田谷の図柄入りは見たことがない。

現在交付される41の図柄はこちら。



| ニュース | 16:04 | comments(0) | - |


地域ブランド調査でまたも茨城県が最下位
ブランド総合研究所が行う地域ブランド調査の都道府県別の魅力度ランキングで、1位が北海道、47位、つまり最下位はまたも茨城県になった。

茨城県は台風15号で那珂川が氾濫し、甚大な被害が出ているところの最下位発表で「なにもこの時期に」と憤っているそうだが、逆に発表を心待ちにしている都道府県や市区町村もあり、現に北海道や市区町村別の1位の函館市などは胸を張って報じた。

2019_pref_ranking.jpg

ホームページによると、
「地域ブランド調査2019」は、1,047の地域(1,000市区町村、及び47都道府県)を調査対象とし、全国3万人が各地域のブランド力を評価する日本最大規模の消費者調査です。2006年に調査を開始、毎年実施し今回で14回目の実施となります。

調査はそれぞれの地域に対して魅力度、認知度、情報接触度、各地域のイメージ(「歴史・文化のまち」など14項目)、情報接触経路(「旅番組」など16項目)、地域コンテンツの認知(「ご当地キャラクター」などコンテンツ16項目)、観光意欲度、居住意欲度、産品の購入意欲度、地域資源の評価(「街並みや魅力的な建造物がある」など16項目)などを質問し、日本全国からの視点で84項目の設問を設定。また、出身都道府県に対する愛着度、自慢度、自慢できる地域資源など出身者からの評価など26項目を調査。調査項目は全110項目に及び、各地域の現状を多角的に分析できます。


いろいろな調査があるけれど、どの調査でも北関東3県は下位なので、応分の理由があるのだろう。

茨城県は母の出身地で、幼いころ(昭和30年代)はど田舎で水道や道路などのインフラも未整備で行くのが嫌だった。それが今や農産物水産物はおいしくて安く、学術ではJAXAや筑波大学が時代の最先端を行っており、ようはPRがヘタで未熟だからだと思う。これは10年前から言っているが地域ブランディングは難しく、一朝一夕にはいかないのも承知している。

市町村では北海道が上位に入っているので、やはりイメージや観光資源はとても重要だと思う。

2019_city_ranking.jpg

茨城県は踏んだり蹴ったりだろうが、地域ブランド調査の発表に他意はないと思う。ビリがあれば1位もあるのだ。
そして、東日本大震災の津波被害に続いて今回の台風被害で、災害に弱い県や市町村のイメージがついて、それもブランド調査に難癖をつけて報じられているのだから、ますますのイメージダウンは避けられないだろう。

私個人は茨城県にはますます頑張って上位に食い込んでほしいと思っている。
| ニュース | 19:12 | comments(0) | - |


台風19号 都内の備えは万全か?
台風19号が接近している。関東地方は雨が降ったりやんだりである。暗くなった18時も小雨状態だが、この後、激しくなる予報だ。
台風19号は非常に強力で生涯に遭うか遭わないの未曽有の台風と言う。狩野川台風(昭和33年=1958年)に匹敵すると言われても、それでタイヘンと思う人はほとんどいない令和元年ですが、むしろ先日の台風15号の、特に千葉県の屋根が飛んだブルーシートの映像が目に焼き付いている人が多いだろう。

スーパーマーケットに行ったら、カップ麺売り場はほぼカラだった。この時間(18時半)は全部売り切れていると思うし、明日はこのスーパーは臨時休業である。

IMG-3878.jpg

昨日のNHKの「あさイチ」で台風への防備を短時間だが紹介していた。雨戸のない窓ガラスにはガムテープや養生テープ(きれいにはがせる)を米状に貼るのを紹介していた。

DSC01797.jpg

まるで空襲(空爆)に備えるようだが、空襲を知っている世代は狩野川台風よりも少ない。
これはガラスの飛散被害を抑えるためのもので、ガラスが割れないようにするのではない。看板などが飛んできてガラスが割れることがあり、ガラス片の飛散の拡大を抑えるだけであるが、それはそれで有益だと思う。

あさイチではさらに段ボールをガラスに貼り付ける方法も紹介していた。スーパーで不要な段ボール箱をもらって帰るおねいさんもいたが賢明だ。

DSC01798.jpg

我が家のガラス窓は多くは雨戸があり、そうでないガラス窓は金属の網が入っていたり盗難対策の格子窓になっているが、一か所だけ普通のガラス窓があり、そこに養生テープを貼ろうと文具店に行ったら、売り切れていた。

IMG-3879.jpg

店主が言うには「台風15号の時は何もなかったけれど、昨日テレビ(あさイチ)でやったので(養生テープは)売り切れた」とのこと。

やむなく徒歩10分のホームセンターに行ったら空前絶後の混雑で、養生テープ、ブルーシートは売り切れ。普通のテープも次々と売れて、店員は「剥がしにくいです、跡が残ります」と注意しているが、売れていた。
そのほか、乾電池、カセットコンロのボンベ、ランタンも売り切れだ。

IMG-3880.jpg

結局何も買わず、ドラッグストアで空の段ボール箱が1個だけあったのでもらってきた。
小雨の中、外のごみ箱を中にしまったり、自転車が倒れないようにしばりつけたが、どうなることやら。

明日の予定は先方から電話がかかってきて今日にしていただいたし、日曜日のセミナー講師は翌週に延期になった。
電車も計画運休が発表されたが、不幸中の幸いは土日三連休で多くの人の出勤が不要になったこと。台風でも出社させるブラック企業が多いのが、ホワイト企業に勤めている私はむしろ意外だった。

台風が来ないようにはできないから、きちんと備えるのが防災。
| ニュース | 18:44 | comments(0) | - |


消費税増税 キャッシュレス決済事業は準備不足
今日から消費税が原則10%になった。街は、都民の日で東京の小中学校が休みのためお子様が多かったが、店舗は閑散としていた。
消費の冷え込みを防ぐために、まず軽減税率制度が導入され、食品は原則8%となった。ちなみに定期購読の新聞も生活必需品で8%に据え置きになったが、あんなものは必需品でも生活用品でもなんでもない。マスコミが増税反対に声高に反対するのを抑えるため、8%のままにしたことくらい、みんなわかっている。どうやらその効果もあったようだ。

もう一つの制度が2020年6月まで、中小小売店、飲食店を主体としたキャッシュレス決済ポイント還元事業である。クレジットカードや電子マネーで支払うと5%のポイント還元が行われる。フランチャイズのコンビニチェーンは2%だ。
日本は圧倒的に現金で支払うケースが多くて、キャッシュレス化を進める一助にもしたい魂胆だ。

今回の制度は目くらましのために例外も多くある複雑な制度になり、小売店主をはじめとして国民の負荷も多いよくない制度だと思う。しかも消費税を増税した使い道は幼保無償化で、国全体としては有益なのかもしれないが、直接的な恩恵を受ける国民は少ない。

キャッシュレス決済ポイント還元事業は小売店からの申請による。しかし消費税10%にすること自体の決定が遅れ、ギリギリになって申し込んだ事業者はポイント還元のポスターが届くのが遅れたり、対象店舗の検索サイトにヒットしない事例も出ている。逆に、決済方法によって1つの施設が地図に多数表示される不具合もある。

パソコンでは登録加盟店を探すサイトが出来ている。スマホは専用アプリがある。

cl-1.jpg

これで登録加盟店を調べられる。
たとえば京王線のつつじが丘駅付近(東京都調布市)を見ると、加盟店がマッピングされている。しかし同一店がばらけて表示されている。

cl-6.jpg

最初はどういうことかよくわからなかったが、決済方法によって同じ店舗でも別々に表示されてしまうのだ。
餃子の満州を例にすると、

クレジットカード。
cl-5.jpg

デビットカード。
cl-3.jpg

電子マネー。
cl-4.jpg

客が使える決済方法は人によって異なるから、決済方法で使える店を選ぶケースもあるだろうとの配慮だろう。それが裏目に出ている。



地図を見たら「たくさん加盟店があるんだ」と誤解させる仕組みになってしまっている。
どのような決済方法があるかはともかく、どの店が加盟店なのかを知らせる方法のほうがよい。

さらに、9月になって加盟を申し込んだ店、上の地図では「焼肉ほれぼれ」がキャッシュレス決済対応店舗なのだが、現時点で地図に表示されない。



同店はキャッシュレスで5%還元、生ビール1杯ごとに3000円が当たるキャンペーン、さらに調布市プレミアム付き商品券も使えますのでご利用のほどを。



しかし小売店の多くは老人客で、クレジットカードや電子マネーの圏外にいるため、実効はどれだけあるのか、年寄は買い控えをするしかないのだろう。
| ニュース | 19:08 | comments(0) | - |


高齢者専用の運転免許創設へ
高齢者の運転操作に起因する悲惨な交通事故が後を絶たない。
日経新聞によると、政府は75歳以上のドライバーに高齢者専用の運転免許を創設する方向で検討に入った。自動ブレーキなどの安全装置が付いた車のみ運転できる。AT車専用免許のような位置づけだ。
ただし、この免許に切り替えしないでこれまでどおりの免許証で運転もできる選択制にするようで、免許返納を含めて高齢者の運転対策は強制力はもたせないようだ。

また、東京都は安全装置をつける費用の9割を負担する補助金施策を検討している。

これらの施策で「思わぬ事故をまぬかれた」とする人は出てくると思うが、それが報じられることはない。これまで通りの車を運転して事故を起こした高齢者は「そら見たことか」とニュースになるだろう。

私の父は75歳まで自動車を運転していた。
それも左ハンドルのローバーで狭い世田谷区の道を普通に走っていた。要するに、人によりけりなのだろう。

DSCF0508.jpg

外車が二台並んだガレージ。今は自動ブレーキ付きのプリウスが一台だけですが。

一方で、現在では70〜74歳のドライバーが免許を更新するときには高齢者講習を受ける。そして75歳以上は認知機能検査を受けなければならない。

ただし、結果によって免許証が取り上げることはない。
甘いとしか言いようがない。
うがった見方だが、高齢者は与党支持者が多く、高齢者から免許を取り上げると選挙結果に影響が出るからと思われているのではないか。

だが、最終的には運転者の自覚だ。インタビュー報道を見ると、多くの高齢者は「まだ自信がある」と言っている。これは若年層でも同じことを言うのだろうが、運動機能が低下している高齢者の自信が事故につながっていることを認識するべきだ。

これら高齢者は若いころクルマが憧れで、貯金をためて車を買い、デートや旅行に使い、クルマで人生を楽しんだ世代だ。あるいは高齢者しかいなくなった地方部は代替えの交通機関もなくて、マイカーに頼るしかないのも事実だ。

感情や感傷の問題と、交通政策の問題とが輻輳して簡単に解決するわけがないが、専用免許や補助金があるなしにかかわらず、自分や他人の命や財産を守る姿勢は必要だ。
技術もそれだけ進歩しているのだから。

| ニュース | 19:22 | comments(0) | - |


| 1/48PAGES | >>