CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
台風10号と東京の天気
台風10号が近づいている。
気象庁は100年に一度の台風と、台風対策を強く呼びかけている。

taifoo.jpg

すでに奄美大島では暴風雨で被害も出ているようだし、九州は離島が多く、台風で船が欠航するので食料品や防災グッズが品切れ状態だ。

ニュースでは「命を守る行動を」と盛んに訴えており、
増水した川を観に行かない、
コロナが気になっても避難所に行く、
ビルなどの高いところに上がる

などの事例を出している。

明日7日はJR九州は計画運休や、去年の北陸新幹線水没を他山の石として、新幹線車両を移動したりしている。

ところが東京は青空が出たり豪雨になったりと、わけのわからない天気だ。

DSC01477.jpg

だから「台風が来る」と言われてもピンとこない。
去年は台風15号が千葉県に大きな被害をもたらして、同じ関東だし確かに風雨が強かったので窓ガラスに段ボールを貼ったり、自転車を縛ったりなどして防備した。だから台風のニュースは敏感になったが、今回は暑い夏の日差しが照るのでヘンな天気というレベルだ。

何はともあれ、大きな被害が出なければよいが、台風10号は遅いのかなかなか上陸しない。なので、ニュースや気象庁の発表を観ても、実感がない。
実はこれが一番恐ろしいことだと思う。
9月1日は防災の日で主に地震関係の防災について注意喚起をする日だったが、6日7日は台風の被害を軽減することを考えなければならない。
| ニュース | 18:44 | comments(0) | - |


マイナポイントが始まった、が
今日は9月1日、防災の日です。
よく、祖父が体験した関東大震災のことや、吉村昭のノンフィクション「関東大震災」の本について書いていますが、今年はいろいろあったので、今日のニュースから「マイナポイント」開始について。

マイナンバーカード
とキャッシュレス決済、たとえばクレジットカードやQRコード決済を紐づけすれば、最大で5000円のポイントを政府がプレゼントする事業。

myn1.jpg

そもそも私はマイナンバーカードを持っていない。所有率は3割というから低調だ。
さらにそもそもマイナンバーは国民総背番号であり、主に税務について国民一人一人を生涯にわたって追跡できるシステムだが、いずれは病歴犯罪歴などにも応用されることが容易に想像できる。
医療はそろそろ保険証の代わりになる日が近いのではないか。

マイナンバーカードには顔写真も登録するが、これが顔認証システムに取り込まれて犯罪捜査にも活用されるのだろう。

で、そんなカードでメリットがほとんどないため、マイナンバーカードを作らない人が多いので、政府はあの手この手でマイナンバーカードを作らせたがり、このマイナポイントでお得感を出そうとしているのだ。
でも、5000円程度でマイナンバーカードを作ったりする気はない

それと、紐づけするキャッシュレス決済は1つだけなので、私のようにクレジットカードを10枚以上、QRコード決済や電子マネーをあれこれ使っている者からすれば、どれか一つに絞り込むのが難しいし、考えるだけで面倒。

一番使っているものにすればいいと思うだろうが、その買い物履歴も政府に把握される。

じゃ、そんなに政府に行動を把握されるのがイヤなのか、脛に傷を持っているのかと言われるが、それはそれほどでもなく、ブログには行動や買い物をあれこれ書いているし、脛には自転車で付けた傷がいまだに消えない。

今日のニュースを見る限り、マイナンバーカードもマイナポイントも、政府に忠実な中高年の利用が多いみたいだが、私は違うのかと思った。
| ニュース | 20:56 | comments(0) | - |


Go To トラベルキャンペーンの功罪
新型コロナウィルスで大打撃を受けた観光業の支援のためのGo To トラベルキャンペーン。宿泊または日帰り旅行の最大50%が支援(利用者からすれば割引)される事業で、7月27日から8月20日までの3週間で420万人の利用があったという。

どの旅行会社もTOPページで紹介している。

goto3.jpg

ただし東京都を目的地とした旅行と、東京都民の旅行は対象外になっており、私は都民なので関係ないし、もし今、お金を払って観光旅行をすれば「ソン」をしたことになるから、旅行に行く気はまったくない。

goto2.jpg

実際、東京が対象外なので思ったほどの集客は見込めていないのではないか。特に北関東(茨城・栃木・群馬)、山梨、箱根など、日本人客は7割が都民の旅行だったと思う。
ただし利用した人からはお得感があったらしいが、普段泊まれないような高級旅館が売れたらしい。

goto1.jpg

先日届いた、JRのジパング倶楽部、大人の休日倶楽部の会員向けパンフレットにもGOTOがデカデカと表示されていた。

DSC01343.jpg

ところで、宿泊旅行統計調査によると昨年の日本人の延べ宿泊数は4億8027万泊だったという。

0013504852_ページ_02.jpg

単純に12か月で割ると1か月4000万泊。3週間なら3/4で3000万泊だ。それが冒頭のGOTO利用者420万人なら、あまりに少ないと言えよう。やむなくGOTOを利用しない旅行者もいることを考えても少ない。

なお、昨年は全体では5億9592万泊で、外国人は1億1566万泊だったそうで、外国人比率は19.4%、約2割がインバウンドに頼っていたことになる。それが今年はほぼ0なので、観光業者のダメージも相当だろう。

ところで、GOTOトラベルキャンペーンの問題点はいくつもあるが、そのうちの一つに、参画事業者(宿泊・旅行会社など)の手続きが面倒で、本来一番救済したい中小事業者が漏れてしまっていることが。私が愛用している民宿が参画していないと知らせがあった。

なにより「第三者機関」というのがクセモノだ。第三者機関とは「宿泊事業者が直接受けた予約記録を宿泊施設の外部で管理できるシステムや団体を指し、当該記録を宿泊の事実を裏付けるものとして事務局に提出できる機関」で、観光協会などがそれに登録承認されている。インチキをしないようにということなのだろうか。
そのため、参画事業者は全体の4割にとどまっており、締め切りを延長する。

宿泊施設はもとより、交通機関のなかでは、中小私鉄や地方のバス会社などは秋口が勝負の分かれ目になるのではないか。
いずれにせよ、新型コロナウィルスの収束が一番のかなめとなるが、解禁されてどっと外国人(特に中国人)が大量に来るのはイヤだなぁ。
| ニュース | 18:37 | comments(0) | - |


GOTOトラベルの失敗と誘客多角化事業第二次募集
7月22日から参加旅行事業者の登録が始まった、GOTOトラベルキャンペーン。今日21日が締め切りだったが、これまでに登録が認められた全国のホテルや旅館は1万6500件余りで、全体の4割ほど。政府は締め切りを延長する方針だ。

開始直前に大消費地の東京を除外して混乱に拍車がかかり、キャンセル料は自己負担と言っていたのを批判を受けて政府もちになった。あるいは、中小旅館は手続きが煩雑でとても手が出せないとか、当の観光自治体からは時期尚早だったとか、夏休みの旅行も前年比の半分以下で、今日のニュースは押しなべて「失敗」と報じていた。

goto1.jpg

ざっくりいうと、現状では旅費が35%引きで、9月からはお土産などの購入に使える地域共通クーポンも開始されてこれが15%引きで合わせて50%引きになるという計算だが、ショッピングの開始がいつからか、まだアナウンスされていない。

あるいは、コロナ陽性者がGOTOの宿泊を利用していたとか、もうめちゃくちゃである。
私は旅行に行きたい気持ちすら萎えて、引きこもっている。春先には、中小民鉄の撮り鉄に行こうと張り切っていたのだが、その気は、今のところ、ない。

一方で、観光庁は21日に「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」における実施事業の公募について(第二次)の公示を出した。

 訪日外国人旅行者6,000万人時代を見据えると、我が国の観光地において、より幅広い国や地域から来訪する観光客を受け入れる基盤を速やかに整備していくことが必要です。
 また、新型コロナウイルス感染症の影響により、従来の生活様式から変化が急速に進んでおり、これからは、国内外の観光客が安心して観光を楽しむことができるよう、地域が一体となって新たな生活様式に沿った旅行スタイルに対応した着地整備を行っていくことが重要です。
 こうした観点を踏まえ、観光庁では、地方公共団体、観光地域づくり法人(DMO)等が観光イベント・観光資源をより安全で集客力の高いものへと磨き上げるために実施する実証事業を公募し、これらの実証事業の支援を行うことを通じて、我が国における誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成に向けた取組の方向性の調査・検証を行います。


訪日外国人旅行者が来るのは、おそらく年内は無理だろうから、これは観光庁の「枕詞」で、要するに地方公共団体にコロナを見据えたコンテンツを考えろ、当面国内向けでいい。ということなのだろう。

goto2.jpg

応募して採択されれば最大で2000万円の支援金がいただける。事業費を2000万円までなら国が出してくれるのだ。だから税込み1999万円くらいのプランが、第一次では山のように応募されたはずだ。

第二次とあるが、第1次は7月20日で締め切っている。本来ならばお盆明けに応募された中から約400件ほどの事業が採択されるはずだったのだが、応募があまりに多すぎたのか9月中旬に延期になった。
だから、合格したのか不合格かわからないなかでの第二次なのだ。

募集締め切りは10月5日とずいぶん先で、事業終了は令和3年3月7日と第一次と変わりないから、第二次の準備期間や実施は極めてタイトなスケジュールになる。

これまで訪日観光(インバウンド)は輸出産業ともてはやされ、今年は東京オリンピックでさらなる飛躍を遂げるはずだったが、まったく不発に終わった。しかもいつまで不発弾を打ち続けるのかもわからない。こういう支援はとてもありがたいが、支援が不発なら無駄弾である。

それならその金をほかに回せという意見が必ず出る。縦割り行政だし、ほかに回してどうなるのかという考えもあるが、とにかく早くコロナが収束してほしいということだけは言っておきたい。

| ニュース | 23:58 | comments(0) | - |


「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業とGoToトラベル
新型コロナウィルスで客足が落ちに落ちた旅行業界を救済しようと、7月22日からGoToトラベルキャンペーンが始まる。

端的に言えば50%引きで旅行ができるキャンペーンだが、8月開始のところをいい顔を見せようと7月22日から前倒しにして、これでまず旅行業界が混乱した。急に早めても旅館や航空券を仕入れなければならないのだ。旅館にしたら宿泊客が増えるなら料理素材の仕入れも増やさなければならない。

そうしたら東京や大阪では感染者が4月よりも増えてしまい、東京発着を除外することになった。大消費地の東京を除外するとなると、箱根や北関東の東京からの客が7割くらいを占めるエリアは、開店休業状態は変わらない。

さらには神奈川県や埼玉県は東京を経由しないと大部分の旅行はできないことになる。通過はいいのか、東京を通過しているときに感染したらどうなのかという意見というより突込みが出て、通過はOKとなった。

これで東京都民をはじめとして多くのキャンセルが出た。しかし直前だとキャンセル料がかかる。キャンセル料は申込者が負担しろということになり、さらなる反発が出たので、今日7月20日、キャンセル料は国が負担するということになった。

旅行業界も、国土交通省もまったく振り回されてますます疲弊している。

ところで業界の人しか知らないけれど、今日7月20日は「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業の公募締切日であった。

001350155仕様書-1.jpg

これまでインバウンドに頼り切っていた旅行業界だが、外国との往来がままならないので、新しい旅行スタイルを作り出さなければならない。観光庁では、地方公共団体、観光地域づくり法人(DMO)等が観光イベント・観光資源をより安全で集客力の高いものへと磨き上げるために実施する実証事業を公募し、これらの実証事業の支援を行うことを通じて、我が国における誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成に向けた取組の方向性の調査・検証を行うこととなり、全国から観光イベントや観光資源の磨き上げを募集した。その締め切りが今日で、国土交通省や観光庁はさぞたいへんだっただろう。
おそらく、公募は4000件を超えたとみられ、17時が締め切りだったので、メールや電話はパンクしたらしく、翌日、再送するように言われた自治体もあったとか。
ご苦労様です。

この事業は「審査に合格」すれば最大で2000万円の支援金が出る。返さなくてよい金なのだ。
だから応募も多かったと思う。

事業は令和3年3月7日で終結するので、金は早くても3月末まで振り込まれない。しかし事業は9月ごろから開始になるから、業者などには前倒しで支払わなければならず、金がない自治体や観光協会は応募したいけどできないところもあっただろう。

公募の説明ページ

果たしてどんな事業が採用されるのか、8月中旬ごろに発表されるらしいので楽しみである。

それにしても、都民だからということではなく、今年の夏はどこにも行かない。
去年の今頃はニューヨークに行っていたのがウソのようである。
| ニュース | 22:30 | comments(0) | - |


レジ袋 有料化に
7月1日からレジ袋が有料化された。1つ2〜5円程度の料金がかかる。

袋や包装紙はもちろん無料でないし、それを作っている業者もある。
これまで無料だったのは店側のサービスで、おそらく200年以上続く伝統だったはずだ。

10年ほど前、韓国のコンビニで数点を買い物したら、店員のねえちゃんはそのままだったので
"May I have a bag?"
と聞いたら怪訝な顔をされた。英語が通じなかったのか、もともとバッグ(レジ袋)がないのか、有料でもいいから欲しかったのに、あちこちのポケットに入れてホテルまで持ち帰った。

今回、わが国で有料化されたのは、ごみの総量削減や海洋プラごみの削減が理由という。
しかし海洋ごみのほぼ半数が漁具で、レジ袋は0.4%に過ぎないという調査結果もあり、確かに見た目でもレジ袋ごときでプラごみがどれだけ削減できるか疑問だ。

ひところ、割り箸が森林資源の破壊だとやり玉に挙がったことがあるが、割り箸にする木は間伐材という、森林資源を増やすためにあえて間引きされて切られた木が材料で、森林資源の破壊とはほど遠かった。割り箸は森林資源の有効利用なのだ。
割り箸禁止運動をしていた団体は割り箸を使わない飲食店が増えたので「(運動の)一定の効果があった」とうそぶいていたが、レジ袋問題はそれと同じだと思う。
私はラーメンが滑らないから割り箸が好き。リターナブル箸は嫌い。

つまりファッショ、環境テロに近い。

昨年、カナダのバンクーバー水族館に行ったら、海洋ごみの展示があった。圧倒的に漁具である。



今日、薬局に行ったら「袋に入れましょうか?」と聞かれたので「有料ですか?」と聞き返すと
「いえ、無料です。バイオマス袋です」
と、無料配布してもよい、植物に由来するバイオマス素材の配合率が25%以上のレジ袋とのこと。バッグを持っていたが、バイオマス袋に入れてもらった。バイオマスのレジ袋は、焼却処分する際に排出されるCO2総量を変えない素材であるため、地球温暖化対策に寄与することから、有料化の対象外となっている。

DSC00293.jpg

ということは、バイオマス袋メーカーは大繁盛ということだ。
だからと言って、海に捨ててはダメだろ。なんか矛盾を感じる。

マイバッグはコロナの時代に汚いので店員がそれに詰めたがらないというのはうなづける。
じじいが持ってくるマイバッグなんて、そもそもが汚れているだろう。マイバッグなんて洗うわけがない。

私は普段出かけるときに肩から下げるショルダーバッグの中にコンビニ袋を入れている。だいたいの買い物がショルダーバッグに収まるが、ヨドバシカメラでBlu-rayディスクを買ったらギリギリ入るか入らないか。

だがコンビニ弁当のポリ容器やペットボトルなど、やり玉に挙げてよさそうな素材が多数あるけど、あれらはいいのか。また、レジ袋は紙袋ならよいのか。
昔の八百屋は週刊誌や新聞紙で自前で袋を作ってそれにじゃがいもなどを入れてくれていたが、あれは本当にエコだったと思い、すでにつぶれた、その近所の八百屋を思い出した。
| ニュース | 21:48 | comments(0) | - |


ハーツレンタカー・タイ国際航空・水月ホテル鴎外荘
新型コロナウィルス感染予防のために東京都はいまだに緊急事態宣言が出ているけど、さきほどコンビニまで行ったら、普段と同じ人通りと車で、花壇のヘリに座って本を読んでいるおっさん、スマホをいじっているおねいさんともマスクをしていないで、解除したらまた第2波が来ると確信した。

新型コロナウィルスでほとんどの企業の経営が思わしくなくなり、大型倒産が相次いでいる。世界的な外出禁止、入国したら2週間隔離して様子見とのことで、旅行系の打撃が大きい。私は旅行が趣味なので、利用した企業がつぶれるのは忍びない。

レンタカー大手のハーツ(Hertz)。

DSC_3965.jpg

経営破綻した。債務はおよそ2兆円とのこと。
アメリカ旅行は秘境とも言われるような辺鄙な場所に好んで出かけていたので、この何年か、ハーツのお世話になっていた。
これはシアトル空港のハーツカウンターで順番待ちをしているときのもの。

DSC_3964.jpg

イエローストーン国立公園も、ヨセミテ国立公園もハーツレンタカーで巡った。

ANAの上級会員は10%の割引があったが、日本のレンタカーと比べて高いのでさほどの威力にはならなかった。

古くは、1983年に森田敬和とニューヨークからワシントンDCへハーツレンタカーで走った。



ところが途中のフィラデルフィアでエンコしてしまい、車に詳しくないのだけれど、エンジンオイルのフタが取れて、オーバーヒートしたのだとわかった。信じられない整備不良である。



携帯電話がない時代だし、そもそもが英語なのでたいへんな苦労をして代車を用意してもらった。数時間のロスタイムだったが返金はなかった。
本来は二度と使わないはずなのだけれど、申し込みのしやすさからその後も使っている。

経営破綻しても、営業は続けるのだと思う。
再び利用する日が来るのだろうか。

タイ国際航空
タイのナショナルフラッグだったが、コロナも影響があったのだろうが、どうやら経営的にも問題をずっと抱えていたようだ。

DSC_3966.jpg

2017年にビジネスクラスでバンコクに行った。



タイ料理の機内食が売り切れで日本食(松花堂弁当)になったけど、大したことなかった。

タイ国際航空は国内線国際線全便が欠航しているが、7月から東京便が再開されるらしい。だが、どうなるかわからないね。タイの仕事をしているのだけれど、不確実性が高いので広告出稿などは断念した。

水月ホテル鴎外荘
上野の老舗旅館で、森鴎外が舞姫を(旧館で)書いた旅館として名をはせていた。それにおごらずホスピタリティや経営努力を続けていたが、5月31日で閉館だ。
東京なので泊ったことがなかったが、御茶ノ水駅前で宴会用チラシを配ったりの活動をしていたので、食事だけでも行ってみたかったが、残念だ。

DSC_3967.jpg

建物そのものが文化財のような宿だけど、インバウンドはあと2年は浮かばれないと思うし、どうなるのだろう。

女将の挨拶が泣ける。

DSC_3968.jpg

ところで東洋経済に「2万人の就活生が選んだ「就職人気ランキング」が出ている。
ANAが1位、JALが3位、JTB8位と、おまいらバカじゃないかと思うような順位だ。おそらく2月ごろの調査だと思う。
今現在で調査をしたらどうなっているのだろう。



旅行系は平和産業。ひとたびコトが起こればまったく無能。なにもできないでなすがままになる。
弁当作ったりマスク作ったりするしかないのか。

| ニュース | 15:17 | comments(0) | - |


| 1/49PAGES | >>