CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
性別欄とは何か
最近はLGBTとか性同一性障害とか、モノセックスな制服とか、を別の角度から語るケースが増えている。

外見は男なのに中身は女、逆に外見は女なのに心は男という人が少なからずこの世にいる。
同性同士の事実婚者に、異性同士の夫婦と同じような行政サービスをする自治体が増えている。

私は男だが、子供のころは特にかわいかったので女の子と間違われることもあった。
一人で近所の床屋に行けるようになり、いつものように刈ってもらうはずが、新人の理髪師が何をどう思ったのか女の子のおかっぱみたいな髪型にした。家に帰ると「なにそれ」状態になり、祖母は激怒し母と床屋に行かされて「誰に散髪してもらったの?」と聞かれ、「この人…」とその理髪師を指さしたのはイヤな思い出だ。

新人理髪師がいけないというよりも、常連の上顧客のうちの一家のおぼっちゃまを新人に任せたマスターの責任である。慌てて「直します直します」と、いつも通りの髪型に直してもらった。

女の子がするような人形遊びも、女の子が履くようなサンダルも好きだった。
だが雑誌は少女フレンドでなく少年サンデー・マガジンを読んでいたから、ようは「そっちの気」はなかったのだろう。バイセクシュアルでもトランスジェンダーでもなかった。

今でも大の女好きである。
どうでもいいが、美女、インテリジェンスの高い人、巨乳(Fカップ希望)、身長160cm以上、スレンダーが好きである。だからなんだ。

小学校のころ、同級生の北沢君はハスキーな声をしており、シスターボーイと呼ばれていた。逆に江河はゴジラと呼ばれた男勝りの女だったが、結婚してから会うとハスキーな声を出して「子供がいじめにあって」とぼやき、そのギャップが激しく、なんだぁと思った。
まぁ、今ではこんなことは言えないのだろう。

先日、東京オリンピックのチケット申し込みにあたりID登録をした。住所、氏名などのほかに性別を入れる欄があった。
たぶんあるだろうなと思ったら、性別欄に男、女に加えて「その他」があった。やっぱりな。文句を言われないようにしたのだろう。文句を言う大もとの人はサヨクなんだろう。ただし自分たちは表に出ないでLGBTの人を連れ出して、この人たちが悲しんでいるという展開だ。文句を言うのが商売で「その他」欄を設けさせたことが業績になる。
東京オリンピックの事務局はそんなことを考える暇があったら、チケットの申し込みをわかりやすくするべきだ。頭の使う方向を間違えている。

チケット購入|ID登録性別欄---ticket.tokyo2020.org.jpg

性別に男でも女でもない者を求めるのはリベラルと言われているようだ。
その他は何%くらいいたのだろうか。公表しないだろうが集計しているはずだ。

驚いたのは健康保険の「変更届」だ。
住所や姓が変わるのはよくあることなので、その欄があるのは当然だろう。

チケット購入|健康保険変更届---ticket.tokyo2020.org.jpg

だが性別の変更欄もあったのだ。しかし健康保険は医学的なものだから、心は女と言われても体が男なら前立腺がんなどにもなるわけで、果たしてそれでいいのかと思う。
ちなみに男でも乳がんになる人がいるのを知っている。

妙に敏感で考えすぎなのは日本ではないか。
アメリカの鉄道会社Amtrak(アムトラック)のチケット購入に性別欄があるが、単純に男と女の二択である。

amtrak-1.jpg

アメリカのほうがLGBTに対して進んでいると思うが、こんなもんだ。
ただしAmtrakのはパスポートに準拠している項目なので、パスポートに「その他」がなければ、あってはならない。
しかし国によってはM(男)でもF(女)でもない、O(other)をパスポートに設けた国がある。ネパールだ。

男性の女性への変更が多いのはタイと聞く。タイでアンケートを取ったとき、性別欄の男・女のどちらもつけない人がいたので、今度から「その他」欄を作るつもりだ。

| ニュース | 18:53 | comments(1) | - |


高齢者の交通事故とプリウス
世の中に高齢者が増えて、若いころから車に乗ってブイブイ言わせていた高齢者による交通事故が大きく報道されるようになってきた。

大きく取り上げられたのは元通産省工業技術院院長で叙勲までしている飯塚幸三による池袋暴走事故だ。

プリウス飯塚幸三-1.jpg

87歳と高齢で、しかも足を悪くして杖を突いており、さらに車庫入れを何度もやり直して近所の人に「そろそろ車の運転をやめようか」と言っていたという。

それなのに、タクシーに乗らず妻を車に載せて池袋を走っていたらカーブで縁石に乗り上げて動転し、アクセルを踏み続けて防犯カメラの映像を見れば、時速100kmくらいで走り、若いお母さんと2歳の子供をはねて殺した。さらに10人ほどの人びとを傷つけ、ごみトラにぶつかって止まった。

飯塚は「アクセルが戻らなかった、ブレーキは3回くらい踏んだ」とすっとぼけているが、これはブレーキと思ってアクセルを踏み続けたからである。戻らないのは結果であり、原因は自分でアクセルを踏み続けたから戻らなかったのだ。
警視庁がプリウスを調べても異常は見つかっていない。

この事件は、飯塚が二人も殺しておいて逮捕されて当然なのに、本人も胸を骨折して入院していたので逃亡の恐れがないと逮捕しないで、「さすが勲章をもらった上級国民は扱いが違う」とネットを中心に警視庁と「敬称付き」で報じたマスコミに批判が殺到した。今でもくすぶっている。

このニュースは記事にするつもりはなかったのだが、SNSで

この人責めても仕方ないっす。本気で対策を考えないと。。

という能天気なコメントをつけている人がいたので、そういう人もいるのかと、記事にすることにした。
金がないわけでないのにタクシーに乗らないで足が悪いのに運転して人を殺したのだから、責めて当然だろう。

プリウス-1.jpg

もう一つ、乗っていたプリウスに事故の要因があると思っている人もいた。

一連の高齢者暴走危険死亡事故の数々。
プリウスに要因があるとしか思えない
同じシステム使ってる他のHVはそいういう事故を聞かないから、
プリウス固有の問題なんだろうなぁ〜
プリウスを見かけたら恐怖しか感じない.
これだけプリウスの問題が出ている中で、100%欠陥はないと言い切れないと思う。
実際にアクセルが戻らなくなった人もいるのだから。
トヨタも何かしらの事例があってわかっているのであれば、説明するべきだ。


プリウス-2.jpg

確かに高齢者のプリウスでの事故は多い。
私も2台続けてプリウスに乗っているが、プリウスが悪いとは思えない。むしろ、以前に乗っていた外車のほうが突然止まったり、エンジンが大回転したり、トラブルが多かった。

福岡県の原三信病院に突っ込んだタクシーはプリウスだった。
このタクシー運転手は勤務態度も健康診断も問題なく、「ブレーキが利かなかった」と言い張ったが、プリウスの欠陥は見つからなかった。

プリウス原三信病院-1.jpg

あるいは、コンビニに突っ込んだのもプリウスで、これもタクシーだ。

プリウスコンビニ-1.jpg

高齢者のプリウスによる事故が多いのは、高齢者がプリウスに乗っているから絶対数が多く、結果的にプリウスが悪いように見えているだけである。
実際、プリウスのオーナーは60歳以上が多く、スポーツタイプや外車やクラウンなどに乗り続けて、終の棲家の車がプリウスになったのである。燃費はいいし運転しやすいし、アクセサリー類も多いし、プリウスはいい車だ。

アクセルではなく、シフトレバーの問題だと思います、
他のHV車とも違う形状だから若い人でも慣れるのに時間がかかります


とプリウスのシフトレバーのせいにしている人も多い。

飯塚が乗っていたタイプのシフトレバー。

2013-4Q-0064.jpg

ひとつ前のプリウスのシフトレバー。このタイプのプリウスが最も多く走っていると思える。

IMG_0847.jpg

どちらもH型に動かす、昔のマニュアル車を髣髴させるシフトレバーで、これは昔乗っていた車のように乗れますよ、ということではないかと思う。
それに、プリウスはAT車だから、一度Dレンジに入れれば、シフトレバーを動かすことなくほとんどそのままなので、シフトレバーの形状が問題とは思えない。

むしろ、クラウンだったり、
シフトクラウン-1.jpg

レクサスだったり、
シフトレクサス-2.jpg

インサイトなんて、
シフトインサイト-3.jpg

どうやって動かすのか、扱うのかわからないようなシフトレバー車のほうが問題だと思う。

日産ノートは一直線に動かすみたいだ。これが分かりやすいというのか。
シフトノート-1.jpg

そしてアクセルとブレーキの踏み間違いだが、プリウスもほかの車と同じようで、右がアクセル、左がブレーキ、一番左はフットブレーキ(サイドブレーキ、パーキングブレーキ)だ。

IMG_0850.jpg

この、アクセルとブレーキが別々なのが踏み間違いの要因という専門家もいて、一つのペダルでアクセルとブレーキの役目を果たす特許も多く公開されている。
特に、バックや駐車場のチケットをとろうと、体を動かして足がずれて、アクセルをブレーキと思って思いっきり踏む事故も多い。

市原市で砂場で遊ぶ園児に、駐車場から出て突っ込んだ65歳が運転するプリウスがこの例であり、子供をかばった保育士がけがをした。すごいプロ根性で、「身代わり先生」と敬われているだろう。

プリウス園児

アクセルとブレーキの踏み間違いは若い人にもあり得るが、若い人は間違いを即座に気づいて正しいほうを踏みなおすが、高齢者は仮に間違ったと思っても、もはや体がついていかず、アクセルを踏み続けて突っ込んでしまうようになる。

とにかく、日本に高齢者が増え、その人たちは若い時から車に乗っており、都会はともかく地方では公共交通機関がどんどん廃止されて、若いもんは都会に出てしまい、自分で車を運転するしかない状況なのが一番よろしくない。

私のプリウスには自動ブレーキが付いており、過信は禁物だが、こういう安全装置で運転の退化をカバーし、いつか運転免許証を返納するようになるのだろうと思う。

高齢者にとって大事なのは、運転をやめるという決断力と判断力なのだ。

| ニュース | 18:34 | comments(0) | - |


東京オリンピックチケット申し込みサイトはわかりにくい
東京オリンピックのチケット申し込みが始まっているが、初日は申し込みが殺到してまったくつながらなかった。
先着順でなくて抽選なので、まずは5月28日までにエントリーしておけばよいのだが、申し込み方法というか、サイトがものすごくわかりにくい。

まず、チケットを申し込むには事前にIDを登録しておかなければならない。氏名、メールアドレスや住所などに加えて、転売を防ぐための電話番号登録(携帯電話をお勧めします)などを事前に行っておく。

次に予約サイトに行く。

FireShot-Capture-174---ホーム|東京2020公式チケット販売サイト---ticket.tokyo2020.org.jpg


このページ以下の画面遷移から信じられないほどのわかりにくさだ。
中央に赤四角で囲ったボタンが二つあるが、通常はここをクリックして申し込むものだと思う、少なくとも私ならそう作る。
しかしこれはシートマップやスケジュールの案内で、予約ボタンではない。予約ボタンでなくても、クリックした先のスケジュール表の下部に予約ボタンをつけるようにするが、PDFなのでそうなっていない。

ではどこから申し込むか、上の赤楕円のチケット購入ボタンからだ。

スケジュールがわからなければチケットを申し込めないと事務局は考えているのだろうが、お目当ての選手やチームが出場するかもまだ決まっていないのだから、開会式や閉会式のようなものでない限りは、いつの日を申し込めばいいのかわからない。

そしてチケット購入をクリックすると、競技の一覧ページになった。

FireShot-Capture-170---チケット購入|東京2020公式チケット販売サイト---ticket.tokyo2020.org.jpg


東北の被災地にいい顔をしようとして東京以外でも競技が行われるので、エリアや会場で選ぶのはわかる。
だが陸上のような多様な競技があるものは、いつに何が行われるのかもはっきりしない。

とにかく、見たい競技を選ぶ。この時点で「どうせ抽選で観戦できるかは宝くじのようなものだから」と、競技を見る楽しみも期待感も激減して気分が萎えてしまう。

見たい競技をクリックしてもどうにも変化がない。下部の「検索」ボタンを押さなければならない。しかしこれはキーワード検索のボタンと思うではないか。



ともあれ見たい競技をクリックして検索ボタンを押して一覧表示をさせたとしよう。ウェイトリフティングはこんな感じに出てくる。クソ暑い夏なので、室内競技のほうが見やすいだろう。



しかしここでまた行きどまる。このあと、どうすればいいのか。
正解は赤楕円の競技名をクリックすると、申し込み画面に遷移する。そして事前登録したIDでログインするように促される。青楕円の競技会場名をクリックすると、競技場の詳細が出るだけでどうにもならない。
普通はこの一覧の右側に「申し込み」というボタンを作るのではないか。

競技名をクリックして、シートマップから座りたい座席のゾーン(AとかBとか)を選び、料金が出ているので枚数を選ぶ。通常4人までで、競技によっては二人までである。



いくつか見たい競技があれば同じことを繰り返す。通販サイトのように「カート」に入れていく。

最後に電話番号認証だ。ID登録をした本人か、着信履歴で照合する。

FireShot-Capture-172---電話番号認証(着信認証)|東京2020公式チケット販売サイト---ticket.tokyo2020.org.jpg

この番号にかけろと出るので120秒以内に電話をしないとならない。初日はここまでたどり着いても電話で1時間以上待たされたらしい。
転売するバカのために余計な手間がかかるわけだ。

FireShot-Capture-173---電話番号認証(着信認証)|東京2020公式チケット販売サイト---ticket.tokyo2020.org.jpg

今回は数分待っただけでかかった。
自動応答の日本語と、恐ろしくヘタな英語で着信できたと案内がある。

電話番号認証ができたら確認ボタンをクリックする。

どうせ当たらないからと、4競技10万円分を申し込んでしまった。30枚まで申し込めるらしい。

当たったら全部買わないといけない。一生に二度なので10万円でも払ってしまいそうだ。
ちなみにクレジットカードはスポンサーのVISAのみ使える。JCBは使えない。あとはコンビニ払いである。

いま、これを書いてマイページにログインしたらチケットが1枚も買われていないことになっていた。
ということは、まったく申し込みができていないのか。
あんなに苦労したのに。
※再度、申し込みをしてメール通知が来ました。前回はどこかで「確定」のような作業をしなかったのでしょう、気づかないレベルでした。

いったい、このサイトはどういうつもりなのか。
方法を考えたやつ、サイトを作ったやつと議論したいくらいだ。
| ニュース | 22:58 | comments(0) | - |


天皇陛下、ありがとうございました。
天皇陛下が退位されました。

IMG_0446.jpg

平成の31年間、常に国民に寄り添い、国民と幸不幸を共にされ、平成になっての自然災害地の被災地みならず、過去の戦災地にも何度も訪れていただき、励まされ、慰め、慰霊され、世界の平和のためにも、それはそれは大きな力になりました。

IMG_0437.jpg

今回の退位は9年前からお考えになっていたと聞きます。理由は高齢だけでなく、昭和天皇の晩年の意識のない時期や、香淳皇后の認知症などを目の当たりにされた経験もあったそうです。

確かにあの昭和最後は…、昭和最後などと言えなかったのですが、自粛自粛の3か月半を思い出すと、あの暗い時代が再びきて、国民生活に悪影響を及ぼすことを考えると、今回の退位は「お祝いムード」で、国民は陛下への謝意に加えて、新しい時代を晴れやかに迎えられる、おめでたい気分にさえなれました。

IMG_0448.jpg

「国民に寄り添って安寧を祈る」陛下の最後の思し召しは、あの暗かった昭和最後の日々を避けたのではないか、国民を思う最大で最後の気持ちを表されたのが生前退位ではなかったのかと、私は考えます。

元気なうちに引くのがどんなにか大変な決断で、そしてどれほど有益で多くの人々のためになるのかと、改めて感じます。

この深い御心に感謝し、尊敬申し上げます。そのような陛下のいらっしゃる日本を誇らしく思います。

天皇陛下、皇后陛下、ありがとうございました。
| ニュース | 18:22 | comments(0) | - |


ノートルダム大聖堂の火災
パリのノートルダム大聖堂が火災になり、尖塔が崩れ落ちた。
その後のニュースで、美術品の多くが消防士たちによって運び出されたし、パイプオルガンも甚大な被害はなかったそうだ。
富豪たちが再建のための寄付合戦をしており、すでに900億円が集まっているらしい。

1977-06-26.jpg
産経ニュースより。

私は、言うのも恥ずかしい建築工学科の出身で、西洋建築史の授業にゴシック建築の代表として必ず登場し、桐敷眞次郎先生からいろいろ教わっているはずだ。全部忘れたが。

私は石造りの建築物のため、火災に強いと思っていたけれど、屋根部分と尖塔は木造だったそうだ。確かに石を積んで屋根にするのは難儀だろう。
グーグルアースの3Dで見れば、なるほど木造の屋根だとわかる。今回、知った。

1977-06-27.jpg

私はこれまで3回ノートルダム大聖堂に行っている。

最初は1977年パネルクイズアタック25で優勝して初めての海外旅行がパリだった。至れり尽くせりの観光・食事つきの旅行で、同行者もみんなアタック25で優勝した人たちだったので、共通の趣味、テレビで見ていた人!で楽しかった。

1977-06-28.jpg

次は1980年にレイルウェイ・ライター種村直樹氏と、開業間もないフランスの新幹線TGVに乗りに行ったとき。

セーヌ川の対岸から。
1981-EU-287.jpg

おなじみの正面から。
1981-EU-291.jpg

内部の美しいステンドグラス。
1981-EU-294.jpg
1981-EU-298.jpg

尖塔の付け根のアップ。
1981-EU-299.jpg

大気汚染で黒ずんでいたため、足場を組んで洗浄作業をしていたらしい。工事が火災の原因になったという説もあって、法隆寺金堂の火災を思い出した。

1994-11S-008.jpg

法隆寺金堂内の四方には美しい壁画が描かれており、切手になるほど当時の日本人になじみのある文化財だったが、壁画が経年劣化でポロポロと破損していたので、画家により模写が行われていた。

1949年(昭和24年)1月26日、法隆寺金堂は火災により壁画の大部分を失った。釈迦三尊像なども紅蓮の炎に包まれたが、銅製のため焼失をまぬかれた。
画家が寒さをしのぐ電気座布団が火災の原因だったという説もある。

これを機に文化財保護法が制定された。
焼損壁画は非公開で法隆寺に保存されており、たまに朝日新聞社主催で公開される。この金堂の写真は1994年の公開時のもので、壁画は撮影禁止であった。箱に入れられて、黒ずんでいた。

法隆寺金堂の火災の翌年、1950年に京都の金閣寺が放火により焼失する。三島由紀夫の「金閣寺」、水上勉の「金閣炎上」はそれを題材にした小説で、映画化もされている。

1977-06-25.jpg

炎上前の金閣寺は国宝だったので国費で再建されたが、再建された今の建物は国宝でない。

ノートルダム寺院に話を戻すと、最後に行ったのは2010年だ。

201003-EU-1588.jpg

ステンドグラス部分を外から見る。外からでも美しい。

201003-EU-1591.jpg

内部ではなにやら儀式が行われていた。

201003-EU-1602.jpg

ステンドグラスは宗教的な絵が描かれていて、それぞれに意味があるのだろうが、なんだかわからないのが情けない。

201003-EU-1608.jpg

正面から見上げる。

201003-EU-1616.jpg

焼け落ちた尖塔。たしかに木製かな。

201003-EU-1627.jpg

背面から見ると、肋骨のように出ているフライングバットレス(飛び杼)が美しい。この建築用語はいまだに覚えている。

201003-EU-1633.jpg

フランス政府は2024年のパリオリンピックまでに再建すると言っているが、専門家の中には50年かかるという人もいる。しかしレーザーによる3Dデジタルデータがあるので、このデータが役に立つのは間違いない。

フランス国民の悲嘆は想像つかないが、早くあの美しい姿に甦ってほしいと祈るや切。

  
| ニュース | 18:36 | comments(0) | - |


令和 新元号発表と平成改元の差
天皇陛下が退位を表明し、ご存命中に改元、新天皇(徳仁皇太子殿下)が即位される。
平成が「意図的」に終わる。明治以来、一世一元、具体的には天皇の死亡とともに改元がなされるのが、今回は譲位により改元となる。
2019年4月1日午前11時41分に新元号「令和(れいわ)」が発表されて、5月1日から施行される。

テレビ各局の新元号報道特番を見てみよう。
NHKは手話通訳のワイプが入って、新元号の額が隠れた。すぐにワイプは消えたが、私は一瞬<命和>かと思った。これは失態だ。
IMG_9879.jpg

日テレ。
IMG_9885.jpg

よく見ると、菅官房長官の額を持つ手がやや上向きになって今なら「令和」と読める。
IMG_9886.jpg

テレビ朝日。
IMG_9887.jpg

TBS。
IMG_9888.jpg

なんとテレビ東京が通常番組を退けて、しかも生字幕入りで放送したのは驚いた。
IMG_9889.jpg

フジテレビ。
IMG_9891.jpg

クイズ番組で活躍するメイプル超合金のカズレーザーの本名が金子和令(かずのり)と始めて知ったが、<かずれい>と呼ばれていたのが芸名になったのだろう。
ズバリ、加藤令和(れいわ)と読む人や、80歳になる兵庫県の仲西令和(よしかず)さんという人も実在して、子どものときから<れいわ>と呼ばれていたらしい。ほかにも令和と書いて「れお」「れわ」という子もいて、キラキラネームなのだろうが、名付け親はすごい。



平成最後」という言葉はちまたではもちろん、百貨店の売り出しコピーやテレビ番組などに頻繁に使われ、お祭り気分で喜ばしいことと捉えられているが、「昭和最後」は悲惨だった。そもそも「昭和最後の…」なんて表現は口が避けても言えなかった。それは天皇の死を意味していたからだ。

昭和62年(1987)9月22日、天皇陛下は開腹手術を受けられた。昭和天皇とは今だから言える表現で当時は「天皇陛下」だった。昭和天皇とは亡くなってから付けられた諱(いみな)である。だから当時「昭和天皇」などと呼ぶようならば国賊扱いだった。

その後、回復されたがだんだんと体調はすぐれず、昭和63年(1988)9月19日、大量の吐血をされ、救急搬送された。多くの国民はもうだめだと思った。まもなく天皇が亡くなり、明仁皇太子殿下が天皇陛下に即位され、改元が行われる。政府・自治体関係者、マスコミ、そして国民はそれに備えた。
朝日新聞は「がん」だと報道したが、がん告知には慎重な時代であったため、存命の天皇陛下がお読みになるかも知れず、他紙はその情報をつかんでいたけれども、報道を避けた。のちに腺がんと公表された。

それから、戦中以来、二度目の昭和の暗い時代に突入する。
天皇陛下がいつ死ぬかわからない。だが、その日がなかなか来ない。
そのため、テレビ番組やイベントで派手な歌舞舞曲は敬遠された。歌手の五木ひろしは大規模な結婚式披露宴を行う予定でいたが、キャンセルした。式場のホテルは仕入れた大量の赤い海老が残った。
日産自動車のCMで歌手の井上陽水が「みなさん、お元気ですかぁ」と訴えるコピーはこの部分の音声が消された。
テレビはいっせいに昭和を振り返る番組を放送しだしたので、ほとんどが白黒だった。当時はまだハイビジョンになっていない。
これらは「自粛」と称された。このあと自粛は半年近く続く。

昭和63年(1988)の秋以降、いつ天皇が亡くなるか、それが密やかに、そして誰もが気にした。
私は広告会社に勤めていたから、天皇陛下がご病気と戦っているのに不敬な広告は出せない、そしてもし亡くなったら広告を停止したりイベントをキャンセルしなければならない。そのための代案というか差し替えというか、来るべき日、Xデーに備えた。ちなみに(香淳)皇后も体調がすぐれず、皇后が亡くなるのはYデーと密やかに呼ばれていた。

ニュースは陛下の吐血や下血量、血圧などを毎日報じた。秋から冬に変わり、寒くなってきたが、皇居前からコートを着たままの報道は不敬とのことで、アナウンサーはコートを脱いで報じた。ふだんのニューススタジオでも、アナウンサーたちは紺や黒の地味なスーツを着ていた。ネクタイは黒は亡くなった服喪と同義になるため避けたが、地味な色合いであった。

年末のNHK紅白歌合戦は放送されない可能性もあった。紅白というめでたい色合いが不敬とされたのだ。紅白の色合いを薄めて、鳴り物も控えめにして歌番組を放送した。
民放は「ゆく年くる年」を全局同時放送していたが、これも放送しないかもしれないと言われた。おそらく芸能人が司会を請け負うことすら、不敬とされただろうが、西田敏行が司会をして「今年も良い年になりますように」を連発した。

もう一つ、年末恒例の「新語・流行語大賞」はだれがどう考えても「自粛」以外になかったが、この言葉は審査対象からはずされた。新語はロシアのペレストロイカ、流行語は大河ドラマから「今宵はここまでに…」になったが、調子抜けをした。

年が明けて昭和64年(1989)になった。年賀状に「おめでとうございます」と書くと不敬と言われたので、生命保険会社は年賀状そのものを自粛した。多くは「迎春」という表現を使った。

そして松が明けた1月7日土曜日、朝からテレビ各局はあわただしかった。特別編成で「天皇陛下ご危篤」を伝えた。4時過ぎに血圧が急激に降下してご危篤状態になったとのことだった。官邸は「緊急連絡室」を設け、宮内庁や各省庁との連絡役を設置した。
竹下総理は吹上御所にお見舞いに行かれたが、6時50分に出てきて「拝謁をしてまいりました。静かにお休みでした」と語ったが表情はこわばっており、記者の「ご病状はいかがでしたか」という問いかけに「伺っておりません」と小さな声でパッくれた。
天皇が(すでに)亡くなったんだと、多くの国民は察した。

IMG_9872.jpg

7時55分になって、藤森宮内庁長官が崩御を発表した。ご臨終は6時33分とのことだった。87歳。
土曜日で会社は休みだったが、緊急出社した者もいただろう。

そこからテレビ各局は政府の動きや過去の天皇の映像などをこぞって放送した。過去の映像は何度も放送されていた白黒である。ネタは尽きていた。
当時、幼かった子供から「"昭和"は色がなかったの?」と聞かれたのがカルチャーショックだった。白黒映像ばかりで、町やモノ、人に色が付いていないのだと思ったのだ。「いや、色はあったけれど古いカメラは色が映せなかったんだ」と答えたが。

私はビデオカメラを持って街に出た。世田谷区の私鉄駅前でも「天皇崩御」の号外を配布していた。

PDVD_246.jpg

駅貼りポスターはすべてはずされた。
PDVD_258.jpg

駅の売店で酒類の販売は自粛された。
PDVD_247.jpg

旅行会社は営業を自粛して臨時休業になった。
PDVD_259.jpg

渋谷のパタパタの広告は、見えないように三角柱が途中で止められた。
PDVD_253.jpg

皇居前では服喪の記帳が行われた。
PDVD_255.jpg

テレビのCMも大部分が自粛になったので、特番でCMなしか、本来CMが入る枠には公共広告機構のお知らせが放送された。東日本大震災直後のTVを思い出していただければいいだろう。
私はショッピングセンターのプロモーションを請け負っており、Xデーのときはポスターや懸垂幕をはずしたり、黒い半旗を掲げる準備をしていて、それを実行した。国旗や黒い喪章は秋から急激に売れていた。

東日本大震災のときのテレビのピンポーンピンポーンという警告音は昭和天皇崩御以来だった。

IMG_9874.jpg


さて、平成新元号発表は小渕官房長官の額を掲げるシーンが今日も何度となく放送されたが実際はどうだったのだろう。当時のNHK総合テレビのビデオが残っている。

IMG_9868.jpg

スタジオではのちに高知県知事になるNHK記者の橋本大二郎氏や専門家(今日も出ていた所功先生)がどのような元号になるか、過去の例を出して解説をしていた。このあたりは今回と同様だ。

IMG_9871.jpg

午後2時36分「新元号決まる」テロップがピンポーン音ともに流れた。



大勢の人に囲まれて小渕長官が登場する。いかにあわただしい元号決定かわかる。

IMG_9898.jpg

当時も新元号については前々から検討されていたに違いないが、それに比べれば今回は十分な検討時間があったし、なにより天皇陛下はご存命なので、余裕度はまったく違う。

小渕長官は席に着くと舞台の上手(観客から見て右側、本人の左側)を盛んに気にする。額を持った人が「どうしましょうか?」とでも言っているように近づく。

IMG_9901.jpg

そして紙を読み上げ、新元号平成(へいせい)が閣議決定したと伝え、おなじみになった額を掲げた。

IMG_9903.jpg

記者会見場内は資料の用紙を配る役人の頭がテレビに映る。

IMG_9904.jpg

四書五経から取ったものだと小渕長官が説明し、質疑応答になったがどのような案があったか、提案した専門家は誰かといった質問には答えなかった。

生前退位や即位1ヶ月前の元号発表にはさまざまな意見があるが、私は今回の、特に1ヶ月前の新元号発表は良かったと思う。カレンダー業界はもっと早くから発表して欲しいと要望していたが、半年も前から発表されてはありがたみが薄れるし、31年前にさんざん自粛をしていたマスコミはむしろはしゃいでいた。報道特番も災害や大事件と違って、緊張の中にも楽しさがあった。

200年に一度の出来事で、誰もこのはしゃいだ経験は二度と出来ない。
新たな気持ちで日本の新しい時代に踏み出したい。

  
| ニュース | 18:54 | comments(1) | - |


西日本豪雨災害 芸備線・福塩線の復旧は1年以上
7月上旬の西日本豪雨は死者200人以上を数え、家屋は崩壊し、各所の交通は寸断され、しかもその後の猛暑で被災者の心労疲労はいかほどかと心配する。

特にこの1、2年、西日本を中心に旅行をしてきたので、「あそこがああなったのか」と、余計に親近感が湧いて、気になってしまう。
お見舞い申し上げます。

JR西日本の被害も甚大で、7月18日の社長会見で復旧状況が見えてきた。


↑クリックで拡大

芸備線狩留家(かるが)〜備後落合間は、運行再開まで少なくとも1年以上を要するという見通しが示されており、不通区間の中ではもっとも深刻な状況となっている。
白木山駅—狩留家駅間では鉄橋の橋桁が流失した(写真は時事通信社より)。



そのため、三次(みよし)駅から狩留家駅が不通になっている。

DSC_7319.jpg

備後落合駅は山間(やまあい)の木次線と芸備線の乗換駅で、観光名所もないことから鉄ちゃんでないと訪れることはないだろう。

DSC_7303.jpg

その木次(きすき)線はスイッチバックが有名で鉄ちゃん推薦の路線だが、出雲横田駅から備後落合駅にかけて不通になっている。出雲横田駅は大社造りの立派な駅舎だ。

DSC_6865.jpg

幹線の山陽本線も寸断されており、三原〜白市間が11月中、白市〜瀬野間が10月中、瀬野〜海田市間が8月中旬、柳井〜下松間が9月末、下松〜徳山間が8月1日に運行再開の見込みとされ、11月中に全線復旧する見込みとなっている。JR貨物も山陰本線に迂回するなどの処置をしているようだ。

徳山には4月に泊まった。

DSC_7355.jpg

いっぽうで、岡山県の倉敷市真備町は小田川の氾濫で大きな被害が出たが、観光で有名な倉敷美観地区とは離れている。美観地区では観光客のキャンセルが相次いでいるらしいが、市町村合併で倉敷市に併合されてしまった弊害の風評被害と言えよう。しかし、いかに美観地区が無事であっても、旅行に行く気分にはならないだろう。

DSC_2818.jpg

おそらく、観光関連業者への補助金事業(クーポンなど)が行われると思える。これまでも被災地域によく適用されている。

山陽本線の支線で、三原駅(広島県三原市)と海田市駅(広島県海田町)を結ぶ呉線は三原〜広間が2019年1月中、岩国駅(山口県岩国市)と櫛ケ浜駅(山口県周南市)を結ぶ岩徳(がんとく)線は10月中の再開予定とされており、呉線の被災が深刻であることを物語っている。

途中にある竹原は、ニッカウヰスキーの創業者で朝ドラにもなった「マッサン」のふるさとで、レトロな町並みで知られるが、夏の観光客は激減だ。

20150207SANYO-381.jpg

そして呉駅最寄りの大和ミュージアムも営業時間を短縮している。

DSC_2255.jpg

瀬戸内海の孤島で、古い街並の御手洗で知られる大崎下島は無事だそうだ。昨年夏に家から車で訪れたので観光協会に電話をしてしまった。

DSC_2408.jpg

呉市からかかる橋も無事だが、蒲刈島で一部迂回になるそうだ。

それにしても気になるのは芸備線福塩線の復旧に1年以上かかるという点だ。すでにかんさんとしており乗降客は少なく、三江線が3月に廃線になったように、災害での復旧をあきらめて、そのまま廃線にならないかと勘繰ってしまう。

住民の生活の安寧が第一だけれども、人やモノの交流に鉄道や道路は欠かせないから、キチンと復興してほしい。

  
| ニュース | 11:30 | comments(0) | - |


| 1/32PAGES | >>