CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
電動のこぎりを買う
前から欲しかった電動のこぎりを買った。8360円。

DSC07747.jpg

振り返れば2018年になるが、庭の植木を庭師に伐採してもらった。そのとき、捨てるために木の幹を短く切ったのだが40cm以下でないと粗大ごみになると言われ、やむなく庭に埋めた。まだ掘り起こせば幹のままだろう。

IMG_8237.jpg

これを切るのは手動のこぎりだったのでとても疲れた。そこで前から電動のこぎりが欲しかった。
40年前に、余っていた板で作ったビデオテープのラックを廃棄するにも、このままでは粗大ごみになってばかばかしい。



ちなみにうちには電動丸のこ、電気ドリル、電気カンナの三点セットと電動ドライバーがある。丸のこは板を切ることしかできず、丸太や木の枝の選定にも使える電動のこぎりが欲しかった。
単純に粗大ごみの値段と比べればそっちのほうが安いが、前から欲しかったしほかでも使うだろうから、この際買ってしまった。

DSC07750.jpg

ネットで調べたり何軒かホームセンターに通い、3軒目でこれを買った。BLACK & DECKERと言うブランドは知らなかったが、どの店にも商品が並んでいる国際的なメーカーのようだ。充電式もあったけれど、やはり電源コード式のほうがパワーが安定しているし、電源のあるところでしか使わない。

木工用、金属用、糸鋸の3つの刃がついており、木工用を取り付ける。
刃を下向きにセットして90度上に回転するだけでいいらしく、なんだかおっかない。

DSC07751.jpg

これで板を切ってみた。

DSC07752.jpg

電動のこぎりを使ったのは初めてで、すごい音と振動がした。そして重たい。

DSC07755.jpg

握るグリップに電気スイッチがついているが、誤動作防止のためロックを外しながら握らなければならず、私の手が小さいのか設計した外国人の手が大きいのか、スイッチオンは両手を使わないとやりにくい。

そして木は固かった。というか、切るのに(移動するのに)力が要った。
今、Amazonの商品ビデオを見ていると、電動とはいえのこぎりだからゴシゴシと挽いています。ただ動かしているだけだった。挽かないとだめなのか。

DSC07754.jpg

電動は楽だと思ったが、それなりに力が必要だったのは意外だった。

DSC07756.jpg

固かったので中に金属が埋め込まれているかと思ったくらいだが、全部木でした。切り口は鮮やかです。
箱にしまったらケーブルが収まらず、どうやって梱包していたのか、不思議です。

これで粗大ごみになるものも小さくして普通の燃えるゴミで出せます。
でも日曜大工でラックなども作りたい。


   
| ショッピング | 21:24 | comments(0) | - |


新宿京王百貨店の北海道・沖縄物産店と南口の宮崎物産館
久しぶりに新宿のデパート巡りをした。
小田急百貨店、伊勢丹、京王百貨店…。

京王百貨店の8階に北海道フーディスト沖縄宝島の、2つの物産展がエスカレーターを挟んで並んでいた。
百貨店の物産展で人気があるのは何といっても北海道と沖縄だ。それを常設したようなものだ。
東京には大部分の県のアンテナショップがあり、北海道も沖縄も人気だし、浅草のまるごとにっぽんは全国の物産店を一堂に集めたような商業施設だけれど、新宿にこのような店があるとは知らなかった。前からあるらしい。

北海道フーディストは知る人ぞ知る商品が並んでいる。

DSC01077.jpg

ジンギスカンのたれ、昆布醤油、スープカレーの素…。
逆にメジャーな六花亭や北菓楼、ロイスなどのお菓子はないけれど、毎年数回北海道に行っていた私には買ったことがある商品が多かった。

DSC01076.jpg

その隣の沖縄宝島は、ANAとJALの修行をしていた時にローカル空港で罪滅ぼしに買って帰った塩だの島唐辛子などが並んでいた。

DSC01078.jpg

そこから足を延ばして南口の新宿みやざき館KONNEにも行ってみた。宮崎には縁もゆかりもないが、新婚旅行が宮崎県だった。ちなみに宮崎県がハネムーンのメッカになったのは団塊世代の時代で私はそれより後の世代だけれども、国鉄日豊本線北川駅で国鉄完乗をするのが新婚旅行だったのである。

DSC01071.jpg

数年ぶりに行ったら、フロアレイアウトが大きく変わっていた。
冷や汁、魚うどんなどの宮崎ならではの食品に、最近ではどこでも手に入る地鶏炭火焼きも各種並んでいた。総じて安く、晩のおかずを買うのもよい。

DSC01073.jpg

さらに東口に行ったら、かつて勤務先があった紀伊國屋ビルの左右のビルが更地になっていた。

DSC01070.jpg

右はカワセビルで山一證券が入っていた。歯科もあった。左は怪しげで、かなり前から閉鎖されていた。
紀伊國屋ビルは昭和39年、1964年の竣工で50年以上も新宿の文化の発信地としてそびえている。

| ショッピング | 22:19 | comments(0) | - |


令和最初のお買い物 川崎北部市場・あざみ野ガーデンズ
10連休だが特別な行動は何もなく、ダラダラと過ごしている。
さすがに物資が乏しくなったので、買い物に出かけた。

IMG_0506.jpg

川崎北部市場は鮮魚、青果、畜肉および食品周りの雑貨類が何でもそろう。
すごい人込みと思っていたが、普段のほうが多いくらいだった。
連休中でもほぼ飛び石で営業をしているのだ。

IMG_0504.jpg

だが、お目当ての品が売り切れていたり、いつも売り切れの品が手に入ったり、在庫の動きが予想できなかった。
仕入れがいつもより少ないのかもしれない。

食器類やテーブルクロスなどの雑貨の中で市場ならではのお勧めはお子様向けの駄菓子だ。

IMG_0505.jpg

子供会やバザーなどに駄菓子があると楽しくなる。
大人でも昔を懐かしみ、食べてみたくなる。買いませんでしたが。

その後、あざみ野ガーデンズへプリウスを走らす。まだブレーキとアクセルは間違えようがない。

IMG_0508.jpg

ヘンな天気の連休だったが、今日は晴れて暑くなり、初夏らしい天候となった。
つつじが花盛りだ。

IMG_0507.jpg

市場で買えなかったものを買い足して、昼前に戻った。

強いて言えばクルマはこんな使い道しかないので、プリウスでなくてエスクァイアにすれば荷物をいっぱい積めた。買うときはこんな車がある、こんな車が欲しいという希望も考えも何もなかったので、これまで通りプリウスの自動ブレーキ付きにしたけれども、よく考えればよかったか。
やられたぜ。
| ショッピング | 19:12 | comments(0) | - |


セレサモス川崎宮前店にお買い物に
東京近郊の店をめぐるのが楽しみだ。
セレサモス川崎は、JAセレサ川崎が経営している農産物直売所。宮前と黒川にある。といっても地名が分かる人は少ないだろう。
川崎市内の4JAが統合してできたそうだが、セレサって何? モスは苔だろうが、意味があるのだろうか。

川崎の農業のイメージは「」だ。幼稚園のとき、遠足で梨もぎに行ったけれど、今から思うとそれは多摩川を渡った川崎市だったのだろう。
今でも川崎に梨園はあるのだが、すでにもいである梨を段ボールに詰めて買っていくだけみたいで、どこが産地かわからない。背伸びをして梨をもぐのが楽しかったのだが。どこかにあるのだろうか。

IMG_0334.jpg

ところが、カーナビに導かれても店がない。
どうやら最初に通り過ぎてしまったようで、場所が分からなくなり、JAの支店(ほぼ金融機関)で場所を聞いて、その裏側にあった。

駐車場は広いが店内は狭く、野菜ばかり。調味料などの若干の加工食品はあるが畜肉と鮮魚は少ない。値段もそれなりだ。
表の園芸コーナーでは花卉やトマトやきゅうりの野菜の苗を売っていた。

IMG_0332.jpg

しかし特筆すべきは石焼き芋である。実際に石を使って焼いているようだ。

IMG_0331.jpg

これが蜜があってとろけるようで甘くておいしい。
JA成田市のべにはるかという品種らしい。
焼き芋自体、食べるのが久しぶりだったが、これはよかった。

さらにその足で横浜市に位置するあざみ野ガーデンズに。



こちらは群馬県産の野菜をメインに、畜肉、鮮魚、お惣菜などが豊富に並んでいる。
ここで群馬県と電話やメールでやり取り。
群馬LOVE。群馬県にはまだまだ奉公しなければならない。

プリウスで行ったのだが、年寄がアクセルとブレーキを間違えて人をひき殺すのはたいていプリウス。
もともとの販売台数が多いうえに、操作もしやすく燃費がいいので、一線を退いた年寄に向いていると思う。
私は6年前に外車から国産車にするときに、レアな外車は飽きたので一番メジャーな国産車ということで選んだまで。

IMG_0353.jpg

自分の中でアクセルとブレーキを間違えるかやってみたが(をい!)、まったく間違える気配がなく、なんで間違えるのか、まだ実感がない。
そのうち。
ちなみにうちのプリウスには自動ブレーキシステムがついている。過信は禁物だが。
| ショッピング | 21:25 | comments(0) | - |


4代目プリウスを買う
9月末まで乗っていたプリウスのリースが終わってドナドナされていった。



5年で2万キロしか乗っていなかった。去年は東京から広島まで走ったというのに。



その後、クルマをどうしようかとかなり迷った。
中古車価格で買い取るか、
再リースするか、
そのままクルマは手放して必要な時はタクシー、レンタカー、カーシェアリングにするか。

そしてそのいずれでもない究極の選択肢「新車を買う」ことになってしまい、今日納車された。
4代目となる、2015年に発売されたプリウスだ。

IMG_7430.jpg

今回のプリウスは特別仕様車で安全装備が追加されている。
あの、自動ブレーキ付きだ。周囲に超音波センサーがあって、四方を見る。だからコンビニに突っ込んだり、原三信病院に突っ込むこともなくなるだろう。過信はいけませんが。

IMG_7426.jpg

そして前方のカメラで道路の車線(白線)を識別し、レーンを外れたら警報が鳴る。
また、先行車を追尾するシステムもついている。
中央にカメラがあり、その右は雨滴センサー。雨になると雨量に応じて自動的にワイパーが作動する。その下のバックミラーにあるのは明るさセンサーだ。背後からのハイビームなどに反応する。

IMG_7457.jpg

バックミラーの前に2本の筋があるけれど、これで走行安定性が増すらしい。

IMG_7416.jpg

カーナビは前の車についていたパイオニアのサイバーナビを付け替えてもらった。最初はハンドル左のオーディオスイッチが効かないと言われていたけれども、ちゃんとトヨタ製で反応した。

IMG_7420.jpg

しかしフロントカメラがついていない。これはドラレコにもなっているのでついていないとマズイ。つけかえてないので週末にでも頼みに行こう。

IMG_7444.jpg

そして収納が少ない。グローブボックスは車検証とマニュアルを入れたらフタがしまらないほどだ。それに、センターコンソールは見た目がまるで和式便器だ。

IMG_7442.jpg

前のプリウスはセンタコンソール部分が二段ベッドのようになっており、上段にシフトレバーがあって下段に上から見えにくいように荷物置き場があったので、ティッシュなども遠慮なく置いていたが、今度は丸見えである。

IMG_7451.jpg

ちょっと走ってみたが走行性はとてもよい。しかし荷物が入らない。トランクルームに箱を置いてそこに入れるか、もうまったく使わないのだから最初から入れないか。
| ショッピング | 17:03 | comments(0) | - |


100均の新幹線型鉛筆削り 削りかすはペットボトルへ
鉛筆をよく使うが、鉛筆削りは以前は電動だったけれども最近は手動にしている。あるいはカッターナイフで削っている。

100均のダイソーに行ったら、新幹線の形をしている鉛筆削りが多数売られていた。

IMG_2146.jpg

700系のぞみ型や機関車トーマス型、E5系はやぶさ型などがあったが、やはりそこはドクターイエローでしょう。そういえば923形のドクターイエローを見たことがない。

IMG_5770.jpg

この鉛筆削りが秀逸だと思ったのは、削りかすをペットボトルで受け止めるところだ。

IMG_5771.jpg

ペットボトルキャップにはまるように作られていて、こうやってねじ込んで使う。

IMG_5772.jpg

前面の、本来は連結器が格納されている部分が開くようになっており、

IMG_5773.jpg

そこに鉛筆を入れる穴があって、鉛筆を回して削る。そして削りかすがペットボトル内に落ちるようになっている。

IMG_5774.jpg

しかし500ミリリットルのペットボトルも鉛筆と比べるとかなりの大きさだから、鉛筆の削りかすでペットボトルが一杯になるのは小学校の1年から6年までかかるのではないか。
私の場合は死ぬまで満杯にならないだろう。

IMG_5775.jpg

| ショッピング | 20:50 | comments(0) | - |


北海道くらし百貨店 サツドラの新業態 ノルベサ1F
札幌で行きたい店があった。オープンしたばかりの「北海道くらし百貨店」だ。

すすきのの観覧車があるノルベサ1階で、ドラッグストアチェーンのサツドラの新業態だ。

IMG_0789.jpg

大きく、物販と食品に分かれている。北海道産の商品を集めた店であり、しかしそこらの土産屋とは一線を画した商品と展示方法で、そそるようになっている。

IMG_0790.jpg

各ジャンルの第一人者がセレクターになっており、おすすめ商品を紹介している。

IMG_0792.jpg

グッズ類は森のような展示になってあり、もちろん売り物だ。

IMG_0795.jpg

食品では、敬愛するフードライターの小西由稀さんも参画しており、彼女の進めるトマスコ(トマトのタバスコ)と有機かぼちゃのスープの素を買った。

IMG_0793.jpg

めったにソフトクリームは食べないけれども、ラーメンのデザートということで。
夕張メロンソフトだ。

IMG_0794.jpg

たまにはおいしいね。
| ショッピング | 21:07 | comments(1) | - |


| 1/8PAGES | >>