CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 晴れたりスコールになったり | main | 宮脇 灯子 父・宮脇俊三が愛したレールの響きを追って >>
免税店で買い物
沖縄の最終日。台風8号が先島諸島に来ており気になるが、本島はよく晴れている。

泊まっているリザンシーパークホテル谷茶ベイは、そこそこのラグジュアリーホテルなのだろうが、どうも中途半端な感じがする。
たとえば部屋に金庫はないし、インターネットもロビーの2台のパソコンでしかできない。客は、ビーチに行って部屋を空けるに決まっているのに、財布や貴重品をしまっておける設備が部屋にないのはいかがなものか。
食事は基本はおいしいし、バイキングもアイテムは豊富なのだが、たとえば卵焼きは異常にまずいし、コーヒーはこれは何の味?と驚くようなまずさだ。
どこかアンバランスなのだ。
これなら前回泊まったルネッサンスリゾートオキナワのほうが上だな。

チェックアウトして南下。免税店のDFS沖縄に向かう。
ここで"おとも"は買いまくり、大満足だったようだ。

DFS

一方、私はソファで爆睡。男でもブランド品に関心のある者はいるだろうが、この店は基本は女相手。男や子供は対象外だが、構図としてツアーで男も子供もやってきて時間を持て余している。こいつらが消費にまったく回っていないのは損なので、たとえばマッサージや子供用のおもちゃや遊べるコーナーなどを作ったらどうだろうか。

とか思いつつ帰路。

沖縄の女性は美人が多いのに気づいた。これまでは間の抜けたのんびり過ぎる人種が多かったり、成人式で暴れる怖い若者の島というイメージが強かったのだが、多少はイメージ改善か。
| 旅行・鉄道 | 19:46 | comments(0) | - |


コメント
コメントする