CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 小樽から余市に かきざき海鮮工房 | main | せたな町 温泉ホテルきたひやま >>
北海道寿都町弁慶岬
余市の柿崎商店海鮮工房で満腹になり、国道5号線を南下する。
ふだんはガラガラの一級国道だが、さすがにGWのためそこそこ混んでいる。目を周囲に回すと、ニセコ連山がまだ雪を抱いていてなかなかきれいだ。
共和町で思い切って路地に入ってみると、それは絶景の山並みが遠望できた。

ニセコ連山

せたな町から寿都町へと抜ける。道の駅みなとまーれ寿都で休憩。寿都は生炊きしらすが有名らしく、食べてみたかったが釜上げを食べさせてくれる店があるのではなく、多くは佃煮になって冷蔵保存だったので買えなかった。帰るまで持たないもん。

生炊きしらす佃煮

近所のスーパーならあるかもしれないと言われたので行ってみたが、なかった。売り切れたか。

そして突き出た弁慶岬に。



なんでも、義経北行伝説の一つで、アイヌの船でやってくる義経を先行した弁慶がここで待っていたとのこと。

弁慶岬

積丹半島がきれいに見えた。

| 旅行・鉄道 | 19:43 | comments(0) | - |


コメント
コメントする