CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< カンパリーナ六花亭とフラノマルシェ | main | 三国峠〜層雲峡〜就実の丘の絶景ドライブ >>
オソウシ温泉とトムラウシ温泉と糠平温泉
富良野スイーツ巡りのあと、車は国道38号線を東に。新得から道道に折れてトムラウシ温泉を目指すが、手前のオソウシ温泉が経営者が変わって営業を再開したので、息子の砂利道デビューをかねて視察に行く。10年前に泊まったことがある。



ちょうど昼時で、豚丼を食べた。
今回は温泉には浸からず、食事だけで出発、トムラウシ温泉まで走った。



遠くに大雪の山々を望む、絶景ロード。



トムラウシ温泉東大雪荘は15年前に家族で泊まろうと砂利道をひたすら走ったが満室で、温泉だけで日帰りしたことがある。当時幼稚園児だった息子の運転で再訪した。

今回はもともと温泉だけで帰る。いいお湯だった。施設は2年前にリニューアルしたそうで、きれいになっていた。



ここからはお父さんの運転で岩松(地名)に戻り、ぬかびら源泉郷を目指す。糠平が読めないとのことで、ひらがなに改名した上士幌町の温泉地だ。レンタカーのガソリンが半分になって、明日は無GS地帯をひた走るため、念のためガソリンを入れようと、上士幌町市内までわざわざ行って給油し、国道271号線を北上、士幌線の痕跡を見ながら、ぬかびら源泉郷に投宿した。



本日の行程:上富良野からトムラウシを経て糠平へ 270km

| 旅行・鉄道 | 20:31 | comments(0) | - |


コメント
コメントする