CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
<< 警察庁から来た男 佐々木譲 | main | 文藝春秋 3月号 芥川賞・田中慎弥 つなみ2011・倉本聰 >>
コシノジュンコ 装苑賞 カーネーション 尾野真千子・川崎亜沙美
NHK「カーネーション」は小原糸子(尾野真千子)から三姉妹に物語が移った感がある。
デザイナーとして時代についていけなくなった糸子。
東京の服飾学校(=文化服装学院)を首席で卒業し、実家を手伝うがうまくいかない長女優子(ヒロコ=新山千春)。
優れた仲間たちと切磋琢磨する次女直子(ジュンコ=川崎亜沙美)。
ファッションには無頓着だがテニスでは優勝を繰り返す三女聡子(ミチコ=安田美沙子)。

今週は直子が新人ファッションデザイナーの登竜門、装麗賞(=装苑賞)を受賞したところから始まる。

P1040130.jpg

この服は実際に小篠順子(コシノジュンコ)さんが受賞した服そのものだ。

装苑賞コシノジュンコ.jpg

装苑賞は文化服装学院(文化出版局)が発行する服飾研究専門誌「装苑」を舞台に繰り広げられるファッションコンテストであり、たいへん厳しい審査とステイタスがある。
1960年の受賞者が小篠順子さんであり、翌年は高田賢三さんが受賞すると言う、まさしくトップデザイナーの登竜門だ。

そして直子の受賞に嫉妬する長女優子(単に嫉妬するだけではありません。週末まで見てね。さすが長女です)と、テニスの全国大会で優勝する三女聡子の3人のライバル関係が今週の見どころだ。

さて、直子を演じる川崎亜沙美岸和田出身の女子プロレスラーでもあるが、ジュンコの若いころにそっくり!と大変評判だし、単にそっくりショーではない見事な演技力、心理描写でも評判になっている。

P1040132.jpg

次女や娘としての複雑な心の動きをみごとに演じ切っている。
たとえば、卒業祝いに赤いバッグを母から買ってもらって喜ぶが、姉はもっと上等のバッグを買ってもらい嫉妬して赤いバッグをほおりだしてしまう。

P1040136.jpg

だが、姉がそれを使おうとすると「うちがお母ちゃんからもろたんや」とつかみ合いになる。

P1040135.jpg

直子は姉と同じ東京の服飾学校に通い、夏休みに男友達三人を連れて帰省する。
その奇抜なファッションに糸子たちは驚きあきれるが…

P1040133.jpg

その手にはあの赤いバッグ。母とのつながりを表すキーアイテムになった。
P1040134.jpg

その夜、男友達は糸子から立体裁断のてほどきを受けるが、その母を見つめる目、
川崎亜沙美

自慢とも羨望とも嫉妬とも見える複雑な心を見事にその顔に表しており、すごい女優である。



そしてこの男友達。
高田賢三(KENZO)、松田光弘(ニコル)、金子功(ピンクハウス)がモデルと思える、文化服装学院が誇る花の9期生だ。

P1040125.jpg

実際の彼らの写真と番組で使われた彼らの写真。
すごい時代、その時代が見事に表現された劇中写真。
モデルとなった人物のすごさに負けないパワーをBK(NHK大阪)スタッフは作り上げている。

●カーネーション つっこみシリーズ

直子の後ろに背後霊>>>

昭和33年にペットボトル>>>

手ぶらの北村がカバンを取りだす>>>

  


| カーネーション(NHK) | 18:28 | comments(10) | - |


コメント
ありがとうございます。作品への理解が深まりました。もっと楽しく見れます!
| papi | 2012/02/14 8:33 AM |
papiさま、こちらこそありがとうございます。
過去にも「カーネーション」「おひさま」「ゲゲゲの女房」関係でいろいろ書いてますから、お読みください。右上の検索窓を使われると便利です。
| Admin | 2012/02/14 8:58 AM |
はじめまして。
『カーネーション』を検索しててこちらにヒットしました。
大変良くまとまった文章で、思わずリンクしてしまいました。
(事後報告になることお許し下さい。)

また時々覗かせていただきます。
| ちえみ | 2012/02/16 10:34 AM |
ちえみさま
リンクありがとうございます。
新しい記事では高田賢三さん(源太)の装苑賞や、
前の記事にはペットボトル事件や「おひさま」「ゲゲゲの女房」についても書いてます。右上の検索窓で探していただくと便利です。
| Admin | 2012/02/16 10:50 AM |
 何時もNHKのカーネーション楽しみで何時も見ております。糸子さんのパーワーが凄くって2番目の越野ジュンコさん役のちょっと変わったお化粧にインパクトのあるデザインの洋服 凄いですね〜。今日の糸子さん階段から落ちて心配です。明日の番組ははらはらどきどきです。明日もあせる気持ちをこらえて朝8時出かける前に見てから出かけたと思います。
| 村瀬明美 | 2012/03/12 8:07 PM |
村瀬明美さま、
カーネーションは夏木糸子に変えたのは大チャレンジでしたね。糸子の老いを視聴者にも認識させ、あと3週間で小篠綾子さんの残りの人生20年分を描きます。私もとても楽しみに観ており、ブログではこの記事以外にもいろいろ検証してますので、右上の検索窓にカーネーションと入力してお楽しみください。
| Admin | 2012/03/12 8:27 PM |
毎日、楽しみに見ておりましたが、
夏木まりに変わってからは これまでの糸ちゃんのイメージとかけ離れてて、面白くありません。
夏木まりの演技が大げさ過ぎて、
見ていて辛いです。
| 辰美 | 2012/03/14 1:38 PM |
辰美様
人間、70を過ぎると変わるものです。12年ぶりに会った友人の変わりように驚いたことはありませんか。夏木糸子はまさにその状態なのです。
老人は動作も緩慢になるし性格も偏屈になります。それが老境であり、しかしその中にも若い時とは違った良さが出てくるものです。夏木糸子はその状態ですので、暖かい目で見守ってください。

あなたが12年ぶりに会った友人から「あなたって変わったわね」と、これまでの付き合いを反故にされたら寂しいでしょう。
| Admin | 2012/03/14 1:58 PM |
もういちどカーネーション
今日の直子見たかったんや
東京から帰って来たときのあの顔あの服
コシノジュンコになる直子をもういっぺん

そして初めて気づいた
赤いかばん持ってたこと

ますます好きになった
再再放送してほしい

あさみちゃん
もうすぐだんじりやね
見に行ったら会えますか
あのお店の2階の窓から手振って

カーネーション大ファンおばちゃんより











| 直子 | 2012/09/07 1:01 AM |
直子さま
関西は「もう一度カーネーション」を放送されてうらやましいです。
BSで「ゲゲゲの女房」を完全再放送してますから、「カーネーション」も完全再放送してほしいものです。
「カーネーション」は「梅ちゃん先生」と違って、脚本や演出が非常にきめ細かく、この赤い鞄のエピも視聴者の心に迫ります。素晴らしい作品です。
| Admin | 2012/09/07 5:48 AM |
コメントする