CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 高松市のランチ:うどんバカ一代 | main | ダイワロイネットホテル徳島駅前は新しくて朝食がおいしい >>
徳島市のディナー:人形の家 フランス料理
徳島の仕事は私だけでアレンジしたのできわめてうまく行った。上機嫌で、JR徳島駅前に10月21日にできたばかりのダイワロイネットホテル徳島駅前にチェックインした。



その後、美女がお迎えに来て、一緒にお食事に。しかし年末の金曜日の夜のためどこも満席。
それならと、「人形の家」という、有名だけれど入ったことがないという店に行ってみた。

IMG_3703.jpg

広い駐車場のあるレストランで、建物は道から見ると蔦が絡まって独特の雰囲気だという。

道から蔦で、道蔦。人形の家、イプセン、ノラと来るわけか。

店内にはいきなりヨーロッパ風の人形がずらりと並ぶ、独特の雰囲気と言えば聞こえがいいが、何を考えてんだか、常人はついていけないレベル。



6人客のにぎやかな席の後ろをあてがわれた。

そしてメニューを見ると6つくらいのコースがあり、「昼にうどんを2玉食べたので少なくていい」と言うと、これまたにぎやかなおばちゃんが「量はどれもいっしょ、いろんなものが少しずつ出てくると」と、にわかに信じられない理由を言う。10品と6品と、量は同じかい。

そこで強引に勧められた1万円のコースにする。
ワインを頼むと「赤にする?白にする?」と聞かれたので「赤」というと、「ワインはね、白に始まり白に終わるの」と、アユみたいなことを言い出した。

「んじゃ、白」というと「好きなのを飲めばいいの」というので「じゃ、ワインリストを見せて」というと「私がワインリスト」と二出川審判みたいなことを言い出した。

任せたら、4000円のボトルを持ってきたので、一人じゃ飲めないからと、結局グラスの赤ワインになった。ワイン1杯でコレだけのやり取りである。

IMG_3707.jpg

一方で、美女はクルマなので炭酸水。なんでも徳島は大塚製薬のおひざ元だから大塚の炭酸水らしい。
「これは日本では売ってないの、でもうちにはあるの」と、なんじゃい。

前菜は数の子のピュレー包み。中はお正月でおなじみの数の子だった。
これは珍しい、イケるかもしれない。

IMG_3709.jpg

次いで、白子をリゾットに乗せたもの。

IMG_3711.jpg

なるほど、白子を鍋でなくて、こうするのか。和でおなじみの食材を洋でまとめるのが好きだ。

フォアグラのナッツロースト。
これは取り立ててどうってことがなかった。

IMG_3713.jpg

ここにきてスープ。クリームが強調していておいしい。

IMG_3715.jpg

鯛のロースト。表面がパリパリだが、中はしっとりとしている絶妙の火加減。

IMG_3716.jpg

それにしても、向こうの6人掛けはうるさい。店のおばさんまでもが座って、一緒にワインを飲んでいるから常連なのだろう。特に女が大声で笑っている。会話内容はみんな聞こえるのだが、そこまで大声で笑う内容か。あの声量で笑うと、かなりのエネルギーを使うはずなので、マネしてでかい声でしゃべったけど、まったくスルーされた。

「砂にシッコ」とおばさんが言って大笑いをしている。無意味なたとえだろうが、聞いたことがない。徳島県オリジナルか。猫に小判、のれんに腕押し、馬の耳に念仏、豚に真珠なら知っているが。

カモのロースト。
このソースが中華圏でよく使われる八角の香りがする。こういう使い方は初めてだ。
そう、好きな味ではないが、こういう工夫は良いと思う。

IMG_3719.jpg

デザートはココナッツミルクのシャーベットとロールケーキ。

IMG_3721.jpg

この店はおばさんのユニークさがウリなのかもしれない。そういう珍しさ怖いもの見たさで訪ねると面白いと思うが、それは少なくとも私には1回でいい。

ごちそうさまでした。
| グルメ | 23:27 | comments(1) | - |


コメント
「私がワインリスト」なんて言った時点で、私なら店を出てますね!
徳島県は、日本で唯一「電車が走らない県」(ディーゼルカーのみ)なので
排ガスで頭おかしい人が多いのかな?…と、思ってしまう記事でした。

徳島発祥の有名会社は、埼玉中心に不動産やってるポラスグループがありますが
ここの社長が郷土愛で、「南越谷阿波踊り」を推進したと聞きました…。
(阿波踊りって、何がいいんだか分からないんですけど)
仮に東京の人が、地方で「東京出身」を主張すると顰蹙をかうのに
地方の人が東京近郊で出身地のカルチャーを主張すると「郷土愛」で済まされるのは
逆差別なんじゃないかな?…と思うことも!
思い上がりか、少し前に東武線新越谷の発メロが阿波踊りのお囃子になった事がありますが
クレームで速攻戻されました(笑)

一言、「郷に入ったら郷に従え!」なんだよ、田舎者(爆)
| 稲庭 | 2015/12/19 8:50 PM |
コメントする