CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 御茶ノ水のランチ:田幸 和食・居酒屋 | main | 富裕層向け?会員誌 JCB GOLD ANA AZURE JAL AGORA >>
【訃報】小室周也氏 ウルトラクイズ皆勤賞
アメリカ横断ウルトラクイズ唯一の皆勤賞(全16回出場)のタイトルを持つ、小室周也さんが4月14日の朝に亡くなった。享年67。

IMG_7776.jpg

僕が知り合ったのは1978年の第2回アメリカ横断ウルトラクイズのとき、ハワイで同室になって以来だから38年の付き合いだった。
小室さんはハワイのインスピレーションクイズで負け、罰ゲームでペディキャブをこいで空港まで行った。

PDVD_031.jpg

アメリカ横断ウルトラクイズで、日本を脱出したのは計3回。うち2回はハワイまでで、1989年の第13回のとき、皆勤賞シードでオーストラリアのブルーマウンテンズまで行って敗退した。

IMG_7781.jpg

このとき、すでに大学クイズ研究会に荒らされていたウルトラクイズの中で、40歳だったからお父さん役でみんなの信望も篤かった。

IMG_7777.jpg

小室さんは蕨市の大地主で、若いころは世界80か国を放浪した経験を持つ。
でも、そんなそぶりを見せない、とても穏やかな人だった。

IMG_7782.jpg

旅先はおもに中近東やアフリカ、旧共産圏で、当時の資料を見せてもらったけれども、旅行記を書けばとても面白かったのにと思う。

しかし、アメリカ本土には行ったことがなく、ウルトラクイズで行くのが夢と言っていた。結局、それはかなわなかったし、自費で行こうと思えばいくらでも行けたけれども、行かなかった。

私にとっては頼りになる兄貴分で、仕事もお願いし、川崎の地下組織のDM発送を長年にわたって手伝ってもらっていた。
某旅行会社の、上顧客あてクリスマスカードを北海道広尾郵便局のサンタクロースの消印で送る発送を依頼したら、旅行会社がバカで名簿の管理がいい加減で、死んだ人にも送るようになっていて、小室さんは広尾郵便局まで行って、それを取り除いてくれた。この時の営業担当は右の会社の代表になった。

1982年、クイズ仲間と尾瀬に行ったり、

1982-13-36.jpg
1982-13-15.jpg

1983年、ハワイに行ったり、

1983-01-17.jpg
1983-01-34.jpg

アップダウンクイズで示し合わせて優勝して、ハワイに行ったり、



1983年、裏庭でばらまきクイズごっこをしたりして

IMG_7784.jpg

遊んだ。
義弟は、第5回ウルトラクイズ準優勝の杉山眞さんで、学生時代から終生仲が良かった。

最後に小室さんと会ったのは2013年で「軽い脳梗塞」と、杖をついていた。最後に電話をしたのは今年2月で、滑舌はともかく、話の内容はまったく明快だった。
けれども、脳梗塞以上の重篤な病気で、もっと早く亡くなってもおかしくない病状だったらしい。だが4年も過ごせたのは、細いけれども80か国を巡った、健康な身体があったからだろうか。

兄貴として頼りにしていたので、とても残念でショックだ。
これはやっぱりブルーマウンテンズに追悼に行かなければならないのか。
合掌。
| 日記・つぶやき | 21:08 | comments(0) | - |


コメント
コメントする