CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
<< ロサンゼルスのディナー:ウォーターグリル シーフード | main | ユニバーサルスタジオハリウッドに行く >>
ディズニーランド カリフォルニアアドベンチャーに行く
9月26日月曜日です。
朝食はミレニアムビルトモアホテル1階のカフェでマフィンとオレンジジュースをいただく。

DSC_5877.jpg

オレンジジュースは絞ったみたいな濃厚な味がした。値段もスタバ並で決して高くはなかった。
しかもこんな天井のロビーでの朝食だ。

DSC_5881.jpg

その後、高速道路をレンタカーで走って、ディズニーランドへ行く。30分程度で着いた。これが路線バスだと2時間近くかかる。しかもバス停を探さないといけない。値段は高いがレンタカーで正解だった。

ディズニーランドは新しくカリフォルニアアドベンチャーというテーマパークができており、日本にはまだないアトラクションもあるので、こちらに入る。1DAYチケットは95$で、日本よりも高い。既存のランドにも入れるチケットは+20$で売っており、既存にもスターウォーズなどの日本にないアトラクションがあるけれど、行ったり来たりは大変なので、1パークのみとした。

DSC_5899.jpg

お目当てはCD映画「カーズ」にちなんだカーズランドだ。

DSC_5903.jpg

まさに先日まで走ってきた砂漠地帯を行くような映画で、懐かしさや親近感がある。
カーズランドは、カーズの世界が具現化されている。

DSC_5909.jpg

アメリカ人にとってもあのドライブコースは憧れなのだろう。

DSC_5948.jpg

カーズのアトラクションは約1時間待ち。日本なら2時間は待たされるだろうが、客数が少ない。
室内を走った後、屋外に出て、もう一台の車(ライド)と競争をする趣向で、とてもおもしろかった。

DSC_5952.jpg

もう一つのお勧めは、グリズリーリバーランだ。
8人乗りのラフティングで急流を下るが、びしょびしょになった。こちらはすぐ乾くけれど、日本ではなかなか乾かないだろうし、そもそも濡れて怒るバカも多いと思う。だから日本では作れないアトラクションだ。

DSC_5943.jpg

そして、日本にもできるらしい、ソアリンアラウンドザワールド

DSC_5938.jpg

世界の観光名所を、足をぶらぶらさせる乗り物で巡る。日本の観光地は出てこないので、日本に導入するときは京都や富士山を加えると思う。すごい迫力だった。

ハリウッドランドは映画のセットそのもの。

DSC_5959.jpg

お土産屋さんで、会社ばらまき用のお菓子詰め合わせを探したが、まったくない。そもそもお菓子が少ない。
マーケティングが失敗しているとは思えないから、アメリカは会社や隣近所への土産をばらまく習慣がないのだろう。不思議だった。
| アメリカ:グランドサークル | 14:47 | comments(0) | - |


コメント
コメントする