CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 御茶ノ水のランチ:ラーメンさんぱち | main | JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)と、ANAJCBワイドゴールドカードのポイントとマイル >>
御茶ノ水のランチ:博多ラーメン一竜
昨日行きそびれた博多ラーメン一竜に、680円だけ持って行く。

IMG_4167.jpg

ガラス戸越しに、客が券売機に並んでいるのがわかった。

IMG_4169.jpg

当初は券売機でなく、注文をホール掛が聞いて、食べ終わったらレジで支払う方式だったが、いつの間にか券売機になった。この券売機が多言語を表示する多機能機なのだが、客が追い付いていない。使い方がわかりにくいのだ。

今日も老夫婦がまったくわからず、何度もやり直して、結局後ろの客が手伝って、ようやく買えた。

IMG_4171.jpg

問題は店側の対応だ。ホール掛は券売機に客が並んでいる、その原因は使い方がわからず戸惑っているのがわかっているのだから、「ご注文はなんでしょうか」と手助けに行くべきである。ちなみにこの時点で空席があり、ホール掛は男女2人いた。

その券売機は高利益のセット商品を大きく表示しており、博多とんこつラーメン680円など、私ですら見直して、ようやく見つけたくらいだ。

IMG_4174.jpg

有り金全部、680円を投入して食券が出てきて、カウンターに座る。ところがホール掛はまったく来ない。厨房に近い場所だったので何度か脇を通ったが、水も出さない。
いささか頭にきながら、ゴマを擂って待つ。

IMG_4176.jpg

ようやくおばさんが通りかかったのを捕まえて水を出させた。
全般的に、ホール掛の対応、さらには券売機の在り方を含めて再検討したほうが良い。

しかし細麺の博多ラーメンなのでいったん注文が通れば出てくるのは早い。

IMG_4177.jpg

擂ったゴマを振り掛ける。

IMG_4178.jpg

麺の茹で具合は硬めにした。ツウは固いほうを好むらしいが、ちょうどよい。
スープの味も悪くない。前に食べたより、味はこなれてよくなったが、サービスがよろしくない。

IMG_4179.jpg

食べ終わると、昭和30年創業の文字が出てきた。飲食店を長く経営するのは難しい。その中で長く続けてきたのは素晴らしい。だが、この店は来年もあるのか、平成の終わりまで残るのか、いささか心もとなかった。
| グルメ | 21:47 | comments(0) | - |


コメント
コメントする