CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< ドライブお遍路:80番国分寺、81番白峯寺、82番根香寺、83番一宮寺 | main | ドライブお遍路:高松のランチ 一鶴 骨付鶏 >>
ドライブお遍路:84番屋島寺と父のアルバム
84番は屋島寺。屋島は源平合戦の舞台ともなり、展望のよい観光地として広く知られている。

CIMG9077.jpg

展望台からは男木島を臨む。

CIMG9072.jpg

実は、父の古いアルバムに、1964年、東京オリンピックの年に屋島で撮影した写真がある。当時、年に一度の楽しみだった職場旅行のできごとだ。

屋島というのは前後の関係からそう思うだけで、屋島の看板の前で映っている写真はない。
しかも屋島寺に行っているに決まっているけれど、今の写真と雰囲気が違う。
それを確かめるのも、今回のお遍路の目的だった。古い写真の今をたどるのが好きなのだ。

寺で映した写真。父が撮影したので映っているのは別人だ。

1964-11-002.jpg

現在の屋島寺。昔のが白壁に対し、今は黒壁だ。これは板で、かつては胡粉で白く塗っていたのが、剥げてしまったのだ。

CIMG9086.jpg

展望台からの街並み。

1964-11-003.jpg



源平合戦の古戦場。

1964-11-007.jpg

CIMG9069.jpg

そういえばおとといの父が登場する夢は、この伏線だったのかもしれない。
帰宅してわかったが、高校の修学旅行で私も屋島に行っていた。証拠写真。



境内にはつつじの植え込みと宝物館ができており、かなり様子は変わっていた。

CIMG9087.jpg

かつての白壁をほうふつさせる阿弥陀堂の壁面に注目。

CIMG9091.jpg

まだ白く残っている。父が訪れたときは本堂も白かったのだ。

CIMG9092.jpg

さて、昼なのでランチはうどんか、それとも骨付鶏か。
| バイク | 23:02 | comments(1) | - |


コメント
人生初めての記憶がここ屋島、2歳-4歳までおりました。
麓に住んでいて日曜は犬連れて山頂まで散歩したなぁ。
| mamezou | 2017/05/10 5:10 PM |
コメントする