CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< バンコクのディナー:3nvy カフェ&パティストリー | main | バンコクのディナー:カシミールレストラン インド料理 >>
タイ国際観光展TITF#21始まる
年に2回、タイのバンコクにあるクイーンシリキットナショナルコンベンションセンターで開催されるタイ国際観光展TITFが始まった。21回目である由。
まずはホテルの朝食で、オムレツを作ってもらった。コックは上手に卵をまとめた。どのアイテムもおいしい。

IMG_8391.jpg

ホテルから荷物をもってとぼとぼと会場に。
セッティングを終えていよいよ開幕と思いきや、ダラダラといつの間にか始まって、10時開店なのに9時50分ごろから早くもお客さんがやってきた。

ジャパンブースの見どころを紹介しましょう。
いつも競うように大きな独立ブースを作っている東京観光財団TCVBと沖縄県観光コンベンションビューロー。

IMG_8416.jpg

IMG_8479.jpg

東京は香港ITEと同じ業者がブース運営を落札しており、四本の柱を活かしたデザイン。香港は上部の梁が電光掲示板だったが、こちらは単なる電飾。立派なデザインだ。
沖縄県はカウンターと商談スペースをわけてある。ちょっと無駄に広い使い方だと思うが、沖縄県の観光予算は尋常ではないので、このくらい太っ腹でよいのだろう。

埼玉県は3つの観光地、川越、秩父、長瀞の人気投票。最終的に今日は川越が1位だったが、用意した赤いシールが早くも初日半分でなくなり、後半は白いシールを貼ってもらっていたけれども、貼り付けスペースも半分埋まって明日からどうするんだろう。
コーナーをあえて三角に切ったデザインもよい。

IMG_8469.jpg

ジャパンブースで最大の3コマを取っているのが北陸新幹線ブース。バックパネルは参画している沿線の埼玉県、群馬県、石川県、福井県の観光写真をひし形を活かして上手に配している。4県+北陸信越運輸局が並ぶのは壮観だ。

IMG_8500.jpg

あまりなじみのない業者も、最近はどんどん出展している。
貸衣装なのかコスプレで写真撮影は相変わらず人気だ。

IMG_8445.jpg

ランチは、入って注文を取りに来るまで10分、注文が来るまで15分、食べるのに5分、会計伝票を持ってくるのに10分、釣銭を持ってくるのに10分である。

IMG_8454.jpg

細かい出展後半はサツドラ。札幌ドラッグが出ている。今や飛ぶ鳥を落とす勢いで薬屋以外にもすすきのの観覧車のあるノルベサに北海道くらし百貨店を作っている。

IMG_8497.jpg

何を考えているんだか、北海道新聞社。コンサドーレにタイ人選手が入っているのが大きいが、道内観光地を紹介している。

IMG_8496.jpg

一方で北海道観光振興機構は出展していない。
道新のブースに日本人はおらず、かわいいタイ人の通訳の女の子がいたけれども、彼女は「道新」と略すのを知らなかったので教えてあげたが、教えてあげた。このくらい運営側が教えてあげないのか。まともな日本人客は来ないので教える必要もないか。

IMG_8491.jpg

平日なのにかなり混んでいた。これが日曜日まで続く。しかも夜9時までは運営側は立ちっぱなしなのでキツイ。
がんばってください。
| 日記・つぶやき | 22:51 | comments(0) | - |


コメント
コメントする