CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< タイ国際観光展TITF#21始まる | main | タイ国際観光展TITFでのイベントあれこれ >>
バンコクのディナー:カシミールレストラン インド料理
バンコクで開催されているタイ国際観光展TITF、会場のクイーンシリキットナショナルコンベンションセンター周辺にはコレといった飲食店がないので、地下鉄で一駅のスクンビット駅まで行く。16バーツ。約55円。切符売り場は並ぶのをあきらめたくなる長蛇の列である。
スクンビット駅周辺はバンコク随一の繁華街でなんでもあるけれども、路地をちょいと歩いたらインド料理屋、つまりカレー屋が目に留まったので入ってみた。
カシミールレストランというらしい。

IMG_8511.jpg

まずはタイガービールで乾杯。凍っていてシャリシャリしていた。これもよい。

IMG_8502.jpg

突出し。三種類の薬味が出てきたが、いずれもそんなに辛くない。真ん中のは色つきラッキョウみたいなもの、右は辛め、左は甘くも辛くもない。

IMG_8510.jpg

タンドリーチキン。これはうまい。東京のガラムマサラのタンドリーチキンが一番おいしいと思っているが、こちらは肉も大きくて味が複雑だ。

IMG_8506.jpg

ナンは薄くてしっとり。これもこれでおいしい。

IMG_8507.jpg

そしてカレーは右がチキンバターで左はシーフード、エビだ。

IMG_8508.jpg

辛さはやや辛口と言ったらおばさんが「70%」と紙に書いたので、タイ人好みの70%は日本人ならケツから火が噴くかと思ったので50%にしてもらったが、さほど辛くなく、%の感覚は日本人と同じでよかったかも。

おいしいのだが妙なとろみがついている。片栗粉でとろみをつけているわけではあるまいが、そんな感じである。
ナンとビールでどちらもおいしくいただきました。

最後にスープがでてきたって、違います。これはフィンガーボールで指を洗うもの。たしかにナンなんて手づかみで食べたし、そもそもまともなインド人なら全部手で食べるだろうしね。

IMG_8509.jpg

外に出たら小雨だった。疲れた。
| グルメ | 23:15 | comments(0) | - |


コメント
コメントする