CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< TITF#22終了 フードコートのカレーラーメン | main | バンコク三大寺院めぐり ワット・プラケオ 王宮 >>
バンコクのディナー:Balee Laos アジアン料理
5日も続いたTITF#22が終わり、イベントの立会いなんてするんじゃないと思った。確かに海外出張は楽しいしあこがれていたけれども、朝10時から夜21時まで毎日11時間立ちっぱなしで5日間いるのは、このトシでなくても疲れる。身体のためにならない。交代制にすればいいけれども、漆黒のブラック企業のため、警備員以上に過酷な仕事をさせる。

これまでは夜9時に終わっていたので遠くに行けなかったが、私は仕事は早いので今日の午後4時にはすべて終わらせたので、たらたらと6時で解散となった。

そして半ズボンに着替え、かつて泊まったホテルサマーセットレイクポイントのほうへ徒歩で向かった。このホテルの周りにマッサージ屋が集結しているので、足裏マッサージに行くのである。

良い子はマネして通ってはいけない暗い夜道を一人で歩く。

IMG_2715.jpg

沖縄の辺野古あたりを歩くよりも危険じゃない。ましてや昼間のソウルよりも安全だ。ただし、道路の溝に躓いて車道側に倒れたら車に轢かれるから、そこは気を付けて歩く。

適当に目についたマッサージ屋に入る。店の前ではおねいさんたちが談笑していたが、客を見つけると順番なのだろう、一人が店内へと案内した。

IMG_2719.jpg

足裏マッサージは大して痛くなく、痛いのがいいのではないけれども、ふくらはぎなどが主体で足裏はそれほど時間をかけない店だったので、ちょっと物足りなかった。

IMG_2718.jpg

まあ、許す。300バーツ、約1000円で夏より値上がりした気分だが、交換レートの問題か。

帰り道にBalee Laosという店があったので、ネットで検索するとトリップアドバイザーなどでもよい評価だったので、入ってみる。

IMG_2716.jpg

オープンエアのおしゃれな店で、客は白人ばかりだ。

IMG_2720.jpg

まずはシンハービールで乾杯。一人ですけど。

IMG_2724.jpg

つぎつぎと白人が入ってきて、英語をしゃべっていたからアメリカ人と思ったが、仲間内の会話ではドイツ語かオランダ語みたいな語感だったので、店員への注文を英語でしていたようだ。アジア人は私だけか?。

メニューにはわけのわからない料理名が並んでいたので、今日はグリルドビーフを頼んだ。焼き加減は聞かれなかった。フライドライスかスチームライスを聞かれたので、パンがないか聞いたら、ないらしいのでスチームライスを頼んだ。

IMG_2728.jpg

焼き加減はウェルダンに近いミディアムだろう。日本なら中はほんのりピンクにするが、焦げてはいないけれども、中まで火が通っている。
注文の際、スパイシーか?と聞かれたのでマイルドにしてもらったが、郷に入ってはスパイシーにするべきだったか。

おもしろいのが三種類のソース。日本ならウスターと醤油と特製ダレだろうが、こっちは右からちょっとスパイシー、パクチー、甘めの三種類。



もっとも醤油とワサビがほしかったのだけれど、ここでそれを頼むのはヤボなので、三種類を交互につけて食べた。

スチームライスはタイ米だけれど、まったく問題なくおいしくいただいた。匂いだけは気になるが。

淡々と肉を食べ、会計すると676.9バーツだった。約2600円で、それなら妥当だろう。
| グルメ | 23:52 | comments(0) | - |


コメント
コメントする