CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
<< いすみ鉄道と小湊鐵道で外房から内房へ房総半島横断 | main | 御宿町への移動軌跡 いすみ鉄道・小湊鐵道 >>
千葉のディナー:松戸とみ田 富田麺業 ラーメン・つけ麺
御宿駅からいすみ鉄道・小湊鐵道を乗り継いで、帰京した。JR千葉駅で乗り換えとなるので、エキナカで夕食とした。
目をつけていたのは松戸市が本店の富田麺業だ。

DSC_6594.jpg

昨年暮れ、元まつど観光大使の馬場浩士クンの茂原での一年祭の帰りに仲間で千葉駅に寄り、この店を見つけていた。松戸市の人からも評判を聞いており、噂通り数人が並んでいた。
だが回転も早く、さほど待たないで席に着けた。

DSC_6582.jpg

間違って頼んでしまった、濃厚特製つけ麺1180円。

DSC_6585.jpg

三種類のチャーシューがどかどか乗っており、海苔5枚はカップル客に対してのホワイトデーキャンペーンのサービスらしい。
麺は黒い極太麺で、歯ごたえも味も申し分ない。つけ汁はかなりドロドロで、かつては目黒のづゅる麺池田で驚いたり感動したりだったが、今はどちらかといえばもう少し濃度が低くてもよいと思っている。
が、噂通りのおいしいラーメン(つけ麺)だった。

DSC_6586.jpg

さらに餃子を5個追加したが、通常の二倍以上ある大きな餃子でびっくりポン。しかしこれがおいしい。そこらの餃子とはふた味違った。

DSC_6589.jpg

玉子は半熟状態でおいしかった。しかし食べすぎた。

DSC_6591.jpg

麺の丼の底には「松戸」の短冊が描かれていた。

DSC_6590.jpg

Matsudo Loveが感じられた。松戸を愛する人はかくも多いのか。
| グルメ | 21:41 | comments(0) | - |


コメント
コメントする