CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
<< 御宿町への移動軌跡 いすみ鉄道・小湊鐵道 | main | お茶の水のランチ:小松屋 ラーメン >>
お茶の水のランチ:志奈田 九十九里煮干しつけ麺
志奈田はは神田明神男坂を下って、通りを越えたところにある。ちょっと前は別の店だったと思うが思い出せない。

IMG_3205.jpg

煮干しラーメンは青森が有名だと思うが、この店は九十九里、つまり千葉県の流れのようだ。

IMG_3206.jpg

左上の特濃煮干しつけ麺890円を券売機で注文した。
英語の説明もあり、秋葉原に近いため外国人も多いと見える。

IMG_3207.jpg

カウンターだけの店だが男5人組も「並んで食べたい」と言えば、対応してくれている。

麺には豚肉の煮たものらしきものと、レモンが添えられている。つけ汁はどろりとした魚粉系だ。

IMG_3208.jpg

麺は太く平たく、そして黄色い。松戸のとみ田が黒っぽかったのと好対照だ。

IMG_3209.jpg

つけ汁はかなり濃厚だ。煮干しの味というよりも、混然一体となった複雑な味である。

IMG_3210.jpg

レモンを絞ると酸味と香りが広がった。レモン、しょうが、スダチなど、ちょっとしたトッピングで味の変化が楽しめるのもいいと思う。

IMG_3211.jpg

美味しい店だったので、ほかのメニューも試してみたい。
| グルメ | 21:33 | comments(0) | - |


コメント
コメントする