CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< ケータイ国盗り合戦山陰の巻 GPS軌跡で振り返る | main | お茶の水のランチ:麺屋睡蓮 ラーメン・つけ麺 >>
お茶の水のランチ:馬子禄(マーズルー)牛肉麺 蘭州ラーメン
中国の蘭州ラーメンってのが人気があるらしい。
今日は天気が良いので御茶ノ水駅北口から延々駿河台下まで歩いて食べてきた。

馬子禄(マーズルー)牛肉面は神保町の古書店街にある。場所的に元古書店だったのかと思うような立地だ。

IMG_4426.jpg

ちょうど12時だったので2人しか並んでいなかった。

IMG_4429.jpg

ほどなく呼ばれてレジに。先にメニューを選んで金を払う。
メニューを選ぶと言っても実質的には牛肉面一種類しかない。

IMG_4432.jpg

麺は三種類(細麺・平麺・三角麺)、トッピングのあるなし、ラー油やパクチーのあるなしで、大盛りはない。
880円が基本。

なんとハラール認証だ。
でも先日、東京観光財団TCVBがJTBパブリッシングに作らせた東京ムスリム旅行者ガイドには出ていない。何を調べてんだか。あるいは認証団体が日本アジアハラール協会だったから、監修した日本ハラール協会が忌避したのかな。

IMG_4433.jpg

店内はテーブルとカウンター席で、奥が調理場。麺は奥で打っている。

IMG_4434.jpg

あまり待たずにおねいさんがおぼんに載せて蘭州ラーメンを持ってきてくれた。冷たいお茶もある。

IMG_4435.jpg

最近はやりの深めのどんぶりだ。
牛肉が載っている。ラー油とパクチーもあり、実は大根も仕込まれていた。

IMG_4436.jpg

麺は平打ちを頼んだが、三角麺も気になった。

IMG_4437.jpg

もうにおいからして中国。蘭州には行ったことがないどころか、場所がどこだかも知らないが、かなりの内陸部で、こんなところならムスリムも多いだろう。

寒いところだからラー油で温まるのだろう。

スープはあっさりとしており、ラー油や八角、パクチーで香りが高いが辛いわけではない。
麺はもちもちしていて、単純においしい。

IMG_4438.jpg

スープにとうがらしやパクチーの茎が浮かんで、おいしかったが全部は飲まなかった。

IMG_4439.jpg

店を出ると12時を回って行列ができていた。

IMG_4442.jpg

しかし行列は近くの讃岐うどん丸香のほうが長かった。
春闘時期らしく、デモ隊が通ったが、丸香の行列のほうが長いんじゃないか。

IMG_4443.jpg

もう一度食べるかな、これでよいことにするかな。ちょっと遠いのでビミョーである。
| グルメ | 20:57 | comments(0) | - |


コメント
コメントする