CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< お茶の水のランチ:ヒーローズ秋葉原店 ステーキ | main | あしかがフラワーパークの大藤を観に行く >>
#半分青い 永野芽郁・佐藤健 全部おもしろい
NHKの朝ドラ「半分、青い。」がおもしろい。
前作の「わろてんか」があまりにひどくて途中で観るのをやめたから、堰を切ったように朝昼晩と観ている。



北川悦吏子脚本のヒロインの楡野鈴愛(永野芽郁)は岐阜県東美濃市梟町(架空)の食堂の娘で1971年7月7日生まれ。9歳の時におたふくかぜが原因でムンプス難聴になり、左耳が聞こえなくなった。
片耳くらい聞こえなくっても…と思うかもしれないが、実際はそうでもないと、医師(眞島秀和)の説明で詳しく説明されたし、NHKサイトにも耳鼻咽喉科監修の先生が記事を出している。
「片耳が聞こえないことを隠している人もいます」
そうだろう。気の毒だ。

D8C_4913.jpg

最初の2週間は子役週間。鈴愛役の矢崎 由紗ちゃんは美人さんタイプではないけれども、非常に愛嬌があり、障害に負けないで明るく前向きに生きる少女を熱演した。ほかの子役もみなよかった。

D8C_4932.jpg

左耳が一生聞こえないと両親から告げられても泣かなかったのは、自分が泣いたら母親(松雪泰子)が泣くからだった。しかし、同じ日同じ病院で生まれた幼馴染の萩尾律(佐藤健 子役:高村 佳偉人)と一緒の時に初めて泣いた。

D8C_4919.jpg

二人の関係はきょうだいのようなもの。互いに異性であるとも認識しないで高校3年生まで来ている。

D8C_4922.jpg

ヒロインに障害があるという設定は朝ドラで初めてではないか(「ゲゲゲの女房」はヒロインの夫が障害者=左腕がない)。その理由はなんだろう。障害に負けないで強く生きる姿を示したかったわけでも、いじめやいさかいを強調するわけでも、ヒロインを支える周囲の愛情を示すわけでもないだろう。

D8C_4927.jpg

いずれ、その答えは示されるのだろうか。

鈴愛は左耳に小人がいて騒いでいると例える。それを律が作ったゾートスコープで親たちに見せる。

D8C_4928.jpg
D8C_4929.jpg

障害(一側性難聴)の表現をここまで明るくわかりやすく見せるドラマがあっただろうか。
障害者を描く演出にはいろいろな手法があるが、これほど素晴らしいドラマは初めてだ。日テレの「24時間テレビ」のドラマならサイテーの演出になるはずだ。

それは遠足に出かける朝の雨でも表現されている。

D8C_4932.jpg

鈴愛には右側しか雨音がしないのだ。これはステレオ放送で右音声しか雨音が出ていなかった。
母の晴は「鈴愛の左はいつも晴れだね」と、娘の不憫さを飛び越える力強さを持った。

そして2週間目の土曜日、ヒロインは例によって一足飛びに成長する。
1989年、バブル絶頂期の高校三年生だ。

D8C_4934.jpg

バブル期の表現でおなじみのジュリアナ風のディスコシーンは今回のために演者を使って撮影した。
アスペクト比が16:9だし、ほかの番組やニュース映像でも踊り子のプライバシーを保護するためにボカシを入れてあるのが普通だ。
「おかあさん、若いころは踊りまくってたの?」と子供に言われる年齢だよな。

D8C_4936.jpg

当時はやりのクルマはイラストだ。これは自動車メーカーに配慮したからだろう。
テイストはわたせせいぞうだ。

D8C_4937.jpg

鈴愛は先生の声が聞こえにくい時は「つけ耳」をする。
いじめの対象にならないのは律がサポートしているからだ。

D8C_4940.jpg

ところで秀才の律がなぜ鈴愛と同じ高校かと言うと、この地方きっての進学校である海藤高校(モデルは東海高校)に楽勝で受かるはずが、受験日当日車にはねられた犬を助けて受験できなかったと説明があった。

D8C_4945.jpg

今週の物語は恋の予感がしてくる。

母の晴は町に突然現れたイケメンが気になる。実はリゾート開発会社の社員で、この町にぎふサンバランドというテーマパークを作ろうとしているのだ。ぎふハワイアンセンターでフラダンスなら晴(松雪泰子)は大得意なのにな。
ラジオから流れるユーミンの「リフレインが叫んでる」が効果的に使われている。
この日はウォークマンで何度も聞いたくらいだ。

D8C_4943.jpg

そして弓道大会に出場した美少女伊藤清(古畑星夏)に律は心を奪われる。

D8C_4948.jpg
D8C_4952.jpg

う〜ん、美女美男だ。
いかに異性として意識していないとしても、鈴愛は複雑な気持ちになった。

D8C_4953.jpg

もっと気の毒なのは幼馴染のブッチャーこと西園寺龍之介(矢本悠馬)だろう。いつも引き立て役にもなっていないが、律の唯一の親友だ。
矢本悠馬君は「花子とアン」でも花子に心を寄せる幼馴染の武を演じていたし、こういう役回りなのだろう。というか、この役柄は「朝ドラあるある」だな。

D8C_4954.jpg

鈴愛に至っては、美少女の絵を描いて律にプレゼントするほどだ。
それって、あのな〜と鈴愛の弟が苦言を呈しそうになるほど。

D8C_4961.jpg

そしてワンレンボディコンの美女も梟町にやってくる。リゾート開発会社の小倉 瞳(佐藤江梨子)で、男どもは目がイッテしまう。

D8C_4959.jpg

でも、サトエリの胸はしぼんだんじゃないか?

そしてぎふサンバランドのプレゼンテーションにはオーバーヘッドプロジェクター(OHP)が使われた。
そうだ、1989年にはまだパワーポイントはなかったし、ウィンドウズ95も出ていなかったからな。私はOHPの効果的な使い方の講習を受けたことがある。

D8C_4960.jpg

鈴愛が観ているテレビ番組は「ねるとん紅鯨団」みたいだ。

D8C_4962.jpg

でもこれも今回番組用に撮影したものだ。素人の男女が恋を告白する番組だから「お父さんってこんな人と付き合っていたの、そのころお母さんどうしてたの」って子供に言われる歳だな。
貴さんの声は原口あきまさがやっている。

D8C_4963.jpg

そして鈴愛もカセットテープを落とした自転車の男子が気になる。でもその顔はビミョー。

D8C_4965.jpg

あまちゃんにもカセットテープは出てきたし、今ラジカセが再燃しているらしいから、若い子でも知っていると思うが、昔の音楽はこのテープにいれて聞いていたんだよ。
宇太郎(滝藤賢一)と晴が手をつないで梟町に帰ってくるシーンの背景にラジカセの看板が出ているのもこのシーンとつなげているのだろう。

というわけで、毎日朝昼晩と楽しんでいる。どうもありがとうございます。

| 映画・テレビ | 22:12 | comments(0) | - |


コメント
コメントする