CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< あしかがフラワーパークへの旅 GPS軌跡 | main | TVアニメ「ゴールデンカムイ」 小林親弘・白石晴香  >>
後輩の仏前に手を合わせる
昨年5月1日に急死した、前の会社の後輩の旧姓:鎌田有希子さんのお宅にお邪魔をして、仏壇に手を合わせに行った。

IMG_4638.jpg

昨年のゴールデンウィーク、四国88カ所札所めぐりをしているときに訃報を聞いた。通夜葬式とも四国にいるので参列できず、家が近所のため線香をあげに行こうと思ったが旦那さんとの日程が合わなくて、今日になってしまった。なんとか一周忌に間に合った。

なによりショックなのは2016年12月21日に急死した馬場浩士クンと一緒に自転車部と称してあちこちにサイクリングに出かけた仲だったのだ。呪われた自転車部か。
ちなみに彼女の誕生日は12月21日で、奇しくも馬場ちゃんの命日と同じだ。

当時会社のあった神田多町に自転車屋ができて、4人で自転車を買った。私は学生時代に自転車部だったため、自転車に愛着があったし、またあのころのように走りたいと思ったのだ。そして彼女と家が同方向なので、靖国通り経由で40分ほど乗って帰った覚えがある。その自転車屋はとうにつぶれたが。
私もその時の自転車がいよいよギアが入らなくなって、今年2月、ほかの粗大ごみと一緒に処分した。



1997年、山梨県の勝沼ワインフェアで。

1997-09-11.jpg

彼女は小柄だががっしりしており、私がネを上げてしまう坂道も、ギリギリと登って行くパワーを持っていた。
馬場君もだ。がっしりした人ほどもろいのか。

1997-09-19.jpg

そんな自転車部は勝沼の他に館林や館山で「活動」をしたが、彼女は転職し、いつの間にか自然解散になった。

昇仙峡にて。

1997-09-24.jpg

家が近いのでうちに遊びにも来た。

07100233.jpg

フリーで仕事をしているため健康診断もロクに受けておらず、気づいたときは手遅れで、気を失うように自宅から救急搬送をされて、意識もないまま亡くなったという。
さぞ無念だっただろう。ご冥福を祈ります。

こうして仲の良かった後輩たちが次々に死んでいく。
私の葬式に来てくれるはずの人が次々といなくなる。

老後は馬場ちゃんと一緒にあちこちに写真を撮りに行って遊ぼうと思っていたのにそれも叶わず、どういう老後を過ごせばいいのか、ヒマな老後はもうすぐそこまで来ており、どういう老人になればいいのか、それがわからない。

| 日記・つぶやき | 20:50 | comments(0) | - |


コメント
コメントする