CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< いつも、広告企画書を書いていた | main | どこにも出かけなかった大型連休 >>
1000Mbps 高速スイッチングハブに交換する
我が家のインターネット回線は光ファイバーで、ベストエフォート300Mbpsくらいでるタイプだ。最近は10Gbpsもしきりに宣伝しているが、まだ我が家の周囲には敷設されていない。

外の電線から光ファイバーを私の書斎の壁に穴をあけて取り込んでいる。



基幹となるONU光アクセス装置ルーターは私の書斎の棚に置かれている。

しかしこのところ回線速度が落ちていると息子から指摘があった。私の部屋から息子の部屋まで、20世紀末に天井裏を通って40mのLANケーブルを敷設しており、息子の部屋ではさらにハブで分岐させてパソコンやゲーム機につなげている。また、私の部屋でもルーターの4つの端子では間に合わないからハブで分岐させている。



天井裏のLANケーブルはカテゴリー5eの、1000BASE-Tまでに対応しているケーブルなので、いささか物足りないのは前からわかっていたから、天井裏に潜って、配線を最新のカテゴリー7(10GbE(10Gigabit Ethernet)で100m以上の伝送が可能なケーブル)に替える提案をしてみた。だがこれはかなり面倒で金もかかる。

そこでルーターをよくよく見たら、ハブにいったん出したものを息子の部屋に這わせていたので、配線を変えてルーターに直結させたら、息子の部屋はニヤリとするくらい劇的に速度が改善された。ネットワークゲームの反応もよくなったのだろう。

だが、ハブから分岐させてテレビやビデオにつないでいるが、ビデオが宅外ネットワークにつながらない不具合が発生した。うちのパナソニックビデオは「どこでも視聴」機能があって、海外でも視聴できるはずなのだが。

そこで息子がヨドバシカメラまで行ってギガスイッチングハブを買ってきた。それも8ポートだ。
BUFFALOの8ポーツスイッチングハブで3500円程度で安かった。うちにハブはたくさんあるが、いずれも4ポートで昔はもっと値段が行っただろう。

IMG_4828.jpg

8ポートだが薄くて軽量だ。

IMG_4829.jpg

見た目もシンプル。


IMG_4831.jpg

8ポートということは、INに一つ使うから7デバイスを使えることとなる。

IMG_4830.jpg

さっそく古いPCL製のハブを外して、こちらに付け替えた。磁石でスチール棚に裏返して止めてある。

IMG_4832.jpg

すると、テレビやビデオのネットワークは即座に反応した。
まだ3ポート残っているので、IoTになってもしばらくは大丈夫。

IMG_4833.jpg

  
| パソコン・インターネット | 17:55 | comments(0) | - |


コメント
コメントする