CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 東京ディズニーランド開業 1983年のこと | main | 新潟少女殺害事件 死後轢断と下山事件 >>
鉛筆削り器を買う 手動
ときどき鉛筆を使う。
絵を描くのでなく、メモを書くのに使う。コピーを失敗した紙の裏に書く。

昔は電動鉛筆削り器を使っていたけど、大きくて邪魔になるので仕舞ってしまった。
その後はカッターナイフで削っていたけれども、やはり削りにくい。削りカスや芯の粉も出るし、手動の鉛筆削り器を買ってきた。

IMG_4899.jpg

近所の文具店で324円だったので思った以上に安かった。製図用のしっかりしたものを買うつもりでいたが、子供用のプラスティックの躯体のものでもよく削れるようだ。

IMG_4900.jpg

この鉛筆削り器は株式会社ソニックという、聞いたこともない大阪の会社製だった。
ラチェット機能といって、逆回しにしたら刃が空回りして、正回しにしたときに鉛筆が削られる。つまりくるくる同一方向に回さないで、左右相互にひねるだけで削れていく。

IMG_4901.jpg

やってみたらよく削れて、そんなにグリグリしないでもすぐに鉛筆の先端がピンピンになった。

IMG_4902.jpg

削りカスは透明なケースに落ちるので、あちこちに飛散しないしカスが満杯になる前に捨てられる。
削り終えるタイミングを考えないと、鉛筆が半分削れてカンナクズみたいな状態でカスが鉛筆に残ってしまった。コツがいるのかもしれない。

IMG_4903.jpg

よくできていて、鉛筆を入れる穴には自動的に蓋がされる。だから転がしても穴から削りカスが出てくる心配はない。

IMG_4904.jpg

これで書き方の勉強でもしようか。

  
| 日記・つぶやき | 20:36 | comments(0) | - |


コメント
コメントする