CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 制県レベル 188 | main | 東京ジャーミィでムスリムのラマダーン(断食)明けのイフタール(軽い食事) >>
お茶の水のランチ:麺屋睡蓮 ラーメン・つけ麺
お茶の水のランチシリーズも余すところ3週間となり、1店1店を大事にしていきたい。
今日は台風も去ったので、私のお勧めの1、2位を争う「麺屋睡蓮」に行ってみた。

IMG_5344.jpg

どこにでもある夫婦二人で切り盛りしている、どこにでもあるL字カウンターのみの店だ。
券売機で食券を買い、空いている席に座る。昼は行列もでき、店の前と中に待合いの椅子がある。外の椅子に座ってしばらくしたら中に入れた。ラーメン屋は回転が速い。

IMG_5347.jpg

つけ麺とラーメンがあり、今日はラーメンにした。
つけ麺は太いがラーメンは細めの麺で、麺からして作業工程も投入する材料も異なる。

IMG_5349.jpg

魚介系の濁ったスープに、きれいに麺と具がレイアウトされている。
しばし眺めて、麺を穿(ほじく)り出す。

IMG_5350.jpg

まっすぐな細麺で、歯ごたえが良く、プチプチと切れていく。
スープをレンゲですすると、濃さも塩加減もちょうどよい塩梅(あんばい)で喉に落ちていく。

たいていは味玉ラーメンを頼む。チャーシューは1枚載っている。
このチャーシューも柔らかくて絶妙な味で、しかもラーメンを茹でる湯気で蒸してから出るので、温度もスープや麺と一緒であり、おいしいし歯にしみない。

IMG_5351.jpg

その味玉も温めてある。温めてあるからと言って、固ゆでにはならない。これも絶妙の半熟だ。

IMG_5352.jpg

味玉をレンゲですくって箸で二つに切り、いとおしみながら半分ずつを食べる。むろん、少し残しておいた麺を絡め、スープもすすり、口の中で味をミックスさせて食べるのだ。


どこにでもある、と冒頭に書いたが、この夫婦はとても愛想がよく、元気をもらった。仕事が行き詰った時や錯綜して疲れ果てているときにこの店に行くと、ラーメンやつけ麺のおいしさはもちろんだが、掛け声が大きくてやさしく、次へのやる気がわいてきた。夫婦やお嬢さんの健康に気を付けて、おいしいラーメンを作り続けてほしい。飲食店は健康でなければやっていけない。

あと1回来るとしたら、今度はつけ麺にしよう。

| グルメ | 21:17 | comments(0) | - |


コメント
コメントする