CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 南大沢のランチ:ゴールドラッシュ 東京ミートレア GOLD RU$H 南大沢店 ハンバーグ | main | お茶の水のランチ:竹や うどん >>
お茶の水のランチ:田幸 居酒屋・定食
台風一過みたいな日差しがまぶしく蒸し暑く風が強い東京地方。
いよいよ御茶ノ水のランチシリーズも終章を迎えようとしており、最後は田幸と思っていた。ランチは定食1品しかなく、ボリュームたっぷりでおいしく、界隈で一番の評価をしていたのだ。

IMG_5637.jpg

特に金曜日はハンバーグと海老フライという豪華二本立てですぐに満席になっていた。だから今週29日の金曜日もこのメニューならいいなと思っていたが、もう一つのパターンである五目ちらし寿司とおでんなので、前まで行ってメニューを確認したのだからと、そのまま入った。

IMG_5638.jpg

今日はマスターのハッシュドビーフと帆立のクリームコロッケライス トマトと野菜のスープだ。ハッシュドビーフならいいだろう。

厨房では相変わらずのやり取りで、チームワークがとれているのかいないのかわからないけれども、取れているのだろう。

IMG_5639.jpg

このメニューは仕込みが大変と思うが、現場調理は簡単なほうだ。
おばさんがごはんの量を聞いて盛り、ハッシュドビーフをかけてコロッケを載せれば出来上がり。

IMG_5640.jpg

そして野菜スープは白菜、大根、玉ねぎなどがたっぷりすぎるほど入っているトマトスープ。かなり神経を使ってアクをとったりしている。

IMG_5641.jpg

ハッシュドビーフ(ハヤシライス)と野菜スープの見事な組み合わせだ。

IMG_5642.jpg

ハッシュドビーフは酸っぱさが感じられたが、これはワインがたっぷりだからだろう。ほかの客も口々に「ワインが…」と言っている。トマトスープは具の野菜のうまみや甘みが出ており、トマトは逆に控えめ。酸味も少ない。これだけでも十分なごちそうになっている。

IMG_5643.jpg

そしてホタテのクリームコロッケはホタテ感は少ないが、クリームの具合もゆるすぎずキツすぎずのいい感じ。味も濃くなくておいしいコロッケだった。

これで900円は安い。
帰り際に挨拶をして「界隈で一番だった」とお礼を言った。

そして神田明神に。桜の葉の新緑と赤い門、青い空のコントラストがまぶしい。

IMG_5647.jpg

看板を見たら女の本厄は昭和61年生まれの数え年33歳かよ。

IMG_5644.jpg

だったらお賽銭も33円にしよう。

IMG_5655.jpg

これまでのお礼とさらなるお願いをして、あとにしたのだった。
| グルメ | 22:06 | comments(0) | - |


コメント
コメントする