CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 鉄路彩々 助川康史写真展に行く 新宿ニコンギャラリー | main | 悪魔が来たりて笛を吹く NHK 吉岡秀隆・志田未来 >>
DVDコレクションをBlu-Rayに置き換える
私の趣味は多いほうだと思っているが、その一つに録画してディスクに保管して観ないで貯める趣味がある。
もう10年以上も前からDVDディスクに映画やテレビ番組を録画して貯めているが、最近はCS放送で昔のテレビ番組やすでに録画済みの懐かしの映画などが放送されてうれしい限りだ。

まず、ハイビジョンで放送されること。昔のアナログ時代の番組もハイビジョンリマスターハイビジョンアップコンバートになっており、それなりの画質で視聴できる。

次に、ハイビジョンがBlu-Rayディスクに画質をほぼ落とさずに記録できるようになったこと。

そのため、昔にDVDに記録していた番組がハイビジョンで再放送されて、それをBlu-Rayに保管できるようになった。

好きな番組はいつも同じようなものなので、横溝正史の金田一耕助シリーズを整理した。

IMG_5994.jpg

横溝作品は、たとえば八つ墓村は古谷一行、渥美清、豊川悦司などの金田一作品があって、いずれもハイビジョンで再放送されている。

7月28日にNHKで吉岡秀隆主演で新作が放送される「悪魔が来りて笛を吹く」も稲垣吾郎作品を含めて何種類かあった。

IMG_5995.jpg

古谷一行作品はCSファミリー劇場などで年に何回か放送されているので、録画を忘れても数か月たてばまた放送されるのでありがたい。

そして、ハイビジョンの三倍モードで録画してもアナログ時代よりはきれいに保存できるので、棚の省スペースにもなっている。
| 家電・AV | 19:21 | comments(0) | - |


コメント
コメントする