CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< 1か月ぶりの丸1日お出かけ | main | ジュラシック・ワールド/炎の王国 を鑑賞 >>
Office Home & Business 2016を買う IMEが初期化された
私はマイクロソフトオフィスをWindows95の時代から使っているから、かれこれ20年以上にもなるユーザーだ。
しかし今回、この20年で一度も使ったことがないパワーポイントの機能を使うことを要求され、それは今現在使っているOffice2010では機能的に足りないものだったので、Office Home & Business 2016を買ってしまった。パワポだけアップグレードしてもしょうがないだろう。エクセルやワードもバージョンアップした。

ところでもうじきOffice2019が出るらしいが、背に腹は変えられない。今必要なのだ。

しかしDVD版はなくなって、カード版かダウンロード版なのである。そのカード版とて、紙切れ一枚があるだけで、どのみちネットからダウンロードするしかなかった。

IMG_6019.jpg

裏側にプロダクトキーがスクラッチに隠されており、このプロダクトキーでソフトをダウンロードして、パソコンにインストールする。

IMG_6020.jpg

ちなみにOffice2010はDVDだったので、パッケージがある。

IMG_6021.jpg

2016の紙切れをよくよく見たら、裏側の左上にダウンロードするURLが書いてあったのでアクセスする。そしたらトップページが出てきた。

OFFICE-1.jpg

これはとてもわかりにくい。
どこにもダウンロードのボタンがないのだ。

あちこち探し回って、こんな画面が出てきた。

OFFICE-2.jpg

そしてマイクロソフトへのサインイン画面が。
これは2010をセットアップしたときに登録しているがパスワードが合わない。どうも変更したらしく、結局パスワードの問い合わせをした。

OFFICE-3.jpg

そしてプロダクトキーを入力したら、該当しないと出た。この時点でパソコンに詳しくない人はお手上げだと思う。
ちなみにキーはさんざん確認したので間違いはない。

OFFICE-4.jpg

気合を入れなおしてもう一度入力したら、今度は反応した。どうやら、グチャグチャの文字が出てくる認証の入力が違っていたのかもしれない。

OFFICE-5.jpg

そして反応して、言語の選択になった。

OFFICE-6.jpg

「次へ」をクリックして、ソフトの取得に。

OFFICE-6.jpg

ところで、先にオフィス2010はアンインストールしておいた。Cドライブが満杯なので、2016はEドライブにインストールしようと思っていたのだ。だが、最新の仕組みでドライブを選択できない方式だった。
なんでも、裏技的にドライブを変えられるらしいのだが、そこまでの根性はなかった。

OFFICE-7.jpg

「あとわずかの手順で完了です」と、白々しいお待たせ画面。

OFFICE-8.jpg

オフィスがインストールされていき、

OFFICE-9.jpg

余計なことに、タスクバーにアイコンが表示された。

OFFICE-10.jpg

どうやらwindows10の仕様だろう。こちらはwindows7なので、もうじきOSもwindows10にするべきなのだろう。

ところが、日本語入力がヘンなのに気づいた。IME(日本語入力ソフト)が別物になってしまい、これまでのユーザー辞書が使えないのだ。
自分の名前すら正しく入力されない。

先に言ってくれればいいものを。だから基幹的なソフトやOSのバージョンアップはしたくないのだ。


  
| パソコン・インターネット | 21:15 | comments(0) | - |


コメント
コメントする