CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左

















MOBILE
qrcode
<< ジュラシック・ワールド/炎の王国 を鑑賞 | main | 今日は誕生日。64歳になりました。 >>
新しいMS-IMEに以前のユーザー辞書を登録する
Office2016をデスクトップパソコンにインストールしたら、日本語変換ソフトMS-IMEも新しいものに切り替わってしまい、ユーザー登録辞書に登録しておいた固有名詞などがことごとく使えなくなった。

そこでパソコンの普段は表示されない中身を見てみたら、新しい辞書はこのディレクトリにあった。
c:¥Users¥XXXXXX(名前)¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥IMJP10¥imjp10u.dic

jisho-3.jpg

一つ前の辞書を探すと
c:¥Users¥XXXXXX(名前)¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥IMJP14¥imjp14cu.dic
だった。

そこで辞書ツールを使って一つ前の辞書を読み込ませようとしたら、バージョンが合わなくて読み込んでくれない。
で、考えた。

ノートパソコンはまだ一つ前のOffice2010が入っている。

IMG_6049.jpg

USBメモリにデスクトップパソコンから古い辞書をコピーして、

IMG_6051.jpg

ノートパソコンに古い辞書を「ツール⇒Microsoft IME辞書からの登録」で読み込ませたら、Office2010の同じバージョンのため反応して、ノートパソコンにデスクトップパソコンのユーザー登録辞書を読み込んでくれた。

IMG_6050.jpg

今度はノートパソコンの古い辞書をテキスト形式でUSBメモリに書き出す。「ツール⇒一覧の出力」

jisho-2.jpg

これをデスクトップパソコンの辞書ツールで「ツール⇒テキストファイルからの登録」でデスクトップパソコンに読み込ませた。

jisho-1.jpg

すると見事に前のバージョンのユーザー登録辞書を新しいIMEに登録できた。

たまたまノートパソコンがあったからいいものを、知っていれば最初からユーザー辞書をテキストで書き出しておくのだった。
OSのバージョンアップならば当然そうするけど、Officeは盲点でした。

でも、最後に使った単語が最初に出てくるけれども、まだ辞書がこなれていないので、ぜんぜん違う熟語が最初に変換されてしまい、作業効率は落ちています。

  
| パソコン・インターネット | 13:49 | comments(0) | - |


コメント
コメントする