CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
<< 新宿のランチ:法善寺串の坊伊勢丹会館店 串揚げ | main | 豊洲のランチ:フォルクス ステーキ・ハンバーグ >>
キヤノンプリンタ 互換インクを使う
プリンタのキヤノンMG7730のインクがなくなってきた。この機種は6色のインクを使う。色によって減り方に違いがあるものの、だんだんと全体的に減ってきた。ついにまともな色で印刷できなくなったので、ヨドバシカメラでインクを物色したが、純正品は高いのでプレジールという会社の互換インクにしてみた。言葉を悪くすれば「パチモン」のインクである。
昔はもっと安かったと思うが、いまは5380円とほとんど金額が変わらず、割安感はなかった。

IMG_7274.jpg

インクカートリッジのインクが出るところのカバーの形状は異なっている。これをはずしてプリンタにつける。

IMG_7272.jpg

純正品と比べると少し小さい。この純正品は「大容量」で、ヨドバシの店員にも互換インクが大容量か聞いたらそうだと言うので買ってきた。中身の量は同じかもしれないが、比べると小さいのでソンをした気分だ。

IMG_7275.jpg

プリンタにインクを取り付けたら、ランプが光らない。だからと言って使えないわけでない。

IMG_7276.jpg

なにやらキヤノン側に特殊な仕掛けがしてあって、互換品を排除しているのかもしれない。メーカーとしては自社を守るためだろうけれども、プリンタ本体は1万円ちょっとでもインクを3回買えば本体が買えてしまうのはいかがなものか。
こういう、付属していて高い価格設定をキャプティブ価格という。

普通に使えているので、よいことにした。
しかし、各色、均等には減らないので、どうしてもあまってしまう色が出てしまうな。

  
| パソコン・インターネット | 18:34 | comments(0) | - |


コメント
コメントする