CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
<< 神保町のディナー:ガヴィアル 欧風カレー | main | 3週連続でセミナー講師をする >>
東京観光情報センターと全国観光PRコーナー
新宿西口、都庁方面に所用あり。
久しぶりに都庁第一本庁舎1階の「東京観光情報センター」に行ってみた。
東京都のやっている観光情報センターは5箇所あり、都庁のほか、バスタ新宿、京成上野駅、羽田空港、立川にある。

IMG_7475.jpg

かつては私が作ったパンフレットも置かれていた。東京の区部、市部、島嶼部を含めて、東京の観光情報が一堂に集まっており、多数のパンフレットのほか、動画などでのPRもおこなわれている。
都庁展望台入り口の脇にあるので、大部分は外国人観光客が利用しており、まさに東京のインバウンドの要、エリアプロデュースになっている。
当然ながら多言語での案内が可能で、おねいさま、おばさまが外国人観光客のお相手をしていた。

入り口をはさんで反対側にあるのが、全国観光PRコーナーだ。

IMG_7476.jpg

こちらは北海道から沖縄県まで47都道府県の観光PRセンターでパンフレット類が主体だ。ここでいきなり長崎県の対馬についての観光情報が得られるのだろうか。壱岐のパンフレットはあったけれど、対馬はなかった。5月に行く予定が、壱岐で果てた苦い記憶があり、あれはなかったことにしたい。あのときから自分の人生観が変わってしまってなかなか元に戻れず、胸が痛んでいる。

ところが午前中、壱岐から電話があって「近々おいでになりますか?」と聞かれたけれども、博多ならともかく、壱岐までは行く機会がなくて、おそらく一生ないと思って、申し訳なかった。壱岐のパンフレットをいただいてきた。
この「実りの島、壱岐」のパンフレットのデキがすごくいい。

IMG_7477.jpg

全世界数千冊の観光パンフレットを見てきた私が言うのだから間違いない。行かなくてはわからない魅力が伝わってくる。壱岐に行きたくなった。

IMG_7478.jpg

東京には各県のアンテナショップや観光情報センターがあるので、とても便利だからちょくちょく利用したい。
運営している人はたいへんだろうが、がんばってくださいとしか言いようがありません。

| 日記・つぶやき | 18:42 | comments(0) | - |


コメント
コメントする