CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
<< Windows10 デスクトップパソコンをセットアップする | main | 箱根・強羅の紅葉は今二つ >>
ANA上級会員「プレミアムエコノミーへのご変更」サービス終了
ANAもJALもマイル特典航空券を取り巻く環境は厳しくなってきている。ようするに、特典が次々と縮小・改悪されている。

いっぽう、ANAはマイルで国際線プレミアムエコノミーが予約できるようになった。これまではファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスのみだったので、コレ自体は改正と言えよう。しかし裏があった。

ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員のお客様にご提供している「プレミアムエコノミーへのご変更」サービスは2019年9月30日ご搭乗分(日本時間)をもって終了いたします。

これまで上級会員の特典の一つとして、搭乗当日、プレミアムエコノミーに空席があればエコノミークラスから無料アップグレードしてくれていたのだ。
それが2019年9月30日搭乗分から廃止になる。

IMG_7160.jpg

このサービスは香港便でしか利用したことがない。プレミアムエコノミーの設定がなければダメなのは当然だが、あっても満席で対応してくれなかった。
昨年6月、香港出張の帰りにエコノミー⇒プレミアムエコノミーにアップグレードしてもらった。

しかし、3列の中央と言う乗り降りしにくい席で、窓際の二席が開いていたのに、無料とはこういうことかと思った。

なお、改悪後の半年間である2019年10月1日(火)〜2020年3月31日(火)は、対象の上級会員に対してキャンペーンとして無料アップグレードがある。

マイルの改悪の裏事情は聞いていないが、推察するに上級会員が増えすぎたのが一因だと思っている。人のことはいえないが、優先搭乗の上級クラスの長蛇の列を見ると、こんな人まで上級会員かよというおっさん・おばさんがずらりと並んでいる。



そのため、ANAは搭乗のランク付けを変更した。報道によれば日ごろ乗りなれない年寄り客が「優先搭乗」と聞いて電車の優先席(シルバーシート)と勘違いして先に乗ろうとして本来の上級会員とトラブルになったりがあったらしいけど、とにかく人大杉連。

客を利用度に応じてランク付けするのはマーケティング的に正しいが、会員が増えすぎてしまって収拾がつかなくなって次々と改悪していくのでは上級会員制度の意味をなさない。

| 旅行・鉄道 | 20:32 | comments(0) | - |


コメント
コメントする