CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
<< ANA上級会員「プレミアムエコノミーへのご変更」サービス終了 | main | 強羅のランチ:田むら銀かつ亭 とんかつ >>
箱根・強羅の紅葉は今二つ
神奈川県箱根町まで紅葉を愛でに行った。
このところ紅葉にこだわっているな。真っ赤に燃えるような紅葉の山を見てみたいのだ。

まずは小田急線に乗って小田原駅まで。

D8C_5661.jpg

小田原駅の箱根登山鉄道は同じホームなので乗換えが便利。しかしここから外国人だらけで大きなスーツケースを持っている人も多い。

D8C_5663.jpg

さらに箱根湯本駅での乗り換えは、車両が小さいこともあってロープで規制していた。乗るつもりの電車はすでに満員。これで予定より20分近く遅れた。考えてみれば、ラッシュ時よりは空いていたから、乗ってしまえばよかった。

D8C_5668.jpg

次の電車も満員だった。天気は晴れたり曇ったりで雨こそ降りそうもないが不安定。しかも、紅葉していていいのに、ぜんぜん紅葉でない。

D8C_5679.jpg

やっと強羅駅に到着。ここからのケーブルカーも長蛇の列のため、早雲山から大涌谷へ行くのを断念する。

D8C_5685.jpg

強羅駅ではケーブルカーに乗るのに、駅前まで人があふれていた。無理して先に進んでも帰りがどうなることやら。

D8C_5689.jpg

そのため、最近では小田原駅からバスで芦ノ湖に向かい、そこから海賊船⇒湖尻⇒大涌谷⇒早雲山⇒強羅⇒箱根湯本⇒小田原と逆コースをたどる人が増えているらしい。しかし考えることは皆同じで逆コースも混んできており、かなりの待ち時間が必要と、まんじゅう屋のおじさんが言っていた。

D8C_5699.jpg

まずは昼時なので駅の東口にある田むら銀かつ亭に行ったら長蛇の列。よくしたことに整理券発券機があって、39番が案内されているのに出てきた札はなんと79番。



これでは2時間近く待つことになるなと、先に箱根強羅公園に紅葉を見に行くことにした。こちらは駅の西口になり、坂道を数分登る。

D8C_5709.jpg

中央に噴水があり、向こうに大涌谷の噴煙が見える。噴煙のさまはミニイエローストーン国立公園だ。

D8C_5714.jpg
D8C_5758.jpg

噴水の周りは花壇になっていて、この時期でも色とりどりの花が植えられている。

D8C_5723.jpg

なんと桜が咲いている。最近話題の狂い咲きと思ったら十月桜という品種らしい。紅葉と桜が同時に見られるとは稀有だろう。



しかし天気も今ひとつで紅葉は今二つだ。
ススキも銀色になびいてはいない。いや、パンパスグラスという品種らしい。

D8C_5735.jpg

そんなことで紅葉は満足行く色合いではなく、むしろ枯れているようで、これが今年の紅葉の状況なのだろうか。

その後、整理券を受け取っていた田むら銀かつ亭で食事をして、すでに混んできた箱根登山鉄道の上りで山を下り、踏切には伊代よけのトゲトゲが設置されていた。

D8C_5808.jpg

小田原駅の周辺で買い物をして帰った。

D8C_5832.jpg

例年、11月下旬が箱根の紅葉らしいが、今年はもっとずれ込むか、あるいは紅葉しないまま茶色く枯れてしまうのか、わからないけど残念です。

| 旅行・鉄道 | 21:02 | comments(0) | - |


コメント
コメントする