CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左
MOBILE
qrcode
<< 旅の終り ダーク・ダックス 北海道ユースホステルの歌 | main | 寺の清掃代行業 >>
4Kチューナー内蔵テレビはまだ少ない。あせって買わないこと
12月1日午前10時から新BS/CS4K8K放送が始まる。

家電量販店には4Kの文字が大きく入った薄型テレビが並ぶ。しかしその大部分はそれだけでは4K放送は映らない。単に、液晶(有機ELなどもあるが)パネルが4Kに対応しているだけで、放送を受信できるチューナーが内蔵されているテレビはごくわずかなのだ。別途、外付けの4Kチューナーが必要なテレビが大部分だ。

コストコホールセールは価格が安いため、もともと最新型ではなくちょっと型落ち商品が多いのだが、それでも4Kと入っているテレビが並んでいるが、

IMG_8085.jpg

よくよく見ると、通常のBS/CS放送しか映らない。

IMG_8087.jpg

パネルが4K対応というだけで、チューナーは別途外付けのものが必要となる。

IMG_8090.jpg

価格コムで「4Kチューナー内蔵テレビ」を検索すると、わずか25商品しか出てこない(11/28現在)。



この中にSONYやPanasonicはない。しかし同社のサイトやCMを見ると4Kテレビがでかでかと表示される。これらは「外付けチューナーをつければ4K画質で視聴できる」に過ぎない。
「4K対応」の対応とは、それ自体で視聴できますよ、という意味ではない。この点、ものすごく誤解を招いている。

東芝のREGZAは4Kチューナー内蔵テレビがあるようで、その表示がしてあった。

IMG_8097.jpg

BS4K、CS4Kの表示を確認してから買うべきだ。



私は新し物好きなので、この手はすぐ買うのだが、金がないのと現在のハイビジョン(2K)とさほど画質の差がないので、当分買うつもりはない。書斎のテレビは4K対応なので3万円程度の外付け4Kチューナーを買えばよいのだが、それも買うつもりはない。そしてBS8Kチューナー内蔵テレビは現在のところシャープからしか出ていないし、ケーブルテレビも対応していないので、買う時期ではない。

放送も12月1日から始まるといっても、多くは現行ハイビジョン2Kの番組をアップコンバートしたものが多くて、ピュア4K(最初から4Kカメラで撮影した番組)はまだ少ない。NHKや各民放の4Kテレビ局は通常のBS放送と内容的には同じものを放送しているのが大部分だし、ピュア4Kの番組コンテンツであっても、通常のBSでもダウンコンバートして番組そのものは視聴できる。

むしろ、今テレビを買うなら、Netflix (ネットフリックス) などの、VODサービスに対応しているかどうかも、検討材料にしたい。

  
| 家電・AV | 21:14 | comments(0) | - |


コメント
コメントする