CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左
MOBILE
qrcode
<< Windowsセキュリティシステムが破損しています詐欺 | main | 広島県大崎下島の大長(おおちょう)みかんをいただく >>
庭木の伐採をする
猫の額ほどの庭がジャングル状態になっていた。

IMG_7933.jpg

木が存在するだけでなんの手入れもしていないからである。

IMG_7926.jpg

特に奥のざくろは実がなるのはいいのだが、

IMG_7901.jpg

ざくろなのでそれがはじける。

IMG_7897.jpg

イナバの物置の上に覆いかぶさるように茂っており、実がはじけて落ちる。

IMG_7924.jpg

収拾がつかなくなってお隣にもご迷惑をかけるようになり、私が脚立に乗ってイナバの物置の上に一人だけ乗って枝を切った。

IMG_7925.jpg

ゆずも実がなって香り付けに使えるのだが、枝が絡んで伸びており、しかもトゲトゲでうっとうしい。

IMG_7896.jpg

そこで庭師に来てもらって、一緒になって伐採した。
庭師のセンスからすれば、本来はもっといろいろ工夫したいとのことだが、今回は考えるよりも伐採である。

IMG_8227.jpg

本来、家主は縁側から庭師に指図をすればいい立場なのだが、二人で協力しあって伐採し、袋詰めした。いまどきチェーンソーを使うらしいが、手作業で切った。

IMG_8230.jpg

ざくろの年輪だ。植えてから40年以上経っている。細かく切らないと燃えるごみに出せないので、切ってからも裁断するのに一苦労。

IMG_8232.jpg

あらかたの木を切り、葉蘭も枯れたものを排除して、すっきりさせた。
燃えるゴミは一度に出せるのが45リットルの袋が3個までなので、とりあえずゴミ屋敷状態で小出しにするしかない。

IMG_8235.jpg

ブッシュドノエルがたくさんできたけど、いまどき薪を使う風呂もないので、これも小出しにするしかない。

IMG_8237.jpg

思ったより早く終わった。すっきりしたので春先に花を植えたくなった。
庭師さん、ありがとうございました。

  
| 日記・つぶやき | 16:52 | comments(0) | - |


コメント
コメントする