CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
<< 八重洲のディナー:サイアムオーキッド タイ料理 | main | 第69回NHK紅白歌合戦ゲスト審査員に出川哲朗 >>
安くて気軽な公共の宿データベースを更新
安くて気軽な公共の宿」というサイトを作っています。今回、データベースを更新し、なんと1600軒に減ってしまいました。12年前は2200軒くらいあったのにねぇ。

公共の宿は学生時代から旅行の好きな私の強い味方だった。
キャンプ主体の自転車ツーリングで、ユースホステルはつかの間の休息。しかし当時のユースホステルは自分で皿洗いまでしなければならず、ふとんもシーツに包まる方式だった。たまに国民宿舎などの公共の宿に泊まったらそれはそれは豪華な宿、に思えた。家族旅行を始めてからも、公共の宿は安くてそれなりに設備が整っており、家族からも基本的に評判がよかった。

公共の宿が一覧になったサイトがあればいいのに…。そう思って、最初は一覧リストを作ったが、当時はまだ宿のガイドブックも多くあって、対抗するつもりもあって、内容も盛り込んでいった。
これは初期の「安くて気軽な公共の宿」で、説明などはリンク先に任せている。



このころ、山と渓谷社のJガイド「全国公営の宿3300」を愛用していたが、3300軒も盛り込むのは個人ではムリだった。もうこのような宿ガイドは見かけない。



「安くて気軽な公共の宿」のタイトルは、種村直樹氏の「鉄道旅行術」の一節から許可を得て借りた。



膨大なデータを管理しているは仕事で顧客管理に使っていたデータベースソフトで、これに宿のデータを入力していった。もう12年位前からだ。それをリバイスにリバイスを重ねていったが、この数年は忙しさにかまけて放置状態だったので、今回2週間を費やしてすべてのリンクをチェックした。

pyado-1.jpg

作ったときは2200軒、これまで1900軒と言っていたのに、もう1600軒くらいに減ってしまってました。
しかしリニューアルの宿や、ホームページを独自ドメインを取得して更新した宿もあり、それはそれでうれしい。

取り急ぎ、12年前にホームページの先生が作ってくれたフォームにアップしたけれども、スマホ最適化はまだです。

pyado-2.jpg

ホームページ制作ソフトのDream Weaver CS6を久しぶりに起動したけれども、使い方をすっかり忘れてしまっている。
私が学んだ2012年はCS5で、その後CS6を購入したけど、今はCCです。

pyado-3.jpg

情けなや。2012年にWEB制作の学校に通って学んだのだけどな。
当時はスマホが普及してきたころで、スマホサイトはパソコン用とは別に作って、Java Scriptでデバイスを判別して振り分けていたが、この数年で同じHTMLを画面サイズによって切り替えるレスポンシブデザインがすっかり普及したので、それで作りたいのだが、そもそものソフトの使い方を忘れている。

こうして考えると、昔の自分は偉かったとつくづく思うこのごろである。

あと、サーバーにSSL(セキュリティシステム)を導入しないと、Googleの検索結果がよろしくないので、こちらもサーバー会社に申し込まないといけない。
| パソコン・インターネット | 20:37 | comments(0) | - |


コメント
コメントする