CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左















MOBILE
qrcode
<< 第69回NHK紅白歌合戦ゲスト審査員に出川哲朗 | main | 第69回NHK紅白歌合戦 曲目決まる >>
池袋のランチ:かるかや 讃岐うどん
池袋においしい讃岐うどんの店があると聞いて、電車賃をかけて行って来た。しかもその店の場所は西武百貨店の屋上にあるという。

IMG_8346.jpg

デパートの屋上なんて何年ぶりだろう。子供が小さいころはまだデパートの屋上にはミニ遊園地みたいのがあったから、それ以来ではないか。20世紀のデパートは大人の夢も子供の夢も詰まった場所だった。

そのうどん屋、かるかやは出口を出てすぐにあった。12時前だがすでに列ができている。休日ともなればこんなものでは済まないそうだ。

IMG_8348.jpg

高くても500円程度なのでそこらのうどん屋と比べると安いけれど、本場讃岐はもっと安い。比べるのは無意味だけれど。

IMG_8350.jpg

麺は自家製の太めの手打ちうどん。そのため多少不ぞろいで、それがまた、いい。注文を受けてから調理する。

IMG_8352.jpg

あちこちにアレルギーの注意書きがあり、これは家主の西武百貨店の指導だろう。
箸と七味などはカウンターで用意する。なお、水はない。

IMG_8353.jpg

スタミナうどん550円。なにがスタミナなのだろう。たいてい豚肉が入っているのだが、そんなものはなくて、油揚げと山菜、そして揚げ玉と玉子だ。

IMG_8355.jpg

うどんは太めでコシがあっておいしいけど、ダシが濃い目でしょっぱく感じた。
この味を知っていればわざわざ電車賃をかけて来るほどでもない。おいしいことはおいしいが、もっとおいしいうどん屋はうちの近所にある。

IMG_8357.jpg

カウンターでうどんを受け取って、あいているテーブルで食べる。
むこうにはサンシャイン60がそびえている。

IMG_8349.jpg

レイルウェイ・ライター種村直樹氏がこのあたりの病院に入院しているとき、車椅子を押す奥様と日向ぼっこをして遠くのサンシャイン60を見ながら、
「あれがサンシャイン60、磯崎さんのビルよ。今は辻さんがいらっしゃるの」という会話のエピソードを思い出す。磯崎さんとは種村氏と懇意だった元国鉄総裁の磯崎叡氏で、退官後サンシャイン60を建設した新都市開発センターの社長を務めた。辻さんとは種村氏の一番弟子の辻聡氏で、今やサンシャインシティの重役である。
さとしさんが奇妙な縁でつながったが、今は昔。

コシの強い太めの麺は東京周辺では武蔵野うどんと言われて親しまれている。太くて硬くて好きなうどんだ。

IMG_8358.jpg

もう一つ、かるかやうどん。削り節が載っている。

IMG_8356.jpg

食べ終わって売り場を眺め、ビックカメラに立ち寄って帰った。それだけです。
| グルメ | 20:48 | comments(0) | - |


コメント
コメントする