CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter




Amazon左
MOBILE
qrcode
<< 目黒のディナー:En(えん) 鉄板ステーキ&ワイン  目黒セントラルスクエア店 | main | 深沢のディナー:一房 お好み焼き・鉄板焼き >>
ビックカメラカレンダー2019を貼る
毎年愛用しているビックカメラのカレンダーを書斎に貼った。

IMG_8426.jpg

日本地図の周りに12か月分のカレンダーがあるので、先を見越して旅行の予定を立てるのにぴったりなのだ。
愛用している人は多いと見えて、ヤフオクやメルカリにも出品されているが、ビックカメラやコジマの店頭で無料配布している。中にはタダだからとたくさん持って帰る人もいるらしいが一人1枚がルールだ。

毎年、11月20日過ぎから配布が始まり、12月上旬には無くなってしまう。今年は11月25日に新宿のビックロで入手した。

壁(押入れの扉)に貼るのは住友3Mのコマンドタブを使う。ポスターを貼りやすくはがしやすく、壁側にあとが残らない製品だ。ポスターは通常四隅を止めるのだから4枚1セットになっていればいいのに、なぜか6枚が1セットになっている。不思議だ。

IMG_8422.jpg

コマンドタブの赤いシール紙をはがしてポスターに貼る。
そして黒いシール紙をはがして壁側に貼る。

IMG_8423.jpg

はがす時はひっぱると三倍くらいに伸びてきれいにはがせる。

IMG_8424.jpg

ビックカメラカレンダーは毎年いろいろな工夫がされている。2019年はなんといっても改元と祝日が臨時に増えるのだが、カレンダーの印刷前に元号も祝日も決まっていなかったので、なんとそこが白抜きになっている。
改元の1ヶ月前あたりに発表されるらしいので、それを書き込む白いスペースが設けられている。

IMG_8425.jpg

祝日になりそうな日も白抜きで、祝日になったら赤、祝日にならなかったのなら黒で塗りつぶすのだ。ちなみに祝日になったのでこれは赤く塗らないといけない。

IMG_8428.jpg
IMG_8429.jpg

韓国や北朝鮮、中国は存在しなくていいので、カレンダーの下地もその部分は色が濃くなっており、気持ちいい。

IMG_8427.jpg

しかしわが領土竹島はしっかりと周囲を隔離して目立つようになっている。



六曜、誕生石、誕生花、年齢早見表、地下鉄路線図、日本の世界遺産リストなども毎度ご苦労なことである。

来年もこのカレンダーを活かして楽しい年になるよう、祈るや切。

●過去のビックカメラカレンダーの記事
2017年12月29日>>>
2016年12月10日>>>
2015年12月26日>>>
2014年12月28日>>>
2013年12月17日>>>
2012年12月10日>>>
2011年12月03日>>>
2010年12月26日>>>
2009年12月08日>>>
2008年12月23日>>>
2007年12月23日>>>
2006年12月08日>>>
2005年12月12日>>>

| 日記・つぶやき | 21:09 | comments(0) | - |


コメント
コメントする