CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon左








マウスコンピューター/G-Tune






MOBILE
qrcode
<< 高崎市のディナー:朝鮮飯店 焼肉・韓国料理 | main | 曜変天目 静嘉堂文庫美術館で初鑑賞 >>
NTTDoCoMoがAmazonPrimeとタイアップで1年間無料
NTTドコモがパケット料金の「ギガホ」「ギガライト」のユーザーに対して、Amazonプライム1年間無料になるキャンペーンを12月1日から始めている。年間4900円かかるAmazonプライムが無料になるので申し込んだ。1年後はそのまま継続になってしまうのだろう。Amazonプライムは確かに便利なサービスである。

docomoamazon-3.jpg

まずAmazonプライムとは、ネット通販最大手のアマゾンの会員向けオプションサービスで、
最短翌日配達で送料無料、
Prime Videoでしか観れないオリジナル作品
電子書籍のkindleが追加料金なしで無料で読める
Prime Musicで200万曲が聞き放題

などが年間4900円、月410円程度で提供される。

ちょっと前は、普通にAmazonで頼んだら勝手にprime会員になっていたとのクレームも聞いた。おそらくは操作ミスなのだろうが、私もかなり気を使ってポチっていた。ビデオや音楽に興味がない人もいるので、有益なサービスでも、人それぞれだ。

NTTドコモユーザーであっても、条件があるからこちらをよく読んで間違えないでください。

DoCoMoのホームページから誘導され、Amazonの申込ページへ。

docomoamazon-1.jpg

恐る恐るクリックして登録した。

docomoamazon-2.jpg

4900円のアマゾンプライムを「購入」したのだが、0円になっていたのでまずは安心した。もっともうちの子供たちはすでにお金を払って加入しており、映画を見ている。
また、すでにアマゾンプライムに登録していても、条件が合うDoCoMoユーザーは1年間無料になるそうだ。

さっそくAmazonプライムで映画を見たが、最初に見たのは「男はつらいよ」。寅さんは人はいいが下品極まりなく、妹さくらの見合いを台無しにしてしまう。こんな人が近所に住んでいたらさぞイヤだと思う。

しかし、現在49作あるうちの、Amazonプライムで無料で見られるのは1作目だけで、あとは1本300円の追加料金がいるのだった。

docomoamazon-4.jpg

映画は普通にパソコンのブラウザで見られたが、音楽はパソコンであっても専用アプリをダウンロードするらしい。これも余計な金がかかるのは悔しいので、恐る恐るアプリをダウンロードした。
思った通り、クリスマスソングや冬の曲などの、編集されたオムニバスが出来ていた。

docomoamazon-5.jpg

字幕で歌詞が出るのでカラオケの練習にも良いと思う。

音楽は200万曲が聞けるが、Amazon Music Unlimitedに有料で申し込むと6500万曲が聞けるらしい。
確かに200万曲にはない曲もあった。例えば米津玄師のLemonはストリーミングには対応していなかった。

AmazonMusicはスマホ用アプリがあるからダウンロードした。そしてブルートゥースでミニコンポから音を出してみたら、スマホで聞く何倍も音がいい。それに事務作業をしながら聞けるので、有線放送のようなものだ。飲食店などでは有線放送の代わりに使っているかもしれない。著作権的にどうなのかは知らないが。

DSC05004.jpg

さらに、クルマのカーナビにブルートゥースでつないで、カーステレオとして聞いたが、これがいい。スマホにはAmazonの音声認識システムである「アレクサ」が搭載されており、音声で「アレクサ、ドライブにいい曲をかけて」というと、応分の曲を次々と流してくれる。

DSC05012.jpg

スマホ操作も不要で、辻々に警察官が立っている昨今でも問題ない。
知らない曲も流されるので新しい曲を知るきっかけになるし、古い曲もいろいろと入っているし、ずいぶんと楽しいものだ。

これではレンタルCD/DVD店がつぶれるわけである。もう我が町にはレンタル店がないのだが、借りたり返したりの手間がないので、便利この上ない。

部屋ではWi-Fiで聞いているので問題ないが、外では携帯電話回線で使うから、そこでDoCoMoのギガホやギガライトなどのパケット使い放題の料金プランが威力を発揮するので、DoCoMoとAmazon、そしてユーザーの三者がWinWinWinの関係になる。
1年後はユーザーはAmazonプライムを有料で使うか、解約するかの岐路に立つけれども、この便利さを知れば継続する人が大部分ではないだろうか。

  

| パソコン・インターネット | 19:42 | comments(0) | - |


コメント
コメントする